南アフリカ政府関係の発言・ニュース

南アフリカ国旗

 南アフリカ政府に関係した政府関係者による発言や、相場に影響を与える南アフリカ政府関連のニュースを紹介しています。

 このカテゴリ内では、複数の発言者や複数の関係者に対してのニュースなどを紹介しているため、HDP・RHDPの数値については目安の範囲となります。

 南アフリカは資源大国として世界的に有名な国で、南アフリカランドドルは資源国通貨の代表と考えられており、スワップポイントを狙う投資家にとっては非常に重要な国となります。

HDP

中間派

 HDP   -0.8(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -0.1(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-09-13][NP-3.6 HDP -0.8 CHDP -0.1 RHDP -0.1 CRHDP +0.2]
・南アフリカのムボウェニ財務相は13日、2019年の同国の経済成長率を1.5%としている財務省の予想について、状況が変化し、逆風が強まっているとして、達成は厳しいとの見方を示した。格付け会社ムーディーズは今週、南アの今年の成長率予想を1%から0.7%に下方修正。南ア中銀は成長率を0.6%と予想している。ムーディーズと南ア中銀は、経済への主な重しとして、経済改革の遅延のほか、電力大手エスコムなど国営企業の巨額救済を挙げている。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近の南アフリカ政府関係の発言・ニュース

[2019-11-28][NP     HDP -0.8 CHDP -0.1 RHDP -0.1 CRHDP +0.2]
・南ア準備銀行(SARB)「金融安定性へのリスクは増加している」「短期の対外債務への外貨準備は十分」

[2019-10-31][NP     HDP -0.8 CHDP -0.1 RHDP -0.1 CRHDP +0.2]
・ムボウェニ南ア財務相「ムーディーズは財務省に非常に注意深く財政スタンスを調べ、金曜日に(格付けを)発表すると伝えてきた」

[2019-10-30][NP     HDP -0.8 CHDP -0.1 RHDP -0.1 CRHDP +0.2]
・ムボウェニ南アフリカ財務相の中期財政政策が発表され、多額負債の国営電力会社エスコムの新たな支援や、国営航空会社南アフリカ航空(SAA)の負債返納遅延、歳入が大幅に減っていることなどが発表された。この発表を受けてランドは大幅に売られ、対円では7.29円、対ドルでは14.9422ZARまでランド売りが進んでいる。

[2019-10-29][NP     HDP -0.8 CHDP -0.1 RHDP -0.1 CRHDP +0.2]
・ゴーダン公共企業相「(国営電力会社)エスコムの分割は遅くても2020年の3月までに行う」「エスコムは再生エネルギー施設の開発に参加する」
・ゴーダン公共企業相「政府はエネルギーギャップを埋めるために更に2000メガワットの電力を入手する」「エスコムのCEOはできれば来週までに発表したい」

[2019-09-19][NP     HDP -0.8 CHDP -0.1 RHDP -0.1 CRHDP +0.2]
・南ア中銀は19日、経済予測を公表した。その中では「インフレ率は2020年に5.1%、2021年に4.7%」なっており、「CPIは2020年第1四半期にピークに達し、2021年末まで目標にとどまる」との見解を示した。
・南ア準備銀行(SARB)「2020年のGDPは1.5%と予測(7月予測1.8%)」「2021年のGDPは1.8%と予測(7月予測2.0%)」
・南ア準備銀行(SARB)「ここ最近の輸出と製造業の経済指標は悪化している」「投資家は南ア国内の成功見込みと財政リスクを懸念している」
・南ア中銀は19日、2020年の成長率予測を従来の1.8%から1.5%に下方修正した。
・クガニャゴ南アフリカ準備銀行(SARB)総裁「将来の金融政策はデータ次第」「インフレ見通しのリスクは均衡している」「短期的な成長見通しのリスクは均衡している」

[2019-09-13][NP-3.6 HDP -0.8 CHDP -0.1 RHDP -0.1 CRHDP +0.2]
・南アフリカのムボウェニ財務相は13日、2019年の同国の経済成長率を1.5%としている財務省の予想について、状況が変化し、逆風が強まっているとして、達成は厳しいとの見方を示した。格付け会社ムーディーズは今週、南アの今年の成長率予想を1%から0.7%に下方修正。南ア中銀は成長率を0.6%と予想している。ムーディーズと南ア中銀は、経済への主な重しとして、経済改革の遅延のほか、電力大手エスコムなど国営企業の巨額救済を挙げている。

[2019-07-27][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP -0.3 CRHDP +0.0]
・南アフリカ財務省「エスコムなどの国営企業により財政逼迫やリスクがもたらされていること、政府は認識している」

[2019-07-23][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP -0.3 CRHDP +0.0]
・ムボウェニ南アフリカ財務相「国営電力会社エスコムは財政構造にとって最大のリスク」「エスコムは現時点で財政上、維持できない状態」
・ムボウェニ南アフリカ財務相「エスコムへの融資は借入必要額を大幅に引き上げる可能性」「税収減に関して借り入れ計画を修正する可能性」
・ムボウェニ南アフリカ財務相「南アフリカの対GDP比債務は受け入れられない水準」

[2019-07-19][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP -0.3 CRHDP +0.0]
・南アの汚職等を監察する行政監察官(オンブスマン)が「ラマポーザ南ア大統領は倫理規定に違反した」と発言したと報じられている。

[2019-07-18][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP -0.3 CRHDP +0.0]
・クガニャゴ南アフリカ準備銀行(SARB)総裁「インフレ期待は引き続き緩やか」「ランドは若干過小評価されている」
・クガニャゴ南アフリカ準備銀行(SARB)総裁「政策の決定は全会一致」「さらなる決定はデータ次第」
・クガニャゴ南アフリカ準備銀行(SARB)総裁「0.50%の利下げについて議論しなかった」

(最終更新日時 2019-11-29 11:21)

南アフリカ政府関係の発言・ニュース バックナンバー

南アフリカ政府 カレンダー

2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース