メキシコ政府関係の発言・ニュース

メキシコ政府

 メキシコ合衆国の政府関連となっている発言やニュースについて紹介しています。

 このカテゴリ内では複数の政府関係者による発言や、政府に関するニュースを掲載しているため、HDP・RHDPは目安の数値となります。

 特に2009年の豚インフルエンザが発生時には、メキシコからの政府の対応や速報に対して相場が反応し動くケースが見られました。

HDP

中間派

 HDP   -1.2(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -1.2(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2020-08-03][NP     HDP -1.2 CHDP -0.8 RHDP -1.2 CRHDP -0.8]
・メキシコの新型コロナウイルス感染症による死者数が7月31日、英国を抜き、米国、ブラジルに次ぐ世界3番目に多い国となった。新型コロナによる死者は同日に新たに688人報告され、累計4万6688人に。累計感染者数は42万4637人となっている。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のメキシコ政府関係の発言・ニュース

[2020-08-03][NP     HDP -1.2 CHDP -0.8 RHDP -1.2 CRHDP -0.8]
・メキシコの新型コロナウイルス感染症による死者数が7月31日、英国を抜き、米国、ブラジルに次ぐ世界3番目に多い国となった。新型コロナによる死者は同日に新たに688人報告され、累計4万6688人に。累計感染者数は42万4637人となっている。

[2020-07-31][NP     HDP -1.2 CHDP -0.8 RHDP -1.2 CRHDP -0.8]
・ロペス・オブラドール・メキシコ大統領「経済は4月と5月に底を打った」「本日発表のGDPは予想通り」「最悪期は終わった」

[2020-07-30][NP     HDP -1.2 CHDP -0.8 RHDP -1.2 CRHDP -0.8]
・ロペス・オブラドール・メキシコ大統領「経済は4月と5月に底を打った」「本日発表のGDPは予想通り」「最悪期は終わった」

[2020-07-09][NP     HDP -1.2 CHDP -0.8 RHDP -1.2 CRHDP -0.8]
・メキシコのロペスオブラドール大統領は、トランプ米大統領と初めて会談した。表向きは米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新協定「USMCA(米国・メキシコ・カナダ協定)」の発効を祝う首脳会談だが、メキシコのエネルギー分野での契約をめぐる議論が浮上する可能性があるという。
・メキシコにおける新型コロナ感染者数は、6995人増の27万5003人になった。1日では最多。

[2020-07-02][NP     HDP -1.2 CHDP -0.8 RHDP -1.2 CRHDP -0.8]
・メキシコのロペスオブラドール大統領は、来週米国を訪問し、トランプ米大統領と初の会談に臨む。エブラルド外相が、米政府から8-9日の日程で訪米の招待があったことを明らかにしている。

[2020-06-26][NP     HDP -1.2 CHDP -0.8 RHDP -1.2 CRHDP -0.8]
・メキシコ中銀声明「政策金利5.0%は全会一致で決定」「インフレのリスクバランスは依然として不透明」
・メキシコ中銀声明「経済成長のリスクバランスは下向き」「20年末のインフレは目標値付近」
・メキシコ中銀声明「5、6月の経済再開の効果は僅かであり、パンデミックの打撃は大きく、不透明感は継続」
・メキシコのエレラ財務公債相は自身のツイッターで、新型コロナウイルス検査で陽性反応を示したと発表した。「軽症のため、いまから隔離され自宅で業務を続ける」などとしている。

[2020-06-25][NP     HDP -1.2 CHDP -0.8 RHDP -1.2 CRHDP -0.8]
・メキシコのロペスオブラドール大統領は、北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新協定「USMCA(米国・メキシコ・カナダ協定)」が7月1日に発効することにともない、7月上旬にトランプ米大統領とワシントンで会談する可能性が「非常に高い」と述べた。また、カナダのトルドー首相にも会談に参加してもらいたいと呼び掛けている。

[2020-06-24][NP     HDP -1.2 CHDP -0.8 RHDP -1.2 CRHDP -0.8]
・ロペス・オブラドール・メキシコ大統領「トランプ米大統領とワシントンで直ぐにも会談する可能性は高い」「新型コロナ対策支援で米大統領には感謝」

[2020-06-09][NP     HDP -1.2 CHDP -0.8 RHDP -1.2 CRHDP -0.8]
・メキシコが、北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉に関わったセアデ外務次官(北米担当)を世界貿易機関(WTO)次期事務局長候補に擁立する見通しだと報じている。事情に詳しい関係者が明らかにしたという。

[2020-06-05][NP     HDP -1.2 CHDP -0.8 RHDP -1.2 CRHDP -0.8]
・ロペス・オブラドール・メキシコ大統領「石油輸出国機構(OPEC)プラスの協調減産は上手くいっている」「メキシコは合意以上の追加減産に応じられる立場にない」

(最終更新日時 2020-08-04 20:11)

メキシコ政府関係の発言・ニュース バックナンバー

メキシコ政府関係 カレンダー

2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース