イギリス政府関係

イギリス政府関係のイメージ画像

 2019年6月の期間中のイギリス政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2019年6月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2019年6月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-06-03][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英国の大手世論調査会社ユーガブによる最新支持率調査で、EU残留を訴える自由民主党がトップに躍り出たと報じている。長引く混迷への反発や、メイ首相の後任に離脱強硬派が有力視されている状況への警戒感が背景にあるとみられるという。自民党の首位獲得は約9年ぶり。躍進は一時的との見方も強いが、英二大政党である与党保守党と最大野党労働党の衰退ぶりが改めて浮き彫りとなったことは間違いない。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

イギリス政府関係による2019年6月 発言・ニュース

[2019-06-03][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英国の大手世論調査会社ユーガブによる最新支持率調査で、EU残留を訴える自由民主党がトップに躍り出たと報じている。長引く混迷への反発や、メイ首相の後任に離脱強硬派が有力視されている状況への警戒感が背景にあるとみられるという。自民党の首位獲得は約9年ぶり。躍進は一時的との見方も強いが、英二大政党である与党保守党と最大野党労働党の衰退ぶりが改めて浮き彫りとなったことは間違いない。

[2019-06-04][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・ウォレス英保安担当相「政府はまだファーウェイを使用するかの結論には達していない」「英国はファイブアイズ(UKUSA協定)や欧州の同盟国の話を聞く」

[2019-06-04][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英BBCは、同国保守党の党首選挙について、クレバリー議員が選挙戦から離脱したと報じている。

[2019-06-04][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・メイ英首相「英米経済はともにしっかりと成長している」

[2019-06-06][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英次期首相就任を目指し与党保守党の次期党首選に立候補しているゴーブ環境相は、EU離脱期限を10月31日以降に延期する可能性を排除しない考えだと、バズフィードの記者がツイッターへの投稿で伝えた。

[2019-06-06][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英与党保守党内のEU離脱(ブレグジット)推進派で構成する「ヨーロピアン・リサーチ・グループ(ERG)」は、次期首相はメイ首相がまとめた離脱協定案を破棄し、期日の10月31日までに離脱する必要があるとの見解を示した。

[2019-06-07][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英国のメイ首相が7日、与党保守党の党首を辞任し、新首相を選ぶ党首選が正式に幕を開ける。新党首は7月22日の週までに選出される。

[2019-06-10][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・メイ英首相が、与党保守党幹部に党首の辞表を提出したと報じている。

[2019-06-10][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・ハモンド英財務相がインタビューで、今後選出される新首相にについて、「世の良い条件を求めるならば、10月末の期限延長を受け入れなければならない」と述べたと報じている。

[2019-06-10][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英中銀チーフエコノミストのハルデーン理事の寄稿文を掲載している。そのなかで同理事は、中銀はインフレ圧力抑制が目的の利上げを迫られる時期に近づいているとの見方を示していた。

[2019-06-10][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・次期英首相の最有力候補とされるボリス・ジョンソン前英外相は9日、法人税と所得税の一部引き下げ方針を明らかにした。

[2019-06-10][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英国のメイ首相の後任を選ぶ与党・保守党の党首選の候補者が10日、出そろう。10人前後が立候補予定の今回の党首選では、欧州連合(EU)離脱を巡って意見が割れる英議会をどうまとめるかが焦点になる。議会の過半数の支持を得ずに自説を押し通せば、新内閣がいきなり不信任案を突きつけられる展開もあり得るためだ。現段階で他候補をリードするジョンソン前外相もまだその具体策は示し切れていない。

[2019-06-10][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英政府報道官は10日「英国経済のファンダメンタルズは非常に強い」との見解を示した。

[2019-06-11][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・「英保守党、メイ首相後任の党首選の立候補者10人を発表」「英保守党、党首選1回目の投票は13日実施、結果発表は午後1時以降」などと報じた。

[2019-06-11][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・フォックス英国際貿易相がインタビューで、先日終了したG20貿易・デジタル経済相会合声明について、「保護貿易とし戦う」など強い文言が盛り込まれなかったことは「国際貿易体制の緊急性を反映していない」と厳しく批判した、と報じている。

[2019-06-12][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・ジョンソン前英外相「合意なしのEU離脱は目指していない」

[2019-06-12][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・ジョンソン前英外相「合意なしのブレグジット(英国の欧州連合からの離脱)を目指していない」「英国は10月31日に欧州連合から離脱すべき」

[2019-06-13][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英議会は12日、英EU離脱巡る労働党提出の「合意なき離脱を阻止する内容を含む」案を賛成298票、反対309票の反対多数で否決した。

[2019-06-13][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英下院は、野党労働党が提出したEUからの「合意なき離脱」を阻止するための動議を反対多数で否決した。採決結果は賛成298、反対309だった。

[2019-06-14][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英国のライト・デジタル相は、国内の第5世代(5G)移動通信網に中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の製品を採用するかどうかを判断するうえで、米国による制裁は無視できないとの考えを示した。

[2019-06-14][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・メイ英首相の辞任にともなう与党・保守党党首選の初回投票が実施された。EUからの合意なき離脱を訴える強硬離脱派のジョンソン前外相が114票を獲得し、首位に立った。EUと関係を保った離脱を重視する穏健離脱派のハント外相が43票と続いている。

[2019-06-17][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・ハント英外相は、日本の海運会社のタンカーがホルムズ海峡近くで受けた攻撃に関し、独自の分析に基づいて「ほぼ確実に責任はイランにある」と結論付けた。そのうえで、イランの行動が「地域に深刻な危険をもたらしている」と非難し、直ちに停止するよう要求している。

[2019-06-18][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・ハモンド英財務相は、英国と中国が両国間の債券相互取引に向けた計画を加速させることで合意したと明らかにした。

[2019-06-18][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英国のハモンド財務相が、メイ首相の支出計画をめぐり「辞任する用意」があると報じている。

[2019-06-18][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英与党保守党の第2回党首選を控えてポンドは弱含み、対円では135.38円まで売られている。ユーロ円もつれ安となり121.07円まで下落し、それまでのレンジの下限を1銭だけ広げた。

[2019-06-19][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英保守党党首第2回投票「ジョンソン氏首位通過」「英保守党党首選第2回投票でジョンソン氏首位通過、ラーブ氏脱落」

[2019-06-19][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英保守党党首選・有力候補ジョンソン前外相「我々は10月31日にEU(欧州連合)を離脱しなければならない」「離脱できなければ、大惨事のような政治信頼感の損失を被る」

[2019-06-19][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英国のメイ首相の後任を選ぶ与党・保守党の党首選は18日、候補者を絞り込む2回目の議員投票を行った。欧州連合(EU)からの強硬離脱派のジョンソン前外相が最多の票を集め、ハント外相ら2位以下に大差を付けた。

[2019-06-20][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・「英保守党党首選でジョンソン氏首位通過、スチュワート氏脱落」などと報じた。

[2019-06-20][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英野党・労働党のコービン党首は、英国の欧州連合(EU)離脱を巡る2度目の国民投票について、これまでよりも明確に支持する考えを示した。

イギリス政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース