メキシコ政府関係の発言・ニュース

メキシコ政府

 メキシコ合衆国の政府関連となっている発言やニュースについて紹介しています。

 このカテゴリ内では複数の政府関係者による発言や、政府に関するニュースを掲載しているため、HDP・RHDPは目安の数値となります。

 特に2009年の豚インフルエンザが発生時には、メキシコからの政府の対応や速報に対して相場が反応し動くケースが見られました。

HDP

中間派

 HDP   -0.4(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -0.4(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2022-07-07][NP+4.0 HDP -0.9 CHDP +0.6 RHDP -0.9 CRHDP +0.6]
・メキシコ中銀議事要旨「多くの委員は世界経済の成長見通しが下方修正されているとの意見」「多くの委員は経済回復は2022年の第2四半期も継続されると予測」
・メキシコ中銀議事要旨「多くの委員は経済は回復途上だが、様々な労働市場のデータは改善していると同意」「多くの委員は利上げの効果がどの程度時間を要するかに高い不確実性があるとの見解」「多くの委員は食糧品価格の上昇と世界のコモディティインフレの重要性を指摘」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のメキシコ政府関係の発言・ニュース

[2023-01-25][NP     HDP -0.4 CHDP +0.5 RHDP -0.4 CRHDP +0.5]
・日本経済新聞によると、メキシコのロペスオブラドール大統領は24日、南米ブラジルとアルゼンチンが協議する共通通貨を創設する構想に否定的な考えを示した。両国の構想について事実関係を把握していないと話したうえで、「(事実であれば)同意しないだろう」と述べた。

[2023-01-24][NP     HDP -0.4 CHDP +0.5 RHDP -0.4 CRHDP +0.5]
・地元メディアのインタビューで、メキシコのブエンロストロ経済相は、近日中にレモンド米商務長官と会談すると明かした。メキシコ北部のクリーンエネルギー供給拡大を目指す「ソノラ計画」など進行中の開発プロジェクトについて話し合うという。

[2023-01-18][NP+4.0 HDP -0.4 CHDP +0.5 RHDP -0.4 CRHDP +0.5]
・メキシコ財務省「2022年のメキシコ経済成長は3%程度」

[2023-01-13][NP     HDP -0.9 CHDP +0.6 RHDP -0.9 CRHDP +0.6]
・メキシコのエブラルド外相は、同国と米国・カナダが、現在アジアから輸入している製品の25%を北米での生産に切り替える計画だと明らかにした。今週開催された北米首脳会議での結果について述べたものになる。

[2022-11-28][NP     HDP -0.9 CHDP +0.6 RHDP -0.9 CRHDP +0.6]
・ロペスオブラドール・メキシコ大統領「2022、2023、2024年の経済成長は少なくとも3.5%を予測」
・メキシコのロペスオブラドール大統領は、バイデン米大統領が来年1月前半にメキシコを訪れ、首脳会談を行う予定だと明らかにした。メキシコ市で開催する米国、カナダとの3ヵ国首脳会談に合わせた日程で、カナダのトルドー首相とも個別に会談する見通しだ。

[2022-09-05][NP     HDP -0.9 CHDP +0.6 RHDP -0.9 CRHDP +0.6]
・ロペスオブラドール・メキシコ大統領「メキシコのインフレは米国を若干上回って推移する可能性」「メキシコのインフレはもう少し加速しそうだ」「今週、インフレ対策計画を強化する予定」

[2022-08-12][NP     HDP -0.9 CHDP +0.6 RHDP -0.9 CRHDP +0.6]
・メキシコ中銀声明「政策金利の決定は全会一致」「予想以上のインフレ圧力を考慮し、23年第3四半期までのヘッドラインおよびコアインフレ率の予想を上方修正」
・メキシコ中銀声明「インフレの軌道に関するリスクバランスは引き続き大幅に上向きに偏っている」「次回の政策決定に向け、金利の上方修正幅を実勢に基づいて評価する」

[2022-08-11][NP     HDP -0.9 CHDP +0.6 RHDP -0.9 CRHDP +0.6]
・ヒース・メキシコ中銀副総裁「政策金利の引き上げを継続する必要がある」

[2022-07-07][NP+4.0 HDP -0.9 CHDP +0.6 RHDP -0.9 CRHDP +0.6]
・メキシコ中銀議事要旨「多くの委員は世界経済の成長見通しが下方修正されているとの意見」「多くの委員は経済回復は2022年の第2四半期も継続されると予測」
・メキシコ中銀議事要旨「多くの委員は経済は回復途上だが、様々な労働市場のデータは改善していると同意」「多くの委員は利上げの効果がどの程度時間を要するかに高い不確実性があるとの見解」「多くの委員は食糧品価格の上昇と世界のコモディティインフレの重要性を指摘」

[2022-06-24][NP     HDP -1.2 CHDP -0.8 RHDP -1.2 CRHDP -0.8]
・メキシコ中銀声明「2022年第4四半期のインフレ率を7.5%と予測」「2023年第4四半期のインフレ率を3.2%と予測」「必要に応じて強力な措置を講じ続ける」「今回の決定は全会一致」

(最終更新日時 2023-01-26 11:22)

メキシコ政府関係の発言・ニュース バックナンバー

メキシコ政府関係 カレンダー

2023年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2022年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2021年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース