カナダ銀行関係の発言・ニュース

カナダ銀行ロゴ

 カナダ銀行の関係者による発言や、為替・株式・商品市場に関係の高いと考えられるカナダ銀行関連のニュースを掲載しています。

 このカテゴリ内においてのHDP・RHDPは、複数のカナダ銀行の関係者による発言やニュースを元に算出しているため、数値は目安範囲となります。

 また、カナダの政策金利に関しては、世界の政策金利のカテゴリ内において他国と一緒に掲載をしています。

HDP

中間派

 HDP   +0.0(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP +1.1(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2021-07-16][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +1.1 CRHDP +0.2]
・マックレム・カナダ銀行(中央銀行、BOC)総裁「一時的なインフレが恒久的な問題を引き起こす場合は手段を講じる」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のカナダ銀行関係の発言・ニュース

[2021-07-16][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +1.1 CRHDP +0.2]
・マックレム・カナダ銀行(中央銀行、BOC)総裁「一時的なインフレが恒久的な問題を引き起こす場合は手段を講じる」

[2021-07-15][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +1.1 CRHDP +0.2]
・マックレム・カナダ銀行(中央銀行、BOC)総裁「経済が見通しに沿って進展すれば時間の経過とともに量的緩和は必要なくなる」「量的緩和プログラムの一段の調整は段階的なものに」
・マックレム・カナダ銀行(中央銀行、BOC)総裁「カナダドルは米ドルに対して4月の水準に近いが、より幅広い通貨バスケットに対してわずかに上昇」「消費は引き続き回復を牽引すると予想」
・マックレム・カナダ銀行(中央銀行、BOC)総裁「供給のボトルネックが価格の急激な変動を引き起こし、インフレを一時的に押し上げている」「インフレを押し上げる要因は一時的なものと予想」
・マックレム・カナダ銀行(中央銀行、BOC)総裁「インフレ率は2022年に2%に戻ると予測」「テーパリングはカナダ経済の見通しの強さに対する信頼の高まりを反映」

[2021-07-14][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +1.1 CRHDP +0.2]
・カナダ銀行(BOC、カナダ中央銀行)声明「毎週の国債の純買い入れ目標を20億カナダドルとし、従来の30億カナダドルから縮小することを決定」「この調整は、回復に向けた継続的な進展と、カナダの経済見通しの強さに対する信頼の高まりを反映」
・カナダ銀行(BOC、カナダ中央銀行)声明「理事会は回復には引き続き大規模金融政策が必要であると判断」「2%インフレ目標の持続的達成のため政策金利を下限で維持」
・カナダ銀行(BOC、カナダ中央銀行)声明「現時点の予測では、政策金利維持は2022年後半まで継続」「量的緩和プログラムは引き続きこのコミットメントを強化し、イールドカーブ全体で低金利を維持」
・カナダ銀行(BOC、カナダ中央銀行)声明「債券購入ペースについての決定は回復の強さと理事会の継続的な評価によって導かれる」「回復を支援しインフレ目標を達成するために、適切な金融刺激策を維持」
・カナダ銀行(BOC、カナダ中央銀行)声明「世界経済は新型コロナウイルのパンデミックから力強く回復しており、特に先進国ではワクチン接種が継続的に進んでいる」「回復は依然として非常に不均一であり、ウイルスの経過に依存したまま」
・カナダ銀行(BOC、カナダ中央銀行)声明「新型コロナ変異体の蔓延は、特にワクチン接種率が低い地域にとって、さらに懸念されている」「世界的な財政状態は依然として非常に緩和的」
・カナダ銀行(BOC、カナダ中央銀行)声明「需要の高まりが原油価格の上昇を支えている一方、非エネルギー商品価格は引き続き上昇」
・カナダ銀行(BOC、カナダ中央銀行)声明「カナダでは、新型コロナの第3波が第2四半期の成長を遅らせた」「2021年のGDP成長率を4月の予想よりも少し縮小し約6%と予想。22年予測を4.5%に上方修正し、23年には3.25%の成長を予測」
・カナダ銀行(BOC、カナダ中央銀行)声明「雇用は再び回復し始めており、経済が再開するにつれて、労働市場の最も打撃を受けたセグメントが力強い上昇を記録すると予想」「5月CPIインフレ率は3.6%。これは、基準年の影響やガソリン価格の上昇などの一時的な要因と、経済の再開に伴うパンデミック関連のボトルネックに後押しされている」

[2021-07-06][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +1.1 CRHDP +0.2]
・ロイター通信によると、カナダ銀行(中央銀行)が5日発表した調査によると、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)によって大きな打撃を受けた企業は、ワクチン接種の進展に伴い売上高が回復するとの見方を強めており、カナダ企業の景況感が引き続き改善していることが分かった。今後の景気回復の広がりが示唆された格好だ。

[2021-06-17][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +1.1 CRHDP +0.2]
・マックレム・カナダ銀行(中央銀行、BOC)総裁「景気回復は順調に進んでいるが、完全な回復にはなお時間が必要」「新型コロナの第3波が回復の妨げ」「全体的に住宅市場はよりバランスのとれた状態になるだろうが、引き続き注視」
・マックレム・カナダ銀行(中央銀行、BOC)総裁「量的緩和プログラムの一段の調整は段階的なものに」

[2021-06-09][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +1.1 CRHDP +0.2]
・カナダ銀行(BOC、カナダ中央銀行)声明「理事会は回復には引き続き大規模金融政策が必要であると判断」「2%インフレ目標の持続的達成のため政策金利を下限で維持」
・カナダ銀行(BOC、カナダ中央銀行)声明「現時点の予測では、政策金利維持は2022年後半まで継続」「回復が順調に進むまで量的緩和プログラムを継続」
・カナダ銀行(BOC、カナダ中央銀行)声明「債券購入ペースについての決定は理事会の継続的な評価によって導かれる」「回復を支援しインフレ目標を達成するために、適切な金融刺激策を維持」
・カナダ銀行(BOC、カナダ中央銀行)声明「米国では消費者主導の力強い回復を経験しており、欧州では回復が具体化し始めている。ただ、ウイルス再拡大が一部の新興市場経済の回復を妨げている」
・カナダ銀行(BOC、カナダ中央銀行)声明「金融環境は引き続き非常に緩和的であり、資産価格の全般的な上昇に反映」「商品価格、特に原油が上昇しカナダドルを押し上げた」
・カナダ銀行(BOC、カナダ中央銀行)声明「ワクチン接種がより速いペースで進み、夏には制限が緩和されるため、カナダ経済は個人消費に牽引されて力強く回復すると予想」「住宅市場の活動は緩やかになると予想されるが、依然として高いまま」
・カナダ銀行(BOC、カナダ中央銀行)声明「予想通り、CPIインフレはガソリン価格の上昇により、1-3%のインフレ抑制範囲の上限付近まで上昇した」「主に一時的な要因と基準年の影響により、コアインフレ指標も上昇した」
・カナダ銀行(BOC、カナダ中央銀行)声明「消費者物価指数のインフレ率は夏まで3%近くにとどまる可能性が高い。ただ基準年効果が減少し、過剰生産能力が引き続き下押し圧力を及ぼすため、年後半には緩和すると予想」

[2021-05-25][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +1.1 CRHDP +0.2]
・マックレム・カナダ銀行(BOC)総裁(米ウォールストリートジャーナルの記事で)「テーパリングは経済にとって正しい行動」「カナダ経済には引き続き大規模な金融支援が必要」

[2021-05-25][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +1.1 CRHDP +0.2]
・マックレム・カナダ銀行(BOC)総裁(米ウォールストリートジャーナルの記事で)「テーパリングは経済にとって正しい行動」「カナダ経済には引き続き大規模な金融支援が必要」

[2021-05-21][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +1.1 CRHDP +0.2]
・マックレム・カナダ銀行(BOC)総裁「最近のカナダ住宅価格の急激な上昇は正常ではない」「経済の重要な部分は依然として非常に弱い」「インフレ率の上昇は一時的なものになると予想」
・マックレム・カナダ銀行(BOC)総裁「インフレ指標は予想に一致」
・マックレム・カナダ銀行(BOC)総裁「インフレ期待はしっかりと固定されている」「インフレにリスクがあり、予想よりも持続的」「強いカナダドルはインフレ予想に対する下振れリスク」

[2021-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +1.1 CRHDP +0.2]
・マックレム・カナダ銀行(BOC)総裁「基準年の影響で、インフレは今後数カ月で3%に上昇すると予想」「経済の大部分が非常に弱いため、インフレはのちに低下すると予想」
・カナダ中銀のマックレム総裁はオンラインの講演で、量的緩和など新型コロナウイルス対策の一部が所得格差の拡大をもたらす恐れがあるとして、この問題を注視していく考えを示した。

(最終更新日時 2021-07-17 12:30)

カナダ銀行関係の発言・ニュース バックナンバー

カナダ銀行関係 カレンダー

2021年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース