イェルーン・ダイセルブルームの発言・ニュース

イェルーン・ダイセルブルーム

 イェルーン・ルネ・ビクター・アントン・ダイセルブルームは1966年生まれのオランダ政治家で、ユーログループの議長です。

 ダイセルブルームは、両親とも教師と言う家庭に生まれ、オランダのワーゲニンゲン大学にて農業経済学を専攻し、その後、アイルランドのコークカレッジ大学で修士号を取得している。

 また、2012年11月からオランダのルッテ大統領政権下において財務大臣、2013年1月からユーログループの議長、2013年2月からは欧州安定メカニズム(ESM)理事会の総裁に就任している。

HDP

中間派

 HDP   -0.3(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -0.4(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2016-11-03][NP+2.0 HDP -0.3 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.1]
・ダイセルブルーム・オランダ財務相(ユーログループ議長)「欧州中央銀行(ECB)は12月に債券買入れの限界について議論する可能性」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

[2016-11-03][NP+2.0 HDP -0.3 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.1]
・ダイセルブルーム・オランダ財務相(ユーログループ議長)「欧州中央銀行(ECB)は12月に債券買入れの限界について議論する可能性」

最近のイェルーン・ダイセルブルームの発言・ニュース

[2017-03-23][NP     HDP -0.3 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.1]
・ダイセルブルーム議長は、独紙に対し差別発言をしたとされる問題を遺憾に思うと述べたが、辞任する意向はないと言明した。これに先立ち、ポルトガルのコスタ首相は、デイセルブルム議長が「人種差別的かつ性差別的な」発言をしたとして辞任を求めていた。

[2017-02-21][NP     HDP -0.3 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.1]
・ユーログループのダイセルブルーム議長は、財務相会合後の記者会見で、ギリシャ支援策の改革案をめぐる協議を再開することで合意したと明らかにした。また、協議は依然かなり複雑とし、次回融資の時期は差し迫っていないとの見方も示している。

[2017-02-20][NP     HDP -0.3 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.1]
・ダイセルブルーム・オランダ財務相(ユーログループ議長)「IMFはギリシャ支援への参加を望んでいるが、ギリシャ債務が維持できる必要がある」「ギリシャの流動性は夏まで問題ない」

[2017-01-27][NP     HDP -0.3 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.1]
・ユーロ圏財務相会合を前に、ダイセルブルーム議長は、ユーロ圏財務相がイタリアに対し銀行支援計画を明確に示すよう要請はしないと述べた。

[2016-12-26][NP     HDP -0.3 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.1]
・ユーログループのダイセルブルム議長は、ギリシャ政府による年金一時支給を理由に留保していた同国の債務軽減の手続きを、再開すると明らかにした。ギリシャ側から財政再建の取り組みを順守することを確認したためだと説明している。
・ユーロ圏財務相会合のダイセルブルーム議長は24日、ギリシャ政府による年金一時支給を理由に留保していた同国の債務軽減の手続きを、再開すると明らかにした。ギリシャ側から財政再建の取り組みを順守することを確認したためだと説明している。ギリシャ政府は8日、低所得の年金受給者に「クリスマス手当」として計6億1700万ユーロ(約760億円)を支払うと発表。ギリシャの財政再建策に沿っていない可能性があるとして、財務相会合は14日、同国の債務軽減に向けた手続きを一時停止していた。

[2016-12-01][NP     HDP -0.3 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.1]
・ダイセルブルーム・オランダ財務相(ユーログループ議長)「英国は欧州域内市場にアクセスする方向を見つける可能性」

[2016-11-30][NP     HDP -0.3 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.1]
・ユーログループのダイセルブルーム議長「欧州委の役割はEU加盟国による財政ルールの適用を監視すること」「欧州委はEUの財政刺激策の提案よりも、財政規律の徹底に焦点を当てるべき」

[2016-11-08][NP     HDP -0.3 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.1]
・ユーログループのダイセルブルーム議長は記者団に対し、ギリシャに対する中期的な債務軽減策について、2018年下半期にならないと判明しない多くの要因に依存するため、現時点で詳細を決定することはできない、との認識を示した。

[2016-11-03][NP+2.0 HDP -0.3 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.1]
・ダイセルブルーム・オランダ財務相(ユーログループ議長)「欧州中央銀行(ECB)は12月に債券買入れの限界について議論する可能性」

[2016-10-10][NP     HDP -0.3 CHDP +0.2 RHDP -0.3 CRHDP +0.2]
・ユーログループのダイセルブルーム議長へのインタビューとして、「モゲージ担保証券(MBS)の不正販売問題に絡み米司法省が求めている最大140億ドルとされるドイツ銀行への罰金は額が大き過ぎる。金融の安定を揺るがしかねない」「事業の再編・増強に迫られ、新規資本を必要としている金融機関に対し、米当局がそれ以上に大規模な資本を求めていることは容認しかねる。控え目な言い方をすれば、これは逆効果でしかない」と報じている。

(最終更新日時 2017-03-24 00:17)

イェルーン・ダイセルブルームの発言・ニュース バックナンバー

イェルーン・ダイセルブルーム カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース