ヤニス・ストゥルナラスの発言・ニュース

ヤニス・ストゥルナラス

 ヤニス・ストゥルナラスは1956年生まれのギリシャの経済学者で、ギリシャ共和国の財務大臣です。

 ストゥルナラスは、アテネ大学のファイナンス学部を卒業し、オックスフォード大学で経済理論と政策の修士号と博士号を取得している。

 また、1989年からアテネ大学でマクロ経済学と経済政策の教鞭をとり、一方では、ギリシャ財務省の財務アドバイザーとして、ギリシャの欧州共同通貨ユーロ導入の交渉に参加していた人物でもある。

HDP

中間派

 HDP   -1.8(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -1.8(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2016-07-12][NP+2.0 HDP -1.8 CHDP +0.2 RHDP -1.8 CRHDP +0.2]
・ストゥルナラス・ギリシャ中央銀行総裁「量的緩和は継続しており、ECBは必要であれば今後も継続していく。必要に応じた量的緩和の深化と延長のための手段はある」
・ストゥルナラス・ギリシャ中央銀行総裁「中銀は同国の今年の経済成長率はマイナス0.3%になるとの見通しを維持する」「ギリシャの景気後退(リセッション)は底入れしつつある兆しが出ている」「国際支援団に確約した改革事項の実施の手綱を緩めることがあってはならない」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のヤニス・ストゥルナラスの発言・ニュース

[2021-10-12][NP     HDP -1.8 CHDP +0.2 RHDP -1.8 CRHDP +0.2]
・ストゥルナラス・ギリシャ中央銀行総裁「ECBは中期的にインフレが著しく上昇すると予想していない」「インフレは来年2%を割り込むと予想」

[2021-10-07][NP     HDP -1.8 CHDP +0.2 RHDP -1.8 CRHDP +0.2]
・ストゥルナラス・ギリシャ中銀総裁「インフレは中期的に2%を下回るだろう」「スタグフレーションは発生しておらず、現在の状況はコントロールされている」「ECBは12月に政策の選択肢を見直す」「利上げに関する市場の見方はECBのガイダンスを反映していない」

[2021-09-21][NP     HDP -1.8 CHDP +0.2 RHDP -1.8 CRHDP +0.2]
・ストゥルナラス・ギリシャ中銀総裁「インフレには上昇リスクがあることを受け入れている」「PEPP終了後、資産購入プログラム(APP)でギリシャ債を買い入れることを期待」「APPを再調整する必要性」

[2021-04-09][NP     HDP -1.8 CHDP +0.2 RHDP -1.8 CRHDP +0.2]
・ストゥルナラス・ギリシャ中銀総裁「以前のような早すぎる引き締めで同じ過ちを犯したくない」「PEPPの規模を縮小するのは時期尚早」「EU復興基金の実施が遅れるとあらゆる状況が後ずれになる」

[2021-02-27][NP     HDP -1.8 CHDP +0.2 RHDP -1.8 CRHDP +0.2]
・ストゥルナラス・ギリシャ中銀総裁「ECBはパンデミック緊急資産購入プログラム(PEPP)を加速する必要」

[2020-07-29][NP     HDP -1.8 CHDP +0.2 RHDP -1.8 CRHDP +0.2]
・ストゥルナラス・ギリシャ中銀総裁「パンデミック緊急資産購入プログラム(PEPP)の存続は、インフレ見通し次第」「ユーロ圏のリスクは依然として下サイドにある」

[2020-04-01][NP     HDP -1.8 CHDP +0.2 RHDP -1.8 CRHDP +0.2]
・ストゥルナラス・ギリシャ中銀総裁「協調行動を取らなければ、EUは新たな債務危機のリスク」

[2019-09-16][NP     HDP -1.8 CHDP +0.2 RHDP -1.8 CRHDP +0.2]
・ストゥルナラス・ギリシャ中銀総裁「おそらくラガルデ氏(次期ECB総裁)は超緩和的な刺激策を維持するだろう」「先週の刺激策は、インフレ率は低いままなので必要だった」「インフレ予測はECBの目標よりかなり低いまま」

[2016-11-28][NP     HDP -1.8 CHDP +0.2 RHDP -1.8 CRHDP +0.2]
・ストゥルナラス・ギリシャ中銀総裁「ECBはQEを継続する可能性」「現時点でのテーパリングは危険」

[2016-07-12][NP+2.0 HDP -1.8 CHDP +0.2 RHDP -1.8 CRHDP +0.2]
・ストゥルナラス・ギリシャ中央銀行総裁「量的緩和は継続しており、ECBは必要であれば今後も継続していく。必要に応じた量的緩和の深化と延長のための手段はある」
・ストゥルナラス・ギリシャ中央銀行総裁「中銀は同国の今年の経済成長率はマイナス0.3%になるとの見通しを維持する」「ギリシャの景気後退(リセッション)は底入れしつつある兆しが出ている」「国際支援団に確約した改革事項の実施の手綱を緩めることがあってはならない」

(最終更新日時 2021-10-13 17:27)

ヤニス・ストゥルナラスの発言・ニュース バックナンバー

ヤニス・ストゥルナラス カレンダー

2021年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース