中国政府関係の発言・ニュース

中国国旗

 中国政府関係者による発言や、為替相場を代表とする相場に影響を与える可能性の高いニュースを紹介しています。

 このカテゴリ内では、複数の中国政府関係者による発言や、またそれに伴ったニュースを掲載しているため、HDP・RHDPは複数の人物による数値となります。

 日本を抜き、世界GDP2位となった中国政府関係の発言は、世界のトレーダーからの注目を集めるようになってきています。

HDP

中間派

 HDP   +0.7(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -1.0(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-04-22][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省は22日、米政府がイラン産原油輸入に関する制裁免除終了を発表するとの報道を受け、中国は一貫して米国の一方的な対イラン制裁に反対していると表明した。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近の中国政府関係の発言・ニュース

[2019-04-22][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省は22日、米政府がイラン産原油輸入に関する制裁免除終了を発表するとの報道を受け、中国は一貫して米国の一方的な対イラン制裁に反対していると表明した。

[2019-04-19][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の胡副首相は、北京の人民大会堂で、日本国際貿易促進協会の河野会長と会談した。胡副首相は、米中貿易協議について「トランプ大統領は不確実だ」と述べ、合意できるかどうかは米側の出方次第だと主張した。
・中国共産党政治局は19日、積極的な財政政策を強化するとともに、引き締め過ぎもせず緩め過ぎもしない穏健な金融政策を維持すると表明した。国営の新華社が伝えた。ロイター通信が引用して報じたもの。
・中国の王毅国務委員兼外相は19日記者会見し、北京で25日から3日間開かれる巨大経済圏構想「一帯一路」の第2回国際協力サミットフォーラムに、37カ国の外国首脳を含む150カ国以上の代表が参加すると発表した。

[2019-04-18][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国国務院(内閣に相当)は17日、穏健な金融政策を維持し、断固として「洪水のような」景気刺激策は実施しないと表明し、現在のスタンスを確認した。
・中国商務省「米中通商協議、文書作成で新たな進展があった」
・中国外務省の陸報道局長は18日の記者会見で、北朝鮮の「新型戦術誘導兵器」の発射実験を受け、「(朝鮮)半島問題の政治解決プロセスは肝心な段階にある。関係各国、特に朝米双方が歩み寄り、対話を強化するよう奨励する」と述べ、米朝対話を呼び掛けた。実験への非難など北朝鮮を刺激する文言は避けた。

[2019-04-16][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国財政省の当局者は16日、2019年第1四半期の同国の歳入が前年同期比6.2%増となったと明らかにした。歳出は15.0%増加した。また当局者は、歳出の拡大は第1四半期の経済発展を支援したとの見解を示した。増値税の引き下げが歳入を圧迫するものの、2019年の歳入の増加目標は引き続き達成できる見込みだと述べた。
・台湾の蔡総統は、中国が今週行った軍事演習について、台湾がひるむことはないと述べた。台北で開催された米台関係に関するフォーラムで記者団に述べている。

[2019-04-15][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・李韓国首相の秘書室長を務める鄭氏は、自らのフェイスブックに投稿し、「最近、日韓両国は元徴用工らの訴訟で日本企業に賠償を命じた最高裁判決を契機に関係がぎくしゃくしている」と述べ、「きちんと決着をつけなかった歴史はよみがえり、議論の的になりがちだ」と指摘した。また、「関係改善は両国の努力、とくにに日本の努力が増せば、可能だと思う」と主張している。
・中国を訪れている河野外務大臣は、15日、王毅外相と会談し、ことし6月のG20大阪サミットにあわせた習近平国家主席の日本訪問に向け調整を本格化させることにしている。
・米ウォールストリート・ジャーナル紙は14日、「中国の輸出急回復、深読みは禁物」と報じた。
・中国を訪問した河野太郎外相は15日、北京の釣魚台迎賓館で王毅国務委員兼外相と会談し、6月末に大阪で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議の成功に向けて協力していくことで一致した。王氏は習氏のG20出席について明言しなかったが、会談後、河野氏は記者団に「(G20に)習氏の出席が予定されている」と期待感を強調。習氏が国家主席として初めて訪日する可能性が高まった。

[2019-04-12][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国税関総署「米中の通商チームは緊密に連絡を取り合っている」

[2019-04-11][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国商務省「電話での米中通商協議は、残りの課題について緊密に連絡取りながらフルスピードで作業を行っている」
・中国商務省「米中交渉団、通商協議の残りの課題について電話協議を行う」「 米中通商協議に関して両国は緊密に連絡取りフルスピードで作業」

[2019-04-09][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・「海外投資家が群がる中国の伝統的銘柄、アリババを凌駕」と報じた。
・中国外務省「米中の貿易協議はかなり前進している」
・中国政府がビットコインなど仮想通貨のマイニング(採掘)の禁止を検討している。経済政策を取り仕切る国家発展改革委員会は8日に公表した「産業構造の調整指導リスト」の原案で、仮想通貨のマイニングを「淘汰すべき産業」に分類した。大手マイニング業者の多い中国で活動が禁止されれば仮想通貨業界への新たな逆風となりそうだ。

[2019-04-08][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の外交担当トップ、楊共産党政治局員が5月に訪日する方向で検討していることが分かった、と報じている。6月の大阪での主要G20首脳会議に合わせた習国家主席の訪日や、安倍首相との日中首脳会談の実現について最終調整するという。
・中国国営中央テレビ(CCTV)は6日遅く、5日に終了した米中貿易協議で「新たな進展」があったと報じた。ロイター通信が引用して伝えたもの。
・中国は一部物品の輸入関税を引き下げる。9日から実施の予定。

[2019-04-07][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の外交担当トップ、楊共産党政治局員が5月に訪日する方向で検討していることが分かった、と報じている。6月の大阪での主要G20首脳会議に合わせた習国家主席の訪日や、安倍首相との日中首脳会談の実現について最終調整するという。

(最終更新日時 2019-04-23 20:57)

中国政府関係の発言・ニュース バックナンバー

中国政府関係 カレンダー

2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース