ルイス・デギンドス

ルイス・デギンドスのイメージ画像

 2019年6月の期間中のルイス・デギンドスによる発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2019年6月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2019年6月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-06-10][NP     HDP -0.2 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.3]
・デギンドスECB副総裁「世界的な景気減速がユーロ圏の重石となっている」「欧州中央銀行(ECB)は、世界の不確実性に対応できる準備している」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

ルイス・デギンドスによる2019年6月 発言・ニュース

[2019-06-10][NP     HDP -0.2 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.3]
・デギンドスECB副総裁「世界的な景気減速がユーロ圏の重石となっている」「欧州中央銀行(ECB)は、世界の不確実性に対応できる準備している」

[2019-06-10][NP     HDP -0.2 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.3]
・デギンドスECB副総裁「インフレ期待は停滞している」「現状の政策によりインフレ目標を達成することを確信している」

[2019-06-11][NP     HDP -0.2 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.3]
・ECBのデギンドス副総裁は、景気が減速するなかでもインフレ率を目標に押し上げるためにすべての政策ツールを調整する用意があると述べた。

[2019-06-17][NP     HDP -0.2 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.3]
・イタリア紙コリエレデラセラは、デギンドスECB副総裁がインタビューで、インフレ期待が揺らいだ場合は追加的な刺激策を打ち出す考えを示した、と報じている。ただ、政策当局としては、市場のインフレ期待を示す指標の低下がそのような事態を指し示しているとは受け止めていないとも指摘したという。

[2019-06-20][NP     HDP -0.2 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.3]
・デギンドスECB副総裁が、リスクは下向きに傾いており、こうしたリスクが顕在化すればECBは行動を起こすと述べた、と報じている。

[2019-06-20][NP     HDP -0.2 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.3]
・デギンドスECB副総裁「中銀はインフレが焦点、市場の反応で決定をしているわけではない」「ユーロ圏の経済リスクは下方リスクに傾いている」

ルイス・デギンドスの発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース