イギリス政府関係の発言・ニュース

イギリス国旗

 イギリス政府関係者による発言や為替・株式・商品相場などに影響を与えると考えられるイギリス政府関連のニュースを掲載しています。

 このカテゴリ内においては、複数のイギリス政府関係者によるコメントやニュースなどを掲載しているため、HDP・RHDPは目安範囲となります。

 また、イギリスは地理的にも経済的にも欧州連合(EU)と非常に繋がり強い国で、イギリス政府関連のニュースが欧州の通貨であるユーロに影響を与える事もあります。

HDP

中間派

 HDP   -1.0(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -1.0(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2022-09-24][NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・クワーテング英財務相「自分の経済戦略はギャンブルではない」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

[2022-09-23][NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・クワーテング英財務相「所得税の引き下げは1年前倒しで導入」「所得税の税率を来年4月に19%に引き下げ」
・ブルームバーグによると、トラス英政権は1972年以来の大規模な減税を打ち出した。景気への長期的な効果を狙い、個人所得税と法人税の両方を引き下げる。クワーテング財務相はまた、不動産購入時の印紙税も削減。個人や企業が直面する光熱費の高騰に対し、今後6カ月間で600億ポンド(約9兆5400億円)を拠出して支援することを確認した。同財務相は23日の議会で「われわれは成長を優先させると約束した」と述べ、「新時代に合わせた新たなアプローチを約束した」と続けた。エコノミストらは、今回発表された一連の措置に伴う費用は英国の財政では賄いきれず、通貨危機を招く恐れがあると懸念する。

最近のイギリス政府関係の発言・ニュース

[2022-09-24][NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・クワーテング英財務相「自分の経済戦略はギャンブルではない」

[2022-09-23][NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・クワーテング英財務相「所得税の引き下げは1年前倒しで導入」「所得税の税率を来年4月に19%に引き下げ」
・ブルームバーグによると、トラス英政権は1972年以来の大規模な減税を打ち出した。景気への長期的な効果を狙い、個人所得税と法人税の両方を引き下げる。クワーテング財務相はまた、不動産購入時の印紙税も削減。個人や企業が直面する光熱費の高騰に対し、今後6カ月間で600億ポンド(約9兆5400億円)を拠出して支援することを確認した。同財務相は23日の議会で「われわれは成長を優先させると約束した」と述べ、「新時代に合わせた新たなアプローチを約束した」と続けた。エコノミストらは、今回発表された一連の措置に伴う費用は英国の財政では賄いきれず、通貨危機を招く恐れがあると懸念する。

[2022-09-22][NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・英国のウォレス国防相は、ロシアのプーチン大統領が部分動員令に署名したことについて「国民の一部を動員することはないとした自らの約束を破るもの」だとし「ウクライナへの侵攻が失敗しつつあると認めたことになる」と強調した。
・トラス英首相の報道官は、バイデン米大統領が初めて対面で会談したと明らかにした。ロシアのプーチン大統領の言動によって、米英両国がウクライナに経済・軍事面で支援を続けていく必要性が浮き彫りになっているという点で意見が一致したという。

[2022-09-21][NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・英首相官邸報道官は、トラス首相とフランスのマクロン大統領は会談を実施し、エネルギー市場の変動を抑え、エネルギー価格の高騰に直面する家計の負担を削減するために協力すると発表した。

[2022-09-20][NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・英国防省はウクライナの戦況報告で、ロシア黒海艦隊が複数潜水艦を、同国が併合したウクライナ南部クリミア半島のセバストポリから、ロシア本土の黒海沿岸にあるノボロシスクに移動させたとの分析を示した。ウクライナ軍の長距離砲撃能力の向上を受け、警戒のための措置とみられるという。

[2022-09-19][NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・英BBCは、英議会が、エリザベス女王のひつぎが安置されている議会議事堂のホールに中国政府の代表団が追悼に訪れるのを拒否したと報じている。ホールは英下院、上院の両議長などが共同で管理。英中関係の悪化が加速する可能性もある。
・英首相官邸は、トラス首相が、エリザベス女王の国葬に出席するバイデン米大統領と18日に非公式な会談を行うと発表した。そのほかアイルランド、カナダ、ポーランド各国首脳と会談する予定だという。
・英国防省は、ウクライナ情勢をめぐる戦況報告で、ロシア軍が民間施設を標的にする事例が過去7日間で増加したという見方を示した。各地でウクライナ側の反攻が続くなか、「ウクライナの人々や政府の士気をくじく」のが狙いだと分析し、警告を発した形になる。

[2022-09-15][NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・時事通信は、英政府が19日にロンドンで執り行われるエリザベス女王の国葬に、北朝鮮を招待する方針を固めたことが分かった、と報じている。ただ、北朝鮮の招待は大使級にとどまり、金朝鮮労働党総書記が出席することはないという。
・英紙タイムズは、トラス英首相が19日に執り行われるエリザベス女王の国葬を前に、バイデン米大統領をはじめロンドンを訪れる各国首脳と1対1の非公式会談を行う見込みだと報じている。フランスのマクロン大統領やオーストラリアのアルバニージー首相、カナダのトルドー首相とも会う可能性があるという。
・共同通信によると、エリザベス女王が死去した英国では国葬が営まれる19日が祝日に指定され、商業施設や観光名所が営業を取りやめたり臨時閉館したりする動きが相次いでいる。招待された各国要人など海外からも多くの参列が見込まれ、首都ロンドンでは交通機関の混雑や乱れが予想される。ホテルの宿泊料金も急騰している。ロンドンの代表的な観光スポットとして知られる大英博物館や美術館のナショナル・ギャラリーなどは19日に閉館する。ロイター通信によると、女王の死去発表後、ロンドンではホテルの平均宿泊料金が1泊244ドル(約3万5千円)から384ドルへと約6割も跳ね上がった。

[2022-09-14][NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・米CNNは、英国のエリザベス女王の国葬について、ウクライナ侵攻を理由に、ロシアのプーチン大統領が招待されないことがわかったと報じている。英政府の情報筋が明らかにしたという。情報筋によると、招待客のリストは最終的に確定していないものの、ロシア、ベラルーシ、ミャンマーの3ヵ国が除外されたようだ。

[2022-09-13][NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・英国の8月失業者数(失業保険申請件数)は6300人増加となった。7月は1万600人減少。

[2022-09-12][NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・英王室は、エリザベス女王の国葬を19日に行うと発表した。女王のひつぎは11日に6時間かけてスコットランドのエディンバラに車で移送されるという。葬儀は19日午前11時(日本時間午後7時)からウェストミンスター寺院で営まれる。
・英国防省は、ウクライナの穀物はほとんど貧困国に輸出されていないと主張したロシアのプーチン大統領の発言について、事実ではないと反論した。プーチン氏は7日、国連とトルコの仲介で実現しているウクライナ産穀物輸出に関し、これまで出港した87隻のうち2隻しか貧困国に向かっていないと非難していた。
・ブルームバーグによると、英国とドイツ、フランス3カ国の政府は10日、イランの核開発を制限する合意の再建に関しイラン側のコミットメントに「重大な疑念」があるとする共同声明を発表した。
・英国とドイツ、フランス3ヵ国の政府は、イランの核開発を制限する合意の再建に関しイラン側のコミットメントに「重大な疑念」があるとする共同声明を発表した。声明は「イランが合意に至っていないことを踏まえ、イランの核活動拡大継続にどのように対処するのが最善かを国際的なパートナーと協議する」と表明している。
・ロイター通信によると、英国立統計局(ONS)が12日発表した7月の国内総生産(GDP)は前月比0.2%増加で、エコノミストの予想(0.4%増)を下回った。電力生産が減少し、エネルギー料金の上昇が影響した可能性がある。また建設部門も物価高で低迷した。

(最終更新日時 2022-09-25 10:53)

イギリス政府関係の発言・ニュース バックナンバー

イギリス政府関係 カレンダー

2022年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2021年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース