スイス国立銀行関係の発言・ニュース

スイス国立銀行関係

 スイス国立銀行関係者による発言・コメントや、為替・株式・商品相場に関連するスイス国立銀行関係のニュースを紹介しています。

 このカテゴリ内においては、複数のスイス国立銀行関係者による発言やニュースを元にHDP・RHDPを作成しているため、数値は目安範囲となります。

 また、スイスの政策金利に関するニュースについては、世界の政策金利のカテゴリ内で他国と一緒に掲載しています。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -3.5(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

ハト派傾向

 RHDP -3.3(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2020-01-23][NP-2.0 HDP -3.5 CHDP +0.0 RHDP -3.3 CRHDP -0.3]
・メクラー・スイス国立銀行(スイス中銀、SNB)理事「SNBは必要なら為替市場に介入する準備がある」
・メクラー・スイス国立銀行(スイス中銀、SNB)理事「米国の為替報告の決定によって政策は変更しない」「スイス中銀はスイスのために政策を実行」
・スイス中銀のメクラー理事は、マイナス金利政策について、中銀は「可能になり次第速やかに」解除すると述べた。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のスイス国立銀行関係の発言・ニュース

[2020-03-24][NP     HDP -3.5 CHDP +0.0 RHDP -3.3 CRHDP -0.3]
・スイス中銀による為替介入が、EU離脱をめぐる英国の国民投票が実施された2016年6月以来の高水準に拡大したことが23日公表のデータで明らかになった、と報じている。新型コロナウイルスの感染拡大を背景にしたスイスフラン高を抑制する中銀の決意の強さを示していることは間違いない。

[2020-03-20][NP     HDP -3.5 CHDP +0.0 RHDP -3.3 CRHDP -0.3]
・スイス中銀は、スイスフラン高を阻止するため、為替介入を強化すると発表した。中銀は、新型コロナウイルスの感染拡大でフランの「価値がさらに高まっている」と指摘している。

[2020-03-19][NP     HDP -3.5 CHDP +0.0 RHDP -3.3 CRHDP -0.3]
・スイス国立銀行(中央銀行、SNB)は19日、政策金利の中心値-0.75%、目標レンジ-1.25から-0.25%の据え置きを決定した。 据え置きは市場予想通り。
・スイス国立銀行(中央銀行、SNB)声明「為替市場により強力に介入」「流動性を確実にするため、必要に応じて追加措置を講じる」
・スイス国立銀行(中央銀行、SNB)声明「スイスフランの価値は高すぎる」「他の中銀とのスワップ協定による流動性供給(特にドルに対して)も行う」

[2020-02-17][NP     HDP -3.5 CHDP +0.0 RHDP -3.3 CRHDP -0.3]
・スイス国立銀行(SNB、中央銀行)のツアブリュック副総裁は14日、同国で低金利と不動産価格上昇が長期続いているが、銀行にとって過度に大きなリスクにはなっていないとの見解を示した。

[2020-01-23][NP-2.0 HDP -3.5 CHDP +0.0 RHDP -3.3 CRHDP -0.3]
・メクラー・スイス国立銀行(スイス中銀、SNB)理事「SNBは必要なら為替市場に介入する準備がある」
・メクラー・スイス国立銀行(スイス中銀、SNB)理事「米国の為替報告の決定によって政策は変更しない」「スイス中銀はスイスのために政策を実行」
・スイス中銀のメクラー理事は、マイナス金利政策について、中銀は「可能になり次第速やかに」解除すると述べた。

[2020-01-15][NP     HDP -3.5 CHDP +0.0 RHDP -3.0 CRHDP -0.2]
・スイス国立銀行(スイス中銀、SNB)「為替介入は金融政策の一環でありフラン安によりスイスに利益をもたらせるためではない」

[2020-01-14][NP     HDP -3.5 CHDP +0.0 RHDP -3.0 CRHDP -0.2]
・SNB「為替介入は不公平な有利性を創設するためではない」「通貨介入は金融政策の一環」

[2020-01-09][NP     HDP -3.5 CHDP +0.0 RHDP -3.0 CRHDP -0.2]
・スイス国立銀行(SNB、中央銀行)は9日、2019年通期決算が490億スイスフラン(502億9000万ドル)の黒字になるとの見通しを示した。スイスフラン高抑制のために購入した海外債券・株式から多額の利益が発生した。スイス連邦政府・州政府への納付金は20億フランとなる見通し。19年と20年の納付金を追加する可能性についても財務省と協議する。2018年通期決算は150億フランの赤字だった。2019年は、外貨ポジションから約400億フランの利益が発生。保有する金についても69億フランの評価益を計上する。19年末時点の中銀の外貨建て投資は8040億フラン以上と、国内総生産(GDP)を上回っている。

[2019-12-16][NP     HDP -3.5 CHDP +0.0 RHDP -3.0 CRHDP -0.2]
・スイス国立銀行(中央銀行)のジョルダン総裁は、必要なら主要政策金利のマイナス幅を一段と拡大する用意があると述べ、引き締めを検討するのは時期尚早との考えを示した。

[2019-12-13][NP     HDP -3.5 CHDP +0.0 RHDP -3.0 CRHDP -0.2]
・スイス中銀は政策金利を据え置いた一方、リスクは下向きとの認識を示し、マイナス金利が当面続く可能性を示した。また、スイスフランについては、引き続き過大評価されているとしフラン高是正に向け積極的に市場介入する方針を示している。

(最終更新日時 2020-03-25 15:28)

スイス国立銀行関係の発言・ニュース バックナンバー

スイス国立銀行関係 カレンダー

2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース