中国政府関係

中国政府関係のイメージ画像

 2021年10月の期間中の中国政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2021年10月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2021年10月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2021-10-01][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・「中国政府は国内主要エネルギー会社に対し確実な供給を強く要請した」ようだ。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

中国政府関係による2021年10月 発言・ニュース

[2021-10-01][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・「中国政府は国内主要エネルギー会社に対し確実な供給を強く要請した」ようだ。

[2021-10-01][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の国営メディアは、李首相が、中国はエネルギーと電力の供給を確保し、経済活動を合理的な範囲内で維持すると述べたと報じている。また中国はマクロ政策の継続性と安定性を維持し、政策の有効性を高めるとしたほか、先制的な政策の微調整とクロスシクリカルな調整を行っていくとしたという。

[2021-10-01][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国国防省の呉報道官は、国際社会に対し豪州が米英から原子力潜水艦および技術を入手した場合に、豪による「核兵器不拡散条約(NPT)」違反が起こり得るとして、共同で効果的な防止策をとるよう呼び掛けた。報道官は「米英の行動は極めて無責任であり、核輸出においてダブルスタンダードをとっている。このような行動は核兵器をもたない他の諸国を刺激し、追随する可能性がある」と強調。さらに「地域問題の解決において長期化する悪影響をもたらす」などと警告している。

[2021-10-01][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の李首相は、建国記念日を祝うレセプションで、次の国家目標に向け「発展は中国のすべての問題を解決する基礎だ」と述べ、内需拡大などに力を入れる考えを示した。一方、台湾については、「『独立勢力』による行為と外部勢力の干渉に断固反対し抑制する」と、台湾の蔡政権と日米などをけん制している。

[2021-10-01][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・不動産デベロッパー大手の中国恒大集団(03333)は9月30日、9月に満期が到来した投資商品について、傘下の恒大金融財富管理(深セン)有限公司(恒大財富)が元本の10%を同日までに投資家の口座に振り込んだと発表した。

[2021-10-01][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の李克強首相は9月30日、産業チェーンと供給チェーンの安定維持、電力供給の保証、基本的生活の保障を表明し、景気の安定を確保する方針を明らかにした。新たに着任した各国の駐中国使節との会見で、経済政策の連続性と安定性を保ちつつ有効性を高め、きめ細かな調整と景気循環をまたぐ調節を行い、市場の予想を安定させる考えを示した。さらに、改革を一段と深化させ、高水準の対外開放を推し進めると強調。市場の機能を生かした法治に基づく国際的な事業環境を構築し、国内企業と外資企業を差別せずに公正な競争を促し、各国企業の対中投資を歓迎すると述べた。

[2021-10-01][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ロイター通信は、複数の業界筋によると中国勢が液化天然ガス(LNG)の調達拡大に動いていると伝えた。LNGは高値圏にあるが、国内在庫が少ないまま、冬季を迎えたことが背景だ。中国は今年、日本を抜いて世界最大のLNG調達国となった。北東部では石炭不足で深刻な電力制限に見舞われており、発電用の天然ガスの需要が拡大している。シンガポールのLNGトレーダーは「中国勢は冬季に向けてLNGを購入しており、市場レートを上回る価格を提示している。価格を上乗せしなければ、LNGを確保できない」と述べた。

[2021-10-04][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ブルームバーグによると、中国恒大集団は既に銀行や納入業者、中国本土の投資商品保有者への支払いが遅れており、先日期日を迎えたドル建て社債のクーポンについても支払いを行ったかどうかを明確にしていない。

[2021-10-04][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ブルームバーグによると、中国の軍用機延べ39機が2日、台湾の防空識別圏(ADIZ)に侵入したと台湾の国防部(国防省)が発表した。中国は1日にも38機を侵入させており、2日連続での過去最多数となった。

[2021-10-04][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・台湾国防部(国防省)は、中国の戦闘機など38機が台湾の防空識別圏に侵入したと発表した。台湾空軍は軍機を緊急発進(スクランブル)させるなどして対応したという。台湾がTPP加盟申請をしたことを受け、中国が圧力を強化している可能性もある。

[2021-10-04][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・台湾の陳農業委員会主任委員(農相)は、中国がパイナップルなど台湾産果物の輸入を禁止していることに対し、世界貿易機関(WTO)に駐在する台湾代表団に関係資料を送ったと表明した。11月に開催されるWTOの委員会に提出し、協議する予定だとしている。

[2021-10-04][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・米ウォールストリート・ジャーナル紙は、中国の電力危機、世界経済にドミノ連鎖と報じた。

[2021-10-04][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ブルームバーグによると、中国の不動産開発大手、中国恒大集団が大規模なリストラに近づく中、同国政府は副次的な影響を抑制する取り組みを強化している。世界の債券保有者を犠牲にしても、健全な不動産開発業者や住宅所有者、不動産市場を支える姿勢を示唆した。

[2021-10-04][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ブルームバーグによると、流動性危機にある中国の不動産開発会社、中国恒大集団の不動産管理部門である恒大物業の株式51%を合生創展が400億香港ドル(約5700億円)で取得する計画だと、中国メディアが事情に詳しい関係者の話を基に伝えた。合生創展は子会社を通じ中国で不動産の開発、運用、投資や不動産管理を手掛ける。

[2021-10-04][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の韓正副首相はこのほど、石炭や電気、石油などの国有企業に対し、どんな手段を用いてでも冬季の電力供給を確保するよう指示し、停電を容認しないとの発言をしたもようだ。『AAストックス』が外電を引用して2日伝えた。

[2021-10-04][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ブルームバーグによると、中国の不動産開発会社、花様年控股集団(ファンタジア・ホールディングス・グループ)のドル建て債が4日に急落した。この日は表面利率7.375%の社債が償還期限を迎えるが、12月償還債が売り込まれた。ブルームバーグの集計データによれば、4日に期限を迎える花様年債の残高は2億820万ドル(約231億円)。

[2021-10-04][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・共同通信によると、経営難に陥っている中国恒大集団の株取引が4日、香港証券取引所で停止された。資金繰りが悪化し、債務不履行(デフォルト)の懸念が高まっている中での措置に市場では動揺が広がった。恒大は負債削減で傘下企業の整理を急いでおり、財務改善につながるかどうかが今後の焦点だ。停止期間は明らかになっておらず、4日は売買が再開されないまま取引時間が終了した。

[2021-10-04][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・債務危機に揺れている中国不動産大手の中国恒大集団(03333)と傘下の恒大物業集団(06666)は4日前引け後にそれぞれ公告を発表し、同日午前9時(現地時間)から株式の取引を一時停止した理由について説明した。中国恒大集団は「主要取引に関する内部情報の発表」、恒大物業集団は「香港の買収・合併規定に基づいて開示する内部情報と全株式を対象とする株式公開買付(TOB)に関する公告の発表」を控えていることを挙げた。

[2021-10-04][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・今週の為替相場で注目されるのは、中国の不動産開発会社・中国恒大集団の経営危機問題だ。週明け4日の香港株式市場では、恒大と不動産管理部門・恒大物業の取引が停止された。恒大は銀行や納入業者、中国本土の投資商品保有者への支払いが遅れている。4日には関連会社が発行し、恒大が保証しているドル建て社債の償還期限となっていた。技術的ミスなどで償還できなかった場合、5営業日の猶予が与えられている。

[2021-10-04][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・時事通信によるお、経営危機に陥っている中国不動産開発大手・中国恒大集団は4日、香港証券取引所に上場する自社株の取引を停止した。同社の資金繰りは逼迫(ひっぱく)しており、保有資産の売却を加速させるとの観測が浮上している。

[2021-10-05][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省は台湾情勢に関する声明を発表した。そのなかで、米国は台湾に武器を売却し、軍の艦船を定期的に台湾海峡航行させているとし、挑発的な行動を行なっているのは米国だと非難。「中国はこうした行動に断固として反対し、必要な対応策を取る」とした上で「中国は台湾の独立に向けたいかなる動きも粉砕する」と警告している。

[2021-10-05][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の不動産開発会社、花様年控股集団(ファンタジア・ホールディングス・グループ)は、4日に返済期限を迎えた2億600万ドルの債務を返済できなかったと発表した。2016年に調達した5億ドルのうち、2億600万ドルが未返済のまま、4日に期限が到来したという。

[2021-10-05][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の台湾への軍事的圧力が急速に強まっている。中国軍機が最近4日間で台湾の防空識別圏(ADIZ)に侵入した数は過去最多の149機。わずか4日間で、月平均の58機を大きく超えた。米国が国際的な連携を使って強める対中圧力に中国はいら立ちを募らせている。中国の建国記念日に当たる国慶節の10月1日、38機の中国軍機が台湾のADIZに侵入した。30機を上回ったのは初。

[2021-10-05][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・マレーシア政府は、中国の船舶が領海に「不法侵入」したとして、中国の駐マレーシア大使を呼んで抗議したことを明らかにした。マレーシア外務省は「領海での主権を守るためのマレーシアの一貫した立場と行動は国際法に基づいている」と表明している。

[2021-10-05][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・マレーシア政府は、中国の船舶が領海に「不法侵入」したとして、中国の駐マレーシア大使を呼んで抗議したことを明らかにした。マレーシア外務省は「領海での主権を守るためのマレーシアの一貫した立場と行動は国際法に基づいている」と表明している。

[2021-10-07][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・新華社通信は、中国外交担当トップの楊共産党政治局員が米中高官会談で米側に対し、台湾や香港、新疆ウイグル自治区、人権などの問題を利用した「内政干渉」をやめるよう要求したと報じている。

[2021-10-07][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・7日の中国・上海総合指数は「国慶節」(建国記念日)に伴う大型連休で休場。

[2021-10-08][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ブルームバーグによると、中国では8日、国慶節(建国記念日)の連休が明けて1週間ぶりに金融市場での取引が再開される。同国不動産セクターの社債デフォルト(債務不履行)に世界的なエネルギー不足が相まって相場のボラティリティーが高まっており、投資家は緊張を強いられることになる。

[2021-10-08][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ロイター通信によると、深刻な電力危機と石炭不足に見舞われる中、中国の当局者は内モンゴル自治区にある72の炭鉱に対し、年間生産量を直ちに合計1億トン近く増やすよう指示した。北部の内モンゴル自治区は国内第2位の石炭産地。中国は石炭価格高騰と電力不足に対応するため、石炭供給の増強に取り組んでいる。電力不足に伴う全国的な電力の供給制限で、製造業は打撃を受けている。

[2021-10-08][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・時事通信によると、中国国家市場監督管理総局は8日、同国電子商取引大手の美団に対し、独占禁止法違反で34億4200万元(約600億円)の罰金を科したと発表した。今年4月には最大手のアリババ集団にも巨額の罰金を科しており、IT大手への取り締まりを続ける姿勢を鮮明にした。

[2021-10-08][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・日本経済新聞によると、鉄鉱石や石炭を運ぶ大型ばら積み船の用船料が一段と上昇し、およそ12年ぶりの高値をつけた。世界的な天然ガス不足を受けて地中海諸国などが発電用石炭の代替調達を増やし、輸送需要が上向いている。新型コロナウイルス対策による港湾機能の制約も続き、中国沖などでの滞船が解消しない。船不足で手配が難しくなり、高騰に拍車をかけた。

[2021-10-08][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・日本経済新聞によると、中国政府が電力不足の緩和に向けて石炭増産に乗り出した。主産地の内モンゴル自治区政府は炭鉱会社に1億トン近くの増産を指示した。対立が続くオーストラリアからの石炭輸入の再開やロシアからの電力輸入も拡大。脱炭素の取り組みを一時的に緩め、工場の稼働や国民生活の正常化を急ぐ。

[2021-10-08][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ロイター通信によると、深刻な電力危機と石炭不足に見舞われる中、中国の当局者は内モンゴル自治区にある72の炭鉱に対し、年間生産量を直ちに合計1億トン近く増やすよう指示した。北部の内モンゴル自治区は国内第2位の石炭産地。

[2021-10-11][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省は、有力欧米紙であるウォールストリート・ジャーナル(WSJ)による「米軍が台湾軍を訓練」報道について、「『ひとつの中国』の原則が米中の政治的基盤だ」としたうえで、「両国関係や台湾海峡の平和と安定を損なわないように、台湾への武器販売と米国と台湾の軍事関係はやめるルールだ」と指摘。さらに、「中国は主権と領土を守るために必要なすべての措置を講じる」と強調していた。

[2021-10-11][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省は、フランス議会上院の超党派議員団が、台湾を訪問したことについて、「台湾の独立勢力に誤ったメッセージを送るべきではない」として強く反発した。また、議員団団長を務めるリシャール元国防相が台湾を「国」と呼んだことにも反応。「世界に中国はひとつしかなく、台湾は不可分の領土の一部だ。フランスを含む国際社会の普遍的な共通認識に公然と反するもの」と指摘している。

[2021-10-11][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国政府は、民間企業が報道事業に参入することを禁じる案を公表した。通信社や新聞社、テレビ局の設立や経営を禁じ、政治や経済、軍事に関する報道に関わってはならないと規定。共産党・政府と距離を置く独立系メディアの一掃が狙いとみられ、言論統制が一段と進むのは必至だ。

[2021-10-11][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国国家発展改革委員会は、参入を制限する分野を定めた「市場参入ネガティブリスト」の2021年版の草案に暗号資産(仮想通貨)の採掘(マイニング)を追加した。21年版のネガティブリストに暗号資産の採掘が追加されるものの、掲載される部門の数は117と、20年版の123から減少する。

[2021-10-11][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・NHKニュースによると、中国では今月に入って、内陸部の広い範囲で大雨となり、このうち山西省では、洪水や土砂崩れなどの影響で、これまでにおよそ12万人が避難し、1万7000余りの家屋が倒壊して、死者やけが人も出ている。

[2021-10-11][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ロイター通信によると、中国の北東部・遼寧省は11日、電力不足が悪化するとし、上から2番目に高い第2級電力不足警報を出した。過去2週間で5回目となる。5ギガワット近くの電力が不足する可能性があるという。同省は「中国のラストベルト(錆びついた工業地帯)」と呼ばれる東北3省のうちで、最も経済規模が大きく、電力消費量も最大。9月中旬から広範な地域で電力不足に見舞われている。現地では午前6時から節電命令が出されている。

[2021-10-11][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ロイター通信によると、「中国のラストベルト(錆びついた工業地帯)」と呼ばれる東北3省の中で最大規模の遼寧省が11日、電力不足が悪化するとし、上から2番目に高い第2級電力不足警報を出した。過去2週間で5回目となる。中国当局は先週、二大石炭生産地域の山西省と内モンゴル自治区に対し、生産の拡大と、遼寧省を含む東北地域の発電所への供給を優先するよう指示した。INGは、当局が供給不足の緩和に乗り出していると指摘した。しかし、山西省では8日時点で約60の炭鉱が閉鎖され、大雨の影響で鉄道路線の寸断も起きている。11日の原料炭先物は中心限月が過去最高値を更新、コークス先物も6週間ぶりの高値を更新した。

[2021-10-11][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ロイター通信によると、中国の不動産開発会社、当代置業(中国)(モダン・ランド・チャイナ)は25日に期限を迎えるドル建て社債の償還を3カ月延期するよう投資家に要請していると明らかにした。デフォルト(債務不履行)を回避することが目的。

[2021-10-11][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ロイター通信によると、中国黒竜江省の省都ハルビン市は10日、不動産開発業者および不動産開発計画への支援策を発表した。中国恒大集団の債務危機で不動産業界には激震が走っている。

[2021-10-11][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・共同通信によると、中国軍西部戦区は11日、中国とインドの国境係争地域を巡り10日に両軍の協議を開いたと発表。「インド側が不合理で現実離れした要求を続け、協議を困難にした」と非難。中国メディアによると最近国境付近で両軍が一時衝突したとみられ、再び緊張が高まる恐れもある。

[2021-10-12][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・有力欧米紙であるウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は、関係筋の話として中国の習国家主席が、国有銀行をはじめとする金融機関と大手民間企業との関係を精査していることが分かった、と報じている。この調査では、国有銀行や投資ファンド、金融規制当局が、民間企業と親密になりすぎていないかどうかが焦点。調査は中国恒大集団の主要取引銀行であるCITIC銀行をはじめ、25金融機関を中心に行われているという。

[2021-10-12][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ロイターは、経営危機に陥っている中国の不動産大手、中国恒大集団の社債を保有する海外投資家の一部がアジア時間11日の期限までに利払いを受け取っていないことが、関係者の話で分かったと報じている。一方、同業の新力控股(Sinicホールディングス)も、2億5000万ドル相当の社債について、デフォルトとなる可能性が高いと発表した。支払いに足る十分な資金がないためとしている。

[2021-10-12][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の石炭相場が上昇し、最高値更新している。洪水影響などで。

[2021-10-12][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・李・韓国中銀総裁「次回会合で利上げの判断を行う」「今回の会合で2名が利上げを主張した」「8月の利上げは実体経済の重しになっていない」

[2021-10-12][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国政府は、国有銀行やその他の金融機関と民間の大手企業の関係を懸念しており、金融機関に対する徹底的な調査に乗り出したもようだ。調査の焦点は、国有銀行や投資ファンド、金融規制機関が民間企業と近すぎる関係にあるかどうかで、特に最近厳しい規制を受けている不動産デベロッパー大手の中国恒大集団(03333)や中国配車アプリ大手の滴滴出行(DIDI)、アリババ集団(09988)傘下のフィンテック企業、アント・グループなどが含まれる。『AAストックス』が外電を引用して12日伝えた。

[2021-10-12][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ロイター通信によると、中国共産党の中央規律検査委員会が、党幹部の汚職・腐敗取り締まりに向け金融セクターに大規模な調査を開始、手始めに銀行保険監督管理委員会(銀保監会)に約2カ月にわたる審査に入った。中央規律検査委は、中国人民銀行(中央銀行)、証券取引所、銀行、資産運用会社など25の金融当局・機関に調査チームを派遣する。

[2021-10-12][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国共産党の中央規律検査委員会は、党幹部の汚職・腐敗取り締まりに向け金融セクターに大規模な調査を開始、手始めに銀行保険監督管理委員会(銀保監会)に約2ヵ月にわたる審査に入った。中央規律検査委は、中国人民銀行、証券取引所、銀行、資産運用会社など25の金融当局・機関に調査チームを派遣する。

[2021-10-13][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・米ウォールストリート・ジャーナル紙は12日、中国金融機関と民間の癒着、習氏が徹底調査へ、と報じた。

[2021-10-13][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・新華社通信は、中国の李首相が、モンゴルのオヨーンエルデネ首相とオンラインで会談し、両国間の石炭貿易拡大に向きな姿勢を示したと報じている。また、中国には豊富な石炭資源があるとし、モンゴルと多様なエネルギー協力を構築したいという考えを示したという。

[2021-10-13][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・日本経済新聞によると、中国税関総署が13日発表した9月のドル建て輸出額は前年同月より28.1%増えた。市場の事前予想では国内の電力制限が輸出を下押しするとの見方が多かったが、結果は8月の25.6%増より加速した。資源や半導体など原材料高を製品価格に転嫁する動きが輸出額を押し上げている。中国メディアがまとめた市場予想は21.5%だった。地域別でみたけん引役は、全体の19%を占める最大の輸出先である米国だ。9月は3割増と伸びが拡大した。

[2021-10-13][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ロイター通信によると、中国政府が国家市場監督管理総局(SAMR)を改編し、独占禁止法を管轄する部門の格上げを検討していることが関係筋2人の話で明らかになった。反競争的な行為の取り締まりを強化する狙いがある。習近平国家主席は3月、中国の消費部門で支配的な地位を占める巨大企業を抑制するために独禁部門を強化する必要があると指摘していた。

[2021-10-13][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ロイター通信によると、中国広東省の住宅規制当局は13日、消費者に対し住宅購入に関する警告を出した。不動産開発大手の中国恒大集団が過去3週間で債券の利払いを3回見送ったほか、一部企業がデフォルト(債務不履行)の可能性を警告したことが背景にある。

[2021-10-14][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省は、王毅外相がTPPに参加する南米チリの外相と電話会談したことを明らかにした。チリのアラマン外相と会談するなか、「チリは南米での重要なパートナーだ」などと友好関係を強調。さらにチリ外相が中国のTPP加入申請を支持したと発表している。

[2021-10-14][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国政府は会見で、各地で大規模な停電が発生し電力不足が深刻になっていることを受け、国内の炭鉱ですでに2.2億トンの石炭を増産するなどの対策を進めており、市民への電気の供給を保証すると強調した。また、国際的に資源価格が上昇するなか、引き続き需要と供給が逼迫しているとも説明していて、暖房向けの需要が増える冬に向け、今後も影響が続くおそれもある。

[2021-10-14][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ロイター通信によると、中国の李克強首相は14日、第3・四半期の経済成長はさまざまな要因が影響して減速したものの、政府は通年の発展目標の達成を確信していると述べた。

[2021-10-14][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の李首相は、南部の広東省広州市で15日に始まる同国最大級の貿易商談会「中国輸出入商品交易会(広州交易会)」の開幕式で講演し、「高い基準の自由貿易協定を通じ貿易面での協力を強められる」と述べた。9月に加盟申請したTPPなどについて「積極的に参加し推進していく」と説明している。

[2021-10-14][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国で石炭価格の高騰が止まらない。鄭州証券取引所で13日の動力炭先物価格が過去最高を更新し、年初来上昇率は124%に達した。『香港経済日報』が14日伝えた。

[2021-10-15][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国共産党の機関紙、人民日報はウェブサイトの記事で、11月1日に中国で新たな個人情報保護法が施行されるのにともない、米国上場の中国のオンライン証券フートゥー ・ホールディングスとアップ・フィンテック・ホールディングが規制上のリスクに直面していると指摘した。

[2021-10-15][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・日本経済新聞によると、中国の電力不足が素材高に拍車をかけている。9月の卸売物価指数は過去最大の伸びを記録した。政府は電力生産を増やすため、値上げを容認した。資源高と重なり企業のコストは一段と膨らみ、価格転嫁の圧力は強まる。政府は価格統制で小売価格の上昇を抑え込んできたが、政府が市場に介入する手法が揺らいでいる。

[2021-10-15][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ブルームバーグは関係者の話として、中国、年内は銀行の住宅ローン制限緩和へ、と伝えた。

[2021-10-15][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ロイター通信によると、中国の国有不動産開発会社、越秀地産は経営危機に陥っている同業の中国恒大集団が保有する香港本社ビルを17億ドルで取得する計画を撤回した。2人の関係筋が明らかにした。恒大の財務状況への懸念が強まったことが理由という。資金調達難に直面している恒大に痛手となる。

[2021-10-15][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・日本経済新聞によると、中国と欧州で深刻化する電力危機が非鉄金属に波及し始めた。中国の電力不足や欧州のガスなどエネルギー価格の高騰を背景に、製造時に電力を大量に使う非鉄金属の生産施設では減産や停止が相次ぐ。供給懸念から在庫も急激な取り崩しが進み、需給の逼迫懸念からアルミや銅などの国際価格は過去最高値に接近している。

[2021-10-18][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ロイターは、中国の主要エネルギー企業が、天然ガス価格の高騰や国内の電力不足によって燃料の安全保障に対する懸念が高まるなか、液化天然ガス(LNG)を長期的に確保するため、米輸出業者と交渉を進めていることが複数関係者の話で分かったと報じている。

[2021-10-18][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省は、習国家主席がシンガポールのシェンロン首相と電話会談し、リー首相から「中国のTPPへの加入申請を歓迎し、支持する」との支持を取り付けたことを明らかにした。しかし一方、首脳会談を伝えるシンガポール外務省の声明にTPPに関する記述はない。

[2021-10-18][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国共産党の政治理論誌「求是」は、習国家主席による8月講演内容を報じている。そのなかで、自らが推進する「共同富裕」政策は「全体」が豊かになる社会を築こうとするものであり、「均一的な平等主義」を目指しているのではないと説明していた。

[2021-10-18][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・日経新聞は、中国の不動産会社の資金調達が一段と難しくなってきたと報じている。社債市場では中国恒大集団以外にもデフォルトの懸念が高まり、これまでに発行した社債の価格が急落。10月の発行事例はこれまでなく、市場での調達環境の悪化を映す。当局の規制で銀行融資も減少。中国の不動産会社は日本のGDPを上回る巨額債務を抱えており、金融市場で警戒が高まっているという。

[2021-10-18][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国軍東部戦区の報道官は、米軍の駆逐艦とカナダ軍のフリゲート艦の台湾海峡通過について「台湾海峡の平和と安定に深刻な危害を与える」と非難する談話を発表した。

[2021-10-18][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・米ウォールストリート・ジャーナル紙は、中国版ロビンフッド、当局の次なる餌食か、というコラム記事を掲載した。

[2021-10-18][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国経済メディアの第一財経は、同国不動産企業10社の代表者が政府の規制当局者と面会し、規制の「適切な緩和」を求めたと報じている。

[2021-10-18][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ブルームバーグによると、中国共産党は第19期中央委員会第6回総会(6中総会)を11月8-11日に開催する。国営の新華社通信が中央政治局の声明を基に報じた。来年の党大会で見込まれる習近平総書記(国家主席)の任期延長に向け、その地ならしが予想される。総会は党にとって極めて重要なイベントで、中央・地方政府の指導者や軍幹部、学術関係者ら約400人が北京で一堂に会する。

[2021-10-18][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ロイター通信によると、中国外務省は18日、同国が極超音速ミサイルの実験を行ったとの英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)の報道について、ミサイルではなく、7月に宇宙船の試験を行ったとコメントした。同省報道官は定例会見で「ミサイルではない。宇宙船だ」述べた。

[2021-10-19][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省は、英紙FTによる「中国が極超音速ミサイルの実験を行った」との報道を否定した。「ミサイルではなく再利用可能な宇宙船の実験だ。コスト削減にとって重要な意義があり、宇宙の平和利用のために利便性が高く、安価な宇宙との往復方法を提供できる」と指摘している。

[2021-10-19][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・新華社通信は、中国共産党が中央政治局会議を開き、党の重要会議である第19期中央委員会第6回総会(6中全会)を11月8-11日に北京で開催すると決めた、と報じている。結党100年の歴史と成果を総括する「歴史決議」案が審議されるという。

[2021-10-19][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・日本経済新聞は、中国経済、すくむ民需 雇用回復遅れ消費に不安。7~9月GDP4.9%増に減速、習指導部の規制も影と報じた。

[2021-10-19][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・米ウォールストリート・ジャーナル紙は19日、低成長時代入りする中国経済、改革との綱引きに、と報じた。

[2021-10-19][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ロイター通信によると、中国が発行する予定のドル建て国債が3年、5年、10年、30年の4つの年限で構成されることが、ロイターが確認したタームシートで19日明らかになった。中国財政省は18日、発行に向け14の銀行を幹事に選定した。事情に詳しい関係筋によると、起債で約40億ドルを調達する見通し。中国が米ドル建て債を最後に発行したのは2020年10月で、60億ドルを調達。米国を拠点とする投資家の参加が初めて可能になった。中国の米ドル国債は出回る量が少なく、高利回りのため世界の投資家からの引き合いが強い。プライシングはアジア時間20日の予定。

[2021-10-19][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省の汪副報道局長は定例記者会見で、中露艦艇が津軽海峡を通過したことについて問われたものの、説明を避けた。ただ、台湾海峡を米国などの軍艦が通過することには、反対の立場を改めて強調している。汪氏は台湾海峡に関して「軍事的な脅しで地域の平和と安定を損なっているのは誰なのか、国際社会は分かっている」と述べ、米英などを批判した。

[2021-10-19][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国国営新華社系の経済専門紙「経済参考報」は、国内のインターネットプラットフォームが、当局から指示された外部リンクの遮断の解除を十分に進めていないと指摘、関連当局はさらに介入すべきだとの見解を示した。プラットフォームの「自己是正」に頼れないことが明らかになったとし、政府はルールに従わないアプリを排除するなど、さらに対策を講じるべきだと主張している。

[2021-10-19][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ロイターは、中国の気候変動担当特使の解氏が、中国は気候変動問題への取り組みを非常に重要だと考えているとする一方で、習国家主席が国連気候変動枠組条約第26回締約国会議(COP26)サミットに出席するかどうかについては、いずれ発表されるとかわしたと報じている。

[2021-10-19][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・「中国当局は石炭価格への介入措置を検討している」ようだ。

[2021-10-19][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国政府は、電力不足を解消するため、エネルギー関連の大手企業にフル稼働するよう指示したと発表した。中国で主力となっている石炭火力発電だけでなく、水力や原発も総動員して電力を確保する方針を示している。

[2021-10-19][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国当局、石炭市場への介入措置を検討中だと報じられた。石炭価格の急上昇を抑制することを目的とする。

[2021-10-20][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国国営テレビは、中国人民銀行の共産党委員会書記を務める郭氏は、中国はインターネット金融分野の規制と発展の両方を重視していくと述べたと報じている。

[2021-10-20][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国副商務長官「消費促進のための措置を導入する」

[2021-10-20][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ロイター通信によると、中国商務省の王次官は20日の会見で、国内の消費回復は一様でなく不均衡だとし、散発的な新型コロナウイルスの感染拡大に対しても脆弱なことから、消費回復を後押しするための多くの措置を打ち出すと述べた。「消費を安定的に回復させるにはより大きな努力が必要だ」と語った。

[2021-10-20][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の国家統計局が20日発表した2021年9月の住宅価格統計によると、主要70都市のうち、新築分譲住宅価格(保障性住宅を除く)が前月比で上昇したのは27都市となり、前月から19都市減った。下落は36都市で16都市増加。下落都市数が上昇を上回るのは20年2月以来1年7カ月ぶり。横ばいは7都市と3都市増えた。前年同月比では前月から横ばいの59都市が上昇し、前月より1都市多い11都市が下落した。

[2021-10-20][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ブルームバーグによると、中国の不動産開発会社、佳兆業集団は今週予定していた一部投資家との会合をキャンセルした。事情に詳しい関係者が明らかにした。同社の社債はここ数日に急落している。詳細は非公開だとして関係者が匿名を条件に述べたところによると、バンク・オブ・アメリカ(BofA)が主催するアジアクレジット会議での会合について投資家は、スケジュールが合わないため中止になったと伝えられた。

[2021-10-20][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ロイター通信によると、中国の劉鶴副首相は20日、個別の問題がいくつか出ているが国内不動産市場のリスクは全般に管理可能との認識を示した。北京で開催の金融フォーラムに寄せた文書の内容として21世紀経済報道が伝えた。劉副首相は、不動産セクターに対する妥当な資本需要が満たされており、健全な発展トレンドが変わることはないとの見方を示した。

[2021-10-20][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ロイター通信によると、中国国家外為管理局(SAFE)の潘功勝局長は20日、不動産セクターに対する金融機関や市場の過剰な引き締めは徐々に是正されており、資金調達活動は正常化しつつあると述べた。北京での金融フォーラムの開幕式での発言として地元メディアが伝えた。

[2021-10-21][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・世界貿易機関(WTO)は、中国の貿易政策審査会合を開催した。会合では米国が、中国が対立する国の「過ちを正すため」として経済面から圧力をかける「経済的抑圧」を行っていると非難するなど、各国との摩擦が改めて鮮明となった。

[2021-10-21][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・経営危機に直面している中国の不動産開発大手、中国恒大集団は、不動産管理子会社である恒大物業集団の50.1%の株式を香港上場の不動産会社、ホプソン・デベロップメント・ホールディングス(合生創展集団)に200億4000万香港ドル(25億8000万米ドル)で売却する取引が頓挫したと発表した。取引条件で合意に至らなかったという。

[2021-10-21][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・米ウォールストリート・ジャーナル紙は、中国の「脱石炭」政策が後退、電力不足で方針転換、脱炭素と経済成長の両立は難題と報じた。

[2021-10-21][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・米ウォールストリート・ジャーナル紙は、中国で住宅価格てこ入れの動き、過熱懸念が一転と報じた。

[2021-10-21][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の不動産開発会社、当代置業(モダン・ランド・チャイナ)は、25日に満期となるドル建て社債の償還期限を延ばすよう債権者に承認を求める手続きを打ち切ったと発表した。シンガポール取引所に提出した資料で、承認取り付けを図ることは同社およびその利害関係者の最善の利益にはならないと判断したと説明している。

[2021-10-21][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国当局は高騰する石炭価格の抑制に本腰を入れている。国家発展改革委員会(発改委)は19日、主要な石炭生産業者や業界団体、中国電力企業連合会と協議し、法律に基づいた政府の介入によって急上昇している石炭価格を引き下げる措置の実施を検討していると発表した。それに続き、李克強は20日に開いた国務院(内閣に相当)の常務会議で、石炭の生産と輸送の確保、石炭市場の投機行為の取り締まりを指示した。また、発改委の幹部は河南省、河北省などを視察し、石炭価格の安定を求めたほか、中国証券監督管理委員会(CSRC)は先物価格の安定に向けて積極的な措置を講じ、市場への監督管理を強化すると表明した。

[2021-10-21][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ブルームバーグによると、米プロバスケットボールNBAのボストン・セルティックスに所属するエネス・カンター選手が3分近い動画を含むツイートで、中国のチベット統治を非難し、習近平国家主席を「残忍な独裁者」と呼び、「チベットはチベット人のものだ」と主張した。テンセント・ホールディングス(騰訊)は香港時間21日午前の時点で、セルティックスが予定する試合のライブストリーミングを全面的に取りやめた。中国外務省の汪文斌報道官は北京で同日午後に開いた定例記者会見で、「チベットの進歩と発展に対するいかなる中傷や攻撃も決して受け入れない」と語った。

[2021-10-22][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国国家発展改革委員会(発改委)や工業省、環境省などは、鉄鋼、アルミニウム、セメント、石油精製などのエネルギー集約型産業に対し、2025年までに生産能力の30%以上をより厳しいエネルギー効率基準に適合させるべきだとする目標を共同で発表した。

[2021-10-22][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ブルームバーグによると、経営難に陥っている中国の不動産開発大手、中国恒大集団のオフショア債権者は、猶予期間が終わる23日までに同社が利払いを実施しない場合、権利行使を留保するスタンドスティル合意と債務協議を求める可能性がある。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

[2021-10-22][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・時事通信は、中国と東南アジア諸国連合(ASEAN)がオンライン形式で来週開く定例首脳会議で、採択する共同声明の草案が明らかになった、と報じている。中国とASEANの一部加盟国が関わる南シナ海の領有権問題で、平和解決を目指す方針を確認。新型コロナウイルス対策や経済政策でも連携する姿勢を示し、協力関係を強調する内容となっているという。

[2021-10-22][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・米ウォールストリート・ジャーナル紙は、中国で社債デフォルト急増、危機広がる不動産業界、さらなる社債の償還日迫り状況悪化の恐れ、と報じた。

[2021-10-22][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・国連に加盟する43ヵ国は、中国新疆ウイグル自治区におけるウイグル族やその他の少数民族に対する人権侵害をめぐり、中国への圧力を強めた。中国の国連大使は即座に反論した。

[2021-10-22][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外為当局「人民元と国境を越える資本フローは基本的に安定」

[2021-10-22][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ロイター通信によると、経営危機の中国不動産大手、中国恒大集団の主要部門、恒大地産集団は22日、資産売却が大きく進展していないと明らかにした。深セン証券取引所のウェブサイトに掲載された声明は、契約に基づき債務を支払い続けていけると保証できないと表明。恒大が債務返済を履行できず、代替計画もまとめられなければ、恒大の事業、見通し、資金繰りに多大な悪影響が予想されると述べた。

[2021-10-22][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ロイター通信によると、経営危機の中国不動産大手、中国恒大集団の主要部門、恒大地産集団は22日、資産売却が大きく進展していないと明らかにした。

[2021-10-22][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・共同通信によると、経営危機に陥った中国不動産大手、中国恒大集団のトップ、許家印主席は22日、不動産業を大幅に縮小し、新エネルギー車事業を強化して会社を存続させる考えを示した。中国メディアが報じた。

[2021-10-25][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ロイター通信によると、中国不動産開発大手の中国恒大集団は24日、深センを含む6都市における10件以上の開発プロジェクトで建設を再開したと明らかにした。

[2021-10-25][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の証券時報は、経営危機に陥っている不動産大手、中国恒大集団の許会長が、10年以内に主要事業を不動産開発から新エネルギー車に移行させる方針を示したと報じている。恒大は事業の見直しで、不動産の年間販売額を10年以内に2000億元(313億1000万ドル)程度に減らすという。

[2021-10-25][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省は会見で、バイデン米大統領が台湾の防衛を支援する責任があるとの考えを示したことに対し、「台湾は切り離すことのできない中国領土の一部であり、いかなる外部の干渉も許さない」と反発した。

[2021-10-25][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国政府は、習国家主席が21日に山東省の勝利油田を視察し「エネルギーは自国の手で賄わなければならない」と述べたと発表した。資源の国際価格が高騰するなか、自給率を高める必要があるとの認識を示した形だ。中国は深刻な電力不足に陥っている。

[2021-10-25][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・世界貿易機関(WTO)は、開催した中国の貿易政策を審査する会合で、米国や豪州と中国が火花を散らした。米国が中国の産業補助金などを「不公平な貿易慣行」として非難した一方、中国は統計などをもとに貿易政策の正当性を訴え反論したという。

[2021-10-25][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の国会に相当する全国人民代表大会(全人代)常務委員会は、陸上の国境地帯の管理を強化する「陸地国境法」を可決、成立させた。係争地域をめぐり再び緊張が高まっているインドや、アフガニスタンからのイスラム過激派の流入を念頭に、国境警備を強化する。

[2021-10-25][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・新華社電は、中国の全国人民代表大会(全人代=国会)常務委員会が、日本の固定資産税に当たる「不動産税」を一部の都市で試験的に導入すると決定したと報じている。不動産投機を抑制し、格差解消を目指す狙いがあるという。

[2021-10-25][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・新型コロナウイルスの感染者をひとりも見逃さない「ゼロ・コロナ」政策を続ける中国で、感染力の強いデルタ株が再び広がっている。中国政府は記者会見で、17日から23日までの1週間に11省・直轄市・自治区の133人の感染を確認したことを明らかにし、「さらに拡大するリスクがある」と警戒を呼び掛けている。なかでも危機感を強めているのは、来年2月に冬季五輪を控える首都・北京市。市は対策会議で、31日に2年ぶりに開催する予定だった北京マラソンの延期を決めている。

[2021-10-25][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国で海上の交通管理などを担う海事局は、同局初の1万トン級巡視船「海巡09」を中国南部の広東省広州に配備した。実効支配を強めている南シナ海などで巡視活動に当たるとみられる。中国は海事局の権限を強化する法改正も行っており、周辺国とのあいだで緊張が高まる恐れもある。

[2021-10-25][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ブルームバーグは、中国経済は投資家が認識するより、大きく減速するリスクがあると報じている。習国家主席による不動産部門への依存度引き下げ姿勢と、教育やテクノロジー業界への締め付けに加え、電力不足と新型コロナウイルスのパンデミックが背景にあるという。

[2021-10-25][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・敵対的とみなした相手を威嚇する「戦狼外交」の担い手として知られる中国外務省の華報道局長が、外務次官補に昇格したことが明らかになった。外務省公式サイトで昇格が公表されている。

[2021-10-25][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・共同通信によると、中国で新型コロナウイルス感染の再拡大がじわじわと進んでいる。旅行客が多く訪れる観光地などで相次ぎ感染者を確認。24日までに11の省・直轄市・自治区に波及した。1日当たりの全国の新規発症者は多くて数十人にとどまるが、来年2月に北京冬季五輪を控え「ゼロコロナ」実現のため警戒が高まっている。

[2021-10-25][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ブルームバーグによると、中国経済は投資家が認識するよりも大きく減速するリスクがある。習近平国家主席による不動産部門への依存度引き下げ姿勢と、教育やテクノロジー業界への締め付けに加え、電力不足と新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が背景にある。

[2021-10-25][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国政府は、2030年までに二酸化炭素の排出量をピークアウトさせ、60年までに実質ゼロにするという目標達成に向けた方策の骨子を発表した。そのなかで、温暖化ガス削減の取り組みでは、食料とエネルギーの安全保障を考慮する必要があると指摘している。

[2021-10-25][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国で日本の固定資産税に当たる「不動産税」の試験導入に向けた動きが本格化する。中国の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)常務委員会は23日、国務院(内閣に相当)に対し、不動産税を一部の地域で試験的に導入する権限を与えることを決定した。不動産税の法制化と改革を積極的かつ妥当に進め、合理的な住宅消費と土地資源の集約的な利用、不動産市場の安定・健全な発展を促すのが狙いとしている。

[2021-10-25][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・今週の為替相場では中国の不動産不安と景気減速、資源高打撃と、それに対する対応策が焦点となる。改めて懸念が強まると、リスク回避の円高のほか、中国経済と相関性の高い資源国通貨の下落要因となる(豪ドル、NZドル、カナダ・ドル、南アフリカ・ランドなど)。反対に危機回避策や景気支援策、資源高対策などが強化されると、円安や資源国通貨高の材料となりそうだ。

[2021-10-26][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・2022年2月に北京で開催される冬季オリンピックの組織委員会は、参加者ほぼ全員にワクチン接種か21日間の隔離を義務付けるなど厳格な新型コロナウイルス対策を打ち出した。コロナ感染対策の「プレーブック」第1弾で示した条件は、今夏開催された東京夏季五輪のものよりかなり厳しく、中国政府の示唆していた意向が確かめられた格好だ。

[2021-10-26][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・台湾の中央通信社は、同外交部(外務省)の欧報道官が、台湾を追放し中国の代表権を認めた1971年10月25日の国連の「アルバニア決議」について「国連は決議内容を拡大解釈して、台湾を排除している」として、是正するよう要求したと報じている。

[2021-10-26][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国商務省「劉鶴中国副首相とイエレン米財務長官が26日に会談を行った」「経済を中心とした議論で、2国間とグローバル双方での協力について話し合った」

[2021-10-26][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の国家発展改革委員会(発改委)は、物価指数の操作を規制し、市場の健全かつ秩序ある発展を促進するために、エネルギー情報会社がうわさの流布や指数の改ざん、価格指数を操作していないか調査する作業部会を設立した。『中国証券報』が25日伝えた。

[2021-10-26][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ロイター通信によると、中国で、新型コロナウイルス感染が再び拡大する兆しが出ている。当局は検査体制の一層の充実化を自治体に要請している。ここ1年、国内で感染が報告されると大規模な検査が実施されてきたが、当局は一部地域の対応が不十分と指摘した。今月17日以降、12の省で報告された発症した感染例が200近くに達している。その多くは、大都市のように医療体制が充実していない東北部で確認されている。

[2021-10-26][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国商務部は26日、劉鶴副首相が同日午前にイエレン米財務長官とビデオ形式で電話協議したと発表した。「マクロ経済情勢や多国間・二国間協力について、双方は実用的で率直かつ建設的な交流を行った」とした。双方はまた、世界経済が回復するための決定的な時期にあるとし、マクロ経済政策について、対話や協調を強化することが重要との認識を示し、対話を継続することで合意したと明かした。中国側は、米国の追加関税や制裁の取り消しを求め、中国企業への公正な扱いについて懸念を表明したという。

[2021-10-26][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国政府は中国恒大集団の創業者に対して個人資産を売却して債務を支払うよう要請すると一部通信社が伝えた。

[2021-10-26][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国国務院(内閣)は、二酸化炭素(CO2)の排出を2030年までにピークアウトするための行動計画を発表した。効率化や再生可能エネルギーの普及、電力網の改革を進める。行動計画では、2020年代末までに風力・太陽光発電容量を1200ギガワットとする目標や、水力・原子力発電所を増設する目標、天然ガス資源の開発をさらに進める目標を改めて表明した。

[2021-10-26][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国国家発展改革委員会(発改委)は、同委員会と外為当局が26日に主要セクターの企業との会合を持ったと明らかにした。声明によると、当局は企業側に、対外債務構造を最適化し、元本と利息の返済に向けて事前の準備をするよう要請したというが、企業名は明らかにしていない。

[2021-10-26][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国主導の国際金融機関、アジアインフラ投資銀行(AIIB)の第6回年次総会が、アラブ首長国連邦(UAE)の主催で3日間の日程で始まった。新型コロナウイルスの影響で前年に続くオンライン開催。中国出身の金立群総裁は開幕式で、AIIBがコロナ対策で「必要な資金を迅速にメンバーに回すことができた」と述べ、地域への貢献を強調している。

[2021-10-26][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省の趙副報道局長は記者会見で、台湾の呉外交部長(外相)が東欧を訪問していることに猛反発した。「関係国が台湾独立の分裂分子を黙認したことに断固反対する」と強調している。

[2021-10-26][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国が豪州産ワインに反ダンピング(不当廉売)関税を課しているのは不当だとして、豪州が中国を世界貿易機関(WTO)に提訴した案件で、WTOは紛争処理機関(DSB)会合で、裁判の一審に相当する紛争処理小委員会(パネル)の設置を決定した。

中国政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース