南アフリカ政府関係

南アフリカ政府関係のイメージ画像

 2020年11月の期間中の南アフリカ政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2020年11月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2020年11月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2020-11-19][NP     HDP -0.9 CHDP -0.1 RHDP -0.3 CRHDP -0.2]
・南アフリカ準備銀行(SARB、中央銀行)声明「インフレ見通しに対する全体的なリスクは、短期的には下向きだが中期的にバランスがとれているようだ」「重要なことに、将来におけるインフレ期待率は今年は緩和し続け、中間ポイントをわずかに下回った」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

南アフリカ政府関係による2020年11月 発言・ニュース

[2020-11-19][NP     HDP -0.9 CHDP -0.1 RHDP -0.3 CRHDP -0.2]
・南アフリカ準備銀行(SARB、中央銀行)声明「インフレ見通しに対する全体的なリスクは、短期的には下向きだが中期的にバランスがとれているようだ」「重要なことに、将来におけるインフレ期待率は今年は緩和し続け、中間ポイントをわずかに下回った」

[2020-11-19][NP     HDP -0.9 CHDP -0.1 RHDP -0.3 CRHDP -0.2]
・南アフリカ準備銀行(SARB、中央銀行)声明「20年GDP見通し-8.0%、前回予測は-8.2%」「21年GDP見通し+3.5%、前回予測は+3.9%」「MPC投票は3対2で据え置き決定に賛成」

[2020-11-19][NP     HDP -0.9 CHDP -0.1 RHDP -0.3 CRHDP -0.2]
・クガニャゴSARB(南ア準備銀行)総裁「中期的にはインフレが十分に抑制」「成長見通しに対するリスクはバランスが取れていると評価」「パンデミック前の経済活動に戻るには時間がかかる」「金融政策は引き続き緩和的、今後の決定はデータ次第」

南アフリカ政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース