中国政府関係

中国政府関係のイメージ画像

 2022年9月の期間中の中国政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2022年9月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2022年9月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2022-09-01][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ロイターは、中国政府が、気候変動問題をめぐる米国との2国間協議について、ペロシ米下院議長による今月の台湾訪問が残した「負の影響」を米政府が払拭することが再開の条件になると表明したと報じている。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

中国政府関係による2022年9月 発言・ニュース

[2022-09-01][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ロイターは、中国政府が、気候変動問題をめぐる米国との2国間協議について、ペロシ米下院議長による今月の台湾訪問が残した「負の影響」を米政府が払拭することが再開の条件になると表明したと報じている。

[2022-09-01][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・聯合ニュースは、中国共産党序列3位の栗全人代常務委員長(国会議長)が今月中旬、韓国を訪れる見通しであることが分かった、と報じている。尹大統領を表敬訪問する見通しで、尹大統領と習国家主席による首脳会談をめぐり協議するとみられるという。中韓首脳会談は日中韓首脳会談に合わせて開催された2019年12月を最後に開かれていない。

[2022-09-01][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国、成都市を午後6時からロックダウンとする。コロナ対策で。

[2022-09-01][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ブルームバーグによると、中国四川省の省都、成都市は新型コロナウイルス対策として、1日午後6時(日本時間同7時)からロックダウン(都市封鎖)を実施する。約2100万人の住民に対し、特別な事情を除いて原則自宅にとどまるよう命じた。中国の都市では約2カ月に及んだ上海市のロックダウン以来の規模。市民生活や企業への影響が避けられず、国内外の経済にも余波が及ぶと見込まれる今回の措置は、習近平指導部の「ゼロコロナ」政策に対するコミットメントの強さを示す。

[2022-09-02][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省の趙報道官は記者会見で、バチェレ国連人権高等弁務官の現地視察結果をもとにした新疆ウイグル自治区の人権状況をまとめた報告書について、「米国など少数の西側諸国の勢力が画策した茶番だ」と述べ、公表することに「断固とした反対」を表明した。

[2022-09-05][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国四川省の省都、成都市は、新型コロナウイルス対策として市中心部などで実施しているロックダウンを延長するとともに、4日からの大規模コロナ検査の追加実施を命じた。

[2022-09-05][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国は、米国が台湾への総額11億ドル規模の防衛装備品の売却を承認したことについて、米中関係を「著しく損ねる」行為であり、撤回しなければ「対抗措置」を取ると警告した。

[2022-09-06][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国国家発展改革委員会は、景気支援を適切に強化すると表明、第3四半期は政策を打ち出す上で重要になると述べた。楊副秘書長は会見で、経済基盤をさらに強化する必要があると指摘。経済を妥当なレンジ内に維持し、経済成長で可能な限り最高の結果を出すと表明している。

[2022-09-06][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ロイター通信によると、中国国家発展改革委員会は5日、景気支援を適切に強化すると表明、第3・四半期は政策を打ち出す上で重要になると述べた。

[2022-09-06][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省の毛報道官は、中国はG7がロシア産石油の上限価格を設定したことに異議を唱え、G7加盟国の立場の見直しを支持するとする声明を発表した。

[2022-09-06][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ロイターは、中国の不動産開発会社、佳兆業集団が第4四半期にオフショア債務再編案をまとめることを目指していると報じている。10月の中国共産党大会の後になるという。佳兆業はオフショア債の発行残高が中国恒大集団に次いで多く、昨年に一部債券がデフォルトとなり、120億ドルのオフショア債務の再編作業を行っている。

[2022-09-06][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国当局は航空宇宙研究プログラムを運営する陝西省西安市の西北工業大学をハッキングしたとして米情報機関を非難した。国家計算機病毒応急処理センターの声明によると、米国家安全保障局(NSA)のハッキング部門「テーラード・アクセス・オペレーションズ」が西北工業大にサイバー攻撃を行った。6月に海外からの攻撃が報告され、360公司と共に結成したチームが同大の情報システムを分析したという。

[2022-09-06][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国国務院(内閣)は、中国人民銀行の副総裁に中国農業銀行行長(頭取)の張氏を任命したと発表した。

[2022-09-06][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・共同通信は、中国が一貫して増やしてきた天然ガスの輸入量を、今年は初めて削減させる方針であることが分かった、と報じている。エネルギー大国ロシアによるウクライナ侵攻を受け、エネルギー安全保障の重要性が浮き彫りになったため国内生産を増強するという。現在の主要調達先である米豪露のいずれにも頼り切らない体制をつくる。

[2022-09-07][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国国営メディアは、習国家主席が、米国との緊張が高まっているのを背景に、中核技術の飛躍的な発展に向けて国家主導体制を強化すると述べた、と報じている。最高指導部の会合で、中国が中核技術開発のメカニズムを向上させ、技術革新での共産党の指導力を強化すると語ったという。

[2022-09-08][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・一部報道は「中国・成都市、市内の大半で8日以降もロックダウン措置継続へ」などと報じた。

[2022-09-08][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・米ウォールストリート・ジャーナル紙は、中国の景気減速、世界のインフレ退治を後押し、エネルギー・商品価格の下落やサプライチェーン問題解消に寄与と伝えた。

[2022-09-08][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国南西部四川省の省都、成都は、市内のほぼ全域で新型コロナウイルス対策のロックダウンを延長した。封鎖は7日に解除される見通しだったが、政府は一部地域でまだ感染拡大リスクがあるとして慎重な対応を取ったようだ。

[2022-09-09][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・新華社は、中国の李首相が国務院(政府)常務会議で、経済低迷を背景にした労働市場悪化を受け、就職できなかった大卒者向けの補助拡大や、技能訓練強化など新たな失業者対策の導入を明らかにしたと報じている。

[2022-09-09][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ブルームバーグによると、中国共産党は来月開く第20回党大会で、「重大な戦略思想」を盛り込むため党規約を改正すると国営新華社通信が9日報じた。習近平総書記(国家主席)の指導思想がさらに強化される可能性がある。新華社によると、党中央政治局は同日開いた会議で「重大な理論観点と重大な戦略思想」を党大会で規約に加えることを決めた。

[2022-09-09][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・米ウォールストリート・ジャーナル紙は、中国などでIT投資制限、米政権が大統領令を検討、と伝えた。

[2022-09-12][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・在ジュネーブ国際機関中国代表部の陳大使は、新疆ウイグル自治区についての報告書を発表した国連人権高等弁務官事務所に対し「協力の道を閉ざした」と批判した。ウイグル族らへの「深刻な人権侵害」を認定した内容だったことから強く反発している。

[2022-09-12][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・米ウォールストリート・ジャーナル紙は、中国の銀行に迫る不良債権、消えたローン保証、開発業者は事前販売の未完成物件で42兆円超のローン保証を提供と伝えた。

[2022-09-13][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国国営ラジオは、李首相が、消費回復および投資促進に焦点を当てた段階的な経済安定化策を導入し続け、可能な限り早期に実行に移す方針を示したと報じている。これらの政策は成長や雇用、物価を安定させることが目的だという。

[2022-09-13][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・日本経済新聞によると、中国で新型コロナウイルスの感染が再拡大し、地域の封鎖が広がっている。大連市や成都市も封鎖措置を延長した。民間調査によると、事実上の都市封鎖や移動制限の対象は約2億9100万人に達した。商業や娯楽施設の閉鎖が長引き、経済への悪影響が深刻になるなか、住民の不満も高まっている。野村ホールディングスの野村国際(香港)による推計では、都市封鎖や移動制限の対象は49都市の約2億9170万人(9月6日時点)に達した。中国の総人口の20.7%を占める。

[2022-09-13][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ロイター通信によると、中国外務省報道官は13日の定例会見で、習近平国家主席が上海協力機構首脳会議の合間にロシアのプーチン大統領やインドのモディ首相と会談するかについて、明言を避けた。首脳会議は15日からウズベキスタンで開催される。

[2022-09-13][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ブルームバーグによると、中国当局は大手銀行や国有企業に対し、財務不安が広がっている民間複合企業の復星への貸し付けや株式保有など金融エクスポージャーを調べるよう求めた。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。非公開情報だとして匿名を条件に話した関係者によると、銀行保険監督管理委員会(銀保監会)や北京市の国有資産監督管理委員会(国資委)など複数の規制当局は、監督対象の企業や機関に対して復星へのエクスポージャーを詳しく調査するよう最近要求した。

[2022-09-14][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国は開かれた国連人権理事会の会合で、国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)が発表した新疆ウイグル自治区に関する報告書を批判する声明を読み上げた。中国の立場に同調する約20ヵ国との共同声明としたが、事前に予想されていたほど支持は広がらなかった。

[2022-09-14][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・日本経済新聞によると、中国で不動産業界向けの不良債権が急増している。香港に上場する主要銀行の2022年6月末残高は21年末に比べて27%増えた。不動産大手、中国恒大集団などのデフォルト(債務不履行)や市場悪化が響いた。銀行から不良債権を買い取って処理を進める専門会社の業績も悪化している。香港に上場する32行の22年1~6月期決算を集計した。

[2022-09-15][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国のコンテナターミナル運営会社、中遠海運港口(01199)がドイツの港湾ターミナルの権益を買収する取引の認可を巡り、ドイツ連立政権の内部で意見が分かれているもようだ。中国政府は買収案件を政治問題化させないよう要請している。ロイター通信が14日、複数の政府関係者の話として伝えた。

[2022-09-15][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国南西部四川省の省都、成都市は、新型コロナウイルス流行の収束にともない、感染拡大抑制に向け導入していたロックダウン措置を全域で解除すると発表した。15から公共交通機関や生産活動などが再開される。一方、学校やインターネットカフェ、事務、プール、図書館などは引き続き閉鎖される見込みだ。

[2022-09-15][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ロイター通信によると、中国外務省の毛寧報道官は15日、米上院外交委員会が台湾政策法案を可決したことを受けて、米国に「厳重な抗議」を行ったと明らかにした。定例会見で、このまま成立すれば米中関係に影響が及ぶと警告した。「台湾独立の分離主義勢力に深刻な誤ったシグナル」を送るものだと批判した。「中国はこれに断固として反対し、米側に厳粛な抗議を行った」とし「中国は一つであり、台湾は中国の領土の不可分の一部であり、中国はぶれることなく国家の完全統一を推進すると伝えた」と述べた。

[2022-09-16][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ロイターは、バチカン(ローマ教皇庁)が中国に対し、教皇フランシスコにはカザフスタンの首都ヌルスルタンに滞在中に習国家主席と会談する用意がある旨を伝えたが、中国側は十分な時間がないとして会談を謝絶していたことが、バチカン関係者の話で分かったと報じている。

[2022-09-16][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ロイター通信によると、中国の栗戦書全国人民代表大会(全人代、国会に相当)常務委員長は16日、訪問先のソウルで韓国の金振杓国会議長と会談し、最新技術やサプライチェーン(供給網)の問題で両国の協力拡大を呼びかけた。

[2022-09-16][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の国家統計局が16日発表した2022年8月の住宅価格統計によると、主要70都市のうち、新築分譲住宅価格(保障性住宅を除く)が前月比で上昇したのは19都市となり、前月から11都市減った。下落は50都市で10都市増加。横ばいは前月のゼロから1都市となった。前年同月比では前月から1都市少ない21都市が上昇し、前月より1都市多い49都市が下落した。横ばいは前月と同じゼロだった。

[2022-09-16][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ロイター通信によると、中国国家外為管理局(SAFE)の王春英報道官は為替相場の短期的な変動を予想することは困難と指摘し、企業に投機的な為替取引を行わないよう促した。国営の中国中央テレビ(CCTV)が16日報じた

[2022-09-19][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省は、英ロンドンで19日に行われるエリザベス女王の国葬に王国家副主席が出席すると発表した。「英政府の招待に応じ、習国家主席の特別代表として出席する」としている。英BBC放送は16日、女王のひつぎが安置されている議会議事堂のホールに中国政府の代表団が追悼に訪れるのを英議会が拒否したと報道していた。

[2022-09-19][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国税関総署は発表した8月の貿易統計の速報値で、北朝鮮から中国への輸出が前月比約44%増の約1878万ドルとなったことを明らかにした。前年同月の3倍。北朝鮮が2020年1月に新型コロナウイルス対策で国境を封鎖し貿易を抑制する前の19年8月と比べても約11%上回ったことになる。国境封鎖後、同じ月の輸出額の比較で19年を上回ったのは初めてのこと。

[2022-09-19][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・新華社通信は、中国の王国務委員兼外相が、16日終了した習国家主席の中央アジア訪問を、「大国、大党の領袖としての責任感を示したものだ」と絶賛したと報じている。習氏が共産党総書記続投を目指す党大会を10月に控え、外交の場を利用して権威付けを進めた形だ。

[2022-09-19][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省は、ロシアのパトルシェフ連邦安全保障会議書記が18日から2日間の予定で中国を訪問し、安全保障関連の会議に出席すると発表した。パトルシェフ氏は、中露の戦略安全保障協議および法執行安全保障協力会議に出席するとしている。

[2022-09-19][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・時事通信によると、中国の王岐山国家副主席は18日夜、エリザベス英女王の国葬参列に先立ち、女王のひつぎが安置されていたロンドンの議会議事堂のウェストミンスターホールを弔問のため訪れた。一部メディアが報じた。

[2022-09-20][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国国家発展改革委員会(発改委)は、プロジェクト推進へ資金を注入し、国内消費の拡大を図る考えを明らかにした。中国経済は第2四半期に急減速したが、先週発表された8月の統計は不動産部門が引き続き低迷したものの、鉱工業生産や小売売上高は伸びが加速している。

[2022-09-20][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国紙の証券時報は、中国南部の深センでは不動産市場が減速する中でも高級不動産の人気が衰えていない、と報じている。高級新築住宅を流動性が高く安全な「国際通貨」と同等と考えて購入する向きがあるとの業界関係者の分析も伝えていた。

[2022-09-20][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の全国銀行間同業折借中心が20日に発表した2022年9月の最優遇貸出金利(LPR、ローンプライムレート)は、1年物は3.65%、5年以上物は4.30%に据え置いた。

[2022-09-20][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ロイター通信によると、中国・上海市は20日、8件のインフラ計画を発表した。投資総額は1兆8000億元(2570億ドル)。上海市は4-5月の新型コロナウイルス対策のロックダウン(都市封鎖)で大きな打撃を受けた。第2・四半期の域内総生産(GDP)は13.7%減と、国内31の省級行政区で最大の落ち込みを記録した。同市統計局によると、1-8月のインフラ投資は27.4%減。全国では8.3%増だった。

[2022-09-20][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の王国務委員兼外相は、NYでキッシンジャー元米国務長官と面会し、ペロシ下院議長の台湾訪問、米議会の台湾政策法案、「台湾の防衛協力」に関する言論が「米中関係の政治的基礎を著しく破壊している」と対米批判を展開した。名指しは避けたが、中国が侵攻すれば台湾を防衛する考えを明確にしたバイデン大統領の発言を念頭に非難した形になる。

[2022-09-21][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の王外相は、訪問先の米国で経済団体との会議に出席。米中関係が悪化するなか、対立ではなく対話を通じて懸案に対処する必要があると協力を呼びかけた。しかし一方で、「そのためには『ひとつの中国』の原則を厳格に守らなければならない」と強調、米国の台湾への関与をやめるよう求めている。

[2022-09-21][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の外務省報道官は21日、ロシアの部分動員命令を受けて「ウクライナの戦争を巡り当事国の対話を望む」などと発言した。

[2022-09-21][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・日本経済新聞によると、中国で中小銀行の経営への不安が強まっている。今春、小規模な地域金融機関で預金が引き出せなくなった問題は、地方銀行大手の取り付け騒ぎに発展した。農村部を基盤とする2行の破綻も明らかになった。政府は地域発の金融不安が全国に広がりかねないと警戒する。不良債権処理の加速や公的資金の注入で中小銀行の経営健全化を急ぐ。

[2022-09-23][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国国営中央テレビは、李首相が、経団連の十倉会長らとオンラインで会談したと報じている。そのなかで李氏は「あと数日で国交正常化50周年を迎える。日中は互いの発展を客観的かつ理性的に見つめ、関係が長く安定的に続くよう推進しなければならない」と訴えたという。

[2022-09-23][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省は、王国務委員兼外相が、訪問先のNYでポーランドのラウ外相と会談し、ウクライナ危機の悪化と長期化は誰の利益にもならないとし、中国は「戦火」が一刻も早く消えることを望んでいるとの考えを示したと発表している。

[2022-09-23][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・報道によると、中国外務省は23日、9月27日に行われる安倍元首相の国葬に全国政治協商会議(政協)の万鋼副主席が参列すると発表。

[2022-09-23][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・野村インターナショナルは最新リポートで、2023年の中国の国内総生産(GDP)成長率見通しを5.1%増から4.3%増に引き下げた。中国が「ダイナミック・ゼロコロナ」政策の見直しを先送りする可能性があるとの見方を示した。中国が2023年3月に規制を緩和した場合、感染は急増する可能性があるとした。『信報』が23日伝えた。

[2022-09-23][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・共同通信によると、中国外務省の報道局長は23日、国政助言機関、人民政治協商会議の万鋼副主席が政府代表として安倍晋三元首相の国葬に参列すると発表し「中日が友好、協力関係を維持することは両国の利益に合致している」と述べた。

[2022-09-26][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省は、王外相が国連総会出席のため訪問中の米NYで、ウクライナのドミトロ・クレバ外相と会談したと発表した。そのなかで、「中国は常に平和の側に立ち、建設的な役割を果たし続けていく」と述べたという。

[2022-09-26][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の王外相は国連総会で演説し、中国がウクライナ「危機」の平和的解決に向けたあらゆる努力を支持するとしたうえで、喫緊の優先事項は和平交渉の推進だと指摘した。

[2022-09-27][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・有力欧米紙であるウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は、中国が巨大経済圏構想「一帯一路」の見直しに着手したと報じている。影響力の拡大を狙い、アジアやアフリカ、中南米諸国に多額の資金を投じてきたが、ここにきて債務国の返済が行き詰まっており、軌道修正を余儀なくされているという。政策運営に関与している複数の関係者が明らかにした。

[2022-09-27][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ブルームバーグによると、中国当局は複数の大手公募基金(公募投資信託)や証券会社に対し、10月の共産党大会を前に大規模な株式売却を控えるよう要請した。事情に詳しい関係者が明らかにした。要請はいわゆる「窓口指導」を通じて証券監督管理委員会(証監会)と上海、深圳の両証券取引所が先週行った。公に話す権限がないとして関係者が匿名を条件に述べた。市場が不安定な時期や主要な政治イベント中に株価の大きな変動を防ぐため、当局がこうした呼び掛けをするのは珍しくないと関係者は説明した。

[2022-09-27][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ロイターは、資金繰り難にあえぐ中国の不動産開発大手、融創中国が40億元(5億5835万ドル)相当の国内債券について、償還期限をさらに6ヵ月延長することを求めていると、関係筋が明らかにしたと報じている。期限延長の要請は3度目となる。

[2022-09-27][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国商務省の王次官は記者会見で、輸出入安定化に対する圧力が高まっており、外需の伸び鈍化が主要な課題だと述べた。同省は27日、対外貿易セクター安定に向け、一部地域での中古自動車輸出支援を含む一連の措置を発表している。

[2022-09-27][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省の汪副報道局長は記者会見で、安倍元首相の国葬で「指名献花」の対象に台湾が加えられたことについて「日本は台湾独立分子に対し、政治的なもてあそびの舞台や機会を提供してはならない」と述べ、反発した。

[2022-09-28][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・メタが運営するフェイスブックは、中国に拠点を置くグループがフェイスブックなどのSNSを使って偽情報を流し、米国で世論工作を図ろうとしていたとする報告書を発表した。影響は限定的だったと分析する一方、11月に米中間選挙を控えるなか、新たな手口への警戒を呼びかけている。

[2022-09-28][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ロイターは、中国当局が大手銀行に対し、2年前に撤廃された人民元の基準値設定にともなう調整措置「逆周期因子(カウンターシクリカルファクター)」を復活させるよう働きかけていると報じている。急速な下落傾向にある人民元の下支えが狙いだという。

[2022-09-28][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・香港金融管理局(HKMA)は28日の米国取引時間に、19億3900万HKドルの香港ドル買い・米ドル売りを実施した。香港ドル買い介入は8月10日以来およそ1カ月半ぶりで、香港の銀行がプライムレート(最優遇貸出金利)の0.125%引き上げを始めた9月22日以降では初めて。5月12日以来32回目となり、累計2150億3600万HKドルを市場から買い入れた。『香港経済日報』によると民間銀行がHKMAに保有する決済性預金口座残高は9月29日に1233億3600万HKドルに減少する。

中国政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース