中国政府関係の発言・ニュース

中国国旗

 中国政府関係者による発言や、為替相場を代表とする相場に影響を与える可能性の高いニュースを紹介しています。

 このカテゴリ内では、複数の中国政府関係者による発言や、またそれに伴ったニュースを掲載しているため、HDP・RHDPは複数の人物による数値となります。

 日本を抜き、世界GDP2位となった中国政府関係の発言は、世界のトレーダーからの注目を集めるようになってきています。

HDP

中間派

 HDP   +0.7(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -1.0(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-12-13][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国企業は1.8憶ドル超の米国産大豆購入するという。
・中国が少なくとも50万トンの米国産大豆を買い付けた、と報じている。1日の米中首脳会談後初めての大量購入となる。
・中国商務省「米国の通商代表の中国訪問を歓迎する」
・中国共産党「2019年の経済運営も妥当なレンジ内に維持する」「市場の信頼感の向上を目指す」「市場主導の改革を進め、解放を拡大へ」
・中国商務省の高峰報道官は13日の記者会見で、米国との貿易協議に関する作業が順調に進んでいることを明らかにした。中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)をめぐって米中摩擦が強まっているが、中国は貿易問題を切り離し、米産品の輸入拡大などを進める方針だ。
・中国共産党は13日、習近平(シー・ジンピン)総書記が主宰して中央政治局会議を開き、2019年の経済政策などを議論した。米国との貿易戦争を念頭に内需を拡大する方針を示した。さらなる減税やインフラ投資の上積みを検討する見通しだ。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近の中国政府関係の発言・ニュース

[2018-12-13][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国企業は1.8憶ドル超の米国産大豆購入するという。
・中国が少なくとも50万トンの米国産大豆を買い付けた、と報じている。1日の米中首脳会談後初めての大量購入となる。
・中国商務省「米国の通商代表の中国訪問を歓迎する」
・中国共産党「2019年の経済運営も妥当なレンジ内に維持する」「市場の信頼感の向上を目指す」「市場主導の改革を進め、解放を拡大へ」
・中国商務省の高峰報道官は13日の記者会見で、米国との貿易協議に関する作業が順調に進んでいることを明らかにした。中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)をめぐって米中摩擦が強まっているが、中国は貿易問題を切り離し、米産品の輸入拡大などを進める方針だ。
・中国共産党は13日、習近平(シー・ジンピン)総書記が主宰して中央政治局会議を開き、2019年の経済政策などを議論した。米国との貿易戦争を念頭に内需を拡大する方針を示した。さらなる減税やインフラ投資の上積みを検討する見通しだ。

[2018-12-12][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国がハッキングなどにより米国の企業秘密や先端技術を盗み取ろうとする試みに対抗するため、トランプ政権が対中圧力を強化する方針だと報じている。中国情報機関と関係するハッカーの起訴や責任者への制裁などを週内に発表する見通しという。
・中国は2035年までに国内の空港数を約450に増やすことを目指す。中国民用航空局のウェブサイトにガイドラインが掲載された。2017年末時点の空港数は229カ所。
・中国外務省の報道局長は12日の記者会見で、カナダ当局が米国の要請で逮捕した華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟副会長の保釈について、「解決のため正しい方向へ進むなら歓迎に値する」と述べ、一定の評価を示した。「カナダは誤ったやり方を正し、孟さんを即時釈放すべきだ」と述べ、保釈ではなく無条件の釈放を求めた。

[2018-12-11][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の華為技術(ファーウェイ)の孟副会長兼最高財務責任者(CFO)を米国の要請に応じてカナダ当局が逮捕した事件で、同氏の保釈をめぐる聴聞会が10日再開した。米当局は孟氏をイラン制裁違反に絡む金融取引で詐欺を働いた疑いで追及しており、カナダと結んだ条約に基づいて身柄を引き渡すよう求めている。
・中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)への安全保障上の警戒感が国際社会で広がる中、広東省深センや上海などの中国企業で、ファーウェイを応援するため同社製品の購入や米国製品のボイコットを従業員に要求する動きが出てきた。
・中国商務省の話として、劉鶴中国副首相とムニューシン米財務長官は貿易問題で電話会談を行ったと報道したことをうけて人民元に買い戻しが入った。海外市場でのドル高を受けて、オフショアし市場で人民元は1ドル=6.9227元まで売りが先行したが、1ドル=6.9066元まで買い戻された。
・中国の年次の中央経済工作会議は今月14日から17日に開かれる見通しだと、マーケットニュースインターナショナル(MNI)が政府に近い匿名の関係者を引用して報じた。関係者によると、中国は18日に改革開放政策の40周年記念式典を開催する。ブルームバーグが引用して伝えたもの。
・中国のことし1年間の新車の販売台数が、28年ぶりに前の年を下回る見通しとなり、業界団体は米中の貿易摩擦などを背景に販売の低迷は当面続くという見方を示した。中国自動車工業協会が11日発表した中国国内の先月の新車の販売台数は、254万8000台と去年の同じ月を13.9%下回った。新車の販売台数はことし9月以降、3か月連続で10%を超える大幅な減少が続いている。
・中国人民日報系の環球時報は社説において、日本で中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)などの製品を排除する動きが広がっていることについて、「米国からの政治的圧力が原因」だと主張している。そのうえで、「関係改善の重要な時期にマイナスの動きをもたらす」、「実際に排除が確認されれば日本への対抗措置が必要」などといった見方を示した。
・中国の王外相は、講演で「中国公民の正当な権利を侵害するいじめ行為は座視しない」と述べ、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)幹部の拘束をめぐる米国とカナダの対応を批判した。
・「中国は米国製自動車への関税引き下げに動く」という。

[2018-12-10][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省の楽次官は、カナダの駐中国大使を呼び、カナダ当局が中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の孟副会長兼最高財務責任者(CFO)を逮捕したことに強く抗議し、即時釈放を要求した。米中間で激化する摩擦にカナダが巻き込まれる可能性が出てきた。
・中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)が、英政府が先に示した同社製品をめぐる安全保障上の懸念に対処するため、20億ドルを投資する方針だと報じている。
・中国の華為技術(ファーウェイ)が米国のイラン制裁を逃れる取引に組織的に関与していた疑いがあることが明らかになった、と報じている。カナダ当局が逮捕した孟副会長兼最高財務責任者(CFO)の保釈をめぐり、同国検察が米当局の捜査をもとに指摘したという。
・中国外務省は、米国のブランスタド駐中国大使を呼び、カナダで拘束されている通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)のCFOに対する逮捕状を取り下げるよう要求した。また、同時に対抗措置の可能性も示唆している。
・中国海軍の楊少将は参加したフォーラムで、米中関係について「危険な岐路に立たされている。悪循環や制御不能に陥る可能性がある」と懸念を示し、「持久戦に備えなければならない」と対立が長期化するとの見通しを述べた。
・中国工業情報省は10日、国内通信大手3社が高速大容量の次世代通信規格「5G」を試験運用するため、周波数を割り当てたと発表した。3社は全国規模で試験運用を行い、2020年の正式運用を目指す。中国と「ハイテク覇権」を争うトランプ米政権をけん制する狙いもあるとみられ、一段の摩擦激化を招きそうだ。
・中国外務省の報道局長は10日の記者会見で、日本政府が華為技術(ファーウェイ)と中興通訊(ZTE)の製品を政府調達から事実上排除する方針を決めたことについて「中国企業は日本で正常な経営活動をしており、いかなる差別的な待遇も受ける筋合いはない」と強調した。

[2018-12-07][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)のCFOが逮捕された件について、米捜査当局が銀行詐欺の疑いもあるとみて調べを進めていることが、関係筋の話で分かったと報じている。
・中国外務省の耿報道官は会見で、米国による一方的で違法な対イラン制裁に改めて反対の姿勢を示した。「中国は、国連安保理の枠組み外で、イランなどの他国に対して行使される米国の一方的な制裁に反対する」と述べている。
・中国商務省の高報道官は、先週アルゼンチンで行われた習国家主席とトランプ米大統領の会談は成功だったとし、米国が関税引き上げの猶予期間としている90日以内に貿易問題で合意することに自信を示した。
・中国外務省「日本政府が、中国の通信機器大手の華為技術と中興通訊の製品を事実上排除する見通しになったとの報道について、非常に懸念している」
・中国の大手通信機器メーカーの「ファーウェイ」は、CFO=最高財務責任者が、逮捕されたことについてコメントを出し、「アメリカ政府の対応は、自由経済と公平な競争の精神に反する」と述べて批判した。

[2018-12-06][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国商務省は、アルゼンチンでの米中首脳会談後では初めて貿易摩擦に関する声明を出した。米中が構造問題などをめぐって90日の期限を設けて協議する方針を明記。「明確なスケジュールに沿って積極的に交渉を進める」と協議の進展に意欲を示している。
・中国外交官「G20での習近平・中国国家主席とトランプ米大統領の会談は友好的で率直だった」「貿易摩擦に関する話し合いは非常にポジティブで建設的だった」
・在カナダ中国大使館「ファーウェイ幹部の逮捕には断固として反対する」「ファーウェイ幹部の早急な釈放を求める」
・中国の王毅国務委員は6日、前週1日にアルゼンチンで行われた習近平国家主席とトランプ米大統領との会談は「友好的かつ率直」で、両国間の貿易摩擦の激化回避につながるとの見解を明らかにした。
・中国商務省「米国との貿易問題では、90日以内の合意に自信」「農業・エネルギー・自動車での米との合意は直ちに実施へ」
・中国商務省「米中協議の最終目標は関税の撤廃」「米中は、農業・エネルギー・サービス・その他の分野での協議を続ける」「中国は公平で対等な形で米国と協議を継続する」

[2018-12-05][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国商務省「米中通商交渉は大成功し、合意に至ることに自信」
・中国商務省「90日間、米国と通商協議進める」「通商協議は大成功」「会談で合意した具体的な事項、できるだけ早期に実施へ」「通商協議の成果実行に自信」、「米中は予定表・工程表に基づき通商協議へ」
・中国商務部の報道官は5日、米国との貿易協議は「非常に成功した」との見解を示し、合意内容の実施について「自信がある」と表明した。
・中国当局者は、米国産大豆とLNG輸入の再開に備えるよう指示を受けたことを明らかにした。

[2018-12-04][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の李首相は参加した会議で、消費のグレードを上げ、主要投資プロジェクトを加速させて内需を「適切に」拡大する方針を示した。
・中国外務省の耿副報道局長は記者会見で、北朝鮮の李外相が6-8日の日程で訪中すると発表した。王国務委員兼外相の招請を受けたもので、来年予定される習国家主席の訪朝日程などを協議する見通し。習氏も李外相と会談するとみられている。
・中国外務省の耿副報道局長は記者会見で、北朝鮮の李外相が6-8日の日程で訪中すると発表した。王国務委員兼外相の招請を受けたもので、来年1-2月の開催で調整が進む2回目の米朝首脳会談に向けて、中朝の立場をすり合わせるとみられている。

[2018-12-03][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省は、南シナ海の西沙諸島付近を米海軍のミサイル巡洋艦が26日に航行したことを受け、米側に抗議したと明らかにした。米太平洋艦隊は、南シナ海での中国の過度な領有主張に対抗し、米海軍のミサイル巡洋艦「チャンセラーズビル」が26日にパラセル諸島付近を航行したと明らかにしている。

[2018-11-30][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省は30日、20カ国地域(G20)首脳会議開幕を前に、貿易問題で米国が誠意を示し、中米両国が受け入れられる提案を推進することに期待を示した。

(最終更新日時 2018-12-14 16:30)

中国政府関係の発言・ニュース バックナンバー

中国政府関係 カレンダー

2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース