南アフリカ政府関係の発言・ニュース

南アフリカ国旗

 南アフリカ政府に関係した政府関係者による発言や、相場に影響を与える南アフリカ政府関連のニュースを紹介しています。

 このカテゴリ内では、複数の発言者や複数の関係者に対してのニュースなどを紹介しているため、HDP・RHDPの数値については目安の範囲となります。

 南アフリカは資源大国として世界的に有名な国で、南アフリカランドドルは資源国通貨の代表と考えられており、スワップポイントを狙う投資家にとっては非常に重要な国となります。

HDP

中間派

 HDP   -0.6(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -0.1(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-02-20][NP-3.8 HDP -0.6 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.0]
・南アフリカ政府「2018-19年の財政赤字の対GDP比は4.2%と予想(2018年10月は4.0%と予想)」「2019-20年の財政赤字の対GDP比は4.5%と予想(2018年10月は4.2%と予想)」「2020-21年の財政赤字の対GDP比は4.3%と予想(2018年10月は4.2%と予想)」
・南ア財務省は今後3年間のGDP成長率予測を引き下げた。2019年は+1.5%、2020年は+1.7%、2021年は+2.1%となっている。また、2019-20年の財政赤字はGDP比4.5%に拡大する見通しを示した。
・ムボウェニ南アフリカ財務相「エスコムに直接お金を入れることは、ざるに水を入れるようなものだ」「政府はエスコムの債務を引き受けない、財政支援をするだけだ」「エスコムの再構築は格付けにとってポジティブになるはずだ」
・南ア財務省は今年から3年にわたり、経営悪化の国営電力会社エスコムに対して690億ランド(年230億ランド)にのぼる救済措置をとると発表した。エスコムは1000億ランドの融資を求めていたが、上記の救済措置以外は南アの経済状況や電力関税など今後の動きによるとした。また、3分割されるエスコムの独立した理事会などは2019年中旬に発表し、電力市場の再構築については1カ月後に発表するとした。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近の南アフリカ政府関係の発言・ニュース

[2019-04-19][NP     HDP -0.6 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.0]
・ムボウェニ南アフリカ財務相「国営電力会社エスコムの債務不履行を避けるため、今月2日に50億ランドの資本注入を承認」「エスコムは今月末までに更なる財政支援が必要」

[2019-03-07][NP     HDP -0.6 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.0]

[2019-03-06][NP     HDP -0.6 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.0]
・クガニャゴSARB(南ア準備銀行)総裁「GDP見通しについては今年の+1.7%、来年の2.0%は維持」「電力価格や燃料価格はインフレ見通しにリスク」「通貨や世界的な金融引き締めもインフレ見通しにリスク」
・南アフリカ準備銀行(中央銀行)のクガニャゴ総裁は6日、今年の経済成長率は1.7%、2020年は2%との見通しを維持していることを明らかにした。5日発表された18年第4四半期の国内総生産(GDP)は、年率0.8%増だった。

[2019-02-20][NP-3.8 HDP -0.6 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.0]
・南アフリカ政府「2018-19年の財政赤字の対GDP比は4.2%と予想(2018年10月は4.0%と予想)」「2019-20年の財政赤字の対GDP比は4.5%と予想(2018年10月は4.2%と予想)」「2020-21年の財政赤字の対GDP比は4.3%と予想(2018年10月は4.2%と予想)」
・南ア財務省は今後3年間のGDP成長率予測を引き下げた。2019年は+1.5%、2020年は+1.7%、2021年は+2.1%となっている。また、2019-20年の財政赤字はGDP比4.5%に拡大する見通しを示した。
・ムボウェニ南アフリカ財務相「エスコムに直接お金を入れることは、ざるに水を入れるようなものだ」「政府はエスコムの債務を引き受けない、財政支援をするだけだ」「エスコムの再構築は格付けにとってポジティブになるはずだ」
・南ア財務省は今年から3年にわたり、経営悪化の国営電力会社エスコムに対して690億ランド(年230億ランド)にのぼる救済措置をとると発表した。エスコムは1000億ランドの融資を求めていたが、上記の救済措置以外は南アの経済状況や電力関税など今後の動きによるとした。また、3分割されるエスコムの独立した理事会などは2019年中旬に発表し、電力市場の再構築については1カ月後に発表するとした。

[2019-02-14][NP     HDP -0.5 CHDP +0.1 RHDP -0.1 CRHDP +0.3]
・南アからの報道によると「南ア政府がエスコムの1000億ZARに上る債務を引き受けた場合は、公的債務が急増することで一部コンサルティング会社は、ムーディーズが南ア債の格付けを引き下げる可能性が高い」と報じている。

[2019-02-08][NP     HDP -0.5 CHDP +0.1 RHDP -0.1 CRHDP +0.3]
・ラマポーザ南ア大統領「エスコムの債務危機は南ア経済に大きなダメージを与える」「(国営電力会社の)エスコムを3つに分割」「政府はエスコムのバランスシートを支援。詳細は財務相が予算演説で明らかに」

[2019-01-29][NP     HDP -0.5 CHDP +0.1 RHDP -0.1 CRHDP +0.3]
・ゴーダン公共企業相「政府はすぐにでも(国営電力会社の)エスコムを分割するかの話し合いをする」「政府は無制限に国営企業を救済する余裕は無い」「政府は国営企業を安定化させる権利があり、私企業がパートナーとなる余地もある」

[2018-12-14][NP     HDP -0.5 CHDP +0.1 RHDP -0.1 CRHDP +0.3]
・ラマポーザ南ア大統領「政府は格付けが改善されるように大きな努力を払っている」

[2018-12-10][NP     HDP -0.5 CHDP +0.1 RHDP -0.1 CRHDP +0.3]
・南アランド(ZAR)は軟調に推移している。先週発表された7-9月期の国内総生産(GDP)はマイナスからプラスに転じた一方、同期の財政収支は赤字幅が増加した。本日は経済指標等は発表されていないが、ZARは対円で一時11月14日以来となる7.85円まで下落、対ドルでは14.3758ZARまで弱含んでいる。年末ということで市場参加者も減少傾向で、流動性も非常に悪い。

[2018-11-22][NP     HDP -0.5 CHDP +0.1 RHDP -0.1 CRHDP +0.3]
・クガニャゴSARB(南ア準備銀行)総裁「MPCメンバーの3人が利上げ支持、3人が据え置き支持」「金融政策は依然として緩和的」

(最終更新日時 2019-04-20 12:30)

南アフリカ政府関係の発言・ニュース バックナンバー

南アフリカ政府 カレンダー

2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース