イギリス政府関係の発言・ニュース

イギリス国旗

 イギリス政府関係者による発言や為替・株式・商品相場などに影響を与えると考えられるイギリス政府関連のニュースを掲載しています。

 このカテゴリ内においては、複数のイギリス政府関係者によるコメントやニュースなどを掲載しているため、HDP・RHDPは目安範囲となります。

 また、イギリスは地理的にも経済的にも欧州連合(EU)と非常に繋がり強い国で、イギリス政府関連のニュースが欧州の通貨であるユーロに影響を与える事もあります。

HDP

中間派

 HDP   -1.0(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -1.0(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2021-05-07][NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・英北部スコットランドの地方議会の選挙の投票が6日、行われた。同地方の行政府与党で英国からの独立を掲げるスコットランド民族党など「独立派」が過半数を確保できるかが焦点。投票は6日夜(日本時間7日早朝)に締め切られ開票が始まる。大勢判明は8日以降となる見通しだ。
・ロイター通信によると、英国北部ハートルプールで6日行われた下院の補欠選挙は、野党・労働党の強力な地盤にもかかわらず与党・保守党の候補が圧勝した。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のイギリス政府関係の発言・ニュース

[2021-05-07][NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・英北部スコットランドの地方議会の選挙の投票が6日、行われた。同地方の行政府与党で英国からの独立を掲げるスコットランド民族党など「独立派」が過半数を確保できるかが焦点。投票は6日夜(日本時間7日早朝)に締め切られ開票が始まる。大勢判明は8日以降となる見通しだ。
・ロイター通信によると、英国北部ハートルプールで6日行われた下院の補欠選挙は、野党・労働党の強力な地盤にもかかわらず与党・保守党の候補が圧勝した。

[2021-05-06][NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ラーブ英外相「中国に対して建設的で調整されたアプローチを求める」「G7の価値観を支持する国を拡大しなければならない」

[2021-05-05][NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・英政府は、G7財務相会議を6月4-5日にロンドン中心部で開催すると発表した。現在開催中のG7外相会議と同様、対面方式で実施する。
・ジョンソン英首相は、G7外相会合のためロンドンを訪問中のブリンケン米国務長官と首相官邸で会談した。首相報道官によると、新型コロナウイルス流行の収束に向けて英米が協調することで一致したという。
・ロンドンを訪問中の茂木外相は、EUの外相にあたるボレル外交安全保障上級代表と会談した。EU加盟国から日本への円滑なワクチン輸出を続けるよう要請。ボレル氏は「円滑に進むようにしたい」と答えたという。また、EUが4月に採択した「インド太平洋における協力のための戦略」も取り上げたようだ。
・ブルームバーグは、ロンドンで開かれているG7外相会合は、米国が提案した対中協調対応の検討に入ったと報じている。中国の経済的支配に対抗する必要があると米政権は認識しているという。外交当局者によると、米国は中国の動きに対する協調対応を確実にし、G7諸国のレジリアンス(回復力)を高めるため、G7やその他の主な利害関係者が関与する協議メカニズムの構築を望んでいるようだ。
・英首相「2度目のスコットランド独立は無謀」「スコットランドのほとんどの人が、今は2回目の独立住民投票の時期ではないと感じている」

[2021-05-04][NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ラーブ英外相「米国と中国について議論し、価値観を支持する必要性について意見が一致」「ロシアやウクライナに関する懸念について米国と話し合った」「バイデン米政権はすでに大胆かつ歓迎すべき措置をとっている」
・英国のジョンソン首相は、6月末にかけて新型コロナウイルス感染対策としてのソーシャルディスタンスを撤廃できるとの見通しを示した。英国ではワクチン接種の進展で感染拡大が抑制され、政府は抑制策緩和に向けた工程表を策定。ソーシャルディスタンスの終了は6月21日に予定されている。
・英国を訪問中の茂木外相は、ラーブ英外相と戦略対話を行い、貿易や安全保障面での連携強化で一致した。英外務省の声明によると、両外相はさらに「経済安全保障、先端技術、医療、科学など、共通の利益かつ専門知識を共有できる分野での連携強化」についても意見交換したという。
・英首相報道官「ロックダウン緩和を加速させる計画はない」「新型コロナウイルスのデータは予想に沿っている」「食品安全におけるEUとの動的な調和は受け入れられない」
・英国のスナク財務相は、参加したオンラインイベントで、EU離脱後もロンドンが世界の主要金融センターであり続けることを確信していると述べた。
・英国のスナク財務相は、参加したオンラインイベントで、英経済の回復見通しについて、慎重ながらも楽観的な見方を示した。ロックダウンが徐々に解除されるにつれて消費者や企業の信頼感が改善しつつあり、家計と企業の貯蓄率の高さが回復の追い風になるだろうと指摘したうえで、「明るい兆しが見えている」と述べている。

[2021-05-03][NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・英政府は、ロンドンで今週開かれるG7外相会合について、環境ファイナンスの目標などが主要な議題になると明らかにした。G7外相会合が対面形式で開かれるのは2年ぶり。議長国の英国は、豪州やインド、韓国、南アフリカなどもゲストとして一部の会合に招待している。
・イングランドなど四つの地域から成る英国が分裂する、そんなシナリオが一定の現実味を持って語られ始めた、と報じた。

[2021-04-30][NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・時事通信によると、英国が昨年末に欧州連合(EU)を完全に離脱して4カ月。双方は自由貿易協定(FTA)を結んだが、以前に比べ貿易が激減した。離脱交渉で最大の懸案となった英領北アイルランドの国境管理問題もくすぶっており、政治・経済の両面で多難な船出となっている。
・スタージョン・スコットランド国民党党首(スコットランド行政府首相)「現時点で(スコットランドの独立を問う)国民投票を要求するべきではないと思う」

[2021-04-29][NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・英領北アイルランド自治政府のフォスター首相が辞意を表明した。フォスター氏は民主統一党(DUP)党首からも辞任する。英国とアイルランドの両政府が地域の緊張緩和を模索する中で、混乱に拍車がかかる恐れがある。
・ロイター通信によると、英選挙管理委員会はジョンソン首相が行った官邸改修の費用を巡る疑惑について正式な調査を開始した。

[2021-04-26][NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・英国と豪州は、ロンドンで開催していた自由貿易協定(FTA)締結交渉において大半で一致し、6月までに調整して原則合意に達するとの共同声明を発表した。
・ロイター通信によると、英国のウォレス国防相は26日、ジョンソン首相が、3度目のロックダウン(都市封鎖)を実施するくらいなら死者数の増加を容認する旨の発言を行ったとの報道は真実ではないと述べた。英タブロイド紙「デイリー・メール」は、ジョンソン首相が10月に開かれた首相官邸での会合で「もう都市封鎖はしない。数千人の死体が積み重なった方がましだ」と発言したと報じた。

[2021-04-23][NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・英保健当局は、インドで最初に見つかった新型コロナウイルス変異株の感染が英国内で新たに55例確認されたとし、23日からインドからの渡航者の入国を禁止すると明らかにした。

[2021-04-21][NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・英政府は、G7外相会議を5月3-5日にロンドンで開催すると発表した。対面方式での外相会議は約2年ぶり。日本からは茂木外相が参加する見通しだ。

(最終更新日時 2021-05-08 15:26)

イギリス政府関係の発言・ニュース バックナンバー

イギリス政府関係 カレンダー

2021年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース