メキシコ政府関係の発言・ニュース

メキシコ政府

 メキシコ合衆国の政府関連となっている発言やニュースについて紹介しています。

 このカテゴリ内では複数の政府関係者による発言や、政府に関するニュースを掲載しているため、HDP・RHDPは目安の数値となります。

 特に2009年の豚インフルエンザが発生時には、メキシコからの政府の対応や速報に対して相場が反応し動くケースが見られました。

HDP

中間派

 HDP   -0.4(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -0.4(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-07-11][NP     HDP -0.4 CHDP +0.8 RHDP -0.4 CRHDP +0.8]
・メキシコ次期大統領に選出されたロペスオブラドール氏は記者団に対し、トランプ米大統領がメキシコ次期政権を「尊重する姿勢」を示していると評するとともに、両国が協力して不法移民対策を進展させることに期待感を示した。
・メキシコ次期大統領に選出されたロペスオブラドール氏は10日、トランプ米大統領がメキシコ次期政権を「尊重する姿勢」を示していると評するとともに、両国が協力して不法移民対策を進展させることに期待感を示した。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のメキシコ政府関係の発言・ニュース

[2018-07-11][NP     HDP -0.4 CHDP +0.8 RHDP -0.4 CRHDP +0.8]
・メキシコ次期大統領に選出されたロペスオブラドール氏は記者団に対し、トランプ米大統領がメキシコ次期政権を「尊重する姿勢」を示していると評するとともに、両国が協力して不法移民対策を進展させることに期待感を示した。
・メキシコ次期大統領に選出されたロペスオブラドール氏は10日、トランプ米大統領がメキシコ次期政権を「尊重する姿勢」を示していると評するとともに、両国が協力して不法移民対策を進展させることに期待感を示した。

[2018-07-06][NP     HDP -0.4 CHDP +0.8 RHDP -0.4 CRHDP +0.8]
・メキシコ大統領選で当選した左派のロペスオブラドール元メキシコ市長は記者会見で、首都メキシコ市で12月1日に行われる就任式にトランプ米大統領を招待することを明らかにした。一方、強硬な反米左派であるベネズエラのマドゥロ大統領も招く可能性を示している。

[2018-07-03][NP     HDP -0.4 CHDP +0.8 RHDP -0.4 CRHDP +0.8]
・メキシコの次期大統領、ロペスオブラドール氏は、「NAFTA継続を模索」と言及。
・メキシコ大統領選で圧勝した元メキシコ市長のアンドレス・マヌエル・ロペスオブラドール氏とトランプ米大統領が2日、初めて電話で会談した。移民や貿易、安全保障の問題などを話し合った。

[2018-07-02][NP     HDP -0.4 CHDP +0.8 RHDP -0.4 CRHDP +0.8]
・メキシコ大統領選の投票が1日夕(日本時間2日午前)に締め切られ、開票が始まった。トランプ米大統領にメキシコへの「敬意を払え」と訴える対米強硬派候補の左派政権誕生がほぼ確実な情勢とみられている。1日深夜(同2日午前)にも大勢が判明する見通し。
・メキシコ大統領選では、反米で左派ポピュリズム色の強いロペスオブラドール氏の勝利が確実になった。同氏は最低賃金年金の増額やメキシコ第一主義などの公約を掲げ、米国のトランプ大統領については「無礼な態度をやめなければ思い知らせてやる」といった挑発を行ってきた。当選した場合、「輸出の8割を占める米国への経済依存を減らす」とも主張している。

[2018-06-18][NP     HDP -0.4 CHDP +0.8 RHDP -0.4 CRHDP +0.8]
・メキシコのグアハルド経済相が記者会見で、「中南米4ヵ国の経済統合体太平洋同盟の仲間であるコロンビアが、環太平洋連携協定の新協定(TPP11)への参加を正式に申請した」と述べた、と報じている。

[2018-06-12][NP     HDP -0.4 CHDP +0.8 RHDP -0.4 CRHDP +0.8]
・メキシコのグアハルド経済相は、東京都内の日本記者クラブで記者会見し、米国、カナダと再交渉中の北米自由貿易協定(NAFTA)について、7-9月に閣僚級で改めて協議し、合意を目指す意向を示した。

[2018-06-11][NP     HDP -0.4 CHDP +0.8 RHDP -0.4 CRHDP +0.8]
・グアハルド・メキシコ経済相「NAFTA交渉が合意する可能性が高い」

[2018-06-08][NP     HDP -0.4 CHDP +0.8 RHDP -0.4 CRHDP +0.8]
・メキシコ政府は、米国が鉄鋼、アルミニウムの輸入制限をメキシコに適用したのは国際貿易ルールに反するとして、世界貿易機関(WTO)に提訴した。この問題ではすでにEU、カナダも米を提訴している。

[2018-06-07][NP     HDP -0.4 CHDP +0.8 RHDP -0.4 CRHDP +0.8]
・メキシコ政府が導入を決定した対米報復関税が、対象となる生産品を多く輸出し、与野党の支持率が拮抗する米国の複数の州で、11月の中間選挙に向けた与党共和党の選挙戦をかく乱する要因となっている、と報じている。メキシコの対米関税はワシントン州のリンゴ生産者、カリフォルニア州のチーズ製造業者、アイオワ、バージニア、コロラド各州の豚肉生産者に打撃を与える可能性があるという。

[2018-06-05][NP     HDP -0.4 CHDP +0.8 RHDP -0.4 CRHDP +0.8]
・メキシコ経済省は、米国がメキシコへの適用を始めた鉄鋼・アルミニウムの輸入制限について、国際貿易ルールに反するとして世界貿易機関(WTO)に提訴する考えを表明した。すでに提訴したEUやカナダに追随するという。
・「メキシコは米国産の豚足や豚肩に20%の関税を6日から適用する」という。

(最終更新日時 2018-07-13 16:51)

メキシコ政府関係の発言・ニュース バックナンバー

メキシコ政府関係 カレンダー

2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース