世界銀行関連の発言・ニュース

世界銀行ロゴ

 世界銀行(World Bank:WB)は、各国の中央政府または同政府から債務保証を受けた機関に対し融資を行う国際機関です。

 このカテゴリ内では、世界銀行関係者による複数の発言や関連したニュースですが、それらは世界の国々に向けて発信した内容となるため、HDP・RHDPの数値は目安となります。

 また、世界銀行は1960年に設立された国際開発協会とあわせて世界銀行と呼ばれていますが、投資家の間では世銀と呼ばれる事も多くあります。

HDP

中間派

 HDP   -1.0(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -1.1(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2021-10-22][NP     HDP -1.0 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.2]
・世界銀行は、最新の商品市場見通しを公表し、エネルギー価格が2021年に80%超高騰し、22年もさらに小幅上昇する見通しで、短期的に世界のインフレに著しいリスクをもたらす恐れがあるという認識を示した。また22年下期には、供給制約が和らぐにつれ、エネルギー価格は低下し始めるとも予想。しかし、現在の在庫不足や供給のボトルネック継続を踏まえ、エネルギー価格が短期的に一段高となる可能性があると警告している。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近の世界銀行関連の発言・ニュース

[2021-10-22][NP     HDP -1.0 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.2]
・世界銀行は、最新の商品市場見通しを公表し、エネルギー価格が2021年に80%超高騰し、22年もさらに小幅上昇する見通しで、短期的に世界のインフレに著しいリスクをもたらす恐れがあるという認識を示した。また22年下期には、供給制約が和らぐにつれ、エネルギー価格は低下し始めるとも予想。しかし、現在の在庫不足や供給のボトルネック継続を踏まえ、エネルギー価格が短期的に一段高となる可能性があると警告している。

[2021-10-12][NP     HDP -1.0 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.2]
・世界銀行のチーフエコノミスト、ラインハート氏は、成長の欠如が途上国が直面している最大の経済的課題と述べた。経済成長は貧困削減に不可欠であるほか、歳入を増加させ、財政的余裕や社会的セーフティーネット、公共財の提供につながると指摘している。

[2021-09-17][NP     HDP -1.0 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.2]
・世界銀行は、毎年公表していた「ビジネス環境ランキング」で中国の順位が不正に引き上げられるなどの操作があったと発表した。当時、世銀の最高経営責任者だったゲオルギエワ国際通貨基金(IMF)専務理事も関与したとされており、主要国際機関の信頼を揺るがす事態となりそうだ。

[2021-06-09][NP     HDP -1.0 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.2]
・世界銀行のマルパス総裁は、新型コロナウイルスワクチンの特許権の放棄について、製薬業界の技術革新が損なわれるとの懸念から、世銀は支持しないと表明した。「製薬業界の革新と研究・開発が損なわれるリスクがあるため、我々は支持しない」と述べている。

[2021-06-08][NP     HDP -1.0 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.2]
・世界銀行は、2021年の世界全体の成長率を5.6%とした予測を発表した。1月時点から1.5ポイント引き上げている。

[2021-03-26][NP     HDP -1.0 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.2]
・世界銀行は、2021年の東アジア・太平洋地域の成長率は7.4%になるとの予測を示した。中国経済が8.1%拡大し、同地域の景気回復をけん引するとの見通しを示した。

[2021-02-02][NP     HDP -1.0 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.2]
・世界銀行は、ミャンマー国軍が軍事クーデターで政権を掌握したことを受けて1日に声明を発表し、ミャンマーの情勢に大きな懸念を抱いているとし、今後の同国の発展にとり大きな障害になるとの見方を示した。

[2021-01-06][NP     HDP -1.0 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.2]
・世界銀行は発表した最新の世界経済見通しで、2021年の世界全体の実質成長率を4.0%と予測した。新型コロナウイルスの流行が世界中で長引き、前回昨年6月の予想から0.2ポイント下方修正している。

[2020-12-09][NP     HDP -1.0 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.2]
・世界銀行のマルパス総裁は、参加したイベントで、世界経済が新型コロナウイルス禍以前の水準に戻るには2-3年を要するとの見方を示した。先進国は想定よりも速いペースで回復しているが、途上国の多くは、観光業の落ち込みや出稼ぎ労働者の送金減少が響き、回復が遅れていると指摘している。

[2020-10-19][NP     HDP -1.0 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.2]
・世界銀行と国際通貨基金(IMF)の合同開発委員会は、2021年6月までに新型コロナウイルス感染拡大への対応支援に1600億ドルを提供する取り組みを推進すると同時に、途上国に対する追加的な緊急財政支援と債務返済猶予を検討する方針を表明した。

(最終更新日時 2021-10-23 12:50)

世界銀行関連の発言・ニュース バックナンバー

世界銀行関連 カレンダー

2021年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース