欧州連合(EU)

欧州連合(EU)のイメージ画像

 2018年5月の期間中の欧州連合(EU)による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2018年5月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2018年5月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-05-01][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.1]
・EU欧州委員会のモスコビシ委員は、ユーロ圏財務相会合後の記者会見で「ギリシャ支援は90%を終えた」として、ユーロ危機への対応は最終局面を迎えたとの認識を強調した。この日の財務相会合では、資金支援を終えたあとも財政再建の取り組みを監視する仕組みを議論したという。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

欧州連合(EU)による2018年5月 発言・ニュース

[2018-05-01][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.1]
・EU欧州委員会のモスコビシ委員は、ユーロ圏財務相会合後の記者会見で「ギリシャ支援は90%を終えた」として、ユーロ危機への対応は最終局面を迎えたとの認識を強調した。この日の財務相会合では、資金支援を終えたあとも財政再建の取り組みを監視する仕組みを議論したという。

[2018-05-01][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.1]
・EUのモスコビシ欧州委員は、東欧のブルガリアが単一通貨ユーロの次期導入国になるとの見解を示した。

[2018-05-01][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.1]
・欧州連合(EU)欧州委員会の報道官は30日の記者会見で、トランプ米政権による鉄鋼などの輸入制限の対EU適用除外が同日で終わることについて「準備はできている」と述べ、対抗措置を辞さない考えを示した。ただ、対抗措置の即時導入の有無など詳細は明らかにしなかった。

[2018-05-01][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.1]
・欧州連合(EU)「米国の関税から全面的・恒久的に除外されるべき」「6月1日までの適用除外は市場の不確実性を長期化」

[2018-05-03][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.1]
・EUの執行機関に当たる欧州委員会が発表した2021年から2027年までの中期予算原案によると、難民やテロへの対策などを強化するためとして、現在の中期予算の1兆ユーロ規模を上回る1兆2790億ユーロの予算を各国に提案している。一方で、英国の離脱にともない毎年およそ120億ユーロの財源が不足すると見込まれることから、共通農業政策と加盟国間の格差是正のための補助金などの政策の予算をそれぞれ5%削減するとしていた。

[2018-05-04][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.1]
・欧州委は、ユーロ圏の経済成長率はピークをつけた2017年の2.4から18年は2.3%、19年は2.0%に減速すると予想を示した。成長がなお力強いうちに改革を早急に実施する必要性が裏付けられた格好になる。

[2018-05-09][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.1]
・モゲリーニ欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表は8日「EUはトランプ米大統領のイラン核合意離脱を残念に思う」「誰にも核合意は破棄させない」などの見解を示した。

[2018-05-09][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.1]
・EUのモゲリーニ外相は、米国のイラン核合意離脱表明を受けて、「新制裁発動をとりわけ懸念している」と述べた。 そのうえで「EUは核合意の維持を固く決意している。国際社会と結束し、合意を堅持する」と言明している。

[2018-05-11][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.1]
・欧州連合(EU)「イランのイスラエル攻撃は極めて懸念」

[2018-05-14][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.1]
・EU筋の話として、イラン核合意から離脱したトランプ米政権が経済制裁を全面的に再開する見通しとなったことをうけ、イランに進出した欧州企業が「二次的制裁」の対象にされ貿易が出来なくなった場合に備え、EUか米国への対抗措置を検討していることが分かった、と報じている。16日に予定される非公式のEU首脳会議でも議題にのぼる見通しだという。

[2018-05-15][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.1]
・オーストリア訪問中のグテレス国連事務総長は、パレスチナ自治区ガザで在イスラエル米大使館のエルサレム移転に抗議すデモ隊にイスラエル軍が発砲するなどし、多数の死傷者が出たことを「非常に憂慮している」と述べた。

[2018-05-15][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.1]
・欧州委員会のドンブロウスキス副委員長は15日、イタリアは公的債務および財政赤字の段階的な縮小へのコミットメントを維持すべき、との見方を示した。

[2018-05-15][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.1]
・「欧州連合(EU)は米国のイラン核合意からの離脱に対する補填を行うか、ウラン濃縮を以前より拡大させることを容認すべきとイラン側が主張している」という。

[2018-05-17][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.1]
・EUのトゥスク議長は、声明を発表し、EUの意向に反する政策を次々に実行する米国のトランプ政権を「気まぐれで強引」と呼んで異例の辛辣さで批判した。

[2018-05-17][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.1]
・EUは、ブルガリアで非公式首脳会議を開き、イラン核合意からの米離脱問題を協議した。そのなかで、加盟全28ヵ国は対イラン制裁解除を柱とする核合意の維持を確認し「結束した対応」を取ることで一致したという。

[2018-05-17][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.1]
・欧州委員会のドムブロフスキス副委員長は17日、イタリア新政権は財政規律を守り、公的債務の削減を進める必要があるとの考えを示した。

欧州連合(EU)の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース