中国政府関係

中国政府関係のイメージ画像

 2020年9月の期間中の中国政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2020年9月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2020年9月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2020-09-01][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省は、インド軍が国境の係争地域で中国軍による挑発的な動きがあったと発表したことについて、「実効支配線を守っている」と否定した。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

中国政府関係による2020年9月 発言・ニュース

[2020-09-01][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省は、インド軍が国境の係争地域で中国軍による挑発的な動きがあったと発表したことについて、「実効支配線を守っている」と否定した。

[2020-09-01][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省の趙報道官は記者会見で、外交を統括する楊政治局委員が、1日から4日まで、ミャンマーとスペイン、ギリシャの3ヵ国を訪問すると発表した。楊氏は8月にシンガポールと韓国を訪問したばかり。

[2020-09-01][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国は毎日台湾海峡に戦闘機を送り込んでいると台湾4大紙の一つである聯合報(United Daily News)が伝えた。

[2020-09-01][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国共産党機関紙人民日報系の環球時報は、中国はこれまでにないくらい深刻な軍事的被害をインドに与えることができると指摘し、国境をめぐって対立が深まるインドをけん制した。

[2020-09-01][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省の華春瑩報道局長は1日の記者会見で、台湾を訪問中の東欧チェコのビストルチル上院議長が立法院(国会)で演説したことに猛反発した。「公然と台湾の独立、分裂勢力を支持し、中国の主権をひどく侵犯した。内政干渉で、強く非難する」と訴えた。

[2020-09-02][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・インド外務省報道官は、中国との係争地域がある北部ラダック地方で8月29日夜から30日未明に挑発的動きを取った中国軍が31日にも「再び挑発的行動を取った」としたうえで「一方的な現状変更の試みをインド側は阻止した」と述べた。詳しい内容には触れていない。

[2020-09-02][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国は、習近平国家主席が議長となった会議で、対外貿易の新たな推進力を育むとともに、貿易振興を後押しする方針を示した。国営中央テレビ(CCTV)が1日に伝えた。

[2020-09-02][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省の華春瑩報道官は1日、米政府は「国家安全保障」上の懸念を口実にして、中国企業に不利な措置を講じていると批判した。米国防総省が前週末、中国軍が所有または管理する中国企業のリストに11社を新たに追加したのを受けた。

[2020-09-02][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省「中国が核弾頭保有数を倍増させるという米国防省レポートは偏見に満ちており、我々は否定する」「中印国境沿いでインドの兵士は亡くなっていない」

[2020-09-02][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国国防省新聞局は2日、米国防総省が1日に公表した中国の軍事動向に関する年次報告書について、「中国の国防政策を曲解しており断固反対だ」とする論評を発表した。

[2020-09-03][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国国営ラジオは、同国国務院(内閣に相当)が穏健な金融政策を適切、かつ柔軟に維持するとの方針を示したと報じている。

[2020-09-03][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国バイトダンスが運営する動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の売却をめぐり、バイトダンスと買い手候補らは現在4通りの方法を検討していると報じている。

[2020-09-03][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席は3日、「抗日戦争・反ファシズム戦争勝利75周年」の記念式典に出席した。大規模な軍事パレードを実施した2015年の「70周年」以来で5年ぶりとなったが演説は見送った。日中関係への悪影響を懸念した可能性がある。式典は北京市郊外にある盧溝橋近くの中国人民抗日戦争記念館で開いた。習氏を含む共産党最高指導部の7人全員と王岐山(ワン・チーシャン)国家副主席らが出席した。

[2020-09-03][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国商務省の高峰報道官は3日の記者会見で、中国がハイテク技術の輸出規制を強化したことについて「具体的な企業を対象にしたものではない」と述べ、短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の米国事業売却に関係した動きとの見方を否定した。

[2020-09-04][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国共産党の機関紙「人民日報」系列紙・環球時報(グローバルタイムズ)は、「中国が米国債保有を減らす可能性がある」という一部エコノミストの観測記事をツイッターに掲載している。

[2020-09-04][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省の報道官は、台湾総統とチェコ議長が会談を行ったことについて、「公然とした挑発だ」と反発し、台湾は中国の一部だと改めて主張した。

[2020-09-04][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国商務省の高報道官は会見で、インドが中国のモバイルアプリの使用禁止を決めたことに対して強く反対すると述べた。インドの措置は中国の投資家およびサービス提供企業の法的利益を侵害するものであり、インドに対し誤りを是正するよう求める、としている。

[2020-09-04][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報は専門家の話として、米中間の対立激化を受けて、中国が米国債の保有を段階的に削減する可能性がある、と報じた。上海財経大学のXi Junyang教授は、「中国は通常の環境下でも、米国債の保有残高を8000億ドル程度にまで徐々に引き下げるだろう」との見方を示した。詳細な時間軸は示さなかった。その上で、「もちろん、全額売却するのは軍事衝突の発生など極端な場合のみだ」とした。

[2020-09-04][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省の華春瑩報道局長は4日の記者会見で、習近平国家主席が3日の抗日戦争勝利75周年を記念する座談会で行った演説について、「悪意を持って中国共産党を攻撃し、党と人民を引き離そうとする米国の過激な反中勢力への明確な回答だ」と述べた。

[2020-09-07][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の半導体受託生産会社、中芯国際集成電路製造(SMIC)は、トランプ政権が同社をブラックリストに加えることを検討しているとロイター通信が報じたことを受け、自社の技術は軍事向けではないと説明した。

[2020-09-07][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・香港で6日行われた香港国家安全維持法(国安法)などに反対する抗議デモで、香港警察は計289人を逮捕したと発表した。

[2020-09-07][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報で編集長を務める胡氏は、同紙の公式ツイッターで、中印の国防相がモスクワで会談する「可能性は高い」と述べた。両国のあいだでは国境をめぐる緊張が高まっている。

[2020-09-07][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国政府が国内の半導体産業を育成し、米国のトランプ政権の規制措置に対抗するため、幅広い支援を計画していると報じている。2025年までの5年間で、いわゆる「第3世代半導体」を幅広く支援する準備を進めているという。

[2020-09-07][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・「中国、対ドル元高容認か、ASEANで元決済増え」と報じた。人民元相場が対ドルで上昇している。7日は一時、1ドル=6.82元台と2019年度末から約3%高い水準を付けた。中国は新型コロナウイルスで落ち込んだ経済の回復が他国より早く、海外マネーが再流入する。主な輸出先である東南アジア諸国連合(ASEAN)などで人民元建ての支払いが増え、中国が対ドルの元高を容認しやすくなった面もありそうだ。

[2020-09-08][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国海事局は、7日から北東部および東部の沿岸で一段の軍事演習を実施すると発表した。第1弾の演習を7日に渤海の河北省秦皇島市沖で実施。次いで8-9日に黄海南部の江蘇省連雲港市沖で、実弾を用いた演習などを行うという。

[2020-09-08][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国政府が、中国に駐在する米メディアの記者への記者証更新を停止したことが分かったと報じている。CNNなど数社が先週、記者証更新を外務省に申請したところ拒否されたという。

[2020-09-08][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国が、データセキュリティーに関する国際基準を確立するためのイニシアチブを発表し、中国ハイテク産業の締め出しを目論む米国に対抗する構えだと報じている。

[2020-09-08][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国国防省は、対インド国境地帯のパンゴン湖周辺でインド軍が、実効支配線を越え中国側を「銃声で脅した」と非難する中国軍の談話を発表した。付近でにらみ合う両国は事態打開に向け国防相が4日に会談したばかりだが、緊張はむしろ高まっている。

[2020-09-08][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国とインドの係争地域で、両軍が互いに相手が「発砲した」と非難し合う異例の事態に陥っている。インドメディアによると発砲が事実なら45年ぶり。国境周辺には両軍計約10万人が集まっているとの観測があり、緊張が高まる懸念がある。

[2020-09-09][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国共産党機関紙・人民日報系の新聞「環球時報」の胡編集長は自身のツイッターで、中国政府が台湾を訪問する米高官や台湾とつながりがある米企業に制裁を課す方針だと明らかにした。制裁を受ける米高官は中国本土への入国が禁じられるほか、制裁対象の米企業は中国本土市場へのアクセスを失うという。

[2020-09-09][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の王国務委員兼外相は、参加したシンポジウムで、「中国のデジタル経済は盛んに発展している」などとしたうえで、「中国の法律は、データの安全性と個人情報などを含む国民と組織の合法的権益の保障について明確に規定している。中国政府はデータ安全性の保護に関する原則を厳格に実践し、中国企業が他国の法律に違反して中国政府に国外データを提供するよう求めない」述べた。

[2020-09-09][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省の趙副報道局長は、新疆ウイグル自治区で出産年齢の女性が自ら望んで不妊手術を受けていると主張した中国の研究機関の文章に関し「中国は一貫して計画出産政策を実行しており、非常に高い効果が出ている」と強調した。

[2020-09-09][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の戦闘機がきょう午前に台湾の防空識別圏に入った。

[2020-09-09][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の米国企業が、米中貿易摩擦は今後数年続くとみており、約3分の1の企業の従業員維持に影響していることがわかったと報じている。また、半数の企業は米中関係の悪化は少なくとも3年続くと予想。2019年調査の30%から大幅に増えたという。さらに、対立は無期限に続くとの回答は27%で、こちらも昨年の13%から急増していた。

[2020-09-09][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省報道官「米国には新疆ウイグル自治区に干渉する権利はない」

[2020-09-09][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省「(米国による中国・ウイグル産綿花など農産物の輸入禁止措置)米国に実行の権利も資格もない」

[2020-09-10][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省の趙報道官は、豪当局が6月に中国国営メディアの記者の自宅を捜索したとの報道について「露骨な非理性的行為」で、記者の権利を侵害していると非難した。豪当局は家宅捜索の理由について、内政干渉に関する法令違反容疑を挙げたが「合理的な説明」をしていないと主張している。

[2020-09-10][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の王国務委員兼外相は、オンライン形式で開催された東南アジア諸国連合(ASEAN)外相会談で、米国が南シナ海の領土・領海問題に直接介入するのは自国内の政治的要因が理由とし、米国は南シナ海地域の軍事化をもっとも推し進めているとの認識を示した。

[2020-09-10][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省の趙立堅副報道局長は10日の記者会見で、米政府が1000人以上の中国人留学生や研究者のビザ(査証)を取り消したことについて、「赤裸々な政治的迫害と民族差別だ。米側は、各種口実を利用した中国人留学生に対するゆえのない制限や攻撃を直ちに停止すべきだ」と反発した。

[2020-09-10][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・在中国欧州商工会議所は10日公表の年次報告書で、中国に進出している欧州の企業は、政治的要因が事業環境に一段と大きな影響を与えるなか、「恣意的な懲罰」への懸念を強めていると指摘した。

[2020-09-10][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国共産党機関紙・人民日報は、米国の駐中国大使が寄稿した論説記事の掲載しなかったことについて、同紙が編集権を有すると主張し、ポンペオ米国務長官の批判に反論した。

[2020-09-10][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省によると、王外相が、ロシアのモスクワで開かれた上海協力機構(SCO)外相会議で発言し、「残念ながら超大国の米国は自国第一で、自ら負うべき国際的義務を放棄するだけではなく、他国の正当な利益を害する基礎のうえで、私利を得ようとしている。今日の米国は世界秩序の最大の破壊者になった」と、厳しい言葉で米国を非難したという。

[2020-09-11][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省の趙報道官は、中国が尋問しようとしていた豪州人記者2人を豪大使館がかくまい、2人が今週帰国したことについて、豪大使館が法の執行を妨害したと述べた。

[2020-09-11][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の王外相とインドのジャイシャンカル外相は、モスクワで会談し、両国軍が対峙する国境の緊張を緩和することで一致した。しかし、中印は外交・軍事ルートの交渉とは裏腹に現場では緊張が高まってきた経緯があり、事態収拾につながるかは予断を許さない。

[2020-09-11][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省「米国への報復措置として米大使館、中国本土と香港の領事館のスタッフを規制する」「中国の行動は米国の誤った行動への必要な対抗措置」

[2020-09-14][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国当局が動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の米国事業の売却に反対していると報じている。強制的な売却より、事業閉鎖の方が望ましいとみているという。トランプ米大統領が早期決着を迫るなか、中国政府が介入姿勢を強め、交渉の不透明感が高まった。

[2020-09-14][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省の趙副報道局長は談話を出し、米国に駐在する中国の外交官に対する行動の制約が強化されたことを受け、香港を含む中国内で勤務する米国の外交官に「同等の活動制限を行う」と通知したと明らかにした。

[2020-09-14][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の国営テレビ局中国中央電視台の英語放送CGTNよると、動画共有サービス「TikTok」の親会社バイトダンスは、マイクロソフトだけでなくオラクルへの売却も拒否したと報じている。

[2020-09-14][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省の報道官は14日の記者会見で、自民党総裁選で菅義偉官房長官が勝利したことに関し「引き続き中日関係の改善、発展を共に推し進めたい」と強調した。

[2020-09-14][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・在中国米国大使館は14日、ブランスタッド大使が10月初めに退任し北京を離れる予定であると明らかにした。通商や情報セキュリティなどで米中関係が緊張するなかでの退任となる。

[2020-09-14][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国政府の管理下にある安邦保険集団は14日、株主総会を開き、会社の解散を決議した。今後、中国銀行保険監督管理委員会(銀保監会)に解散を申請し、行政許可を得た後、清算手続きに入る。

[2020-09-15][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・豪州メディアは、中国の国有企業グループが豪州や日本、欧米の政治家や軍事関係者、外交官、企業経営者ら約240万人の個人情報を収集していた、と報じている。中国の工作活動に利用された疑いがあるという。

[2020-09-15][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の環球時報は 中国でワクチンが11月に一般に届く可能性と報じた。

[2020-09-15][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国財政省は15日、一部の米製品の輸入関税免除を1年間延長する意向を示した。

[2020-09-15][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国政府は15日、内陸部の重慶市で「中国国際スマート産業博覧会」を開いた。米中ハイテク競争が先鋭化するなかでも、クアルコムやインテル、HPといった米国企業の幹部が参加し、巨大市場でのさらなる事業拡大に向けてアピールした。重慶は習近平(シー・ジンピン)国家主席の側近、陳敏爾氏がトップの同市共産党委員会書記を務める。

[2020-09-15][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省の汪報道官は記者会見で、中国軍がインドとの国境の係争地で光ファイバーケーブルを敷設しているとの報道を否定した。

[2020-09-15][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省の汪副報道局長は記者会見で、トランプ米政権が新疆ウイグル自治区の特定企業や職業訓練所で生産された綿花製品などの輸入停止を発表したことに「断固反対だ」と反発した。さらに「いわゆる『強制労働』問題は米国や西側諸国の一部組織・人物による捏造で、著しく事実に反する」と主張している。

[2020-09-16][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国商務省「米国がWTOルールを完全に尊重し、多国間貿易システムを維持するための実践的な行動を取ることを望む」

[2020-09-16][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国バイトダンスが、動画投稿アプリTikTok(ティックトック)のグローバル事業を米国に本社を置く新会社に再編し、オラクルはその少数株主となる計画だと報じている。この提案に基づくと、オラクルが株式を取得するのはTikTok全体の一部であり、TikTok米事業の一部ではない。また、新会社の過半数株式は、バイトダンスが保有する計画だという。

[2020-09-16][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国が開発した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)予防ワクチン候補を巡り、アラブ首長国連邦(UAE)は中国以外で初めてその緊急使用を認めた。

[2020-09-16][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省の汪文斌報道官は16日の会見で、日本が公式レベルで台湾との関係を強化しないことを希望すると述べた。菅義偉新内閣で防衛相に就任する岸信夫氏についての中国の見解を問う質問に答えた。岸氏は台湾と強いつながりを持つ。汪報道官は、中国は日本との協力強化を望んでいると述べた。

[2020-09-16][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国が米国産大豆の購入予約を急拡大している。8月以降、1年間の予約量を2.3倍に増やした。いつ輸入するかは中国が決められ、過去に予約を取り消した例もある。対中圧力を強める米国を揺さぶる思惑だが、対米政策の手詰まり感も映す。

[2020-09-17][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国国家発展改革委員会(発改委)は、全土で8月に6件の固定資産投資案件を承認したと明らかにした。投資案件の規模は総額882億元としている。

[2020-09-17][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国国家発展改革委員会(発改委)は、企業債について、適切なリスク回避手段があると指摘し、デフォルトの割合は低いと指摘した。

[2020-09-17][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国商務省の王次官は、米国との貿易協議第1段階合意を真剣に履行していると述べた。また、中国は両国の企業にとって望ましい環境づくりに努めているとも指摘している。

[2020-09-17][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の人気動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の事業を引き継ぐ新会社について、トランプ米政権は米投資家が過半数株を保有できるようにしようとしている、と報じている。事情に詳しい複数の関係者が明らかにしたという。

[2020-09-17][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の李克強首相は15日夜、今年は主要な経済目標を達成し、成長率がプラスを維持する見通しを明らかにした。世界経済フォーラム(WEF)が開いた世界各国のビジネスリーダーのビデオ対話会合での式辞で、最近数カ月の主要な中国経済指標は安定した回復傾向が続いており、中国経済の強靭さを示したと述べた。また、貿易と投資の自由化と円滑化を協同して守り、グローバルな産業チェーンとサプライチェーンをできるだけ早く回復させて、世界経済を活性化させるよう呼びかけた。

[2020-09-17][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省の汪文斌副報道局長は17日の記者会見で、クラック米国務次官(経済成長・エネルギー・環境担当)の台湾訪問について「『一つの中国』原則の重大な違反だ」と語り、米国に抗議したと明らかにした。汪氏は「いかなる形でも米国と台湾が公式に往来することに中国は断固反対だ。クラック氏の訪台は中米関係と台湾海峡の平和と安定を破壊する」と述べた。また「状況次第で必要な対応を取る」と強調した。

[2020-09-17][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国が新型コロナウイルスのワクチンを使った外交を加速している。製薬3社の最終の臨床試験(治験)を現在9カ国で実施するが、年内にも2倍の18カ国程度に増える見通し。ワクチン輸出で影響力を高める狙いとみられるが、安全性には不安が残る。

中国政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース