中国政府関係

中国政府関係のイメージ画像

 2019年5月の期間中の中国政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2019年5月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2019年5月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-05-01][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国を訪問中の自民党の二階俊博幹事長は29日、10月予定の消費税率引き上げの延期論について「消費税の問題をどうするかということを国民に問いかけて久しい。政府および自民党自身が大いなる決断をしないといけない」と語り、延期に慎重な考えを示した。北京で同行の記者団に語った。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

中国政府関係による2019年5月 発言・ニュース

[2019-05-01][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国を訪問中の自民党の二階俊博幹事長は29日、10月予定の消費税率引き上げの延期論について「消費税の問題をどうするかということを国民に問いかけて久しい。政府および自民党自身が大いなる決断をしないといけない」と語り、延期に慎重な考えを示した。北京で同行の記者団に語った。

[2019-05-03][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国と米国の貿易協議は袋小路に入り込んでいるのではないかと多くの専門家が疑問に思っている。中国共産党系の新聞、環球時報(グローバルタイムズ)がこうした分析記事を掲載した。両国協議は直近では1日に終了したが、その詳細がほとんど明らかになっていないためだと指摘している。ブルームバーグが引用して報じた。

[2019-05-03][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・華為技術(ファーウェイ)幹部の拘束を巡って中国とカナダの関係が緊張する中、中国当局がカナダの豚肉生産会社からの輸入を停止したようだ。『信報』が3日伝えた。

[2019-05-06][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国共産党序列4位の汪洋氏は、北京を訪れている日中友好議員連盟との会談で、北朝鮮から発射された飛翔体について「確認を急いでいる」と述べたうえで、「対話による問題解決が重要だ」と強調した。

[2019-05-06][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・劉中国副総理「米国との通商合意は、今週はまとまりそうにない」

[2019-05-06][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省「(米中通商協議について)交渉団は訪米の準備をしている」「米国が中国と妥協点を見い出せることを望む」

[2019-05-06][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の劉副首相が今週訪米する可能性は残されている、と報じている。ただ、滞在期間を短縮する可能性や、訪米を取りやめる可能性もあるという。

[2019-05-06][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国政府は6日、米中通商問題を巡りトランプ米大統領から強い圧力をかけられたものの、通商協議のために交渉団を米国に派遣する方針を示した。

[2019-05-06][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国と米国が太平洋で対峙する軍事防衛ラインとして、外交と防衛関係者の間で「第3列島線」が強く認識され始めた。

[2019-05-07][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省の耿副報道局長は記者会見で、トランプ米大統領が提起しているロシアに中国を加えた核軍縮交渉をめぐり、「中国はいかなる3ヵ国間の核軍縮協議にも参加しない」と明言した。

[2019-05-07][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・「中国は協議を一時的に中断する用意がある」という。また、「交渉失敗でも中国への影響は管理が可能」とも報じている。

[2019-05-07][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省「関税はいかなる問題の解決にはならない」「協議において相違があることは正常」「米国が関税引き上げた場合に報復するか回答せず」

[2019-05-07][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国共産党機関紙である「環球時報」は、 中国政府が米中通商問題をめぐりトランプ米大統領から強い圧力をかけられたものの、通商協議のために交渉団を米国に派遣する方針を示したことについて、中国政府が今後も冷静さを維持し「公の場での論戦よりも協議を重視」していることの表れだとする社説を掲載している。

[2019-05-07][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省報道官は定例会見で、米中貿易摩擦について、関税で問題を解決することはできないとの認識を示した。互いの懸念事項を解消するため、米国が中国と連携することを期待するとも述べている。

[2019-05-08][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国共産党系の機関紙である人民日報は「中国は貿易協議の課題への対応に自信」と報じた。

[2019-05-08][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・複数の米政府関係筋と民間の関係筋によると、中国政府は、米中貿易交渉の合意文書案の全7章に修正を加えて、米国側に提示した、と報じた。合意文書案は150ページ近くに及ぶが、中国政府が加えた修正は、これまでの交渉を白紙に戻すような内容だったという。

[2019-05-09][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国政府「米制裁関税が課されれば、報復措置を取ることになるかもしれない」

[2019-05-09][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国政府「米関税引き上げで、中国が報復措置を取る可能性も」

[2019-05-09][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国商務省は、米通商代表部(USTR)が、中国からの2000億ドル分の輸入品に対する追加関税の税率を10日から25%に引き上げる予定を官報で通知しことを受け、「米国側の関税措置が実行されれば、中国側は必要な報復をせざるを得ない」との声明を発表した。

[2019-05-09][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国商務省「中国は一方的な輸入関税に反対」「貿易戦争に勝者はいない」「中国はいかなる状況にも準備は万端」

[2019-05-09][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国商務省「イランは中国の重要な貿易相手国」「中国は米国のイラン制裁に断固反対する」

[2019-05-10][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国政府「中国の劉鶴副首相が米中貿易協議のためUSTRに到着」などと報じた。

[2019-05-10][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国商務省の高峰報道官は記者団に対し、中国には国益を守る決意と能力があるが、米国が歩み寄ることを期待すると述べた。そのうえで、米国が一方的な措置でなく対話を通じて問題を解決することを期待すると指摘していた。

[2019-05-10][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省の耿報道官は、中国の巨大経済圏構想「一帯一路」に対する不満を米国から聞くことに飽き飽きとしていると述べた。

[2019-05-10][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の劉副首相は米中貿易協議に先立ち、ワシントンで記者団に「誠意を持ってやってきた。現在の特殊な情勢のもと、理性的かつ率直に米国と意見交換したい」と述べたと報じている。

[2019-05-10][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国副首相と米財務長官、USDR代表が夕食会が終了した。関税引き上げ上げ前に。

[2019-05-10][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・劉鶴中国副首相「事態の打開は、米中首脳の話し合い次第」

[2019-05-10][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国商務省は10日、米国の対中関税率引き上げについて「米国に報復せざるを得ない」との見解を示した。

[2019-05-10][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国政府「米国に報復せざるを得ない」「米国と対話の用意」

[2019-05-10][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国政府「米中が通商問題で歩み寄ることを期待する」「米国の関税引き上げに対して対抗措置を取る」

[2019-05-10][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国政府「米中が現在の問題を交渉で解決することに期待する」「米国の対中関税引き上げは非常に遺憾」「米中の通商交渉は継続中」

[2019-05-10][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の次期駐日大使に決まっている孔鉉佑外務次官が10日、北京に駐在する日本メディアの取材を受けた。激しさを増す米中の貿易戦争を念頭に「自由貿易体制を維持していくのは中日双方に課された大きな責務だ」と述べ、日本との連携に期待を示した。日本と北朝鮮の対話に関しては「支持する」と表明した。

[2019-05-10][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・米ワシントンを訪問している中国の劉鶴副首相が、米通商代表部(USTR)に到着した。2日目の米中貿易閣僚級協議に臨む。

[2019-05-11][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・劉鶴中国副首相「米国との通商交渉は非常に順調だった」

[2019-05-11][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・劉鶴副首相「中国と米国は今後、北京で協議を継続することで合意」「中国は原則面では決して譲歩しない」

[2019-05-13][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国国営の新華社通信は論評で、ワシントンで10日まで開かれた米中通商協議では追加関税のすべてを撤廃すべきかどうかを含む3点で意見が対立している、と報じている。また、「話し合いながら闘う」が米国との交渉における新たな標準となる公算が大きく、中国は忍耐強く、そしてあらゆるリスクへの対処を準備すると同論評は指摘。「平等」が最終合意の基本的な保証となるだろうとの見方を示していた。

[2019-05-13][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国共産党機関紙の「人民日報」が伝えたところによると、「米国が貿易協議の進展を妨害している」という。

[2019-05-13][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国共産党機関紙人民日報傘下の有力国際情報紙「環球時報」は12日付の社説で、貿易戦争が激化しても米国は中国との交渉で有利にはならないとの見解を示した。ロイター通信が引用して伝えたもの。

[2019-05-13][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省報道官「貿易措置は、いずれかの時点で公表する」

[2019-05-13][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省の報道官は13日、同国が海外からの圧力に屈することは決してないと表明した。米国は中国からの輸入品すべてに関税を課す可能性を示しており、米中貿易摩擦がエスカレートしている。北京での定例会見で述べた。

[2019-05-13][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省の副報道局長は13日の記者会見で、外交を統括する共産党政治局員が16~18日の日程で訪日すると正式発表した。楊氏は谷内正太郎国家安全保障局長と会談し、6月に大阪で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせた習近平国家主席の訪日に向けて詰めの協議を行う。

[2019-05-13][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国自動車工業協会が13日発表した4月の新車販売台数は、前年同月比14.6%減の198万台だった。景気減速に加え、米中貿易摩擦の長期化で消費者の購入意欲が低下していることが響き、10カ月連続で前年実績を下回った。減少幅も前月(5.2%)から拡大し、2カ月ぶりに2桁の落ち込みとなった。

[2019-05-13][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国共産党の機関紙、人民日報は13日、大幅に紙面を割いてトランプ米政権の要求に屈しないとする論評記事を掲載した。1面で「どのような挑戦も中国の前進を止めることはできない」と題し、米国批判を展開した。「米国の一国主義や覇権主義に前途はない。世界経済に深刻な悪影響を与えるだろう」と指摘した。

[2019-05-13][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国は6月1日から一部の米製品に対する関税を25%に引き上げると発表したと伝えられた。

[2019-05-13][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国政府は13日、米国からの輸入品600億ドル(約6兆6千億円)分の追加関税率を6月1日から、従来の最大10%から最大25%に引き上げると発表した。米国への報復措置。

[2019-05-14][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国は、世界貿易機関(WTO)の改革を提案する文書で、「ある特定の加盟国」がWTOの承認を受けずに一方的に貿易障壁と輸入関税を恣意的に引き上げた、と批判している。ただ米国を直接名指しせず、明言は避けていた。

[2019-05-14][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国が米国に対する報復関税の実施を発表しており、米国株は大幅安。ダウ平均は617ドル安と値幅を伴った下げとなった。為替市場でもリスクオフの円高が進んでおり、ドル円は足元で109円20銭近辺で推移している。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて365円安の20805円、ドル建てが350円安の20820円で取引を終えた。

[2019-05-14][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・王毅中国外相「米中は、貿易問題を解決できる能力と知恵がある」

[2019-05-14][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省「米中は対話の進行を続けることに合意」「外国企業が中国で投資を広げることを歓迎する」「中国が自国の利益を守ることに、米国が過小評価をしないことを望んでいる」

[2019-05-14][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省の報道官は14日の記者会見で「みずからの権益を守ろうという中国の決意をアメリカは低く見積もるべきでない。中国は貿易戦争を戦いたくないが絶対におそれもしない。さらに圧力を強めるのならどこまでもつきあう」と述べ、アメリカに強く反発した。一方、トランプ大統領が、来月下旬のG20大阪サミットに合わせて、習近平国家主席と首脳会談を開く考えを明らかにしたことについては、「両国の首脳はさまざまな方法を通じて連絡を続けている」と述べるにとどめ、今後の交渉の見通しについては明らかにしなかった。

[2019-05-14][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省が、米中は貿易問題をめぐり対話を続けることで合意しているとの認識を示した、と報じている。同省報道官は定例会見で「わたしの理解では、中国と米国は関連協議を引き続き進めることで合意している。どのように進めるかについては、両国間のさらなる話し合いで決まると思う」と述べたという。

[2019-05-15][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省「貿易戦争は米国や中国の利益にならない」

[2019-05-15][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省の報道官は15日、定例会見で、米国が中国との貿易を巡る対立を貿易戦争と定義し、中国は自衛措置を講じているだけだと述べた。報道官は、米国が国家安全保障を口実にするのをやめ、中国企業にとって公正な環境を構築するよう望むと述べた。

[2019-05-15][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外交部の耿爽報道官は14日に行った定例記者会見で、「米中貿易戦争」に勝利する自信があるのかという記者からの質問に対し、「中国はこれまでにいかなる外圧にも屈したことはなく、自国の合法的かつ正当な権益を守る決心と能力がある」とコメントした。

[2019-05-16][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省の耿報道官は記者会見「米国は独断専行で貿易戦争をしかけ、中国が誠意をもって交渉しても双方の共通認識に反して追加関税を仕掛けた」と述べた。また、「誰が関税合戦という悪例を作って自由貿易のルールを壊し、世界経済の成長を妨げるリスクを生じさせているのか国際社会は知っている」と述べ、米国の対応を改めて批判した。

[2019-05-16][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国4月の新築住宅価格は70都市中67都市で前月比上昇、70都市で前年同月比上昇となった。

[2019-05-16][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)は、トランプ米大統領が安全保障上の脅威がある外国企業から米企業が通信機器を調達するのを禁じる大統領令に署名したことについて「米国の企業や消費者の利益を損なう」と非難する声明を出した。

[2019-05-16][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国商務省「世界景気の後退回避のため、米国に早期の中国製品への関税撤廃を要求」「米国の関税引き上げは、米中通商協議を困難にする」

[2019-05-16][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国商務省「通商を巡る緊張を米国が高めている事態は遺憾」「現時点で米通商代表団が訪中を計画との情報ない」

[2019-05-16][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国商務省「中国はあらゆる圧力を恐れず、挑戦への対応に自信」「米国が圧力を継続するなら、必要な対抗措置を取らなかればならない」「米国の制裁や大きな圧力による戦略へ強く対抗」

[2019-05-16][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国商務省「中国は重要な原則において絶対譲歩せず」「(問題解決のためトランプ米大統領と習主席が会う必要)ない」

[2019-05-16][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国商務省「通商摩擦が中国経済へ与える影響、完全に制御できる」「消費者物価を注視、必要なら対策を講じる」

[2019-05-16][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国商務省「米国との通商摩擦の低減ため一層の措置を講じる用意」「通商戦争に勝者なし」

[2019-05-17][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・「中国株に巨額資金流入へ、MSCIなど比重引き上げ」と報じた。

[2019-05-17][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国共産党序列4位の汪洋(おう・よう)全国政治協商会議主席は、米国との貿易摩擦が今年の国内経済成長率を最大1%ポイント下押しする恐れがあるとの認識を示した。

[2019-05-18][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ジェフリーズは最新リポートで、中国の通信設備最大手、華為技術(ファーウェイ)に対する米国の輸出禁止令を受け、中国の次世代通信規格「5G」の推進が減速する可能性が高いとの見方を示した。一方、5Gに向けた設備投資のペースが緩めることから、本土系通信キャリアにとってはプラスに働く側面とした。『香港経済日報』が17日伝えた。

[2019-05-20][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省の報道官は定例記者会見で、意味のある通商交渉にするためには、米国側が誠意を示さなければならないと強調した。

[2019-05-20][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国浙江省の港に8日到着したタンカーが、イラン産原油を貯蔵タンクに移したと報じ、イラン産原油を全面禁輸した米政府の制裁に違反していると報じている。

[2019-05-20][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省は、王国務委員兼外相が、北京でイランのザリフ外相と会談し、中国は米国による一方的な制裁に断固として反対すると述べたと発表した。

[2019-05-20][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省の陸報道官は20日、米軍が南シナ海で「航行の自由」作戦を実施したことを受け、「米国に挑発的な行動をやめるよう強く促す」と述べた。米軍は、「過剰な海上権利の主張に反対し、国際法に基づく航路へのアクセスを守るため」として、中国が領有権を主張する南シナ海のスカボロー礁周辺を19日に駆逐艦が航行したと明らかにした。

[2019-05-20][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国政府は米国のファーウェイ制裁への報復措置として、ファーウェイに対する供給を見送ることに同意した海外企業との取引を停止する可能性があると伝わったことなどを受け、株価が失速となるなか、ドル/円は110.00円近辺で売り買いが交錯。なお、夜間取引の日経平均先物は大証比100円安に反落となっている。

[2019-05-20][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省「華為技術(ファーウェイ)との取引を停止した企業とは、取引を控える可能性」

[2019-05-20][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・地域経済の現状を話し合う経済産業省の会議が、20日開かれ、中国経済の減速の影響で輸出向けの電子部品の生産が減少しているなどの報告が相次いだ。

[2019-05-21][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国主導の国際金融機関、アジアインフラ投資銀行(AIIB)の金総裁は記者会見し、日本の金融機関などについて「アジアのインフラ整備に関する投資で幅広い経験を持っている」と述べ、提携に意欲を示した。

[2019-05-21][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省の陸報道官は記者会見で、米国は中国との通商合意に「行き過ぎた期待」を持っているとの見解を示した。

[2019-05-21][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外交部の陸慷報道官は20日に開かれた定例記者会見で、米グーグルが中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)に対するサービス提供を一部停止したことを巡り、「中国企業が法律という武器で、自らの正当な権利を守ることを支持する」との考えを示した。

[2019-05-21][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省は21日、海外投資家は依然として中国に強気だとの認識を示した。 これに先立ち、トランプ米大統領は、対中関税の引き上げで企業が生産拠点を中国からベトナムなど他のアジア諸国に移していると指摘し、中国との交渉においては「五分五分」の合意にはなり得ないと発言していた。

[2019-05-22][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の崔駐米大使がインタビューで、中国政府は米国との通商協議を続ける用意があると表明したと報じている。

[2019-05-22][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省「米国は国家権力を使って特定の企業を圧迫している」

[2019-05-22][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省報道官は、米国による中国企業の中傷に反対すると表明した。これに先立ち、米紙NYタイムズは、トランプ米政権が中国の監視カメラ大手、杭州海康威視数字技術(ハイクビジョン)への禁輸措置を検討している、と報じていた。

[2019-05-23][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省は、同国の王外相が、訪問先の中央アジア・キルギスで記者団を前に、「米国は国家の力でファーウェイのような中国民営企業を理由もなく圧迫しており、経済的ないじめ行為だ」と批判したと発表した。

[2019-05-23][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国商務省「協議の継続を望むならば米国は誠意を見せるべき」「中国は主要問題で譲歩しない」

[2019-05-23][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国商務省の報道官は23日、米国が中国との貿易協議を続けたいのであれば、誤った行動を是正する必要があると表明した。協議は相互尊重を基礎とする必要があるとも発言。米国は貿易摩擦を大幅にエスカレートさせており、世界経済のリセッションの可能性を高めているとの認識も示した。中国は、国内企業の利益を守るため、必要な措置を講じると付け加えた。

[2019-05-24][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国商務省の高報道官は、通信機器大手ファーウェイ排除の動きについて、米国に対して通商協議を継続するには「誤った行動」を正す必要があると訴えた。そのうえで、米国に厳正な抗議を行ったと明らかにしている。

[2019-05-24][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)への米国の輸出禁止措置が同社のスマートフォン(スマホ)戦略の根幹を揺るがし始めた。中核半導体の技術を握る英半導体設計大手アーム・ホールディングスが取引停止の方針を決め、新規開発が困難になったとの見方が広がっている。

[2019-05-24][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国商務省「国内経済は下方向の圧力に直面している」「貿易状況は一段と不透明であり、課題に直面している」

[2019-05-24][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省「米国の政治家は、いろいろな憶測・噂を述べているが、証拠を示していない」

[2019-05-24][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・崔天凱駐米中国大使「トランプ米大統領と習中国国家主席の公式な会談の予定は、今のところない」

中国政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース