中国人民銀行関係

中国人民銀行関係のイメージ画像

 2017年12月の期間中の中国人民銀行関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2017年12月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2017年12月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-12-01][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は1日朝、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=6.6067元にすると発表した。前日の銀行間取引の終値(6.6090元前後)よりも、0.0023元程度の元高ドル安水準となる。もっとも、前日の基準値(6.6034元前後)からは0.0033元程度の元安ドル高水準となった。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

中国人民銀行関係による2017年12月 発言・ニュース

[2017-12-01][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は1日朝、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=6.6067元にすると発表した。前日の銀行間取引の終値(6.6090元前後)よりも、0.0023元程度の元高ドル安水準となる。もっとも、前日の基準値(6.6034元前後)からは0.0033元程度の元安ドル高水準となった。

[2017-12-05][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は3営業日連続でリバースレポを見送った。推計で1700億元の吸収。

[2017-12-05][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は5日朝、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=6.6113元にすると発表した。前日の銀行間取引の終値(6.6166元前後)よりも、0.0053元程度の元高ドル安水準となる。もっとも、前日の基準値(6.6105元前後)からは0.0008元程度の元安ドル高水準となった。

[2017-12-06][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は6日朝、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=6.6163元にすると発表した。前日の銀行間取引の終値(6.6188元前後)よりも、0.0025元程度の元高ドル安水準となる。もっとも、前日の基準値(6.6113元前後)からは0.0050元程度の元安ドル高水準となった。

[2017-12-07][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は7日朝、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=6.6195元にすると発表した。前日の銀行間取引の終値(6.6145元前後)よりも、0.0050元程度の元安ドル高水準となる。前日の基準値(6.6163元前後)からは0.0032元程度の元安ドル高水準となった。

[2017-12-07][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は7日、リバースレポで総額2700億元の資金供給を実施する。

[2017-12-08][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は8日朝、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=6.6218元にすると発表した。前日の銀行間取引の終値(6.6140元前後)よりも、0.0078元程度の元安ドル高水準となる。前日の基準値(6.6195元前後)からは0.0023元程度の元安ドル高水準となった。

[2017-12-08][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は8日のリバースレポを見送った。推計で差し引き100億元の吸収。

[2017-12-08][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)が11月半ばに公表した金融機関の資産運用業務に関する規制強化案について、国内の10銀行が償還ラッシュを引き起こす可能性があるなどとして強く反対している。事情に詳しい関係筋3人がロイターに明らかにした。関係筋によると、株式制銀行10行の経営幹部は上海で先週開かれた非公開会合で、新規制が金融市場に大きな影響を及ぼし、「システミックリスク」を引き起こす可能性もあると述べた。関係筋はいずれも匿名を条件に「どの解決策をわれわれが選ぶにしても金融市場に打撃を与えるだろう」と述べた。

[2017-12-11][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は11日朝、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=6.6152元にすると発表した。前営業日の銀行間取引の終値(6.6240元前後)よりも、0.0088元程度の元高ドル安水準となる。前営業日の基準値(6.6218元前後)からは0.0066元程度の元高ドル安水準となった。

[2017-12-11][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は11日、リバースレポで総額800億元の資金供給を実施する。

[2017-12-12][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は12日朝、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=6.6162元にすると発表した。前日の銀行間取引の終値(6.6185元前後)よりも、0.0023元程度の元高ドル安水準となる。もっとも、前日の基準値(6.6152元前後)からは0.0010元程度の元安ドル高水準となった。

[2017-12-12][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は12日朝、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=6.6162元にすると発表した。前日の銀行間取引の終値(6.6185元前後)よりも、0.0023元程度の元高ドル安水準となる。もっとも、前日の基準値(6.6152元前後)からは0.0010元程度の元安ドル高水準となった。

中国人民銀行関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース