スイス政府関係の発言・ニュース

スイス国旗

 スイス政府に関連するによる関係者の発言や、為替、株式、商品相場などに影響を与えると考えられるスイス政府に関連したニュースなどを掲載しています。

 このカテゴリ内においてHDP・RHDPは複数のスイス政府関連の発言やニュースを元に算出しているため、数値は目安範囲となります。

 また、スイス政府関係者の発言は他国同様に、スイス国立銀行の金利政策にも大きく影響を与えると考えられるため注意が必要です。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -4.4(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

ハト派傾向

 RHDP -4.3(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2016-06-16][NP+2.0 HDP -4.4 CHDP +0.1 RHDP -4.3 CRHDP +0.1]
・スイス連邦経済省経済管轄局(SECO)は16日、2016年及び2017年の経済見通しを発表した。GDPは2016年プラス1.4%、2017年プラス1.8%。(前回は2016年プラス1.4%、2017年プラス1.8%)失業率は2016年3.6%、2017年3.5%。(前回は2016年3.6%、2017年3.5%)CPIは2016年マイナス0.4%、2017年プラス+0.3%。(前回は2016年はマイナス0.6%、2017年プラス0.2%)

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のスイス政府関係の発言・ニュース

[2017-06-20][NP     HDP -4.4 CHDP +0.1 RHDP -4.3 CRHDP +0.1]
・スイス連邦経済省経済管轄局(SECO)は20日、2017年及び2018年の経済見通しを発表した。GDPは2017年プラス1.4%、2018年プラス1.9%。(前回は2017年プラス1.6%、2018年プラス1.9%)失業率は2017年3.2%、2018年3.1%。(前回は2017年3.2%、2018年3.1%)CPIは2017年プラス0.5%、2018年プラス0.2%。(前回は2017年はプラス0.5%、2018年プラス0.3%)

[2017-04-18][NP     HDP -4.4 CHDP +0.1 RHDP -4.3 CRHDP +0.1]
・スイス財務省は18日、米財務省が前週公表した為替報告書でスイスを通貨政策の監視対象に指定したことについて、直接的な影響はないとの立場を示した。財務省は声明で「スイス国立銀行(中央銀行)は法律上の責務に従って独立した金融政策を実施している」と言明。スイス中銀による為替介入はフラン切り下げやスイスの輸出競争力強化を狙ったものではなく、フランの過度な上昇を抑制し、強力なインフレ下押し圧力を阻止することを目的としていると説明した。

[2017-04-05][NP     HDP -4.4 CHDP +0.1 RHDP -4.3 CRHDP +0.1]
・スイスのABBがオーストリーの生産ライン自動制御大手B&Rを買収すると発表した、と報じている。買収額は非公開だが、20億ドル規模と推測されるという。

[2017-03-21][NP     HDP -4.4 CHDP +0.1 RHDP -4.3 CRHDP +0.1]
・スイス連邦経済省経済管轄局(SECO)は21日、2017年及び2018年の経済見通しを発表した。GDPは2017年プラス1.6%、2018年プラス+1.9%(前回は2017年プラス1.8%、2018年プラス1.9%)失業率は2017年3.2%、2018年3.1%(前回は2017年3.2%、2018年3.1%)CPIは2017年プラス0.5%、2018年0.0%、2019年プラス0.3%。(前回は2017年は0.0%、2018年プラス0.2%)

[2017-01-25][NP     HDP -4.4 CHDP +0.1 RHDP -4.3 CRHDP +0.1]
・スイスで開かれている軍縮会議において、ロシアの代表は日米露などが段階的な核軍縮を主張しているにもかかわらず、交渉の開始が多数決で決められたことについて強い不満を示したうで、「核抑止力に基づく世界の安全保障の現実を無視している」と強く批判し、交渉に参加しない方針を明らかにした。

[2016-11-28][NP     HDP -4.4 CHDP +0.1 RHDP -4.3 CRHDP +0.1]
・スイスで「脱原発」政策をめぐる国民投票が行われ、国内5基の既存原発の運転停止を2029年に早め、脱原発を加速する提案は反対多数で否決された。投票結果は反対54.2%に対し、賛成は45.8%に留まったという。投票率は45%だった。

[2016-09-15][NP     HDP -4.4 CHDP +0.1 RHDP -4.3 CRHDP +0.1]
・ジュネーブで開催中の国連人権理事会で一般討論が行われ、北朝鮮の人権状況を批判した日本と韓国に対し、北朝鮮が「政治的な動機から出た挑発的な主張を拒絶する」と反論し、日韓両国と激しく応酬した、と報じている。

[2016-06-16][NP+2.0 HDP -4.4 CHDP +0.1 RHDP -4.3 CRHDP +0.1]
・スイス連邦経済省経済管轄局(SECO)は16日、2016年及び2017年の経済見通しを発表した。GDPは2016年プラス1.4%、2017年プラス1.8%。(前回は2016年プラス1.4%、2017年プラス1.8%)失業率は2016年3.6%、2017年3.5%。(前回は2016年3.6%、2017年3.5%)CPIは2016年マイナス0.4%、2017年プラス+0.3%。(前回は2016年はマイナス0.6%、2017年プラス0.2%)

[2016-06-06][NP     HDP -4.5 CHDP +0.0 RHDP -4.4 CRHDP +0.2]
・スイスで、年金などを廃止する代わりに、収入に関係なくすべての国民に毎月一定額を支給する「ベーシックインカム」と呼ばれる制度の導入の賛否を問う国民投票が行われ、開票の結果、反対が70%を超え否決された。

[2016-06-03][NP     HDP -4.5 CHDP +0.0 RHDP -4.4 CRHDP +0.2]
・NHKニュースによると、収入に関係なくすべての国民に毎月一定額を支給する「ベーシックインカム」と呼ばれる制度の導入の賛否を問う国民投票が今月5日、スイスで行われるなど、ヨーロッパでは、この制度を巡る議論が活発になっている。「ベーシックインカム」は、収入に関係なくすべての国民に無条件で毎月一定額を支給する新しい形の社会福祉制度で、貧困や少子化の対策に効果的だとする指摘もある、と同ニュースは伝えている。

(最終更新日時 2017-06-21 00:03)

スイス政府関係の発言・ニュース バックナンバー

スイス政府関係 カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース