スイス国立銀行関係の発言・ニュース

スイス国立銀行関係

 スイス国立銀行関係者による発言・コメントや、為替・株式・商品相場に関連するスイス国立銀行関係のニュースを紹介しています。

 このカテゴリ内においては、複数のスイス国立銀行関係者による発言やニュースを元にHDP・RHDPを作成しているため、数値は目安範囲となります。

 また、スイスの政策金利に関するニュースについては、世界の政策金利のカテゴリ内で他国と一緒に掲載しています。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -3.5(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -2.9(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-12-15][NP-2.0 HDP -3.5 CHDP +0.0 RHDP -2.9 CRHDP +0.0]
・スイス中銀は、超緩和的金融政策を維持すると発表し「大幅に過大評価されている」スイスフランの上昇を抑制するためマイナス金利を継続する意向を示した。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のスイス国立銀行関係の発言・ニュース

[2018-09-20][NP     HDP -3.5 CHDP +0.0 RHDP -2.9 CRHDP +0.0]
・スイス国立銀行(SNB)声明「SNBは必要に応じて為替市場で引き続き活動する」「スイスフランは高く評価されている」

[2018-08-15][NP     HDP -3.5 CHDP +0.0 RHDP -2.9 CRHDP +0.0]
・ツアブリュック・スイス国立銀行(中央銀行、SNB)副総裁「足もとのスイスフラン高は為替市場が依然として脆弱であることを示している」「不安定な状況がスイスフラン買いという安全策に導いている」「現在の状況はマイナス金利や為替介入の必要性を証明している」
・スイス国立銀行(中央銀行)のツアブリュック副総裁は15日、トルコ経済の混乱を受けた最近のスイスフランの上昇は、緩和スタンスの継続を支援すると述べた。

[2018-06-26][NP     HDP -3.5 CHDP +0.0 RHDP -2.9 CRHDP +0.0]
・メクラー・スイス国立銀行(中央銀行、SNB)理事「状況はぜい弱」「インフレがプラス圏にあることは非常に喜ばしい」「スイスのインフレは低いまま」「スイスフランは引き続き高い」

[2018-06-21][NP     HDP -3.5 CHDP +0.0 RHDP -2.9 CRHDP +0.0]
・スイス国立銀行(中央銀行)は21日、政策金利である3カ月物銀行間取引金利の誘導目標中心値を現行のマイナス0.75%に据え置くことを決めたと発表した。市場の予想通りの結果だった。
・スイス国立銀行(SNB)声明「SNBは必要に応じて為替市場で引き続き活動する」
・スイス国立銀行(SNB)声明「スイスフランは依然として高い水準にある」
・スイス国立銀行(SNB)声明「2018年のインフレ見通しは0.9%、2019年は0.9%、2020年は1.6%」
・スイス国立銀行(中央銀行)のジョルダン総裁は21日、スイスフランが引き続き安全資産とみなされているとの認識を示した。 政治的な不透明感や保護主義がリスクだとの見方も示した。
・スイス国立銀行(中央銀行)のジョールダン総裁は21日、同行の巨額のバランスシートは、為替介入継続の妨げにはならないとの認識を示した。

[2018-04-16][NP     HDP -3.5 CHDP +0.0 RHDP -2.9 CRHDP +0.0]
・スイス国立銀行(中央銀行)のジョルダン総裁は、スイスフラン相場が約3年ぶりの安値に下落しているものの、超緩和的な金融政策からの出口は依然、議題ではないとの認識を示した。14日付のスイス紙ラリベルテに掲載されたインタビュー記事での発言。総裁は「金融政策の変更は時期尚早だ。スイスフラン相場を上昇させたいとは思わない」と語った。

[2018-04-06][NP     HDP -3.5 CHDP +0.0 RHDP -2.9 CRHDP +0.0]
・メクラー・スイス中銀理事は、最近の為替相場について、「スイスフランに対する圧力は依然存在する。フランは最近下落し、過大評価は低減した。しかし、なお安全資産とみなされている」と述べた。

[2018-03-28][NP     HDP -3.5 CHDP +0.0 RHDP -2.9 CRHDP +0.0]
・メクラー・スイス国立銀行(中央銀行、SNB)理事「早すぎる利上げは逆効果となるだろう」「拡張的な政策が維持される必要」

[2018-03-15][NP     HDP -3.5 CHDP +0.0 RHDP -2.9 CRHDP +0.0]
・スイス国立銀行(中央銀行)は15日、政策金利である3カ月物銀行間取引金利の誘導目標中心値を現行のマイナス0.75%に据え置くことを決めたと発表した。市場の予想通りの結果だった。
・スイス国立銀行(SNB)声明「スイスフランは依然として高い水準」「前回会合からドル安を背景にスイスフランは若干上昇している」
・スイス国立銀行(SNB)声明「SNBは必要に応じて為替市場で引き続き活動する」
・スイス国立銀行(SNB)声明「2018年のインフレ見通しは0.6%、2019年は0.9%、2020年は1.9%」

[2017-12-15][NP-2.0 HDP -3.5 CHDP +0.0 RHDP -2.9 CRHDP +0.0]
・スイス中銀は、超緩和的金融政策を維持すると発表し「大幅に過大評価されている」スイスフランの上昇を抑制するためマイナス金利を継続する意向を示した。

[2017-12-14][NP     HDP -3.5 CHDP +0.0 RHDP -2.9 CRHDP +0.1]
・スイス国立銀行(SNB)声明「SNBは必要に応じて為替市場に介入することを約束」「スイスフランの過大評価は低下し続けているが、依然として高く評価されている」
・スイス国立銀行(SNB)声明「インフレ見通しについて2017年を0.4%から0.5%、2018年を0.4%から0.7%に上方修正」「2018年のGDP成長率は2%付近と見込む」

(最終更新日時 2018-09-24 19:24)

スイス国立銀行関係の発言・ニュース バックナンバー

スイス国立銀行関係 カレンダー

2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース