南アフリカ政府関係

南アフリカ政府関係のイメージ画像

 2021年7月の期間中の南アフリカ政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2021年7月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2021年7月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2021-07-12][NP     HDP -0.9 CHDP -0.1 RHDP -0.3 CRHDP -0.2]
・ロイター通信によると、法廷侮辱罪で禁錮1年3月の判決を受け収監された南アフリカのズマ前大統領が禁錮刑の取り消しを求めて起こした訴訟の審理が12日、始まった。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

南アフリカ政府関係による2021年7月 発言・ニュース

[2021-07-12][NP     HDP -0.9 CHDP -0.1 RHDP -0.3 CRHDP -0.2]
・ロイター通信によると、法廷侮辱罪で禁錮1年3月の判決を受け収監された南アフリカのズマ前大統領が禁錮刑の取り消しを求めて起こした訴訟の審理が12日、始まった。

[2021-07-13][NP     HDP -0.9 CHDP -0.1 RHDP -0.3 CRHDP -0.2]
・NHKニュースによると、南アフリカで、新型コロナウイルスの感染が広がり外出が制限される中、最大都市ヨハネスブルクなどで、ショッピングモールに対する大規模な略奪行為が横行し、政府は軍の展開を始めた。ただ事態は沈静化せず、対応に苦慮している。

[2021-07-13][NP     HDP -0.9 CHDP -0.1 RHDP -0.3 CRHDP -0.2]
・ロイター通信によると、南アフリカで、ズマ前大統領(79)の収監に端を発した抗議活動が全土に拡大し、商店の略奪や警察への投石などの暴力行為が発生している。ズマ前大統領の出身地クワズール・ナタール州や、最大都市ヨハネスブルクを擁するハウテン州では警察が暴徒を抑えきれず、軍が2500人の派兵を決める事態となっている。

[2021-07-15][NP     HDP -0.9 CHDP -0.1 RHDP -0.3 CRHDP -0.2]
・ロイター通信によると、南アフリカのマピサヌカクラ国防相は14日の議会委員会で、ズマ前大統領収監への抗議に端を発した略奪や放火や暴行の鎮圧に手こずっている2州に対し、兵士最大2万5000人を展開し、配備数を10倍にする計画だと述べた。地元のニューステレビ番組が報じた。暴動が続き、沈静化の様子がないのはズマ氏のお膝元のクワズールー・ナタール州と、経済の中心地ヨハネスブルクを州都とするハウテン州。

[2021-07-16][NP     HDP -0.9 CHDP -0.1 RHDP -0.3 CRHDP -0.2]
・ロイター通信によると、南アフリカのラマポーザ大統領は16日、今週発生した暴動を扇動したとみられる人物を治安当局が特定したことを明らかにし、政府は「無秩序や騒乱」を容認しないと強調した。

南アフリカ政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース