南アフリカ政府関係の発言・ニュース

南アフリカ国旗

 南アフリカ政府に関係した政府関係者による発言や、相場に影響を与える南アフリカ政府関連のニュースを紹介しています。

 このカテゴリ内では、複数の発言者や複数の関係者に対してのニュースなどを紹介しているため、HDP・RHDPの数値については目安の範囲となります。

 南アフリカは資源大国として世界的に有名な国で、南アフリカランドドルは資源国通貨の代表と考えられており、スワップポイントを狙う投資家にとっては非常に重要な国となります。

HDP

中間派

 HDP   -0.7(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -0.3(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-06-04][NP-3.0 HDP -0.8 CHDP -0.1 RHDP -0.3 CRHDP +0.0]
・マガシュル南ア・与党アフリカ民族会議(ANC)幹事長「中銀の目標を拡大するべきだ」「中銀は物価安定だけではなく、経済成長と雇用拡大を目標にするべきだ」「失業は南アの緊急課題だ」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近の南アフリカ政府関係の発言・ニュース

[2019-07-19][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP -0.3 CRHDP +0.0]
・南アの汚職等を監察する行政監察官(オンブスマン)が「ラマポーザ南ア大統領は倫理規定に違反した」と発言したと報じられている。

[2019-07-18][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP -0.3 CRHDP +0.0]
・クガニャゴ南アフリカ準備銀行(SARB)総裁「インフレ期待は引き続き緩やか」「ランドは若干過小評価されている」
・クガニャゴ南アフリカ準備銀行(SARB)総裁「政策の決定は全会一致」「さらなる決定はデータ次第」
・クガニャゴ南アフリカ準備銀行(SARB)総裁「0.50%の利下げについて議論しなかった」

[2019-07-05][NP     HDP -0.8 CHDP -0.1 RHDP -0.3 CRHDP +0.0]
・南アフリカ財務省「中銀の独立性を尊重する」

[2019-06-27][NP     HDP -0.8 CHDP -0.1 RHDP -0.3 CRHDP +0.0]
・南ア準備銀行(SARB)「ミネレ副総裁が6月30日で辞任」

[2019-06-13][NP     HDP -0.8 CHDP -0.1 RHDP -0.3 CRHDP +0.0]
・クガニャゴSARB(南ア準備銀行)総裁「低下傾向のインフレは低金利を維持することを意味する」「弱い経済状況を鑑みると、今後一年程度に渡り利下げの余地があるかもしれない」

[2019-06-04][NP-3.0 HDP -0.8 CHDP -0.1 RHDP -0.3 CRHDP +0.0]
・マガシュル南ア・与党アフリカ民族会議(ANC)幹事長「中銀の目標を拡大するべきだ」「中銀は物価安定だけではなく、経済成長と雇用拡大を目標にするべきだ」「失業は南アの緊急課題だ」

[2019-05-23][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP -0.3 CRHDP +0.0]
・南アフリカ議会は22日、与党アフリカ民族会議(ANC)の党首であるシリル・ラマポーザ氏を大統領に再選した。ラマポーザ大統領は汚職対策として省庁と閣僚ポストの大幅な削減を公約に掲げており、改革を進めて停滞する経済に活力を取り戻す考えだ。就任式は25日の予定。
・南アフリカの下院は、本会議を開催し、8日の総選挙で過半数を獲得した与党アフリカ民族会議の議長で現職のラマポーザ氏を大統領に再選出した。25日に就任する。
・南ア中銀は23日、2019年成長率予想を従来の1.3%から1%に引き下げた。
・南アフリカ準備銀行(SARB)「2019年GDP予想+1.0% 前回3月予想+1.3%から下方修正」「2020年GDP予想+1.8% 前回予想から変わらず」
・南アフリカ準備銀行(SARB)「2019年CPI予想+4.5%、前回3月予想+4.8%から下方修正」「2020年CPI予想+5.1%、前回予想+5.3%から下方修正」
・クガニャゴ南アフリカ準備銀行(SARB)総裁「2名の委員が25bpの利下げを主張」「GDP成長率見通しに下振れリスクがあると認識」「通貨ランドは若干過小評価されている」
・クガニャゴ南アフリカ準備銀行(SARB)総裁「南ア経済、米中貿易戦争の影響を受けやすい」「中銀モデルでは20年第1四半期に25bpの利下げを示唆」「エスコムによる電力供給不足は南ア経済の大きなネガティブ要因」

[2019-05-08][NP     HDP -0.6 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.0]
・南アフリカで8日、総選挙が行われる。昨年2月にズマ前大統領が汚職疑惑で辞任し、ラマポーザ氏が後任に就いてから初めての選挙。1994年の初の全人種選挙以降、政権を担ってきた与党アフリカ民族会議(ANC)の優位は動かないもようだが、格差と貧困解消が進まない現状に国民は不満を抱えており、「ANC離れ」が加速する可能性もある。

[2019-04-23][NP     HDP -0.6 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.0]
・ゴーダン公共企業相「国営電力会社エスコムは破綻寸前ではない」「エスコムを巡る問題は上手く管理されている」

[2019-04-19][NP     HDP -0.6 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.0]
・ムボウェニ南アフリカ財務相「国営電力会社エスコムの債務不履行を避けるため、今月2日に50億ランドの資本注入を承認」「エスコムは今月末までに更なる財政支援が必要」

(最終更新日時 2019-07-20 16:37)

南アフリカ政府関係の発言・ニュース バックナンバー

南アフリカ政府 カレンダー

2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース