イギリス政府関係

イギリス政府関係のイメージ画像

 2019年3月の期間中のイギリス政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2019年3月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2019年3月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-03-01][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・メイ英首相「英政府は、協定案の承認を得て3月29日のEU離脱を目指している」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

イギリス政府関係による2019年3月 発言・ニュース

[2019-03-01][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・メイ英首相「英政府は、協定案の承認を得て3月29日のEU離脱を目指している」

[2019-03-01][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英国のユースティス農業・食糧・海洋環境担当相は、メイ首相がEU離脱延期をめぐる議会採決を実施するとしたことに反対して辞任した。

[2019-03-04][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英国のフォックス貿易相が、EUが英国に、3月29日に設定されているEU離脱期日の大幅な延長を提案することはあり得ないとの見方を示した、と報じている。欧州議会選を控えていることを理由に挙げたという。

[2019-03-04][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英政府報道官「バークレーEU離脱担当相とコックス司法長官は5日(火)にバルニエ首席交渉官とブリュッセルにて話し合う」

[2019-03-04][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英首相報道官「バックストップ案の法的保障を得るために協議中」「EUとの交渉は重要な局面」「交渉は前進しているが、やるべきことはまだ残っている」

[2019-03-04][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・メイ英首相は4日、2016年の国民投票で欧州連合(EU)離脱票が多数を占めた地域などに対する16億ポンド(約2360億円)の「バラマキ政策」を発表した。これら地域選出で政府の離脱案に反対している最大野党労働党の議員を懐柔し、修正離脱案の議会承認を実現させるのが狙いだ。

[2019-03-05][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・コックス英法務長官は、EU離脱協定案をめぐる膠着打開に向け、5日にブリュッセルでEU側と協議する。懸案となっているアイルランド国境問題の安全策(バックストップ)をめぐり、法的拘束力を持つ修正を求める方針だ。

[2019-03-05][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・ハント英外務相「ブレグジットの状況は先月の間に改善した」「バックストップ措置の保証について英国は柔軟に対応」「EU側からのメッセージはかなりポジティブ」

[2019-03-05][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・「英政府は、コックス英法務長官とバルニエEU主席交渉官の会談で事態の打開は見込めず」と一部で報じられている。

[2019-03-06][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英国の首都ロンドンで、「小型の即席爆発装置」3個が別々の場所で見つかり、警察のテロ対策班が捜査を始めた。見つかった装置は小規模な火災を起こす能力があったとみられている。

[2019-03-06][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英中銀は、英国が合意なくEUを離脱(ブレグジット)した場合、英国の金融システムは対応する準備ができているものの、EUの家計や企業は混乱に陥る可能性があると指摘した。

[2019-03-06][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英政府がEUとのあいだで条件面の合意がないまま離脱する場合、全物品の80-90%の輸入関税を撤廃する検討をしていると報じている。一方、自動車や牛肉、乳製品といった残り10-20%の品目は関税を残し、重要産業は保護するという。

[2019-03-06][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英経済相「合意なき離脱となった場合の関税計画を発表する」

[2019-03-06][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・ディマイオ伊副首相「イタリアは19年の成長目標を達成できる」

[2019-03-06][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・クラーク英民間企業相は6日、英国の欧州連合(EU)離脱について、合意なき離脱が決まった場合にのみ、輸入関税に関する計画を発表すると述べた。

[2019-03-06][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・フォックス英国際貿易相「来週の採決で合意なきブレグジットに投票することを排除しない」

[2019-03-06][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・コックス英法務長官「EUとのブレグジット協議は直ぐに再開」「前回の会合では激しい意見のやり取りがみられた」

[2019-03-06][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・フォックス英国際貿易相「来週の採決で合意なきブレグジットに投票することを排除しない」

[2019-03-06][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英メイ政権の報道官は、メイ英首相はEU離脱を巡る12日の議会採決実施にコミットしていると発言した、

[2019-03-06][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英首相報道官「メイ英首相は12日にEU巡る議会採決実施を約束」

[2019-03-06][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・メイ英首相「EU離脱巡る12日の議会採決実施にコミット」「欧州中央銀行(ECB)は新たな融資を正当化するため見通しを引き下げる可能性がある」

[2019-03-07][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・フォックス英国際貿易相は、合意なくEUを離脱することになった場合の輸入関税について英政府が基本合意に達したことを明らかにした。ただ、まだ難しい選択が残っていると警告している。

[2019-03-07][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英内閣はEU離脱案の来週の議会での否決を予想している。

[2019-03-07][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・世界経済の先行きに不透明感が強まるなか、各国の中央銀行が進める金融政策の正常化にブレーキがかかってきた。米国が利上げの一時停止を打ち出したのに続き、欧州中央銀行(ECB)の利上げも遠のきつつある。金融緩和を十分に縮小できないまま次の景気後退局面に陥れば中銀の打つ手が限られ、景気悪化に歯止めを掛けにくくなる危うさもある。

[2019-03-07][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・ハモンド英財務相「メイ首相のEU離脱案が否決されれば、議員は交渉期限の延長に投票するだろう」「政府は火曜日の離脱案の採決に集中する」「議会が合意なきブレグジットを否決することに自信」

[2019-03-07][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・ハモンド英財務相は7日、同国の欧州連合(EU)離脱について、メイ首相の離脱協定案が来週の議会採決で否決された場合、おそらくEU離脱を延期せざるを得ないとの認識を示した。英議会は、首相の離脱案が議会で承認されない場合、離脱延期か合意なき離脱かを採決することになる。

[2019-03-07][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英首相報道官「12日のEU離脱案を巡る議会採決で否決されても3回目の採決は計画していない」

[2019-03-07][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英政府筋「ブレグジット交渉、EU側の態度は変わっていない」「週末までに交渉を進展させる新しい提案はない」

[2019-03-08][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英国のレッドソム下院院内総務は、英国のEU離脱合意案の下院採決を12日に実施すると発表した。合意案の修正を目指すメイ英首相は、遅くても12日までに採決を行う方針を示していたが、日程を明確に定めてはいなかった。

[2019-03-08][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英国のEU離脱をめぐる交渉で、EU側が、英政府のコックス法務長官が今週提示したアイルランド国境問題のバックストップ(安全策)に関する提案を拒否し、修正して8日に再提示するよう伝えていたことが明らかになった、と報じている。

[2019-03-08][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英国のハント外相は、スコットランド独立の是非を問う新たな住民投票が提起された場合、英政府は当然拒否すべきとの考えを示した。英国のEU離脱に対する不満を背景に、スコットランド自治政府のスタージョン首相から新たな住民投票の求めがあったとしても、メイ首相は拒否するだろう、と述べている。

[2019-03-08][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英政府が欧州連合(EU)との離脱協議の選択肢に新たに加えた「離脱時期の延期」について英国民の世論が割れている。英調査会社ユーガブが2月27日に英国民4460人に聞いた調査では、3月末の離脱時期の延期を支持する人は43%、反対は38%だった。EU離脱派と残留派で回答がくっきり分かれ、EU離脱を望む人は66%が延期に反対する一方で、EU残留の支持者は71%が延期に賛成した。

[2019-03-08][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英首相報道官「メイ首相が週末にブリュッセルに行く計画はない」「引き続きメイ首相はEU指導者たちと電話協議を行う予定」「ブレグジット交渉は重要な段階」

[2019-03-08][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・メイ英首相「私のブレグジット(欧州連合離脱)案を議会が拒否した場合、何が起こるか誰にもわからない」「確かなのは不透明感が続くことだけ」「我々は離脱しなければならない」

[2019-03-08][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・メイ英首相「離脱期限の延長は2回目の国民投票につながる可能性」「国民投票実施の可能性は今年1月から高まっていた」「来週は歴史的な選択に直面する」

[2019-03-11][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英国のEU離脱(ブレグジット)交渉でEU側の責任者を務める欧州委員会のバルニエ首席交渉官は、英議会が離脱協定案を受け入れ易くするために、EUは関税同盟からの一方的な脱退を英国に提案する用意があることを明らかにした。ただ、英・アイルランド国境問題に関する安全策(バックストップ)の他の要素は維持する必要があると述べている。

[2019-03-11][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英政府とEUの離脱合意案について、英国が離脱したあともEU関税同盟に残留を強いられかねないとして英下院が反発、批准のめどが立たないなか、EUは「英国が関税同盟を一方的に抜ける選択肢」を条件付きで提供すると約束した。

[2019-03-11][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・メイ英首相は、自らがEUと結んだ離脱案が「支持されるなら英国はEUを離脱する。否決されるなら、どうなるか誰にも分からない」と発言した。「長いことEUを離脱できない可能性もある。合意案が提供する保護なしに離脱することになるかもしれない。まったく離脱しない可能性もある」と述べている。

[2019-03-11][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・メイ英首相「今日、後ほど声明文を発表する」

[2019-03-11][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英首相報道官「離脱協定案に対する本採決(Meaningful Vote)は明日12日に実施」「EUとのブレグジット交渉は継続中」

[2019-03-11][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英野党・労働党のクーパー議員は11日、メイ首相は英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)について議会のコンセンサスを構築する方法を見つけなければならず、それができなければ議会がブレグジットの権限を掌握しようとすることになると述べた。

[2019-03-11][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・メイ英首相の報道官は11日、欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)の修正案を巡り、議会が12日にいわゆる重要な(meaningful)な採決を行うという首相の立場に変わりないと述べた。

[2019-03-11][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・ハスケル英中銀金融政策委員会(MPC)委員「EU離脱めぐる不確実性で、企業投資は向こう数年間低調の見込み」

[2019-03-12][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・「メイ英首相はユンケル欧州委員長とブレグジット協議のため仏ストラスブールへ向かう」ようだ。

[2019-03-12][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英国のEU離脱(ブレグジット)交渉は9日に合意間近となったが、メイ英首相の内閣がこれを拒否したと、EU関係者が明らかにしたと報じている。関係者によると、EU大使らは非公開会合で、「9日夕に交渉チームは合意に近付いたもよう」だが、「最終的にはメイ首相が閣僚の説得に失敗し、10日夕のユンケル欧州委員長との電話会談中にその事を伝えた」との説明を受けたという。

[2019-03-12][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英国のEU離脱(ブレグジット)をめぐる交渉でEU側の代表を務めるバルニエ首席交渉官は、問題の膠着状態を打開できるかどうかは、いまやメイ首相と議員らのあいだの協議にかかっているという見方を示した。

[2019-03-12][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・メイ首相が辞任と引き換えに離脱案の承認を議会に提案すべきとの側近の説得に応じず、首相の座にしがみつくため悪戦苦闘している、と報じている。また複数の閣僚が、早ければ今週中にメイ氏が辞めるべきだと表明するかどうか議論したという。

[2019-03-12][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英中銀金融政策委員会のハスケル委員は講演で、EU離脱が英経済に及ぼす影響は不透明な状況が長引く公算が大きく、英国の企業投資は向こう数年間は低調になるとの見通しを示した。

[2019-03-12][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・メイ英首相側近「離脱合意案の修正を英政府が確保した」

[2019-03-12][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・メイ英首相とユンケル欧州委員長の会談が終了し、記者会見が予定されているという。

[2019-03-12][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・メイ英首相は、離脱修正案の法的修正を英下院が審議へ、バックストップは無期限ではなく一時的、バックストップは代替措置で置き換えることが可能などと発言した。

[2019-03-12][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・コービン英労働党首「メイ英首相の交渉は失敗であり、議会は拒絶すべきである」

[2019-03-12][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英議会下院は12日夕(日本時間13日未明)、欧州連合(EU)からの離脱協定案を再び採決する。メイ英首相とEUは土壇場で懸案だったアイルランド国境問題の対応策見直しにこぎ着けたが、英議会が承認するかは予断を許さない。否決されると、14日までの3日間に「合意なき離脱」「3月末の離脱延期」を順次採決する予定で、大きなヤマ場を迎える。

[2019-03-12][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・「コックス英法務長官がEU離脱協定案に関する法的助言の内容をこの後公表する模様」と伝えている。

[2019-03-12][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・コックス英法務長官が「英国にとっては法的リスクは変わらない」と発言したことで、ポンドが急落している。対ドルでは1.3044ドル、対円では145.14円、対ユーロでは0.8634ポンドまで下がっている。

[2019-03-12][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・コックス英法務長官から、「英国にとって法的リスクは変わらない」との発言が聞かれている。

[2019-03-12][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・バークレー英・EU離脱担当相「バックストップ終了の期日は設定していない」

[2019-03-12][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英保守党・強硬離脱派リーダー・リース・モグ議員「ブレグジット協定案には改善や進歩が全くない」

[2019-03-12][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英与党保守党のブリッジェン議員は、同氏らEU離脱派議員がメイ首相に12日に行われる修正離脱案の議会採決を延期するよう申し入れたことを明らかにした。

[2019-03-12][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・メイ英首相は、下院で演説を実施し「合意がもし否決されれば、EU離脱はなくなる可能性がある」と述べた。

[2019-03-12][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・メイ英首相「離脱案が否決されれば、EU離脱がなくなる可能性もある」「選択肢は離脱案の合意、合意なき離脱、離脱なしのどちらかだ」

[2019-03-13][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英議会、政府の離脱協定修正案を巡る採決開始

[2019-03-13][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英下院は12日、メイ英首相がEUと合意した英EU離脱協定案を賛成242票、反対391票の反対多数で否決した。

[2019-03-13][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・メイ英首相「明日13日に『合意なき離脱」について採決」

[2019-03-13][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英議会でメイ首相の欧州連合(EU)離脱協定案は大方の予想通りに否決された。この結果を受けてポンドはやや買いが優勢で、ポンドドルは1.31ドル近辺、ポンド円は145円後半に持ち直した。市場では英EU離脱日が延期されるとの見方が強い。

[2019-03-13][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・メイ英首相「13日に合意ないEU離脱、14日に離脱延長を巡る採決へ」「13日に合意なきEU離脱について採決を行う」

[2019-03-13][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英政府報道官「メイ英首相は辞任について協議せず」

[2019-03-13][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英ロンドンなどで今月初めに小包爆弾4点が発見された事件をめぐり、同国の警察は、カトリック系過激組織「アイルランド共和軍」の略称である「IRA」を名乗る集団が犯行声明を出したと明らかにした。

[2019-03-13][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英政府は、欧州連合(EU)からの合意なき離脱となった場合、アイルランドとの国境で輸入関税を課すなど、国境管理に関するは計画はない。企業の自己申告に頼り、国境を越えた取引を記録するためアプリベースのシステムを活用するという。ロイター通信が引用して報じた。

[2019-03-13][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英政府「合意なし離脱の場合、輸入関税を一時的に引き下げ」「合意なし離脱、アイルランド国境の厳格な管理を避けるため一時的な措置を発表」

[2019-03-13][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・バークレー英・EU離脱担当相「離脱自体がなくなることは合意なき離脱よりもリスクが大きい」「合意なき離脱は英経済にとって非常に破壊的な混乱を及ぼす」

[2019-03-13][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・イギリスのEU=ヨーロッパ連合からの離脱まで2週間余りとなる中、ヨーロッパ大陸からイギリスへの玄関口となるフランス パリの駅では税関職員らが業務への影響を懸念し、抗議のため離脱に先んじて出国に伴う検査の強化に踏み切り、現地では混乱が生じている。

[2019-03-13][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・ハモンド英財務相「2019年GDP見通しを1.6%から1.2%に引き下げ」「2020年GDP見通しは1.4%に据え置き、2021年は1.4%から1.6%、2022年は1.5%から1.6%にそれぞれ引き上げ」

[2019-03-13][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英国政府「2019年GDP+1.2%へ下方修正(従来+1.6%)」

[2019-03-13][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・メイ英首相「政府は英国が合意ない離脱シナリオに備える」

[2019-03-14][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英議会で「合意なきEU離脱」の可否をめぐる採決を控え、ポンドは買いが継続。ポンドドルは1.3231ドルまで強含み、ポンド円は147.18円まで高値を更新した。また、ユーロポンドは0.8549ポンドまでユーロ売りポンド買いが進んでいる。

[2019-03-14][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英下院は13日、英国の欧州連合(EU)離脱を巡り「合意なき離脱」を賛成308票、反対312票の反対多数で否決した。

[2019-03-14][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・「メイ英首相はEU離脱期限について2カ月程度の延長を検討している」ようだ。

[2019-03-14][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英議会で「合意なきEU離脱」が否決されたことを受けてポンドは買いで反応。ポンドドルは1.3275ドルまで強含み、ポンド円は147.42円まで買われた。明日は離脱日の延期をめぐる採決が行われる予定。

[2019-03-14][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・「メイ英首相、約2か月間のEU離脱延期を求める計画」などと報じた。

[2019-03-14][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英国のハモンド財務相は、半年に1度の財務報告で、予算責任局(OBR)による2019年の英経済成長率見通しを昨年10月時点の1.6%から1.2%に引き下げると述べた。

[2019-03-14][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英国のハモンド財務相は、英議会がEU離脱(ブレグジット)をめぐる行き詰まりを打開すれば、数十億ポンド規模の公共支出増加や減税などを実施し、公共財政に対する規律の手を緩める可能性があると述べた。

[2019-03-14][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・メイ英政権で政務を担当する与党保守党のサラ・ニュートン議員が、政権ポストを辞任した。欧州連合(EU)を合意の下で離脱するという選挙区有権者への公約を果たす提案に賛成票を投じるためだとツイートで説明した。

[2019-03-14][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・ハモンド英財務相「EU側がブレグジット期限のより長い延長を要求する可能性がある」

[2019-03-14][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・ハモンド英財務相が「以前否決した保守党議員が再考している」という発言をしたことで、ポンドの上げ幅が拡大し対円では148.85円まで上値を拡大している。対ドルでも1.3330ドル近辺まで上昇し、本日の高値1.3340ドルに近づいている。ユーロポンドは0.8500ドル近辺で推移している。

[2019-03-14][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英政府「EU離脱延期となった場合、その具体的な時期を示さねばならない」「延期期間中は完全なEUメンバーとして扱われる可能性」「延期期間中は離脱後の関係についてはEUと交渉できないだろう」

[2019-03-14][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英政府「EU基本条約50条発動の延長には最終期限を特定する必要がある」

[2019-03-14][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英首相報道官「価値があれば、EU離脱案を巡る3度目の議会採決を行う可能性」「20日までに合意しなければ、期限の延長に直面する」「現時点でEUとの交渉はない」

[2019-03-15][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英議会「2回目の国民投票を求める修正案を否決」

[2019-03-15][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英下院は14日、英国の欧州連合(EU)離脱を巡り「2度目の国民投票を実施するため、EU基本条約50条の延長を要請する案」を賛成85票、反対334票の反対多数で否決した。

[2019-03-15][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英下院は14日、英国の欧州連合(EU)離脱を巡り「インディケート投票をする時間を作るため、6月30日まで期間延長する案」を賛成311票、反対314票の反対多数で否決した。

[2019-03-15][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英下院は14日、英国の欧州連合(EU)離脱を巡り、メイ首相の離脱期限を延長する動議を賛成412票、反対202票の賛成多数で可決した。

[2019-03-15][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英中銀金融政策委員会のハスケル委員が、利上げに票を投じる前にインフレ率が上昇しているという確固たる証拠を得たいとの見方を示した、と報じている。

[2019-03-15][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英国のリディントン内閣府担当相は、英議会が3月20日までEU離脱(ブレグジット)案を可決しなければ、今後の方針について議会採決を行うとの見通しを示した。

[2019-03-15][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英下院は14日、今月29日に迫っていた欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)期日の延期を賛成412、反対202の賛成多数で議決した。メイ首相は来週再び離脱協提案を議会採決にかける予定。

[2019-03-15][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・英議会下院が14日、欧州連合(EU)からの離脱延期動議を可決し、英内外の企業からは3月末の危機的状況が避けられる可能性が高まったことに歓迎の声が上がった。だがどれくらい延期されるかやその後の展開には不透明な部分が多く、安堵感は広がっていない。経済界は「合意なき離脱」の回避の確約を求めている。

[2019-03-16][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
・「英政府とメイ政権に閣外協力する北アイルランドの地域政党・民主統一党(DUP)は交渉中であり、協議は数日続く可能性が高い」もよう。また現時点では記者会見等は予定されていないという。

イギリス政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース