イギリス政府関係

イギリス政府関係のイメージ画像

 2022年5月の期間中のイギリス政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2022年5月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2022年5月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2022-05-03][NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・英首相官邸は、ジョンソン首相が3日にウクライナ最高会議(議会)でオンライン演説すると明らかにした。英政府によるとロシアの侵攻が始まって以来、ウクライナ議会で演説する外国指導者は初めて。ジョンソン氏は激化するウクライナ東部での戦闘を支援するため、追加の軍事支援を表明する見通しだ。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

イギリス政府関係による2022年5月 発言・ニュース

[2022-05-03][NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・英首相官邸は、ジョンソン首相が3日にウクライナ最高会議(議会)でオンライン演説すると明らかにした。英政府によるとロシアの侵攻が始まって以来、ウクライナ議会で演説する外国指導者は初めて。ジョンソン氏は激化するウクライナ東部での戦闘を支援するため、追加の軍事支援を表明する見通しだ。

[2022-05-03][NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ジョンソン英首相「インフレスパイラルを引き起こしたくないため、生活費支援に慎重でなければならない」

[2022-05-03][NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・共同通信によると、英国防省は3日、ロシア軍がウクライナ侵攻後に強い抵抗を受けるなどして「著しく弱っている」とした上で、西側諸国の経済制裁で戦力回復に支障が出ると指摘し、今後の長期的な軍事展開能力に影響が及ぶと分析した。

[2022-05-03][NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)は、英政府が、競争・市場庁内に新設するIT(情報技術)規制部門に法的権限を与える計画を棚上げする見通しだと報じている。IT大手の支配力抑制に向けた世界的な取り組みに痛手となるという。

[2022-05-03][NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・英国政府はウクライナに対し、3億ポンド規模の軍事支援を決定した。ジョンソン英首相が3日に予定されているウクライナ議会でのオンライン演説で発表するとみられている。

[2022-05-03][NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・英国のジョンソン首相は、ウクライナ最高会議(議会)でオンライン演説し、ロシアのプーチン大統領による横暴に対抗し、民主主義を守るために戦い続けるウクライナ人の勇気を称賛した。そのうえで、今回の侵攻は「自由と迫害」の戦いであり「ウクライナが勝利しなければならない」と強調している。なお、それとは別に3億ポンド相当の追加軍事支援を表明した。

[2022-05-05][NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・英政府は、ロシアへのサービス輸出をすべて禁止し、63の個人や団体に制裁を科すと発表した。これにより、ロシアは英国の経営コンサルティング、会計、PRサービスへのアクセスが遮断される。

[2022-05-05][NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・英首相官邸は、日英両政府が、自衛隊と英軍の相互訪問時の法的基盤となる「円滑化協定(RAA)」について大筋合意したと発表した。一方、それとは別に2011年の東京電力福島第1原発事故後に導入した福島県産食品の輸入規制を6月末までに解除することも明らかにしている。

[2022-05-05][NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・共同通信によると、英国のイングランドなど全4地域で5日、統一地方選が行われた。ジョンソン首相に対する中間評価とも位置づけられているが、政権と国政与党の保守党はともに低支持率が続き、6日以降に判明する開票結果次第では大きな打撃となる。

[2022-05-06][NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・読売新聞は、ジョンソン英首相がインタビューに応じ、「欧州と東アジアの安全保障は不可分だ」と述べ、日本との安全保障分野の協力拡大に強い意欲を表明したと報じている。ロシアのウクライナ侵攻を踏まえ、日本と連携し国際秩序の立て直しに力を尽くす考えを強調したものになる。

[2022-05-09][NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・英首相府は、ジョンソン首相が、フランスのマクロン大統領と電話会談を行い、安全保障の面で一段と緊密に連携していくことで合意したと発表した。

[2022-05-12][NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・英政府は、北欧スウェーデンとフィンランドの有事の際は、英国が軍事支援すると発表した。ウクライナに侵攻したロシアと近接する両国との防衛協力を強化し、脅威に対抗する。ジョンソン英首相は、スウェーデンを訪問してアンデション首相と相互安全保障に関する合意文書に署名。フィンランドとも署名を交わす予定だ。

[2022-05-13][NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・英財務省は、英中銀金融政策委員会(MPC)メンバーに8月からロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)の女性准教授ディングラ氏が加わると発表した。3年の任期を終えて退任するタカ派寄りのソーンダース氏の後任となる。

[2022-05-13][NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・英紙デーリー・メールは、ジョンソン英首相が、減税の財源を確保するため公務員9万1000人の削減を閣僚に命じたと報じている。

[2022-05-16][NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・英国防省は、ウクライナ東部ルガンスク州セベロドネツクの西方を流れるドネツ川を横断しようとするロシア軍をウクライナ軍が阻止したと発表した。ウクライナ軍の映像では、一部が水没した橋の近くに破壊された軍用車両や戦車などが映し出されている。

[2022-05-16][NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・英国防省は、ロシアのウクライナ侵攻に関する戦況報告で、ロシア軍が2月の侵攻開始後に投入した地上戦力の3分の1を失った可能性が大きいとする分析を明らかにした。東部ドンバス地方でのロシア軍の攻勢は「勢いを失い、予定よりも大幅に遅れている」と指摘している。

[2022-05-16][NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・英国防省は、ウォレス国防相とオースティン米国防長官が米国で会談を行い、軍事支援を含むウクライナへの追加支援について協議したと発表した。

[2022-05-16][NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・時事通信によると、英国防省は15日、ロシアのウクライナ侵攻に関する戦況報告で、ロシア軍が2月の侵攻開始後に投入した地上戦力の3分の1を失った可能性が大きいとする分析を明らかにした。東部ドンバス地方でのロシア軍の攻勢は「勢いを失い、予定よりも大幅に遅れている」と指摘している。

[2022-05-17][NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ジョンソン英首相「北アイルランド議定書、北アイルランドのどの政党も好まない」

[2022-05-17][NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・英国防省は、多数の住宅が攻撃の被害に遭ったウクライナ北部チェルニヒウについて、ロシア軍が無差別砲撃を加えていたとの分析を公表した。ロシア軍側が砲撃対象を正確に捉える能力に欠けていたことや、ウクライナの防空圏に戦闘機を頻繁に飛行させるリスクを回避したことが原因との見方を示した。

[2022-05-17][NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・トラス英外相は、英議会で演説し、EU離脱にともなってEUと合意した英領北アイルランドに関する協定の一部を変更すると表明した。議会に協定改正のための法案を提出する。EUが反対するなかでの一方的変更で、英国とEUの関係悪化につながる可能性がある。

[2022-05-18][NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・日本経済新聞によると、英国の欧州連合(EU)離脱に伴う通商ルールを巡る両者の摩擦が再燃している。トラス英外相は17日にEUとの離脱協定に含まれた英領北アイルランドでの通商ルールの一部を、一方的に変更する法案を英議会に提出すると表明した。EUは反発しており、ウクライナ情勢を巡って協力が必要な英・EU関係に亀裂が生じる可能性がある。

イギリス政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース