カナダ銀行関係の発言・ニュース

カナダ銀行ロゴ

 カナダ銀行の関係者による発言や、為替・株式・商品市場に関係の高いと考えられるカナダ銀行関連のニュースを掲載しています。

 このカテゴリ内においてのHDP・RHDPは、複数のカナダ銀行の関係者による発言やニュースを元に算出しているため、数値は目安範囲となります。

 また、カナダの政策金利に関しては、世界の政策金利のカテゴリ内において他国と一緒に掲載をしています。

HDP

中間派

 HDP   +0.0(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP +1.4(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2020-06-03][NP-5.0 HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +1.4 CRHDP -0.1]
・カナダ銀行(BOC、カナダ中央銀行)声明「市場機能が改善し封じ込めの制限が緩和されるに従って、焦点は生産と雇用の促進支援に移る」「景気回復が順調に進むまで、大規模な資産購入の継続に引き続きコミット」「インフレ目標を達成するために必要なら金融政策を調整」
・カナダ銀行(BOC、カナダ中央銀行)声明「入手したデータは新型コロナウイルスのパンデミックが世界経済に与える深刻な影響を裏付けている」「この影響はピークに達したように見えるが、今後についての不確実性は依然として高いまま」
・カナダ銀行(BOC、カナダ中央銀行)声明「金融市場の環境は改善し、商品価格は今年初めに急落した後ここ数週間で上昇」「国ごとに封じ込め措置が異なる時期に解除されるため、回復が長期化し不均衡になる可能性がある」
・カナダ銀行(BOC、カナダ中央銀行)声明「一時的な要因でインフレは短期的に目標を下回ると予想」「カナダ経済は4月に提示された最も厳しいシナリオを回避しているようだ」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のカナダ銀行関係の発言・ニュース

[2020-07-16][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +1.4 CRHDP -0.1]
・マックレム・カナダ銀行(BOC)総裁「金融刺激策の影響やイールドカーブコントロールについても議論」「我々の見通しは新型ウイルス次第」
・マックレム・カナダ銀行(BOC)総裁「政策金利が上昇するのはかなり先のこと」「コロナ第2波となれば、これまでのシナリオが覆され更なる緩和策が必要」
・マックレム・カナダ銀行(中央銀行、BOC)総裁「0.25%の政策金利を少なくとも2年維持する見通し」
・カナダ中銀のマックレム総裁は、新型コロナ感染の第2波が国内で発生し、再びロックダウン(閉鎖措置)が導入されれば、中銀はさらなる金融刺激策を打ち出す必要があると述べた。

[2020-07-15][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +1.4 CRHDP -0.1]
・カナダ銀行(BOC、カナダ中央銀行)声明「経済が再開から回復に移行するに伴い、大規模金融支援策は引き続き必要」「2%インフレ目標の持続的達成のため政策金利を下限で維持」「低金利維持のため週50億ドル以上のペースでの国債買い入れプログラムを継続」
・カナダ銀行(BOC、カナダ中央銀行)声明「量的緩和(QE)プログラムは回復が十分に進行するまで継続」「回復を支援しインフレ目標を達成するために、必要に応じて追加の金融政策の用意がある」
・カナダ銀行(BOC、カナダ中央銀行)声明「実質GDPは2020年に7.8%減、2021年に5.1%増、2022年に3.7%増と予測」「需要回復が供給の遅れに続き、重要なディスインフレ圧力を予測」

[2020-06-23][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +1.4 CRHDP -0.1]
・マックレム・カナダ銀行(中央銀行、BOC)総裁「政策金利0.25%が効果的な下限」「BOCの2%インフレ目標は経済危機の際でも維持」「マイナス金利は金融機関の行動に歪みをもたらす可能性」
・マックレム・カナダ銀行(中央銀行、BOC)総裁「景気回復のスピードは緩やかで、長期間に渡るだろう」「住宅市場の動向を注視している」
・マックレム・カナダ銀行(中央銀行、BOC)総裁「資産購入枠の拡大やイールドカーブ・コントロールなど政策のオプションはある」

[2020-06-17][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +1.4 CRHDP -0.1]
・マックレムBOC総裁「7月会合でGDPとインフレ率見通しに新たな評価を発表」「当面は景気刺激策を維持し、低金利を継続」「経済活動の再開で、雇用の伸びが加速すると予想」

[2020-06-03][NP-5.0 HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +1.4 CRHDP -0.1]
・カナダ銀行(BOC、カナダ中央銀行)声明「市場機能が改善し封じ込めの制限が緩和されるに従って、焦点は生産と雇用の促進支援に移る」「景気回復が順調に進むまで、大規模な資産購入の継続に引き続きコミット」「インフレ目標を達成するために必要なら金融政策を調整」
・カナダ銀行(BOC、カナダ中央銀行)声明「入手したデータは新型コロナウイルスのパンデミックが世界経済に与える深刻な影響を裏付けている」「この影響はピークに達したように見えるが、今後についての不確実性は依然として高いまま」
・カナダ銀行(BOC、カナダ中央銀行)声明「金融市場の環境は改善し、商品価格は今年初めに急落した後ここ数週間で上昇」「国ごとに封じ込め措置が異なる時期に解除されるため、回復が長期化し不均衡になる可能性がある」
・カナダ銀行(BOC、カナダ中央銀行)声明「一時的な要因でインフレは短期的に目標を下回ると予想」「カナダ経済は4月に提示された最も厳しいシナリオを回避しているようだ」

[2020-05-22][NP+1.0 HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +1.4 CRHDP +0.0]
・カナダ銀行(中央銀行)のポロズ総裁は21日、金利はおそらく低水準にとどまるとの見通しを示した。また、新型コロナウイルスの感染拡大による影響について、一部で懸念されているほど深刻にはならない可能性があると指摘した。6月3日の退任を前に記者団に述べた。

[2020-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +1.4 CRHDP -0.1]
・カナダ中銀は、新型コロナウイルス流行を受け金融市場安定化に向けて導入した一連の措置が奏功しているようだと述べた。ただ、同時にエネルギーセクターの脆弱性に懸念も示している。

[2020-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +1.4 CRHDP -0.1]
・カナダ銀行(中央銀行、BOC)「新総裁に元上級副総裁のティフ・マックレム氏が就任する」
・マックレム新カナダ銀行(BOC)総裁「気候変動は経済にとって重要課題で価格などに影響を及ぼす」「マイナス金利は破壊的な影響がある」

[2020-04-15][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +1.4 CRHDP -0.1]
・カナダ銀行(BOC、カナダ中央銀行)声明「新型コロナウイルスのパンデミックを封じ込めるための措置は世界中の経済活動と雇用に深刻な収縮を引き起こした。商品、特に原油の価格を押し下げた」「カナダドルは1月以来下落している」
・カナダ銀行(BOC、カナダ中央銀行)声明「カナダ金融システムに追加支援を提供するための新たな措置を発表」「州のマネーマーケット購入プログラムを補完するために、最大500億ドルの新たな州債購入プログラムを発表」
・カナダ銀行(BOC、カナダ中央銀行)声明「新たな社債購入プログラムを発表」「流通市場で合計100億ドルまでの投資適格社債を取得する」
・カナダ銀行(BOC、カナダ中央銀行)声明「これらのプログラムは今後数週間で導入」「最長24カ月の資金調達を可能にするため、タームレポファシリティーをさらに強化する」
・カナダ銀行(BOC、カナダ中央銀行)声明「必要に応じてプログラムの規模や期間を調整する用意がある」「すべての行動は、現在の封じ込め期間を埋め、持続的な回復と長期にわたるインフレ目標の達成のための条件を作り出すことを支援することを目的としている」

[2020-03-14][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +1.4 CRHDP -0.1]
・カナダ銀行(BOC、カナダ中央銀行)声明「新型コロナウイルスによるパンデミックと最近の原油価格の急激な下落から生じるカナダ経済への悪影響を考慮した積極的な措置」
・カナダ銀行(BOC、カナダ中央銀行)声明「状況の変化に応じて経済成長をサポートし、インフレ目標に維持するために必要なら金融政策をさらに調整する用意がある」「金融システムに十分な流動性を確保するための措置を講じる」「G7中央銀行および財政当局と連携して、経済および財政状況を綿密に監視」

(最終更新日時 2020-07-17 20:18)

カナダ銀行関係の発言・ニュース バックナンバー

カナダ銀行関係 カレンダー

2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース