ロシア政府関係の発言・ニュース

ロシア政府関係

 ロシア政府関係者による発言や相場に影響を与える可能性のあるロシア政府関連のニュースを掲載しています。

 特にこのカテゴリ内においては、複数のロシア政府関係者による発言やニュースを取り扱っているため、HDP・RHDPの数値は目安の範囲となります。

 また、ロシアは天然ガスや原油などを代表とする天然資源が豊富に埋蔵されており、ロシアの動向により商品相場に影響を与える事でも知られています。

HDP

中間派

 HDP   -0.3(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -0.3(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2020-01-21][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシア連邦保安局(FSB)が、北方領土周辺で操業し国後島古釜布に連行していた歯舞漁協(北海道根室市)所属の漁船「第688翔洋丸」を解放したことを明らかにしたと報じている。
・ロシアの大統領広報室は、プーチン大統領が、チャイカ連邦検事総長の解任を提案し、後任候補として捜査委員会のクラスノフ副委員長をロシア上院(連邦会議)に推薦したと発表した。
・ロシア国営テレビは、プーチン露大統領が、大統領や議会の権限見直しを柱とする憲法改正に関する法案を議会下院に提出した。法案は21ページで、改正点は20項目以上あり、そのなかで大統領任期の上限を「連続2期」としている現行の規定については、「通算2期」に改められている。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のロシア政府関係の発言・ニュース

[2020-01-21][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシア連邦保安局(FSB)が、北方領土周辺で操業し国後島古釜布に連行していた歯舞漁協(北海道根室市)所属の漁船「第688翔洋丸」を解放したことを明らかにしたと報じている。
・ロシアの大統領広報室は、プーチン大統領が、チャイカ連邦検事総長の解任を提案し、後任候補として捜査委員会のクラスノフ副委員長をロシア上院(連邦会議)に推薦したと発表した。
・ロシア国営テレビは、プーチン露大統領が、大統領や議会の権限見直しを柱とする憲法改正に関する法案を議会下院に提出した。法案は21ページで、改正点は20項目以上あり、そのなかで大統領任期の上限を「連続2期」としている現行の規定については、「通算2期」に改められている。

[2020-01-21][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシア連邦保安局(FSB)が、北方領土周辺で操業し国後島古釜布に連行していた歯舞漁協(北海道根室市)所属の漁船「第688翔洋丸」を解放したことを明らかにしたと報じている。
・ロシアの大統領広報室は、プーチン大統領が、チャイカ連邦検事総長の解任を提案し、後任候補として捜査委員会のクラスノフ副委員長をロシア上院(連邦会議)に推薦したと発表した。
・ロシア国営テレビは、プーチン露大統領が、大統領や議会の権限見直しを柱とする憲法改正に関する法案を議会下院に提出した。法案は21ページで、改正点は20項目以上あり、そのなかで大統領任期の上限を「連続2期」としている現行の規定については、「通算2期」に改められている。

[2020-01-20][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシアのラブロフ外相は、モスクワで年頭記者会見を開き、日本との平和条約締結交渉をめぐり、「米国は日米同盟をロシア抑止に利用している」と述べた。日米の同盟関係が平和条約交渉の障害になっているとの考えを示した格好になる。
・国連でロシアが援助機関のトップと北朝鮮の代表を招いた異例の会合を開き、制裁が北朝鮮への人道支援を妨げていると主張して解除を求めた。
・ロシアのラブロフ外相は、年次記者会見で、世界における「不安定要素」とみなす米国などに邪魔はされないと述べた。そのうえで、ロシアは欧米に対抗しながら世界での影響力を高める努力を続ける考えを改めて表明している。

[2020-01-17][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシア訪問中の北村国家安全保障局長が、プーチン大統領を表敬訪問したと明らかにした。モスクワ郊外にある公邸でプーチン氏は「ロシアと日本の関係が前向きに発展していることは喜ばしい」と表明。安倍首相との今後の会談予定を話し合いたいと語ったという。

[2020-01-17][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシア訪問中の北村国家安全保障局長が、プーチン大統領を表敬訪問したと明らかにした。モスクワ郊外にある公邸でプーチン氏は「ロシアと日本の関係が前向きに発展していることは喜ばしい」と表明。安倍首相との今後の会談予定を話し合いたいと語ったという。

[2020-01-16][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・「ロシアのプーチン大統領はメドヴェージェフ首相の後任に税務局長官のミシュスチン氏を指名する」ようだ。
・ロシア外務省のイリチョフ国際機関局長が、ロシアで出稼ぎ労働をしていた北朝鮮労働者は「ほぼ全員ロシアから撤収し、現在残っているわずかな人々も間もなく出国する」と述べ「ロシアは国連制裁に違反していない」と強調したと報じている。
・ロシアのラブロフ外相は、ロシア政府が中東の湾岸諸国に対し、地域共通の安全保障メカニズムの構築を検討するよう呼び掛けていることを明らかにした。また、制裁のような一方的措置を取ることを世界各国がやめるべきときが来ているとの見解を示している。
・ロシアのプーチン大統領は15日に行った年次教書演説で、首相を含む政府の要職選定の権限を議会下院(ドゥーマ)に移管することなどを含む「政治システムの大幅な改革」を表明し、議会の権限強化に向けた憲法改正を提案した。2024年に任期終了を控える自身の権力長期化につながる可能性がある。これを受け、メドヴェージェフ首相は内閣総辞職を表明した。

[2020-01-14][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシアのバルチック艦隊司令官の海軍将校ノサトフ氏は、ロシアと日本の艦船が共同作戦演習と海上救助、海賊危険地域での艦船援助を1月下旬に実施すると発表した。

[2020-01-13][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシア下院外交委員会のスルツキー委員長は、イランでのウクライナ航空機の事故原因に関するすべての声明は、調査終了まで根拠がなく、時期尚早であり政治的目的で利用されたおそれがあると指摘した。

[2020-01-06][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシアのラブロフ外相がポンペオ米国務長官と電話会談を行い、ソレイマニ司令官の暗殺事件について、「第3国におけるイランの軍事幹部の暗殺という計画的な行動は、国際法規への大きな違反として非難されている」と指摘したと報じている。

[2019-12-31][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシア大統領府は、プーチン大統領から各国首脳に向けた新年の祝辞を公式サイトに掲載した。プーチン氏は安倍首相に対し、日露関係は発展に向けた条件が形成されつつあるとの認識を示したほか、来年5月にロシアが予定する第二次世界大戦の対ドイツ戦勝75周年を記念する式典への安倍首相の出席を期待すると指摘している。
・ロシアとウクライナの国営ガス会社は12月30日付で、ロシアの天然ガスをウクライナ経由で欧州諸国に供給する輸送契約に署名したと発表した。現在の輸送契約が31日に期限を迎えるのを前に、最終合意にこぎつけた。

(最終更新日時 2020-01-22 12:30)

ロシア政府関係の発言・ニュース バックナンバー

ロシア政府関係 カレンダー

2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース