イギリス政府関係

イギリス政府関係のイメージ画像

 2019年11月の期間中のイギリス政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2019年11月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2019年11月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-11-04][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英民放ITVは、下院総選挙(12月12日投票)のテレビ討論を19日に実施すると発表した。与党・保守党を率いるジョンソン首相と、最大野党・労働党のコービン党首が出演するという。最大の争点のEU離脱などをめぐり激論を交わす見込みだ。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

イギリス政府関係による2019年11月 発言・ニュース

[2019-11-04][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英民放ITVは、下院総選挙(12月12日投票)のテレビ討論を19日に実施すると発表した。与党・保守党を率いるジョンソン首相と、最大野党・労働党のコービン党首が出演するという。最大の争点のEU離脱などをめぐり激論を交わす見込みだ。

[2019-11-04][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・ジョンソン英首相は、EUからの「合意なき離脱」を目指す新党ブレグジット党との選挙協力を拒否した。ファラージ同党党首が「離脱同盟」の結成を呼び掛けていた。これにより、首相率いる与党・保守党は12月投票の総選挙に向け、離脱党と支持者の奪い合いを演じることになる。

[2019-11-04][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・ファラージ・ブレグジット党党首「総選挙で労働党は敗北する可能性」「英議会はハングパーラメントに陥る可能性」

[2019-11-05][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・パテル英内相が、英国のテロ警戒レベルを5段階中、上から2番目の「重大」から「高い」へと一段引き下げたと発表したと報じている。内相は声明で「テロリズムが国家の安全に対するもっとも直接的、かつ差し迫った脅威の一つであることに変わりはない」と警戒の維持を呼び掛けたという。

[2019-11-06][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英首相府報道官は、ジョンソン首相がトランプ米大統領と電話会談したことを明らかにした。ジョンソン氏はスコッチウイスキーなどに課されている関税を撤回するよう求めたほか、自動車に対する関税を導入しないよう要請したという。

[2019-11-06][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英下院(定数650)は6日、解散した。欧州連合(EU)離脱の是非を最大の争点とする12月12日投開票の総選挙に向け、1カ月余りにわたる選挙戦に突入した。離脱派と残留派はそれぞれ内紛を抱え、派内の候補同士による票の奪い合いが起きる可能性がある。激戦が必至で、投票結果の予測は難しい。

[2019-11-06][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英国のハモンド前財務相やラッド前雇用・年金相ら、欧州連合(EU)離脱方針をめぐってジョンソン首相と対立した与党・保守党の元EU残留派の大物が、12月の総選挙への不出馬を相次ぎ表明した。

[2019-11-06][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・ジョンソン英首相「議会は1月も再びブレグジットを妨害していただろう」「早期の総選挙以外に選択肢はない」

[2019-11-07][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・ジョンソン英首相「下院議員は繰り返し離脱の実現を拒んだ」「労働党が政権を奪取すれば成り行き任せと先送りに苦しむことになる」「EU離脱を成し遂げて、英国の可能性を解き放とう」

[2019-11-07][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・ブレア元英首相「総選挙では明確な結果が出るかわからない」「英国民に再国民投票の機会を与えるべき」「国は分断されたままで。英議会も行き詰っている」

[2019-11-07][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英国では下院が6日に解散し、12月12日の総選挙の向けた選挙戦に各党が突入した。欧州連合(EU)離脱を早期に実現するため、与党保守党の過半数の議席確保を目指すジョンソン首相だが、初日に閣僚が辞任し幸先の悪いスタートとなった。

[2019-11-07][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英野党・労働党は、来月の総選挙で勝利すれば「権力と富のバランスを不可逆的に(労働者に)移すため」今後10年で4000億ポンド(5140億ドル)を投じる方針。学校・住宅・病院に新たに1500億ポンドを投じる必要があるとしている。同党で「影の財務相」を務めるジョン・マクドネル議員が発表する予定。同議員の事務所が声明を出した。

[2019-11-08][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・スタージョン・スコットランド自治政府首相「総選挙でハングパーラメントになれば、ブレグジット阻止へ動く」

[2019-11-11][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英与党・保守党のジャビド財務相は10日、野党・労働党の財政支出計画について「無謀」と指摘し、仮に12月12日の総選挙で労働党が勝利すれば、数カ月以内に経済危機の引き金を引くことになるとBBCの番組で警告した。

[2019-11-11][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・ジャビッド英財務相「英経済のファンダメンタルズは強い」「ブレグジットの不確実性が経済を阻害している」

[2019-11-11][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・ファラージ・ブレグジット党党首「ブレグジット党は317選挙区で保守党とは争わない」「我々が600人の候補をたてれば、ハングパーラメントになるだろう」「労働党の選挙区に対立候補をたてる」

[2019-11-11][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・ジョンソン英首相「ブレグジット党の決定を歓迎する」「1月末までにブレグジットを実行できるのは保守党だけだ」

[2019-11-12][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英調査会社ICMが実施した最新の世論調査では、12月12日投開票の総選挙に向け、ジョンソン首相率いる与党保守党の支持率は1%ポイント上昇し39%となったようだ。なお、野党・労働党は31%と変わらず。欧州連合(EU)残留派の自由民主党は15%と横ばい、ブレグジット党は1%ポイント低下し8%となったもよう。

[2019-11-14][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英仏独の3ヵ国は、共同声明を発表し、10月31日の短距離弾道ミサイル発射を含め、北朝鮮が弾道ミサイル発射実験を続けていることに「深い懸念」を表明した。国連の北朝鮮制裁委員会をめぐる安保理の定例会合後に発表している。なお、発射継続に「深い懸念」 北朝鮮ミサイル安保理の声明は出ていない。

[2019-11-14][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英国のジョンソン首相は選挙演説で、EU離脱の先行き不透明感により、企業の設備投資などの判断が先送りされていると指摘、12月の総選挙で与党・保守党が勝利すれば、離脱問題の行き詰まりを打開できると主張した。

[2019-11-15][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英政府当局者が、少なくとも来月12日の総選挙後に新政権が発足するまで、欧州委員の候補を指名しない方針を示したと報じている。EUは、来月1日の新欧州委員会発足を目指しており、英国の方針に反発する可能性が高いという。

[2019-11-15][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・ジョンソン英首相「ブレグジット移行期間の延長は模索しない」「2020年末までにEUとの貿易協定を結べない理由はない」「来年1月までの期日に間に合わなければ、がっかりだ」

[2019-11-15][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英野党・労働党は、12月12日の総選挙で勝利した場合、英通信大手BTの一部ネットワークを国有化し、すべての国民に高速のフルファイバー・ブロードバンドを無料で提供する計画を発表した。ジョンソン首相は「狂気じみたスキーム」と批判した。

[2019-11-18][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・ジョンソン英首相は18日に開かれる英産業連盟(CBI)の年次会合で演説し、12月12日の下院選挙に向けた与党保守党の公約として、年間10億ポンド(約1400億円)相当の法人減税を実施する方針を表明する。事前に公表された演説の抜粋で明らかになったもので、欧州連合(EU)離脱に伴う混乱の悪影響を埋め合わせる提案を行い、財界首脳の支持獲得を目指す。

[2019-11-18][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・ジョンソン英首相「法人税のさらなる引き下げを延期する」「今回の決定は事業への減税に反対しているわけではない」

[2019-11-19][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英国のジョンソン首相は18日、法人減税を延期し、国民保険サービス(NHS)など他の優先事項に財源を費やすと述べた。英産業連盟(CBI)主催のイベントで「一段の法人減税を延期する。これにより60億ポンド(78億ドル)を確保し、NHSなど英国民の優先事項に費やすことが可能となる」と述べた。

[2019-11-20][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英総選挙を巡る調査会社ユーガブの世論調査で、英与党・保守党の支持率は42%、最大野党・労働党は30%となり、前回の17ポイントのリードから12ポイントに縮まった。

[2019-11-20][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・ジョンソン英首相「保守党全体が私のEU離脱案を支持している」

[2019-11-20][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・コービン英労働党党首「労働党は3カ月間、ブレグジット交渉を行う」「労働党は6カ月以内に国民投票を実施する」

[2019-11-20][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・コービン英労働党党首「労働党は緊縮財政を終わらせる」

[2019-11-20][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英総選挙を12月12日に控え、与党・保守党を率いるジョンソン首相と最大野党・労働党のコービン党首との初のテレビ討論が19日、開かれた。討論終了後のユーガブ世論調査では、ジョンソン首相が討論で勝利したとの回答が51%、コービン氏の勝利が49%だった。

[2019-11-21][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英国のラーブ外相は声明で、「英外務省として在香港英総領事館の元職員チェン氏が拘束中に受けた拷問に等しい不当な扱いに衝撃を受け、愕然としている」と言明した。駐ロンドン中国大使を呼び、「中国の国際的義務に反してチェン氏を残酷で名誉を傷つける扱いをしたことについて」調査するよう要求したと明らかにしたという。

イギリス政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース