ジョン・カンリフの発言・ニュース

ジョン・カンリフ

 ジョン・カンリフ(ジョナサン・ステファン・カンリフ)は1953年生まれのイギリスの公務員で、イギリスのEU加盟の立役者の1人です。

 カンリフ氏は駐EU大使に就任や20カ国・地域(G20)や主要8カ国(G8)会合の代表を務めた経歴もあり、国際的な視点を持つ人物として知られています。

 また、2013年11月より退任するタッカー副総裁の後任として任命される事になったが、それは次期副総裁候補として有力視されていたフィッシャー理事を抑えての事で、Libor(ライボー)の不正疑惑問題の影響を市場に印象付ける結果となった。

HDP

中間派

 HDP   +0.4(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP +0.4(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2016-09-08][NP+1.0 HDP +0.4 CHDP +0.1 RHDP +0.4 CRHDP +0.1]
・カンリフ・イングランド銀行(英中銀、BOE)副総裁「ヘリコプターマネーは想定していない」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

[2016-03-03][NP+3.0 HDP +0.2 CHDP +0.1 RHDP +0.2 CRHDP +0.1]
・カンリフ英中銀副総裁「住宅市場のリスクは2014年の水準よりは小さい」「しかし、住宅市場は再び上向いているため、おそらくこうしたリスクの一部はより顕著になっている」

最近のジョン・カンリフの発言・ニュース

[2017-02-09][NP     HDP +0.4 CHDP +0.1 RHDP +0.4 CRHDP +0.1]
・英BBCはカンリフ英中銀副総裁のインタビューとして「英企業の投資は目先、極めて低い水準にとどまる公算が大きい」「金融危機後に導入された銀行規制は必要」「誰も2007-2009年の危機再来は望んでいない」との見方を示した。

[2017-02-08][NP     HDP +0.4 CHDP +0.1 RHDP +0.4 CRHDP +0.1]
・カンリフ・イングランド銀行(英中銀、BOE)副総裁「英国の設備投資は非常に弱いまま」「見通しには上方向と下方向両方のリスクが見られる」

[2016-11-17][NP     HDP +0.4 CHDP +0.1 RHDP +0.4 CRHDP +0.1]
・英中銀のカンリフ副総裁は講演で、英国のEU離脱決定後のポンド急落によって、金融政策の策定が一段と困難になったとの見解を示した。

[2016-10-12][NP     HDP +0.4 CHDP +0.1 RHDP +0.4 CRHDP +0.1]
・カンリフ・イングランド銀行(英中銀、BOE)副総裁「基本的なポンド相場のトレンドは依然として下向き」「BREXITは金融システムに影響を及ぼさなかった」
・カンリフ・イングランド銀行(英中銀、BOE)副総裁「ロンドンの金融活動がどの程度打撃を受けるのか、拠点を他国に移す動きが出るのか、現時点で非常に不透明だ」

[2016-09-08][NP+1.0 HDP +0.4 CHDP +0.1 RHDP +0.4 CRHDP +0.1]
・カンリフ・イングランド銀行(英中銀、BOE)副総裁「ヘリコプターマネーは想定していない」

[2016-09-07][NP+2.0 HDP +0.3 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・カンリフ・イングランド銀行(英中銀、BOE)副総裁「経済の不確実は継続するだろう」「いくつかの経済データはBrexitの影響が恐れたほどではないと示唆」

[2016-07-12][NP     HDP +0.2 CHDP +0.1 RHDP +0.2 CRHDP +0.1]
・カンリフ・イングランド銀行(英中銀、BOE)副総裁「投資家にとって銀行の経営難についての将来コストに関する不確実性が依然としてある」

[2016-04-27][NP     HDP +0.2 CHDP +0.1 RHDP +0.2 CRHDP +0.1]
・カンリフ・イングランド銀行(英中銀、BOE)副総裁「BOEは必要に応じて不動産市場で行動を取る」

[2016-03-03][NP+3.0 HDP +0.2 CHDP +0.1 RHDP +0.2 CRHDP +0.1]
・カンリフ英中銀副総裁「住宅市場のリスクは2014年の水準よりは小さい」「しかし、住宅市場は再び上向いているため、おそらくこうしたリスクの一部はより顕著になっている」

[2016-02-25][NP-2.0 HDP +0.1 CHDP -0.1 RHDP +0.1 CRHDP -0.1]
・カンリフBOE副総裁「英国経済は堅調に成長」「CPIが今後数年のうちに目標に到達すると期待」
・ロイター通信によると、イングランド銀行(英中央銀行)のカンリフ副総裁は24日、英国で緩やかな景気回復が継続しているとの見方を変えていないとしながらも、中銀は必要なら一段の刺激策を導入する用意があると述べた。
・カンリフBOE副総裁「堅調な経済成長が継続し、インフレ率は向こう数年間で目標を回復するとの見方を変えていない」「しかし、世界各地からもたらされる経済への衝撃を非常に注意深く監視していく」
・カンリフBOE副総裁「我々には多岐にわたる利用可能な政策手段があり、リスクが具現化すればこうした手段を利用する用意は整っている」

(最終更新日時 2017-02-10 06:16)

ジョン・カンリフの発言・ニュース バックナンバー

ジョン・カンリフ カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース