ブラジル中央銀行関係の発言・ニュース

ブラジル中央銀行rロゴ

 ブラジル中央銀行の関係者による発言・コメントや、相場に影響を与える可能性の高いと考えられるブラジル中央銀行関連のニュースを掲載しています。

 このカテゴリ内においては、複数のブラジル中央銀行の関係者による発言や関連したニュースからHDP・RHDPを算出しているため、数値は目安範囲となります。

 また、ブラジルの政策金利に関しては、世界の政策金利のカテゴリ内において他国と一緒に掲載をしています。

HDP

中間派

 HDP   +0.6(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP +1.1(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-07-27][NP     HDP +0.6 CHDP +0.1 RHDP +1.1 CRHDP +0.0]
・ブラジル中銀は26日、政策金利を現行の10.25%から9.25%に引き下げることを決めたと発表した。市場予想通りの結果となった。
・ブラジル中銀は26日、政策金利を現行の10.25%から9.25%に引き下げることを決めたと発表した。市場予想通りの結果となった。声明では「政治的な不確実性の影響は限定的となり、経済状況が変わらなかったことが今回の緩和を可能にした」と言及。今後については「経済やインフレ見通し次第」との見解を示した。もっとも、市場では今後も緩和サイクルは継続するとの見方が優勢。同国ではインフレ率が足もとで急速に鈍化しており、中銀も2017年のインフレ見通しを3.6%(従来は3.8%)、2018年のインフレ見通しを4.3%(従来は4.5%)へと下方修正した。年末には8.00%付近まで金利が引き下げられるとの見方も広がるなか、今後もインフレ動向に注目しておきたい。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のブラジル中央銀行関係の発言・ニュース

[2017-07-27][NP     HDP +0.6 CHDP +0.1 RHDP +1.1 CRHDP +0.0]
・ブラジル中銀は26日、政策金利を現行の10.25%から9.25%に引き下げることを決めたと発表した。市場予想通りの結果となった。
・ブラジル中銀は26日、政策金利を現行の10.25%から9.25%に引き下げることを決めたと発表した。市場予想通りの結果となった。声明では「政治的な不確実性の影響は限定的となり、経済状況が変わらなかったことが今回の緩和を可能にした」と言及。今後については「経済やインフレ見通し次第」との見解を示した。もっとも、市場では今後も緩和サイクルは継続するとの見方が優勢。同国ではインフレ率が足もとで急速に鈍化しており、中銀も2017年のインフレ見通しを3.6%(従来は3.8%)、2018年のインフレ見通しを4.3%(従来は4.5%)へと下方修正した。年末には8.00%付近まで金利が引き下げられるとの見方も広がるなか、今後もインフレ動向に注目しておきたい。

[2017-06-01][NP     HDP +0.6 CHDP +0.1 RHDP +1.1 CRHDP +0.0]
・ブラジル中銀は、政策金利を1.00%引き下げ10.25%にする事を決定した。
・ブラジル中銀は31日、政策金利を現行の11.25%から10.25%に引き下げることを決めたと発表した。市場予想通りの結果となった。声明では「経済の改革と調整に関する最近の不確実性の増加が、構造的な政策金利見通しの適切な低下を妨げ、それらをより不確実なものにする」「本日採用されているペースに比べて緩やかな金融緩和ペースが次回会合で適切となる可能性」などの見解を示した。

[2017-05-18][NP     HDP +0.6 CHDP +0.1 RHDP +1.1 CRHDP +0.0]
・ブラジル中銀は18日、レアル急落に対応するため通貨スワップ入札を通知した。

[2017-04-25][NP     HDP +0.6 CHDP +0.1 RHDP +1.1 CRHDP +0.0]
・ゴールドファイン・ブラジル中銀総裁「ブラジル中銀、通貨スワップ入札の残存規模に満足」

[2017-04-13][NP     HDP +0.6 CHDP +0.1 RHDP +1.1 CRHDP +0.0]
・ブラジル中銀は12日、政策金利を現行の12.25%から11.25%に引き下げることを決めたと発表した。市場予想通りの結果となった。
・ブラジル中銀は12日、政策金利を現行の12.25%から11.25%に引き下げることを決めたと発表した。市場予想通りの結果となった。声明では「インフレの進展は引き続き好ましい」「ディスインフレのプロセスがより広範に広がっている」「2017年のインフレ期待はおよそ4.1%。2018年はおよそ4.5%」「金融緩和ペースの緩やかな強化が現時点で適切」「インフレの4.5%目標への収束が進行中の金融緩和プロセスと両立すると判断」などの見解を示した。

[2017-02-23][NP     HDP +0.6 CHDP +0.1 RHDP +1.1 CRHDP +0.0]
・ブラジル中銀は22日、政策金利を現行の13.00%から12.25%に引き下げることを決めたと発表した。市場予想通りの結果となった。

[2017-01-17][NP     HDP +0.6 CHDP +0.1 RHDP +1.1 CRHDP +0.0]
・ブラジル中銀、通貨スワップのロールオーバー再開と報じた。

[2016-12-01][NP     HDP +0.6 CHDP +0.1 RHDP +1.1 CRHDP +0.0]
・ブラジル中銀は30日、政策金利を現行の14.00%から13.75%に引き下げることを決めたと発表した。市場予想通りの結果となった。

[2016-11-08][NP     HDP +0.6 CHDP +0.1 RHDP +1.1 CRHDP +0.0]
・ブラジル中銀のペリエル理事へのインタビューとして、「インフレは適切な速度で目標値に戻って欲しい」「金利水準は引き続き引き締め的な状況だ」「7-9月期のGDPに比べてマイナスが続く。10-12月期は横ばいか若干のプラス、17年1-3月期にはプラス成長となるだろう」と報じている。

[2016-09-01][NP     HDP +0.6 CHDP +0.1 RHDP +1.1 CRHDP +0.0]
・ブラジル中銀は31日、政策金利を現行の14.25%に据え置くことを決めたと発表した。市場予想通りの結果となった。

(最終更新日時 2017-07-28 01:48)

ブラジル中央銀行関係の発言・ニュース バックナンバー

ブラジル中央銀行関係 カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース