ドナルド・トランプ

ドナルド・トランプのイメージ画像

 2019年11月の期間中のドナルド・トランプによる発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2019年11月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2019年11月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-11-01][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は、英国がジョンソン首相とEUとの離脱協定案の条件通りにEUを離脱した場合、同国との貿易交渉が困難になるとの認識を示した。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

ドナルド・トランプによる2019年11月 発言・ニュース

[2019-11-01][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は、英国がジョンソン首相とEUとの離脱協定案の条件通りにEUを離脱した場合、同国との貿易交渉が困難になるとの認識を示した。

[2019-11-01][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は、自身のツイッターで、米中貿易協議「第1段階」の合意文書への署名について「新たな開催地が近く公表されるだろう」と指摘した。11月中旬に南米チリでの開催が予定されていたアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が中止となったことを受け、「中国と米国は、署名を行うための新たな場所を選んでいるところだ」と説明している。

[2019-11-01][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は、自身のツイッターで、FRBに対し「ドイツや日本などよりも低金利であるべきだ」と主張、改めて大幅利下げを迫った。さらに「問題は中国ではなくFRBだ」とし、米経済のリスクは米中貿易問題ではなく、金融政策にあるとの持論を展開している。

[2019-11-04][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は、南部ミシシッピ州での選挙集会で、米国が日本など裕福な同盟国の防衛に多くの負担を強いられていると不満を示し、「これらの国は金を払わなければならない」と繰り返し訴えた。安倍首相との会談にも言及し、「日本の首相には大きな敬意を抱いているが、首相に『長年どうやって負担金を払うことなく逃げ切れたんだ』と尋ねたら、彼は目をそらし、ちゃんと答えられなかった」と指摘している。

[2019-11-04][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は、米中貿易交渉をめぐる中国の習国家主席との首脳会談について、中西部アイオワ州での開催を検討していると明らかにした。

[2019-11-04][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は、米議会下院が、トランプ大統領をめぐるウクライナ疑惑で、トランプ氏の弾劾訴追に向けた調査に関する決議を賛成多数で可決したことについて、ツイッターで「米国史上、もっともひどい魔女狩りだ」と書き込み、強く反発した。

[2019-11-04][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は、自身のツイッターで、「多額の税金を毎年払っているにもかかわらず、市と州の政治家からとてもひどい扱いを受けている」などし、NY州への不満を漏らしたうえで、居住地をフロリダ州に変更したことを明らかにした。フロリダ州には所得税や相続税がなく、節税が主な目的とみられている。

[2019-11-04][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領が重要政策の発表などで愛用するツイッターについて、2017年1月の就任から今年10月までの約33ヵ月間にわたるすべての投稿内容を分析したとし、結果を報じた。総数は約1万1000で、半数超の6000弱が「誰かまたは何かへの攻撃」だったとしている。

[2019-11-04][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・アメリカのトランプ大統領は貿易赤字を解消するために検討を続けている日本やEUの自動車に高い関税を上乗せする輸入制限措置について、今月中旬までに発動するかどうかの判断を示す方針で、その行方が注目されている。ロス商務長官は3日、アメリカのメディア、ブルームバーグのインタビューで「アメリカへの工場の投資計画をめぐって個別の交渉が進んでいるため、発動の必要はないかもしれない」と述べた。

[2019-11-04][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「株式市場は過去最高を記録。お金をうまく使いましょう」

[2019-11-05][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領の納税記録提出の是非を巡る裁判で、ニューヨークの第2巡回区控訴裁判所は4日、一審の判断を支持し、トランプ氏が長年利用している会計事務所マザースUSAに対してトランプ氏の過去8年分の納税記録を検察当局に提出するよう命じた。トランプ氏の弁護士は判決を不服として最高裁に上告する方針を明らかにした。

[2019-11-05][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「合意に近づいている、中国は合意を強く望んでいる」

[2019-11-07][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「13日にホワイトハウスでエルドアン・トルコ大統領と会う事を楽しみにしている」

[2019-11-07][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領の弾劾調査を行っている議会下院の3委員会は、マルバニー大統領首席補佐官代行に対し11月8日に証言を行うよう求めたことを明らかにした。マルバニー氏は応じない方針だ。

[2019-11-09][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「関税撤廃を中国が求めているが決定ではない」

[2019-11-09][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「通商合意の署名は米国でされるだろう」

[2019-11-11][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は記者団に対し、米中両国が互いの輸入品に課している追加関税を段階的に撤回することで一致したとする中国政府の見解に対し、米国として合意しておらず、発動済みの関税すべてを取り消すつもりはないとの意向を示した。

[2019-11-11][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は、中国との貿易協議が「非常に良好に」進展しており、中国の指導者が「わたしよりもはるかに」合意を望んでいると述べた。また、先週末に伝えられた「米国の対中関税撤回に関する報道」について間違っていると指摘している。

[2019-11-11][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は、米中貿易協議の進展が「遅すぎる」と記者団に述べ、中国の交渉姿勢に不満を漏らした。米中両政府は部分合意の署名に向けて詰めの作業を進めているが、制裁関税の扱いをめぐる認識の食い違いが表面化するなど隔たりは埋まっていない。

[2019-11-11][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は記者団に対し、ロシアの招待を受け、来年5月の軍事パレードに合わせて訪露を検討していると述べた。ただ、再選を目指す大統領選の選挙戦の日程もあり、実現するかどうかは不透明だ。

[2019-11-11][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領の弾劾調査で、同氏がウクライナ政府に圧力をかけて自身の選挙戦を有利に運ぼうとした行動は両国の「法の支配」を脅かすと米国務省の高官が考え、省内では懸念と抵抗があったことが、新たに公開された証言内容から明らかになったと報じている。

[2019-11-11][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ大統領のウクライナ疑惑で弾劾調査を進める下院が、12月のクリスマス休暇前にもトランプ氏を弾劾訴追する日程を検討している、と報じている。調査への非協力を貫く政権との法廷闘争を避け、最短での決着を目指す意向だという。

[2019-11-11][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・政治専門サイトのポリティコは、トランプ米大統領の弾劾調査を進める下院委員会が、マルバニー大統領首席補佐官代行に召喚状を送ったと報じている。

[2019-11-12][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・アメリカのトランプ大統領は11日「退役軍人の日」の記念式典に参加し、退役軍人のための医療制度を充実させるなど手厚い政策をとっていることを強調した。来年の大統領選挙に向け、有権者のおよそ1割を占める退役軍人にアピールするねらいがあるものとみられている。

[2019-11-12][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・米政治専門サイトのポリティコは、トランプ米大統領が今週、EUから輸入する自動車および自動車部品に関税を発動するかどうかの判断をさらに半年間先送りすると発表する見通しだ、と報じている。

[2019-11-12][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領がウクライナに不当な圧力をかけたとされる疑惑をめぐり、議会共和党は、これまでに数週間にわたって行われた非公開の証言はトランプ大統領が裏工作を仕掛けていたことを証明できておらず、同氏は弾劾に値する罪を犯していないとの見解を示した。

[2019-11-13][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「FRBは利上げは速すぎ、利下げは遅すぎる」「FRBのせいで米国は他の国よりも不利」

[2019-11-13][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「法人税率を下げることも可能」「我々には規制が必要だが、賢明な規制であるべき」

[2019-11-13][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「欧州は貿易で酷い障壁を米国に対して作っている、一部は中国よりも悪い」「中国はWTOが途上国扱いにしていることで、米国に付け込んでいる」

[2019-11-13][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「中国との貿易合意は近く実現する可能性」

[2019-11-13][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「日本とは貿易で強力で実質的な交渉を行っている」「米国と米国の労働者にとって良い取引以外は了承しない」

[2019-11-13][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「中国と合意できないということは、関税率の大幅な引き上げを意味する」

[2019-11-13][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「何もしないことは国を亡ぼすことになる」「中国は農産品をたくさん買い始めている」「中国が取引をしなければ、中国からの輸入品に大幅な関税を課す」

[2019-11-13][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「中国は大規模の米農産物を購入している」「経済の最大のリスクは選挙」

[2019-11-13][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は、自身がウクライナに不当な圧力をかけたとされる疑惑をめぐる議会公聴会の開始を13日に控え、ウクライナのゼンレンスキー大統領との電話会談の記録を新たに公表する意向であることを改めて表明した。

[2019-11-13][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領のウクライナ疑惑をめぐる弾劾調査で、野党民主党が主導する下院委員会は13日(日本時間14日未明)、政府高官による初の公開証言を開く。年内を視野に入れたトランプ氏の弾劾訴追に向け、テレビ中継される質疑を通じて世論の支持を広げたい考えだ。

[2019-11-14][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「自動車関税についてかなり近いうちに決定する」

[2019-11-14][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「欧州はもっと難民を引き受けるべきだ」「エルドアン・トルコ大統領は最新鋭ステルス戦闘機F35について上院議員と話している、うまくいくと予測している」

[2019-11-14][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ大統領「トルコは偉大なNATO同盟国だ」「エルドアン・トルコ大統領と素晴らしく建設的な会談が行われた」

[2019-11-14][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ大統領「トルコとの経済的な関係はとてつもなく潜在的なものがある」「トルコのロシア製ミサイル購入は米国にとって非常に重大な挑戦」

[2019-11-14][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ大統領「中国との貿易協議は非常に急速に進展」

[2019-11-14][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領のウクライナ疑惑で、米下院情報特別委員会は、弾劾調査で初の公聴会を開催した。テーラー駐ウクライナ代理大使は、トランプ大統領が来年の大統領選で戦う可能性のある政敵バイデン前副大統領絡みの捜査実施が、米ウクライナ首脳会談と軍事支援の条件になっていると理解したと証言している。

[2019-11-14][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は、自身のツイッターで、ウクライナ疑惑をめぐる米議会の公聴会についてリツイートも含めて20を超える投稿を連発している。そのなかで、「魔女狩りであり、でっち上げだ」などと指摘、野党・民主党の捜査が不当だと訴えていた。

[2019-11-14][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は13日、米国に輸入される自動車および自動車部品に対する関税発動について間もなく決断すると述べた。

[2019-11-14][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領のウクライナ疑惑で、米下院情報特別委員会は13日、弾劾調査で初の公聴会を開催した。テーラー駐ウクライナ代理大使は、トランプ大統領が来年の大統領選で戦う可能性のある政敵バイデン前副大統領絡みの捜査実施が、米ウクライナ首脳会談と軍事支援の条件になっていると理解したと証言した。これまで非公開だった政府高官らの証言が公開の場に移り、弾劾調査は新たな局面に入った。民主党は疑惑証言の全米テレビ中継を通じ、年内の弾劾訴追に向けた世論喚起を狙う。

[2019-11-14][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は、トルコのエルドアン大統領とホワイトハウスで会談した。米国が断念を求めているトルコによるロシア製地対空ミサイルの導入に関しては、直接会談でも溝は埋まらなかったもようだ。トランプ氏は会談後の共同記者会見で「とても深刻な課題」だと引き続き懸念を示している。

[2019-11-15][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は、自身のツイッターに「小売り大手ウォルマートの好決算を念頭に「追加関税の影響はない」と投稿した。また、「インフレは低い(パウエルは聞いているか?)」とも書き込み、FRBのパウエル議長の政策運営に改めて不満をぶつけている。

[2019-11-18][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領が2020年の在韓米軍駐留経費について、韓国側の負担を前年比約5倍の47億ドルに増額するよう求めていることが分かった、と報じている。議会スタッフと政権当局者がCNNに明らかにしたという。

[2019-11-18][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は、自身のツイッターで、北朝鮮の金朝鮮労働党委員長に対し、バイデン前米副大統領は朝鮮中央通信で最近言及されたような「狂犬」ではないとしたうえで、米国との核合意署名に向け「行動を急ぐよう」促した。ツイッターは「近いうちに会おう」と締めくくられている。

[2019-11-18][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領のウクライナ疑惑をめぐる弾劾調査で、ヨバノビッチ前駐ウクライナ大使が、下院情報特別委員会の公聴会で証言した。トランプ氏の政敵バイデン前副大統領に関連する捜査をウクライナ側に求めていた顧問弁護士ジュリアーニ氏らによる組織的な中傷キャンペーンの結果、5月に解任されたとの認識を示している。

[2019-11-18][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領、南部ルイジアナ州ボージャーシティーで行った支持者集会で、野党民主党主導による自身のウクライナ疑惑を巡る下院弾劾調査公聴会について触れ、「民主党は次の大統領選で勝てないと分かっているから、前回選挙の結果を覆そうとしている」と訴え反撃を強めた。

[2019-11-18][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は、ウクライナ疑惑をめぐる弾劾調査の議会公聴会で証言中のヨバノビッチ前駐ウクライナ大使に対し、ツイッターで個人攻撃を始めた。これに関し尋ねられたヨバノビッチ氏が「脅迫的だ」と発言。下院情報特別委員会のシフ委員長(民主党)も「リアルタイムの証人威迫だ」と主張するなど、弾劾調査を進める野党民主党は厳しく非難している。

[2019-11-18][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は17日、対中関税のおかげで今月末の感謝祭前に国内農家に対して「現金」が支給されるとツイッターに投稿した。しかし実際は、農家への支払いは既に発表されている米政府の支援策の一環として行われる。

[2019-11-18][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領が日本政府に対し、米軍の駐留経費負担を4倍の年約80億ドルに増やすよう求めたと報じた。同盟国に防衛予算拡大を求める米政府の取り組みの一環という。ロイター通信が引用して伝えた。

[2019-11-19][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ大統領「パウエルFRB議長とマイナス金利やドルについて協議した」

[2019-11-19][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米政権が、中国の通信機器大手ファーウェイに対する米国製品の禁輸措置の猶予期間を再び90日間延長する見通しだ、と報じている。事情に詳しい関係者2人が明らかにしたという。

[2019-11-19][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は、自身のツイッターで、ウクライナ疑惑をめぐる下院の弾劾調査において19日に証言する予定のペンス副大統領の側近について触れ、「誰だか知らないが、米ウクライナ首脳の電話会談記録をよく読んでおくよう伝えろ」となどと指摘、けん制している。

[2019-11-19][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は、自身のツイッターで、「何も悪いことはしていないし、『適正な手続きを経ないでっちあげ』に加担することも好まないが、証言を行うとの考えは気に入った。議会の焦点を元に戻すため、証言実施を前向きに検討する」と指摘した。弾劾調査をめぐり議会で証言する可能性がある。

[2019-11-19][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「パウエルFRB議長には会合で他国と比べて金利が高過ぎると伝えた」

[2019-11-19][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は前日のパウエル米FRB議長との会談で「金利が他国に比べ高すぎる」

[2019-11-19][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領の専属医は、トランプ氏の健康診断の結果を公表し、一部メディアが報じていた同氏の胸痛の症状について否定した。ホワイトハウスの発表によるとトランプ氏は16日、米首都ワシントンにあるウォルター・リード米軍医療センターで1時間の健康診断を受けている。

[2019-11-20][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「中国は取引に応じるしかなくなる」

[2019-11-20][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「中国は取引に応じるしかなくなるだろう」などと述べた。

[2019-11-20][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「中国と合意なければ関税をさらに引き上げる」

[2019-11-20][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領のウクライナ疑惑をめぐる弾劾公聴会に出席した政府高官ウィリアムズ氏は、ウクライナへの軍事支援一時凍結はマルバニー大統領首席補佐官代行の指示と聞いたと証言した。

[2019-11-20][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は、中国との通商問題はどうなるか様子を見たいと述べたうえで、通商問題で合意できなければ、対中関税を一段と引き上げると指摘した。

[2019-11-20][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は記者団に対し、16日に受けた健康診断が定期的なものであったと強調し、自身の健康状態をめぐる憶測を一蹴した。「極めて定期的な健康診断だった」と述べたうえで、来年1月に健康診断の残りを受けるとしている。

[2019-11-20][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は記者団に対し、自身に対する下院の弾劾公聴会は米国の「国辱」であると述べた。一方で証言を判断するのは米国民次第との認識を示している。

[2019-11-21][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「米国は中国との対話を継続」「中国は取引を望んでいる」

[2019-11-21][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領はアップルを対中関税から除外すべきかどうか検討中という見解を示した。

[2019-11-21][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は議会を通過した香港人権法案に署名する見通しだ。事情に詳しい関係者1人が明らかにした。

[2019-11-21][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は20日、アップルの高級パソコン「マックプロ」を組み立てる米テキサス州オースティンの工場を訪問した。アップルはスマートフォンなど多くの製品を中国で生産しており、トランプ氏は米国生産を促すのが狙いとみられる。

ドナルド・トランプの発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース