イギリス政府関係の発言・ニュース

イギリス国旗

 イギリス政府関係者による発言や為替・株式・商品相場などに影響を与えると考えられるイギリス政府関連のニュースを掲載しています。

 このカテゴリ内においては、複数のイギリス政府関係者によるコメントやニュースなどを掲載しているため、HDP・RHDPは目安範囲となります。

 また、イギリスは地理的にも経済的にも欧州連合(EU)と非常に繋がり強い国で、イギリス政府関連のニュースが欧州の通貨であるユーロに影響を与える事もあります。

HDP

中間派

 HDP   -0.9(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -0.9(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2020-06-02][NP     HDP -0.9 CHDP -0.2 RHDP -0.9 CRHDP -0.2]
・英国とカナダは、トランプ米大統領が表明したG7サミットへのロシア招待の構想に反対する考えをそれぞれ表明した。ただ、サミット議長国が招待国を決めるのが通例となっていることで、両国とも米側の提案を見極める方針だという。
・スナク財務相が、7月に発表する見通しの新型コロナウイルス流行に対応した景気刺激策の一環として、企業が支払う従業員の国民保険料の減免を検討していると報じている。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のイギリス政府関係の発言・ニュース

[2020-06-02][NP     HDP -0.9 CHDP -0.2 RHDP -0.9 CRHDP -0.2]
・英国とカナダは、トランプ米大統領が表明したG7サミットへのロシア招待の構想に反対する考えをそれぞれ表明した。ただ、サミット議長国が招待国を決めるのが通例となっていることで、両国とも米側の提案を見極める方針だという。
・スナク財務相が、7月に発表する見通しの新型コロナウイルス流行に対応した景気刺激策の一環として、企業が支払う従業員の国民保険料の減免を検討していると報じている。

[2020-06-01][NP     HDP -0.9 CHDP -0.2 RHDP -0.9 CRHDP -0.2]
・英国とEUの貿易交渉でEUのバルニエ首席交渉官の顧問を務めるドリンク氏は、今秋実施される会合について「第4回会合をあまり楽観視していない。いくぶんの進展があることを望むが、打開策を見いだすことはないだろう」と述べた。そのうえで、EUと英国の通商関係が決裂する事態を避けるためには、今夏に交渉を加速しなければならないと指摘している。
・英首相府は、ジョンソン英首相とトランプ米大統領が電話会談を行ったと発表した。そのなかで、中国全国人民代表大会(全人代)が反体制活動を禁じる「香港国家安全法」の導入を決定したことで香港の自治が阻害されるとの懸念を共有したという。
・英国、フランス、ドイツの3ヵ国とEUは、欧州や中国、ロシア企業がイラン国内で行う原子力関連事業をめぐり、米国が制裁猶予措置を縮小する方針などを示したことに「深い遺憾」を表明する共同声明を発表した。
・スラック英首相報道官「必要に応じてロックダウンの再実施を躊躇しない」「ここ数日の米国の暴力は非常に憂慮すべきものであり、人々は平和的に抗議することを許されなければならない」
・スラック英首相報道官「我々は、最新のBrexit協議が建設的なものになることを期待」「ロシアは攻撃的で不安定化する活動を止めない限り、G7に再加盟すべきではない」

[2020-05-29][NP     HDP -0.9 CHDP -0.2 RHDP -0.9 CRHDP -0.2]
・クルックス駐北朝鮮英国大使はツイッターで、平壌の大使館を一時閉鎖、スタッフ全員が国外に出国したと明らかにした。英外交筋によると、国境封鎖など北朝鮮による新型コロナウイルス対策で大使館の業務維持が困難と判断したという。
・英中銀金融政策委員会のソーンダーズ委員は、新型コロナウイルス感染拡大による「熾烈な経験」から英経済が向こう2-3年間で完全に回復する公算は小さいとの見方を示した。
・英国、米国、豪州とカナダの4ヵ国は、共同声明を発表し、中国の全国人民代表大会(全人代)で香港に「国家安全法」を導入する方針が決まったことに深い懸念を表明した。香港の高度な自治を2047年まで保障した中英共同宣言と「相反している」と指摘したうえで、「一国二制度を弱体化させる」と批判している。

[2020-05-28][NP     HDP -0.9 CHDP -0.2 RHDP -0.9 CRHDP -0.2]
・ジョンソン英首相が来月ブリュッセルに向かい、離脱したEUとの将来の関係をめぐる協議を再開する、と報じている。

[2020-05-27][NP     HDP -0.9 CHDP -0.2 RHDP -0.9 CRHDP -0.2]
・英首相報道官「政府見解に変更なし。Brexit移行期間は12月31日に終了」

[2020-05-26][NP     HDP -0.9 CHDP -0.2 RHDP -0.9 CRHDP -0.2]
・新型コロナウイルス対策の外出制限に違反した疑いが浮上しているジョンソン英首相の側近カミングス首席顧問が25日、記者会見し、息子の世話を親類に託せるよう中部ダラムまで遠出したと釈明した。外出制限を巡る政府指針には違反しておらず「適切な行動」だったと主張、辞任する考えはないと強調した。
・新型コロナウイルス対策の外出制限に違反した疑いが浮上しているジョンソン英首相の側近カミングス首席顧問は記者会見し、息子の世話を親類に託せるよう中部ダラムまで遠出したと釈明した。そのうえで、外出制限をめぐる政府指針には違反しておらず「適切な行動」だったと主張、辞任する考えはないと強調している。

[2020-05-25][NP     HDP -0.9 CHDP -0.2 RHDP -0.9 CRHDP -0.2]
・ジョンソン英首相が第5世代(5G)移動通信システムにファーウェイなど中国メーカーの機器を限定採用するのを認める方針を転換し、活用を取りやめることを検討していると報じている。

[2020-05-21][NP     HDP -0.9 CHDP -0.2 RHDP -0.9 CRHDP -0.2]
・英国の債務管理庁が20日に実施した期間3年の国債入札で、平均落札利回りがマイナス0.003%となった。期間が1年を超える英中長期債で発行金利がマイナスになるのは初めて。イングランド銀行(中央銀行)はマイナス金利政策を現時点で採らない構えだが、市場では将来のマイナス化を織り込む形で流通利回りの低下(債券価格は上昇)が進んでいた。

[2020-05-20][NP     HDP -0.9 CHDP -0.2 RHDP -0.9 CRHDP -0.2]
・スナク英財務相は、上院の経済問題委員会で、英国はこれまで目ににしたことがないような深刻なリセッションに直面する公算が大きいと警告した。
・英国のEUとの通商協議交渉責任者であるフロスト特使は、EU側からの通商協議の提案について、質の低い協定案に過ぎないと批判した。合意の前提条件として多くの分野で不均衡で前例のない追加的な規定を主張しているとして、EU側に再考を促している。

[2020-05-19][NP     HDP -0.9 CHDP -0.2 RHDP -0.9 CRHDP -0.2]
・コッフィー英労働・年金相「今後の労働市場の見通しは不透明」「失業の状況は十分に対処できる」
・英財務省は、新型コロナウイルス流行を切り抜けるために大企業が来週から借り入れることができる融資の規模を5000万ポンドから2億ポンド(2億4500万ドル)に拡大した。同省によると、英中銀の「Covid Corporate Financing Facility」による支援を受ける資格がない企業を援助するという。
・英国は、EU離脱移行期間終了後、EU対外共通関税に代わって導入する新たな関税制度「UKグローバル・タリフ」(UKGT)を公表した。自動車への関税率10%は維持する一方、サプライチェーン必需品などへの税率は引き下げる。

(最終更新日時 2020-06-03 14:44)

イギリス政府関係の発言・ニュース バックナンバー

イギリス政府関係 カレンダー

2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース