ルイス・デギンドスの発言・ニュース

ルイス・デギンドス

 ルイス・デ・ギンドスは1960年生まれのスペインの政治家で、財務省と総務省が統合されてできた、スペインの経済相(経済・競争力相)大臣です。

 デ・ギンドスは、リーマンショック勃発当時に、その元凶であるリーマンブラザーズの幹部としてイベリア半島(スペイン・ポルトガル)を統括する地域の責任者で有ったが、皮肉にも経済相として欧州債務危機で生じたスペイン債務問題から復帰するための責任者となった。

 また、2011年に経財相に就く前はマレ・ノストルム銀行で、取り締まり役員として就任していた。

HDP

中間派

 HDP   -0.3(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP +0.6(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2022-01-14][NP     HDP -0.3 CHDP -0.1 RHDP +0.6 CRHDP +0.2]
・ECBのデギンドス副総裁、ユーロ圏のインフレ高進は従来考えていたような一時的なものでなく、今年のインフレ率は予想を上回るリスクがあるとの認識を示した。ただ、より長期でみると、リスクは依然、均衡しているとし、23年と24年のインフレ率はECBの目標を下回るとの見方を示している。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のルイス・デギンドスの発言・ニュース

[2022-01-14][NP     HDP -0.3 CHDP -0.1 RHDP +0.6 CRHDP +0.2]
・ECBのデギンドス副総裁、ユーロ圏のインフレ高進は従来考えていたような一時的なものでなく、今年のインフレ率は予想を上回るリスクがあるとの認識を示した。ただ、より長期でみると、リスクは依然、均衡しているとし、23年と24年のインフレ率はECBの目標を下回るとの見方を示している。

[2022-01-13][NP     HDP -0.3 CHDP -0.1 RHDP +0.6 CRHDP +0.2]
・デギンドス欧州中央銀行(ECB)副総裁「第4四半期の経済は依然として拡大した」「第4四半期の経済活動はわずかながら勢いを失った」「ほとんどすべての国民が去年のインフレを過小評価した」「インフレは想定よりも一時的ではない可能性」

[2021-12-21][NP     HDP -0.3 CHDP -0.1 RHDP +0.6 CRHDP +0.2]
・デギンドスECB副総裁「インフレは想定したほど一時的ではない」
・ラジオ局COPEは、ECBのデギンドス副総裁が、ユーロ圏のインフレ高進は当初の想定ほど一時的にはならないとの見方を示したと報じている。

[2021-12-13][NP     HDP -0.3 CHDP -0.1 RHDP +0.6 CRHDP +0.2]
・ECBのデギンドス副総裁が新型コロナウイルス検査で陽性となり、自主隔離している。ECBが12日にウェブサイトに掲載した声明で明らかにした。

[2021-12-08][NP     HDP -0.3 CHDP -0.1 RHDP +0.6 CRHDP +0.2]
・デギンドスECB副総裁「現在のインフレ率の上昇局面は当初予想よりも長く続く可能性」「供給のボトルネックが成長を阻害する可能性が高い」
・デギンドスECB副総裁「インフレ率は2022年から低下し始めることを十分に確信」「2%目標への収束にはもう少し時間がかかる」

[2021-11-17][NP     HDP -0.3 CHDP -0.1 RHDP +0.6 CRHDP +0.2]
・デギンドスECB副総裁「ECBは最近のインフレ高進が一過性と考えている」

[2021-11-16][NP     HDP -0.3 CHDP -0.1 RHDP +0.6 CRHDP +0.2]
・ECBのデギンドス副総裁は、供給不足と産業のボトルネックがユーロ圏の経済成長に対する重石になると同時に、インフレ高進の要因にもなっていると述べた。

[2021-10-04][NP     HDP -0.3 CHDP -0.1 RHDP +0.6 CRHDP +0.2]
・デギンドス欧州中央銀行(ECB)副総裁「必要であれば、12月理事会でPEPPの代替案を決定する」「金融政策は引き続き緩和的であるが、目標は物価安定」「経済活動が正常化すれば、PEPPはその使命を果たしたことになる」

[2021-09-21][NP     HDP -0.3 CHDP -0.1 RHDP +0.6 CRHDP +0.2]
・デギンドス欧州中央銀行(ECB)副総裁「インフレは3.4-3.5%付近で11月辺りにピークを迎える可能性」「第3四半期の成長は強いだろう」「賃金が上昇する指標は見当たらない」

[2021-09-20][NP     HDP -0.3 CHDP -0.1 RHDP +0.6 CRHDP +0.2]
・オランダ紙は、ECBのデギンドス副総裁が、供給上の制約が続き、今後の交渉で賃金が引き上げられた場合、ユーロ圏の今年のインフレ率が予想以上に高進する可能性があると述べたと報じている。

(最終更新日時 2022-01-15 11:23)

ルイス・デギンドスの発言・ニュース バックナンバー

ルイス・デギンドス カレンダー

2022年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2021年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース