メキシコ政府関係

メキシコ政府関係のイメージ画像

 2018年7月の期間中のメキシコ政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2018年7月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2018年7月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-07-02][NP     HDP -0.4 CHDP +0.8 RHDP -0.4 CRHDP +0.8]
・メキシコ大統領選の投票が1日夕(日本時間2日午前)に締め切られ、開票が始まった。トランプ米大統領にメキシコへの「敬意を払え」と訴える対米強硬派候補の左派政権誕生がほぼ確実な情勢とみられている。1日深夜(同2日午前)にも大勢が判明する見通し。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

メキシコ政府関係による2018年7月 発言・ニュース

[2018-07-02][NP     HDP -0.4 CHDP +0.8 RHDP -0.4 CRHDP +0.8]
・メキシコ大統領選の投票が1日夕(日本時間2日午前)に締め切られ、開票が始まった。トランプ米大統領にメキシコへの「敬意を払え」と訴える対米強硬派候補の左派政権誕生がほぼ確実な情勢とみられている。1日深夜(同2日午前)にも大勢が判明する見通し。

[2018-07-02][NP     HDP -0.4 CHDP +0.8 RHDP -0.4 CRHDP +0.8]
・メキシコ大統領選では、反米で左派ポピュリズム色の強いロペスオブラドール氏の勝利が確実になった。同氏は最低賃金年金の増額やメキシコ第一主義などの公約を掲げ、米国のトランプ大統領については「無礼な態度をやめなければ思い知らせてやる」といった挑発を行ってきた。当選した場合、「輸出の8割を占める米国への経済依存を減らす」とも主張している。

[2018-07-03][NP     HDP -0.4 CHDP +0.8 RHDP -0.4 CRHDP +0.8]
・メキシコの次期大統領、ロペスオブラドール氏は、「NAFTA継続を模索」と言及。

[2018-07-03][NP     HDP -0.4 CHDP +0.8 RHDP -0.4 CRHDP +0.8]
・メキシコ大統領選で圧勝した元メキシコ市長のアンドレス・マヌエル・ロペスオブラドール氏とトランプ米大統領が2日、初めて電話で会談した。移民や貿易、安全保障の問題などを話し合った。

[2018-07-06][NP     HDP -0.4 CHDP +0.8 RHDP -0.4 CRHDP +0.8]
・メキシコ大統領選で当選した左派のロペスオブラドール元メキシコ市長は記者会見で、首都メキシコ市で12月1日に行われる就任式にトランプ米大統領を招待することを明らかにした。一方、強硬な反米左派であるベネズエラのマドゥロ大統領も招く可能性を示している。

[2018-07-11][NP     HDP -0.4 CHDP +0.8 RHDP -0.4 CRHDP +0.8]
・メキシコ次期大統領に選出されたロペスオブラドール氏は記者団に対し、トランプ米大統領がメキシコ次期政権を「尊重する姿勢」を示していると評するとともに、両国が協力して不法移民対策を進展させることに期待感を示した。

[2018-07-11][NP     HDP -0.4 CHDP +0.8 RHDP -0.4 CRHDP +0.8]
・メキシコ次期大統領に選出されたロペスオブラドール氏は10日、トランプ米大統領がメキシコ次期政権を「尊重する姿勢」を示していると評するとともに、両国が協力して不法移民対策を進展させることに期待感を示した。

メキシコ政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース