ロシア政府関係

ロシア政府関係のイメージ画像

 2024年4月の期間中のロシア政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2024年4月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2024年4月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2024-04-01][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・国営通信社ウクルインフォルムは、ロシアの侵攻を受けるウクライナのシルスキー軍総司令官が、米国からの軍事支援が停滞するなか、ウクライナの弾薬数はロシアの約6分の1に過ぎないとし、前線の状況は「本当に厳しい」と述べたと報じている。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

ロシア政府関係による2024年4月 発言・ニュース

[2024-04-01][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・国営通信社ウクルインフォルムは、ロシアの侵攻を受けるウクライナのシルスキー軍総司令官が、米国からの軍事支援が停滞するなか、ウクライナの弾薬数はロシアの約6分の1に過ぎないとし、前線の状況は「本当に厳しい」と述べたと報じている。

[2024-04-01][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシア外務省のザハロワ報道官は、北朝鮮について主要国は新たなアプローチが必要だと指摘したうえで、米国とその同盟国がアジアで軍事的緊張を高め、北朝鮮を「締め付け」ようとしていると非難した。ロシアは、国連安全保障理事会で北朝鮮制裁状況を監視する「専門家パネル」の任期延長に拒否権を行使している。

[2024-04-01][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ローマ教皇フランシスコは、ロシアのウクライナ侵攻やパレスチナ自治区ガザ情勢を念頭に「戦争は愚かなことだ。平和は、武器では決して達成できない」と訴えた。復活祭(イースター)のメッセージとして、バチカンのサンピエトロ大聖堂のバルコニーから、広場に集まった人々に伝えた。

[2024-04-02][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシア外務省は、モスクワ郊外のコンサート会場襲撃事件で、情報機関のウクライナ保安局(SBU)長官らの即座の逮捕と身柄引き渡しをウクライナ当局に要求していると発表した。ウクライナが「テロ行為」に関与したとしていますが、SBUはロシアの要求は「的外れだ」とする声明を発表している。

[2024-04-02][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロイターは、複数の情報筋の話として、ロシアの首都モスクワ郊外のコンサートホールで起きた銃乱射テロの数日前に、イランがロシアに対して、ロシア国内で大規模なテロ攻撃の可能性があることを伝えていたと報じている。イラン南東部ケルマンで今年1月に約90人が死亡した自爆テロ関連で逮捕した容疑者から得た情報だという。

[2024-04-02][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシア国内紙は、パトルシェフ国家安全保障会議書記がインタビューに応じ、「北大西洋条約機構(NATO)は自らの利益のためにテロ組織を利用することを躊躇しない」、「NATOはウクライナ紛争の事実上の当事国」、「NATOの計画には、ウクライナあるいはその一部を完全な支配下にある反ロシア領土とすることが含まれている」などと述べたと報じている。

[2024-04-02][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシア国内紙Argumenty I Faktyは、同国安全保障会議のパトルシェフ書記が、米国は北大西洋条約機構(NATO)加盟国に防衛費について義務を課し、特定の武器や装備を購入する条件を設定していると指摘したと報じている。NATOの東方拡大が続くなか、ロシアのウクライナ紛争での狙いは変わっていないと述べたという。

[2024-04-03][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・米誌フォーブスは、ロシアの富豪の総資産が2024年に5770億ドルとなり、昨年から720億ドル増えた、と報じている。過去2年間に商品価格が高騰したことや、戦時に対応した経済成長により西側諸国の制裁の影響を抑制したことが総資産の増加を後押ししたという。

[2024-04-04][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシア外務省のザハロワ報道官は、ロシアの個人や団体に制裁を科すという韓国の決定を「非友好的」な動きとみなしており、しかるべく対応すると述べた。

[2024-04-04][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシア外務省のザハロワ情報局長は、ラブロフ外相が近く中国を訪問し、王外相と会談すると述べた。日程は中国側との調整が終わり次第発表するとしている。

[2024-04-05][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシア大統領府のペスコフ報道官「北大西洋条約機構(NATO)とロシアの関係はいまや直接対決のレベルにまで到達している」と指摘した。NATOは「すでにウクライナをめぐる紛争に関与しており、軍事インフラをロシア国境に向けて拡大し続けている」と批判している。

[2024-04-05][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・国営ロシア通信は、同国のラブロフ外相が、ウクライナ紛争をめぐり中国が提示した和平案がこれまでのところもっとも合理的な案だという見解を示したと報じている。

[2024-04-08][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシアのペスコフ大統領報道官は、フランスのマクロン大統領がロシアは悪意をもって今夏のパリ五輪を標的とすると述べたことに対し、事実無根と強く否定した。

[2024-04-08][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシア外務省は、EUのフォンデアライエン欧州委員長が記者会見し、アルメニアに2024-27年の4年間で約27000万ユーロを支援すると発表したことなどについて、「南カフカス地域を対立に引きずり込む無責任で破壊的な干渉」と批判した。

[2024-04-08][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・米紙ワシントン・ポスト版は、ロシアのウクライナ侵攻をめぐり、トランプ前米大統領がウクライナに南部クリミア半島や東部ドンバス地方の国境地帯をロシアに割譲するよう圧力をかけることで終戦に持ち込めると周囲に語った、と報じている。

[2024-04-08][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシア国営原子力企業ロスアトムは、ウクライナ南部でロシアの制圧下にあるザポロジエ原子力発電所をウクライナ軍が連続で攻撃したと非難した。国際原子力機関(IAEA)は原発周辺での攻撃の即時停止を訴えている。一方、ウクライナ情報機関の当局者は、同国は攻撃に関与していないと表明し、ロシアの自作自演だとの見方を示唆した。

[2024-04-08][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・共同通信によると、ロシア北極圏ノバヤゼムリャ島の核実験場で、新たな核実験の準備が進んでいる可能性が高いことが8日分かった。ロシア軍事に詳しい東大の小泉悠准教授が衛星画像を分析した。実験場では昨年から工事が活発化し、最大の地上施設がほぼ完成。小泉氏は異例の動きだと述べ、核爆発を伴わない臨界前核実験などの可能性があると指摘した。大型施設は実験関連施設とみられるという。

[2024-04-09][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ブルームバーグは、ロシアが侵攻したウクライナの一部債権国が、債務再編交渉に向けた「委員会」の設立を協議していると報じている。ワシントンで15日から始まる国際通貨基金(IMF)と世界銀行の春季会合後、設立の話し合いが加速する可能性があるという。

[2024-04-09][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシアは、ウクライナ南部でロシア制圧下にあるザポロジエ原子力発電所をウクライナ軍がドローン(小型無人機)で攻撃したとし、欧州の核安全保障が危険にさらされていると改めて非難した。ウクライナは関与を否定している。

[2024-04-09][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシアが占拠するウクライナのザポロジエ原発が7日にドローン攻撃を受け、一歩間違えば原子力事故が発生していたと、国際原子力機関(IAEA)が警告した。グロッシIAEA事務局長は、こうした事態を説明するに当たり、外部電源の喪失や原子炉の冷却不能、中央制御室への攻撃などいくつかの変数があると述べている。

[2024-04-09][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロイターは、ロシアがカザフスタンに10万トンのガソリン供給の準備を依頼したもようだと報じている。ウクライナ軍のドローン(無人機)攻撃の影響で燃料不足が悪化した場合に備えるという。

[2024-04-09][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ブルームバーグによると、ロシアと中国は、米国が主導する同盟に対抗することを念頭にユーラシアの安全保障に関する対話を開始することで合意した。

[2024-04-10][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシアは、ウクライナ南部でロシア制圧下にあるザポロジエ原子力発電所をウクライナが3日連続で攻撃したと非難した。ウクライナは関与を全面的に否定している。

[2024-04-10][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・共同通信によると、ロシア南部とカザフスタン北部で大規模な洪水が発生し、10日までにロシアで約1万2千人、カザフでは約1万人が避難を強いられた。タス通信などが報じた。

[2024-04-11][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシア中銀のナビウリナ総裁は、インフレはピークを過ぎたが、利下げを開始するにはなお鈍化ペースが不十分との見方を示した。そのうえで「インフレ鈍化が必要なペースに達したと確信したら利下げに入る」と述べたが、具体的なペースには触れなかった。

[2024-04-12][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシア軍は、ウクライナのエネルギーインフラに対してミサイルと無人機による大規模な攻撃を実施した。ウクライナ当局者らの発表によると、5つの地域において変電所と電力施設が損害を被り、緊急停電が発生した。少なくとも20万人が影響を受けているという。

[2024-04-13][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシア国防省は12日、「カプースチン・ヤール実験場からの大陸間弾道ミサイルの発射実験に成功した」と発表した。

[2024-04-15][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシア外務省は、ラブロフ外相がイランのアブドラヒアン外相と電話会談したと発表した。イラン側が要請したという。イランのイスラエル攻撃についてラブロフ氏は「新たな挑発行為」があれば中東情勢が悪化しかねないとし、反撃しないようイスラエルと米国をけん制した。電話会談は2日連続になる。

[2024-04-16][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシア大統領府は、イランのライシ大統領がプーチン大統領と電話会談し、イランはこれ以上の緊張の高まりを望んでいないと述べたと発表した。対イスラエル攻撃を念頭に置いた発言とみられる。

ロシア政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース