ウラジーミル・プーチンの発言・ニュース

ウラジーミル・プーチン

 ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチンは1952年生まれのロシアの政治家で、第4代ロシア連邦の大統領です。

 プーチンは、第2代ロシア連邦大統領・第5代および第9代政府議長・統一ロシア党首・ベラルーシロシア連合国家の閣僚評議会議長など数々の政治的要職を歴任している。

 また、第4代ロシア連邦大統領就任時は、当時大統領に就任していたメドヴェージェフと入れ替わる形で大統領に就任し、メドヴェージェフは首相に就任している。

HDP

タカ派傾向

 HDP   +2.1(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP +2.1(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2021-02-26][NP     HDP +2.1 CHDP +0.6 RHDP +2.1 CRHDP +0.6]
・NHKニュースによると、ロシアでプーチン政権を批判してきた野党勢力の指導者ナワリヌイ氏が刑務所に向けて移送され、釈放を求めている欧米諸国とロシアの対立が一層深まることも予想される。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のウラジーミル・プーチンの発言・ニュース

[2021-02-26][NP     HDP +2.1 CHDP +0.6 RHDP +2.1 CRHDP +0.6]
・NHKニュースによると、ロシアでプーチン政権を批判してきた野党勢力の指導者ナワリヌイ氏が刑務所に向けて移送され、釈放を求めている欧米諸国とロシアの対立が一層深まることも予想される。

[2021-02-22][NP     HDP +2.1 CHDP +0.6 RHDP +2.1 CRHDP +0.6]
・共同通信は、ロシアのプーチン大統領が日本との北方領土交渉について「領土の割譲禁止」条項を盛り込んだ改正憲法を根拠に、島の引き渡しを拒否する立場を明確に表明したと報じている。複数の日露関係筋は、領土割譲禁止条項は1956年の日ソ共同宣言の「歯舞群島、色丹島の日本への引き渡し」を明記した条項の封印、無効化を狙ったもので、プーチン氏自身が決断したとの見方を示したという。

[2021-02-15][NP     HDP +2.1 CHDP +0.6 RHDP +2.1 CRHDP +0.6]
・国営テレビ「ロシア24」は、プーチン大統領がインタビューで、ロシアの反体制派指導者ナワリヌイ氏を欧米が利用してロシアを封じ込めようとしている、などと批判したと報じている。

[2021-02-01][NP     HDP +2.1 CHDP +0.6 RHDP +2.1 CRHDP +0.6]
・ロシアのプーチン大統領は、米露の新戦略兵器削減条約(新START)の5年間延長に関する法律に署名し、同法は成立した。プーチン氏とバイデン米大統領は1月26日の電話会談で、2月5日に期限切れを迎える新STARTの延長で原則合意していた。

[2021-01-28][NP     HDP +2.1 CHDP +0.6 RHDP +2.1 CRHDP +0.6]
・ロシアのプーチン大統領は、世界経済フォーラム主催のオンライン会合「ダボス・アジェンダ」で講演し、喫緊の国際問題の解決へ団結するよう各国に呼びかけた。名指しは避けながらも、米国などを念頭に貧富の格差や富の偏在がポピュリズムなど新たな政治、社会問題を生んでいると指摘している。

[2020-12-24][NP     HDP +2.1 CHDP +0.6 RHDP +2.1 CRHDP +0.6]
・ロシアのプーチン大統領は、退任した大統領の免責特権を拡大する法改正案に署名し公表、同法は発効した。7月に発効した改正憲法の内容を個別の法律に反映させたもので、ロシア連邦議会の上下両院が採択していた。大統領退任後にプーチン氏を訴追することは事実上不可能になるとみられている。
・ロシアのプーチン大統領は、1ヵ月足らずでバイデン氏が新大統領に就任する米国との関係について、大きな変化の見通しはないと述べた。これに先立ちロシア政府高官らは、より悲観的な発言を行っていた。

[2020-11-09][NP     HDP +2.1 CHDP +0.6 RHDP +2.1 CRHDP +0.6]
・英大衆紙サンは、ロシアのプーチン大統領にパーキンソン病の疑いがあり、来年初めの辞任を計画していると報じている。それに対し、ペスコフ大統領報道官は「完全なたわごとで、大統領は元気だ」と全面否定した。

[2020-10-23][NP     HDP +2.1 CHDP +0.6 RHDP +2.1 CRHDP +0.6]
・プーチン露大統領「必要ならば一段と原油生産を削減する用意」
・ロシアのプーチン大統領は、参加したオンライン会議で、ロシアと中国の軍事同盟について「理論的に十分に想像することができる」と語り、排除しない考えを示した。
・ロシアのプーチン大統領は22日、原油の協調減産について、ロシアが現行水準での継続を排除しないという考えを示した。

[2020-10-21][NP     HDP +2.1 CHDP +0.6 RHDP +2.1 CRHDP +0.6]
・ロシアのプーチン大統領とフランスのマクロン大統領は、ナゴルノカラバフ地域をめぐるアルメニアとアゼルバイジャンの紛争について電話会談を行い、両国が再び停戦交渉をする必要があるとの考えで一致した。

[2020-10-19][NP     HDP +2.1 CHDP +0.6 RHDP +2.1 CRHDP +0.6]
・ロシアのプーチン大統領は、「無条件で1年継続するが、核弾頭数の凍結は行わない」、などとした新戦略兵器削減条約(新STRAT)継続を提案した。

(最終更新日時 2021-02-27 13:41)

ウラジーミル・プーチンの発言・ニュース バックナンバー

ウラジーミル・プーチン カレンダー

2021年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース