南アフリカ政府関係の発言・ニュース

南アフリカ国旗

 南アフリカ政府に関係した政府関係者による発言や、相場に影響を与える南アフリカ政府関連のニュースを紹介しています。

 このカテゴリ内では、複数の発言者や複数の関係者に対してのニュースなどを紹介しているため、HDP・RHDPの数値については目安の範囲となります。

 南アフリカは資源大国として世界的に有名な国で、南アフリカランドドルは資源国通貨の代表と考えられており、スワップポイントを狙う投資家にとっては非常に重要な国となります。

HDP

中間派

 HDP   -0.8(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -0.5(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2024-06-11][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.5 CRHDP +0.1]
・南アフリカのラマポーザ大統領は、今週イタリアで開催されるG7首脳会議(サミット)を欠席する見通し。同大統領報道官が明らかにした。同国の連立政権の早期樹立を目指しているためだという。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近の南アフリカ政府関係の発言・ニュース

[2024-06-11][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.5 CRHDP +0.1]
・南アフリカのラマポーザ大統領は、今週イタリアで開催されるG7首脳会議(サミット)を欠席する見通し。同大統領報道官が明らかにした。同国の連立政権の早期樹立を目指しているためだという。

[2024-06-06][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.5 CRHDP +0.1]
・5月の南アフリカ総選挙(下院、定数400)で1994年の民主化以来初めて過半数を割った与党アフリカ民族会議(ANC)が、連立政権樹立に向けて5つの政党と協議していると明らかにしたと報じている。各党を幅広く巻き込んだ挙国一致政権を目指すとしているが、一部野党は反発しており実現は不透明だ。
・5月の南アフリカ総選挙(下院、定数400)で1994年の民主化以来初めて過半数を割った与党アフリカ民族会議(ANC)は5日、連立政権樹立に向けて五つの政党と協議していると明らかにした。ロイター通信が報じた。各党を幅広く巻き込んだ挙国一致政権を目指すとしているが、一部野党は反発しており実現は不透明だ。

[2024-06-05][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.5 CRHDP +0.1]
・南アフリカ与党・アフリカ民族会議(ANC)「全ての政党と積極的に協議する決意」

[2024-06-03][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.5 CRHDP +0.1]
・南アフリカで5月29日に行われた総選挙(下院、定数400、任期5年)は、9割以上の開票所で集計を終えた。与党「アフリカ民族会議」(ANC)の得票率は約40%にとどまり過半数割れが確実となった。1994年の民主化以来初めて。第1党は維持する。

[2024-05-31][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.5 CRHDP +0.1]
・南アフリカで29日に投票が行われた総選挙(下院、定数400)は開票が始まり、与党のアフリカ民族会議(ANC)が大きく議席を減らすのが濃厚な情勢だ。過半数の議席を割り込めば、ポピュリズム政党などとの連立を強いられる可能性がある。

[2024-05-30][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.5 CRHDP +0.1]
・南アフリカ総選挙のモデル予測では、与党のアフリカ民族会議(ANC)が41.5%、民主同盟(DA)が22.3%、MK党が12.8%、経済的解放の闘士(EFF)が9%を獲得する見込みとなっている。
・南アフリカで29日に投票が行われた総選挙は開票作業が始まった。アパルトヘイト(人種隔離)政策の廃止以降、30年間政権を維持してきたアフリカ民族会議(ANC)は過半数を割り込む公算が大きくなっている。
・南アフリカ共和国の与党・アフリカ民族会議(ANC)は、30年前のアパルトヘイト(人種隔離)廃止で政権を握って以降、初めて議会過半数を失う見通しだ。国営調査機関のモデルが示した。この結果を受け、通貨ランドは下落した。
・南アフリカ準備銀行(SARB、中央銀行)声明「2024年GDP成長率見通しは前年比1.2%と予測(前回1.2%)、25年は1.4%と予測(前回1.4%)」「24年CPI見通しは前年比5.1%と予測(前回は5.1%)、25年CPI見通しは4.6%(前回4.6%)」
・南アフリカ準備銀行(SARB、中央銀行)声明「24年のコアCPI見通しは前年比4.7%と予測(前回は4.8%)、25年CPI見通しは4.6%(前回4.6%)」「長期的なインフレ見通しについては、世界的にまだかなりの不確実性がある」
・南アフリカ準備銀行(SARB、中央銀行)声明「市場は引き続き国内政策の方向性に注目」「インフレ見通しの変更は大きくない、インフレ目標達成の課題はまだ終わっていない」
・南アフリカ準備銀行(SARB、中央銀行)声明「インフレ率は来年第2四半期に4.5%目標で安定すると見ている」「電力供給停止の想定を下方修正したが、今年のGDP成長率は1.2%と予想」「インフレ率を目標バンドの中間値で安定させることにコミットしている」

[2024-05-28][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.5 CRHDP +0.1]
・南アフリカ総選挙(下院、定数400)は29日に投票日を迎える。黒人解放の英雄ネルソン・マンデラ氏の政党である与党アフリカ民族会議(ANC)は、過半数の確保へ苦戦しており過去最大の試練となる。

[2024-05-20][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.5 CRHDP +0.1]
・南アフリカの憲法裁判所(最高裁に相当)は20日、ズマ前大統領に今月行われる総選挙への出馬資格がないとの判断を下した。

[2024-02-21][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.5 CRHDP +0.1]
・ラマポーザ南アフリカ大統領「5月29日に総選挙を実施する」
・南アフリカ財務省は21日、2023-24年度の予算案を発表。今後3年間で金と外貨準備口座から1500億ランドを引き出すことを決めたほか、2024年から多国籍企業に対し最低15%の法人税を導入することも明らかにした。なお、GDP成長率について2024年を+1.3%(前回は+1.0%)、2025年を+1.6%(前回と同じ)、2026年を+1.8%(前回と同じ)とした。

[2024-02-21][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.5 CRHDP +0.1]
・ラマポーザ南アフリカ大統領「5月29日に総選挙を実施する」
・南アフリカ財務省は21日、2023-24年度の予算案を発表。今後3年間で金と外貨準備口座から1500億ランドを引き出すことを決めたほか、2024年から多国籍企業に対し最低15%の法人税を導入することも明らかにした。なお、GDP成長率について2024年を+1.3%(前回は+1.0%)、2025年を+1.6%(前回と同じ)、2026年を+1.8%(前回と同じ)とした。

(最終更新日時 2024-06-12 11:14)

南アフリカ政府関係の発言・ニュース バックナンバー

南アフリカ政府 カレンダー

2024年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2023年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2022年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2021年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース