メキシコ政府関係の発言・ニュース

メキシコ政府

 メキシコ合衆国の政府関連となっている発言やニュースについて紹介しています。

 このカテゴリ内では複数の政府関係者による発言や、政府に関するニュースを掲載しているため、HDP・RHDPは目安の数値となります。

 特に2009年の豚インフルエンザが発生時には、メキシコからの政府の対応や速報に対して相場が反応し動くケースが見られました。

HDP

中間派

 HDP   -0.4(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -0.4(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-12-10][NP     HDP -0.4 CHDP +0.8 RHDP -0.4 CRHDP +0.8]
・メキシコのロペスオブラドール大統領は、ペロシ米下院議長に対し、北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新たな貿易協定「米・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」批准を決断するよう促した。大統領選を控える来年に批准がズレ込むことを避けるための時間はなくなりつつあるとして、「いまがその時だ」などと指摘している。
・ロペス・オブラドール・メキシコ大統領「米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)、3カ国すべてが10日の署名で合意」
・アムロ・メキシコ大統領「トランプ政権は合意に達成、議会は承認を」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のメキシコ政府関係の発言・ニュース

[2019-12-10][NP     HDP -0.4 CHDP +0.8 RHDP -0.4 CRHDP +0.8]
・メキシコのロペスオブラドール大統領は、ペロシ米下院議長に対し、北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新たな貿易協定「米・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」批准を決断するよう促した。大統領選を控える来年に批准がズレ込むことを避けるための時間はなくなりつつあるとして、「いまがその時だ」などと指摘している。
・ロペス・オブラドール・メキシコ大統領「米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)、3カ国すべてが10日の署名で合意」
・アムロ・メキシコ大統領「トランプ政権は合意に達成、議会は承認を」

[2019-11-30][NP     HDP -0.4 CHDP +0.8 RHDP -0.4 CRHDP +0.8]
・セアデ・メキシコ外務次官「USMCAに関する話し合いは大きく前進した」「米民主党による多くの提案は改善された」「年内の批准はまだ可能」

[2019-11-29][NP     HDP -0.4 CHDP +0.8 RHDP -0.4 CRHDP +0.8]
・メキシコのセアデ外務次官は、北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新協定「USMCA(米国・メキシコ・カナダ協定)」の米国内での批准を後押しするため、労働争議をどのように扱うかに関して修正することが可能との見解を示した。
・ロペス・オブラドール・メキシコ大統領「トランプ米大統領と友好的な関係を維持できると楽観視している」「米国が麻薬組織の暴力に対して正義を貫くと確信」

[2019-11-28][NP     HDP -0.4 CHDP +0.8 RHDP -0.4 CRHDP +0.8]
・セアデ・メキシコ外務次官「米国と協議し、新たな北米貿易協定の合意に前進した」「加外相とも有益な電話会談を行った」「労働基準に関しては幾つかの調整が必要だろう」

[2019-11-25][NP     HDP -0.4 CHDP +0.8 RHDP -0.4 CRHDP +0.8]
・ロペス・オブラドール・メキシコ大統領「メキシコは米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)合意への全てのコミットメントを満たしている」

[2019-10-28][NP     HDP -0.4 CHDP +0.8 RHDP -0.4 CRHDP +0.8]
・メキシコのセアデ外務次官は、北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新協定、USMCA(米国・メキシコ・カナダ協定)について、米議会は間もなく承認手続きを開始するという考えを示した。

[2019-10-04][NP     HDP -0.4 CHDP +0.8 RHDP -0.4 CRHDP +0.8]
・メキシコのセアデ外務次官は、北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新たな貿易協定「米・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」の批准手続きの進捗状況について説明を受けるため、ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表とワシントンで3日に会談したと明らかにした。 それを踏まえ、セアデ氏はツイッターに「大幅な進展がある」と投稿している。

[2019-09-27][NP     HDP -0.4 CHDP +0.8 RHDP -0.4 CRHDP +0.8]
・メキシコ中銀声明「政策金利引き下げは全員一致ではなく、2人の委員が50bp引き下げを支持」「成長へのリスクバランスは下向きバイアスが継続」
・メキシコ中銀声明「米メキシコ貿易関係の不透明感は根強い」「経済成長は停滞しているが年後半にかけて回復を見込む」

[2019-09-13][NP     HDP -0.4 CHDP +0.8 RHDP -0.4 CRHDP +0.8]
・メキシコのエブラルド外相は、米南部国境から入国する移民による難民申請を事実上不可能にするトランプ政権の新規則を連邦最高裁が当面有効と判断したことについて、容認できないという考えを示した。

[2019-09-06][NP     HDP -0.4 CHDP +0.8 RHDP -0.4 CRHDP +0.8]
・メキシコのロペスオブラドール大統領は定例会見で、エブラルド外相をワシントンに派遣すると発表した。エブラルド氏は10日にワシントンでポンペオ国務長官と会談する方向で調整しているという。米トランプ政権が持ち出したすべてのメキシコ産品への関税発動について、6月に無期延期と引き換えに約束した不法移民対策の成果を報告する考えだ。

(最終更新日時 2019-12-11 18:15)

メキシコ政府関係の発言・ニュース バックナンバー

メキシコ政府関係 カレンダー

2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース