スイス政府関係の発言・ニュース

スイス国旗

 スイス政府に関連するによる関係者の発言や、為替、株式、商品相場などに影響を与えると考えられるスイス政府に関連したニュースなどを掲載しています。

 このカテゴリ内においてHDP・RHDPは複数のスイス政府関連の発言やニュースを元に算出しているため、数値は目安範囲となります。

 また、スイス政府関係者の発言は他国同様に、スイス国立銀行の金利政策にも大きく影響を与えると考えられるため注意が必要です。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -4.3(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

ハト派傾向

 RHDP -4.0(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-11-16][NP-3.0 HDP -4.3 CHDP +0.1 RHDP -4.0 CRHDP +0.3]
・スイス政府は、スイス中銀のジョーダン総裁の見解を踏襲し、フラン相場はこのところ対ユーロで下落しているもののなお「高く評価」されているとの認識を示した。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のスイス政府関係の発言・ニュース

[2018-03-29][NP     HDP -4.3 CHDP +0.1 RHDP -4.0 CRHDP +0.3]
・スイス国内紙は、同国中銀のメクラー理事がインタビューで、スイス中銀は早過ぎる利上げは控えるべきだと述べた、と報じている。利上げを急げば、インフレやスイス経済全体にマイナスの影響が及びかねないとの見方を示したという。

[2018-02-28][NP     HDP -4.3 CHDP +0.1 RHDP -4.0 CRHDP +0.3]
・スイスのジュネーブで開かれている軍縮会議で、北朝鮮の大使は「アメリカが南北対話の努力を無視して対立を求めるのであれば、わが国は確実に対抗措置をとる」と述べて、新たな制裁を発表するなど圧力を強める姿勢を崩さないアメリカのトランプ政権をけん制した。

[2018-01-24][NP     HDP -4.3 CHDP +0.1 RHDP -4.0 CRHDP +0.3]
・スイスのジュネーブで開かれている軍縮会議で、北朝鮮が「米国の敵視政策は南北の和解の機運に逆行している」と非難したのに対し、米国は「北朝鮮が非核化に向け歩み出さない限り国際社会からの圧力は続く」と強調し、双方の応酬が繰り広げられた。

[2017-11-21][NP     HDP -4.3 CHDP +0.1 RHDP -4.0 CRHDP +0.3]
・スイスのネスレが、有機食品などを製造する米ハインセレスチャルグループの買収を検討している企業のひとつであることが、事情に詳しい複数の関係者の話で明らかになったと報じている。

[2017-11-16][NP-3.0 HDP -4.3 CHDP +0.1 RHDP -4.0 CRHDP +0.3]
・スイス政府は、スイス中銀のジョーダン総裁の見解を踏襲し、フラン相場はこのところ対ユーロで下落しているもののなお「高く評価」されているとの認識を示した。

[2017-09-21][NP     HDP -4.4 CHDP +0.1 RHDP -4.3 CRHDP +0.1]
・スイス連邦経済省経済管轄局(SECO)は21日、2017年及び2018年の経済見通しを発表した。GDPは2017年プラス0.9%、2018年プラス2.0%。(前回は2017年プラス1.4%、2018年プラス1.9%)失業率は2017年3.2%、2018年3.0%。(前回は2017年3.2%、2018年3.1%)CPIは2017年プラス0.5%、2018年プラス0.2%。(前回は2017年はプラス0.5%、2018年プラス0.2%)
・スイス政府は21日、2017年の国内総生産(GDP)見通しを従来の1.4%から0.9%へ下方修正したと発表。一方、2018年のGDP見通しについては従来の1.9%から2.0%へ上方修正した。

[2017-08-23][NP     HDP -4.4 CHDP +0.1 RHDP -4.3 CRHDP +0.1]
・スイスのジュネーブで開かれている「軍縮会議」で、核ミサイル開発を続ける北朝鮮に対して、各国から非難が相次ぐなか、北朝鮮の代表は「核の脅威を振りかざしているのは米国。今後も開発を続ける」などと反論した。

[2017-06-20][NP     HDP -4.4 CHDP +0.1 RHDP -4.3 CRHDP +0.1]
・スイス連邦経済省経済管轄局(SECO)は20日、2017年及び2018年の経済見通しを発表した。GDPは2017年プラス1.4%、2018年プラス1.9%。(前回は2017年プラス1.6%、2018年プラス1.9%)失業率は2017年3.2%、2018年3.1%。(前回は2017年3.2%、2018年3.1%)CPIは2017年プラス0.5%、2018年プラス0.2%。(前回は2017年はプラス0.5%、2018年プラス0.3%)

[2017-04-18][NP     HDP -4.4 CHDP +0.1 RHDP -4.3 CRHDP +0.1]
・スイス財務省は18日、米財務省が前週公表した為替報告書でスイスを通貨政策の監視対象に指定したことについて、直接的な影響はないとの立場を示した。財務省は声明で「スイス国立銀行(中央銀行)は法律上の責務に従って独立した金融政策を実施している」と言明。スイス中銀による為替介入はフラン切り下げやスイスの輸出競争力強化を狙ったものではなく、フランの過度な上昇を抑制し、強力なインフレ下押し圧力を阻止することを目的としていると説明した。

[2017-04-05][NP     HDP -4.4 CHDP +0.1 RHDP -4.3 CRHDP +0.1]
・スイスのABBがオーストリーの生産ライン自動制御大手B&Rを買収すると発表した、と報じている。買収額は非公開だが、20億ドル規模と推測されるという。

(最終更新日時 2018-03-30 01:03)

スイス政府関係の発言・ニュース バックナンバー

スイス政府関係 カレンダー

2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース