フランス政府関係

フランス政府関係のイメージ画像

 2019年1月の期間中のフランス政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2019年1月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2019年1月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-01-02][NP     HDP -1.7 CHDP -0.1 RHDP -2.1 CRHDP -0.2]
・大晦日にあたる12月31日、フランス国内各地で反政府デモ「ジレ・ジョーヌ(黄色いベスト)」運動が行われた。燃料税引き上げに対する抗議に端を発し11月に始まった同デモは、7週目に突入。参加者らは2019年も運動を継続する構えだという。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

フランス政府関係による2019年1月 発言・ニュース

[2019-01-02][NP     HDP -1.7 CHDP -0.1 RHDP -2.1 CRHDP -0.2]
・大晦日にあたる12月31日、フランス国内各地で反政府デモ「ジレ・ジョーヌ(黄色いベスト)」運動が行われた。燃料税引き上げに対する抗議に端を発し11月に始まった同デモは、7週目に突入。参加者らは2019年も運動を継続する構えだという。

[2019-01-07][NP     HDP -1.7 CHDP -0.1 RHDP -2.1 CRHDP -0.2]
・フランスのマクロン大統領は、パリをはじめとするフランスの各都市で実施されている黄色いベスト運動に対し、抗議者に対する暴力行為を非難したうえで、「さらに厳しい立場をとる」と述べた。

[2019-01-08][NP     HDP -1.7 CHDP -0.1 RHDP -2.1 CRHDP -0.2]
・フランスのフィリップ首相は、テレビ番組で、燃料税引き上げへの抗議に端を発した「黄色いベスト」運動への対応について、無届けの抗議デモに対する制裁を強化する法律を導入すると発表した。

[2019-01-08][NP     HDP -1.7 CHDP -0.1 RHDP -2.1 CRHDP -0.2]
・ロワゾー仏ヨーロッパ・外務大臣付 ヨーロッパ問題担当大臣「マクロン仏首相とメイ英首相は(リスボン条約)第50条の延長については何も話していない」「(英国への)保証については、我々はもうなにも出来ることはない」

[2019-01-09][NP     HDP -1.7 CHDP -0.1 RHDP -2.1 CRHDP -0.2]
・フランス公共ラジオ「フランス・アンフォ」は、燃料税引き上げを発端としたフランスの「黄色いベスト」デモに参加するムロ氏が、政党を立ち上げる方針だと報じている。元議員や法学者が作成に協力する党綱領は「大規模な税制改革」を目的とするという。

[2019-01-09][NP     HDP -1.7 CHDP -0.1 RHDP -2.1 CRHDP -0.2]
・フランスのロワゾー欧州問題担当相は、仏英首脳は先週、EU基本条約(リスボン条約)50条に基づく英国のEU離脱手続きの延期について協議しなかったと述べた。

[2019-01-11][NP     HDP -1.7 CHDP -0.1 RHDP -2.1 CRHDP -0.2]
・フランスのAFP通信や有力紙「ルモンド」は、JOC=日本オリンピック委員会の竹田恒和会長に関して、来年の東京オリンピック招致をめぐる汚職に関わった疑いでフランスで刑事訴訟の手続きが取られていると伝えた。

[2019-01-14][NP     HDP -1.7 CHDP -0.1 RHDP -2.1 CRHDP -0.2]
・フランスを訪問した河野外相と岩屋防衛相は、パリの大統領府でマクロン大統領と会談し、中国の海洋進出を念頭にインド太平洋地域の安全保障で両国が協力を深めていくことを確認した。

[2019-01-14][NP     HDP -1.7 CHDP -0.1 RHDP -2.1 CRHDP -0.2]
・フランス全土で12日、マクロン政権に抗議するデモが9週連続で行われ、約8万4000人が参加したと報じている。参加者数は5日の前回デモの約5万人から3万人以上増えたという。なお、パリ中心部の凱旋門付近でデモ隊と治安部隊の小競り合いが発生。治安部隊は催涙弾を使用したもようだ。

[2019-01-14][NP     HDP -1.7 CHDP -0.1 RHDP -2.1 CRHDP -0.2]
・フランス大統領府は、マクロン大統領が22日からスイスで始まる世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)への出席を見送ると発表した。燃料税引き上げ計画への抗議に端を発した「黄色いベスト」運動への対応に追われているという。

[2019-01-14][NP     HDP -1.7 CHDP -0.1 RHDP -2.1 CRHDP -0.2]
・ルメール仏経済・財務相「2019年もマクロン政権の経済政策を推進していく」

[2019-01-16][NP     HDP -1.7 CHDP -0.1 RHDP -2.1 CRHDP -0.2]
・フランスのマクロン大統領は、国内の集会で「英国のEU離脱合意案は我々にできた最大限のものだ」と語り、修正は困難と厳しい認識を示したと報じている。

[2019-01-16][NP     HDP -1.7 CHDP -0.1 RHDP -2.1 CRHDP -0.2]
・ビルロワ仏中銀総裁「英・EU離脱案の否決は英国のさらなる不透明性を意味する」「ユーロ圏の経済成長は減速はしているが、下降はしていない」「反対運動後のマクロン大統領の措置は成長を促すだろう」

[2019-01-17][NP     HDP -1.7 CHDP -0.1 RHDP -2.1 CRHDP -0.2]
・フィリップ仏首相「ハードブレグジットを準備するための計画を開始する」

[2019-01-18][NP     HDP -1.7 CHDP -0.1 RHDP -2.1 CRHDP -0.2]
・仏政府は、メイ英首相のEU離脱案の15日に否決されたことを受けて、無条件離脱に備えた計画を実行に移すと発表した。計画では、新たに必要となる税関手続きに対応するため、約600人の職員を配置するほか、5000万ユーロを投資して、港と空港のなかに国境管理で必要となる新たな施設を建設するとしている。

[2019-01-18][NP     HDP -1.7 CHDP -0.1 RHDP -2.1 CRHDP -0.2]
・フランスの銀行ソシエテ・ジェネラルが、自己勘定取引部門の閉鎖を検討していると報じている。事情に詳しい関係者が明らかにしたという。

[2019-01-21][NP     HDP -1.7 CHDP -0.1 RHDP -2.1 CRHDP -0.2]
・フランスのマクロン大統領が国内で続く抗議運動の収拾を図るなか、同国では19日も10週目となる「ジレ・ジョーヌ(黄色いベスト)」の抗議デモが行われた。同国内務省の発表によると、19日の抗議デモにフランス全土でおよそ8万4000人が参加したと述べ、参加者数が前週と横並びだったことが明らかになっている。

[2019-01-21][NP     HDP -1.7 CHDP -0.1 RHDP -2.1 CRHDP -0.2]
・フランス政府の代表団が、共同持ち株会社方式を軸に仏ルノーと日産自動車を経営統合する意向を日本政府関係者に伝えたことが分かった、と報じている。

[2019-01-21][NP     HDP -1.7 CHDP -0.1 RHDP -2.1 CRHDP -0.2]
・フランスのルメール経財相は、同国政府が自動車大手ルノーと日産自動車の経営統合を求めたとする日本メディアの報道を否定した。

[2019-01-21][NP     HDP -1.7 CHDP -0.1 RHDP -2.1 CRHDP -0.2]
・フランス紙ジュルナル・デュ・ディマンシュは、同国のルメール経財務がインタビューで、政府が筆頭株主である自動車大手ルノーと日産自動車の企業連合に関し「資本構成の均衡回復や両社相互の資本参加の変更は、議論の対象ではない」と述べたと報じている。

[2019-01-22][NP     HDP -1.7 CHDP -0.1 RHDP -2.1 CRHDP -0.2]
・フランス政府が中国通信機器の華為技術(ファーウェイ)製品を標的に、安全保障・防衛当局にセキュリティーチェックの権限を付与する案を検討していると、報じている。

フランス政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース