フランス政府関係

フランス政府関係のイメージ画像

 2019年3月の期間中のフランス政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2019年3月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2019年3月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-03-04][NP     HDP -1.7 CHDP -0.1 RHDP -2.1 CRHDP -0.2]
・フランスでマクロン政権に抗議する黄色いベスト運動のデモが2日、16週連続で行われた。地元メディアによると、内務省は全国の参加者が約3万9300人だったとの集計を明らかにしたという。前週2月23日の約4万6600人から減少し、3万人台となったのは昨年12月下旬以来のことになる。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

フランス政府関係による2019年3月 発言・ニュース

[2019-03-04][NP     HDP -1.7 CHDP -0.1 RHDP -2.1 CRHDP -0.2]
・フランスでマクロン政権に抗議する黄色いベスト運動のデモが2日、16週連続で行われた。地元メディアによると、内務省は全国の参加者が約3万9300人だったとの集計を明らかにしたという。前週2月23日の約4万6600人から減少し、3万人台となったのは昨年12月下旬以来のことになる。

[2019-03-04][NP     HDP -1.7 CHDP -0.1 RHDP -2.1 CRHDP -0.2]
・仏独両国の国連大使は、国連本部で共同記者会見し、2回目の米朝首脳会談で北朝鮮の非核化に向けた具体的進展がなかったことを受け、北朝鮮に対する制裁決議の解除や緩和を議論すべきでないとの考えを示した。

[2019-03-05][NP     HDP -1.7 CHDP -0.1 RHDP -2.1 CRHDP -0.2]
・フランスのマクロン大統領は、5月の欧州議会選に向けて親EU勢力の活性化を図ろうと、民主主義保護を目的としたEU機関設立など新たな提案を発表し「欧州再生」を訴えた。5日付で欧州主要紙に掲載される寄稿を大統領府が発表している。

[2019-03-06][NP     HDP -1.7 CHDP -0.1 RHDP -2.1 CRHDP -0.2]
・フランスのマクロン大統領は、主要欧州紙に寄稿文を掲載していた。そのなかで、マクロン氏は「いまこそ欧州再生のとき」「5月の欧州議会選は、決定的に重要なものになる」と指摘していた。

[2019-03-07][NP     HDP -1.7 CHDP -0.1 RHDP -2.1 CRHDP -0.2]
・フランスのルメール経財相は、100日以上にわたって日本で勾留されていた日産自動車前会長のゴーン被告が保釈されたとの報道について、「良いことだ」と述べ歓迎する意向を示した。

[2019-03-07][NP     HDP -1.7 CHDP -0.1 RHDP -2.1 CRHDP -0.2]
・フランスのマクロン政権は大手IT企業の売上高に課税する「デジタル課税」をことし1月にさかのぼって導入する法案を発表し、今後、国際的に導入を広げていきたい考えとなっている。

[2019-03-08][NP     HDP -1.7 CHDP -0.1 RHDP -2.1 CRHDP -0.2]
・ビルロワドガロー仏中銀総裁「ユーロ圏は著しく減速しているが、リセッションではない」「ECBは過剰反応ではない行動を示したかった」

[2019-03-11][NP     HDP -1.7 CHDP -0.1 RHDP -2.1 CRHDP -0.2]
・フランスでマクロン政権に抗議する黄色いベスト運動のデモが9日、17週連続で行われた。内務省は全国の参加者が約2万8600人だったとの集計を明らかにしており、昨年11月に始まったデモでもっとも少ない数となったようだ。

[2019-03-14][NP     HDP -1.7 CHDP -0.1 RHDP -2.1 CRHDP -0.2]
・マクロン仏大統領「ブレグジット巡る選択は単純。新たな交渉はしない」

[2019-03-15][NP     HDP -1.7 CHDP -0.1 RHDP -2.1 CRHDP -0.2]
・フランス大統領筋の話として、「欧州連合(EU)27国は、来週の英議会・本採決でブレグジット案が可決されなければ、短期的な離脱延長には多くの国が反対する」「長期的な延長は、英国が明確に代案を前に進めた時のみ」「もし英議会が代案なく本採決を拒否した場合は、合意なきブレグジットの可能性が高まる」と報じている。

フランス政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース