ドイツ政府関係

ドイツ政府関係のイメージ画像

 2018年5月の期間中のドイツ政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2018年5月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2018年5月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-05-07][NP     HDP +0.5 CHDP +0.0 RHDP +0.0 CRHDP +0.2]
・ドイツのビルト紙日曜版の委託でエムニドが実施した世論調査で、同国最古の政党である社会民主党(SPD)の支持率が、同党初の女性党首を選出してわずか2週間の時点で、メルケル首相率いる保守連合の半分の水準に落ち込んでいる。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

ドイツ政府関係による2018年5月 発言・ニュース

[2018-05-07][NP     HDP +0.5 CHDP +0.0 RHDP +0.0 CRHDP +0.2]
・ドイツのビルト紙日曜版の委託でエムニドが実施した世論調査で、同国最古の政党である社会民主党(SPD)の支持率が、同党初の女性党首を選出してわずか2週間の時点で、メルケル首相率いる保守連合の半分の水準に落ち込んでいる。

[2018-05-08][NP     HDP +0.5 CHDP +0.0 RHDP +0.0 CRHDP +0.2]
・ドイツのマース外相とフランスのルドリアン外相の、2015年のイラン核合意について行った共同会見で、米国に合意にとどまることを訴えたうえで、米国が離脱を決定しても核合意を支持する考えを表明した。

[2018-05-15][NP     HDP +0.5 CHDP +0.0 RHDP +0.0 CRHDP +0.2]
・ドイツ経済省は15日、第1・四半期の国内総生産(GDP)速報値が弱い内容となったことについて、インフルエンザの流行やストライキ、3月に例年よりも祝日が多かったことなど複数の特殊要因を挙げ、ドイツ経済の回復基調に変わりはないとの見解を示した。

ドイツ政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース