イギリス政府関係の発言・ニュース

イギリス国旗

 イギリス政府関係者による発言や為替・株式・商品相場などに影響を与えると考えられるイギリス政府関連のニュースを掲載しています。

 このカテゴリ内においては、複数のイギリス政府関係者によるコメントやニュースなどを掲載しているため、HDP・RHDPは目安範囲となります。

 また、イギリスは地理的にも経済的にも欧州連合(EU)と非常に繋がり強い国で、イギリス政府関連のニュースが欧州の通貨であるユーロに影響を与える事もあります。

HDP

中間派

 HDP   -1.0(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -1.0(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2020-09-29][NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・英国のラーブ外相が今週、韓国と北朝鮮とのあいだの軍事境界線に接する非武装地帯(DMZ)を視察することが分かったと報じている。英政府が作成した予定表によると、「ラーブ外相は今週、韓国とベトナムを訪問。その訪問中、韓国と北朝鮮とのあいだのDMZを視察する」見込みだという。
・ジョンソン英首相「英国経済は生産性が低い」「ウイルス危機により経済が揺らいでいる」「英国には多くの重要な技術が不足している」
・英国のEU離脱移行期間終了後、ロンドン証券取引所への接続をめぐり、EU加盟国間や当局間で意見が分かれていることが、EUの内部資料で明らかとなったと報じている。
・英公共放送チャンネル4は、2016年の米大統領選で、トランプ陣営のデジタルチームが、アフリカ系米国人数百万人に投票を断念させようとしていた疑惑が浮上したとの調査結果を報じている。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のイギリス政府関係の発言・ニュース

[2020-09-29][NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・英国のラーブ外相が今週、韓国と北朝鮮とのあいだの軍事境界線に接する非武装地帯(DMZ)を視察することが分かったと報じている。英政府が作成した予定表によると、「ラーブ外相は今週、韓国とベトナムを訪問。その訪問中、韓国と北朝鮮とのあいだのDMZを視察する」見込みだという。
・ジョンソン英首相「英国経済は生産性が低い」「ウイルス危機により経済が揺らいでいる」「英国には多くの重要な技術が不足している」
・英国のEU離脱移行期間終了後、ロンドン証券取引所への接続をめぐり、EU加盟国間や当局間で意見が分かれていることが、EUの内部資料で明らかとなったと報じている。
・英公共放送チャンネル4は、2016年の米大統領選で、トランプ陣営のデジタルチームが、アフリカ系米国人数百万人に投票を断念させようとしていた疑惑が浮上したとの調査結果を報じている。

[2020-09-28][NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・英国と欧州連合(EU)の通商協議が重要な局面に入り、進展の兆しが見えてきたとフィナンシャルタイムズ紙が伝えた。
・英主要経済団体の英産業連盟(CBI)のキャロリン・フェアバーン事務局長は英EU通商協議について、「妥協の精神を貫き通すための時間である」「合意は可能であり、そうでなければならない」
・マーチン・アイルランド首相は「国内市場法案はこれまで締結されてきた協定の信頼性を損なっている」「英国は合意なきブレグジットに向かっている」
・ラムスデン・イングランド銀行(英中銀、BOE)副総裁「マイナス金利をすぐに取り入れようとはしていない」「BOEの中心的な立場は着実な景気回復」
・ラムスデン・イングランド銀行(英中銀、BOE)副総裁「ウイルス、米国の選挙、ブレグジットなどの不確実性とリスクがある」「雇用支援に対するスナク英財務相の変更も考慮に入れる必要がある」「マイナス金利での銀行との関わりには時間がかかる」
・イングランド銀行(英中銀)のラムスデン副総裁は、政策金利の下限は0.1%との認識を示す一方で、マイナス金利が可能かどうか検討するのが英中銀の義務だと述べた。英ソサイエティ・オブ・プロフェッショナル・エコノミスツ(SPE)のウェブサイトに同氏のインタビューが掲載された。
・英首相報道官「大きなギャップはあるが、ブレグジット交渉が合意することはまだ可能」「合意をするためには10月中旬までにまとめる必要がある」

[2020-09-26][NP     HDP -1.1 CHDP -0.2 RHDP -1.1 CRHDP -0.2]
・カーン・ロンドン市長「首相に、スコットランドやウェールズなどですでに課されている異なる家族間の交流禁止を求めた」
・英・欧州連合離脱担当者「合意の結果を導き出すのが可能であるにせよ、多くのすべきことが残されている」
・ジョージ・カンザスシティー連銀総裁「景気回復の達成までほど遠い」「銀行システムはこれまでのところパンデミックをうまく乗り越えてきた」

[2020-09-25][NP     HDP -1.1 CHDP -0.2 RHDP -1.1 CRHDP -0.2]
・スナク英財務相は、日本の消費税に相当する付加価値税の税率について、飲食店などを対象にした引き下げの終了時期を来年1月中旬から3月末へと延ばすと表明した。新型コロナウイルス感染症の再拡大により、国内各地で防止策を強めるなか、景気を下支えして雇用の維持を狙う。
・スナク英財務相は24日、日本の消費税に相当する付加価値税の税率について、飲食店などを対象にした引き下げの終了時期を来年1月中旬から3月末へと延ばすと表明した。新型コロナウイルス感染症の再拡大により、国内各地で防止策を強める中、景気を下支えして雇用の維持を狙う。
・ラーブ英外相は、ベラルーシ大統領選の不正と反政権デモ弾圧の責任者らに対して制裁を準備していると明らかにした。EUがキプロスの賛成を得られず制裁を決められないため、米国、カナダと足並みをそろえて独自の措置に踏み切るという。
・英首相報道官「ここ数週間でEUと有益な意見交換があった」「EUとの通商合意に向けて熱心に取り組んでいる」「必要なら新型コロナの規制を強化する」

[2020-09-24][NP     HDP -1.1 CHDP -0.2 RHDP -1.1 CRHDP -0.2]
・英紙フィナンシャルタイムズ(FT)は、英国が新型コロナウイルス感染症ワクチンの開発に向け、ワクチン接種後に意図的に治験参加者をウイルスに感染させて効果を確かめる「ヒトチャレンジ」臨床試験(治験)を実施する、と報じている。
・スナク英財務相「中小企業向け緊急少額融資を6年から10年に延長する」「経営困難な気後湯は6カ月間、返済を猶予できる」
・スナク英財務相「ホテル・観光部門の付加価値税(VAT)の減税を拡大する」「5%の付加価値税(VAT)を3月31日まで継続する」

[2020-09-23][NP     HDP -1.1 CHDP -0.2 RHDP -1.1 CRHDP -0.2]
・ラーブ英外相「2回目のロックダウンを排除しない」
・ラーブ英外相「我々は適切な対策を講じており、皆がその対策に従えばロックダウンなしにクリスマスを迎えられる」「状況の見直しを行い、リアルタイムで制限を変更していく」
・ラーブ英外相は23日、10月末で期限が切れる休業者の給与支援制度について、スナク財務相は延長しない意向だとの認識を示した。ラーブ外相はスカイ・ニュースに「財務相は、休業者の給与支援制度の大規模な延長を行わない意向だと思う。われわれは的を絞った対策を検討している」と述べた。

[2020-09-22][NP     HDP -1.1 CHDP -0.2 RHDP -1.1 CRHDP -0.2]
・ハンコック英保健相は、新型コロナウイルス感染症をめぐり、英国は転換点を迎えているとし、感染拡大を防ぐための政府の規制に国民が従わなければ、全国的なロックダウン(封鎖措置)を再導入する可能性があると警告した。
・カーン英ロンドン市長「政府は感染第1波のミスについて学ばなければならない」「今朝首相に電話をかけロンドンの案を提出する」「首相は今すぐに行動に移しロンドン内の感染を弱めなければならない」
・ジョンソン英首相「新型コロナウィルスは危険な転換期に達した」「今回は3月のような完全なロックダウンに戻るわけではない」
・ジョンソン英首相「学校、大学などは通常通り開校」「家から仕事ができない建設業などはそのまま労働可能」
・ジョンソン英首相「木曜日から、すべてのパブ、バー、レストラン22時までに閉店」「ルールに違反した場合、企業には罰金が科される」
・ジョンソン英首相「新型コロナの制限措置、6ヵ月続く公算が大きい」
・ジョンソン英首相「我々は非常に危険な転換点に達した」

[2020-09-21][NP     HDP -1.1 CHDP -0.2 RHDP -1.1 CRHDP -0.2]
・ジョンソン英首相は、国内での新型コロナウイルスの感染第2波発生は「避けられない」としたうえで、全国的なロックダウン(都市封鎖)の再導入を望んでいないが、新たな制限措置が必要かもしれないと述べた。
・英国とフランス、ドイツの国連大使らは、米国が対イラン国連安全保障理事会制裁の全面復活(スナップバック)に向け申し立てた手続きには「法的効力がない」とし、それに基づく行為も無効だと改めて指摘する書簡を、今月の安保理議長国ニジェールのアバリー国連大使に提出した。
・シャップス英運輸相「新型コロナの次の対策について、今週ジョンソン首相から発表がある」「新型コロナ感染状況、我々はとても重要な局面にある」
・ハンコック英保健相「新型コロナへの新たな対策は前回と違ったものになる」「前回のようなロックダウンは避けたい」

[2020-09-19][NP     HDP -1.1 CHDP -0.2 RHDP -1.1 CRHDP -0.2]
・ジョンソン英首相「新型コロナ感染拡大の第2波がきている」「2回目のロックダウンは実施したくない」「人々がガイダンスに従えば、経済は閉ざさない」

[2020-09-18][NP     HDP -1.1 CHDP -0.2 RHDP -1.1 CRHDP -0.2]
・英国のハンコック保健相は18日、新型コロナウイルスの感染が全国で拡大していると指摘、入院患者が8日ごとに倍増していると述べた。

(最終更新日時 2020-09-30 14:38)

イギリス政府関係の発言・ニュース バックナンバー

イギリス政府関係 カレンダー

2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース