先進7カ国財務相中央銀行総裁会議(G7)の発言・ニュース

先進7カ国財務相中央銀行総裁会議(G7)

 先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)の関係者による発言や、為替・株式・商品相場に関連性が高いと考えられるニュースを掲載しています。

 このカテゴリ内では、G7の財務相や中央銀行関係者による発言やニュースを元にHDP・RHDPを作成していますが、共同声明を含め、複数の人物による数値となるため目安範囲となります。

 また、G7は、フランス・アメリカ合衆国・イギリス・ドイツ・日本・イタリア・カナダ、以上のの7カ国を指します。

HDP

中間派

 HDP   -2.0(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -2.0(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2021-05-06][NP     HDP -2.0 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.0]
・一部報道は「G7外相会合、中国の人権侵害に深い憂慮を表明へ」などと報じた。
・G7外相会合は、共同声明を採択し、中国、ロシア、新型コロナウイルスのパンデミックが現在の最大の脅威と指摘した。また台湾やウクライナへの支持を表明したが、具体的な措置に関する言及はなかった。
・ロイター通信によると、主要7カ国(G7)外相会合が5日、中国などを現在の最大の脅威と指摘する共同声明を採択したことについて、中国は6日、内政問題への重大な干渉だとして非難した。
・日本経済新聞によると、主要7カ国(G7)外相会合が5日(日本時間6日未明)に閉幕し、権威主義的な動きを強める中国の抑止を狙った共同声明をまとめた。G7の外相や首脳級のもので初めて台湾問題にも言及した。4月の日米首脳会談を踏襲する表現とし、対中包囲網づくりに欧州も足並みをそろえた。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近の先進7カ国財務相中央銀行総裁会議(G7)の発言・ニュース

[2021-05-06][NP     HDP -2.0 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.0]
・一部報道は「G7外相会合、中国の人権侵害に深い憂慮を表明へ」などと報じた。
・G7外相会合は、共同声明を採択し、中国、ロシア、新型コロナウイルスのパンデミックが現在の最大の脅威と指摘した。また台湾やウクライナへの支持を表明したが、具体的な措置に関する言及はなかった。
・ロイター通信によると、主要7カ国(G7)外相会合が5日、中国などを現在の最大の脅威と指摘する共同声明を採択したことについて、中国は6日、内政問題への重大な干渉だとして非難した。
・日本経済新聞によると、主要7カ国(G7)外相会合が5日(日本時間6日未明)に閉幕し、権威主義的な動きを強める中国の抑止を狙った共同声明をまとめた。G7の外相や首脳級のもので初めて台湾問題にも言及した。4月の日米首脳会談を踏襲する表現とし、対中包囲網づくりに欧州も足並みをそろえた。

[2021-05-04][NP     HDP -2.0 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.0]
・G7外相会議が、ロンドンで3日間の日程で開幕した。初日は夕食を取りながら、北朝鮮やイランなどの情勢について意見交換した。
・共同通信によると、先進7カ国(G7)外相会合が3日、ロンドンで開幕した。本格討議初日の4日は中国やロシア情勢が主な議題。バイデン米政権が「専制主義」と見なす両国に、結束して対抗姿勢を示せるかが焦点だ。北朝鮮非核化や人権問題のほか、最終日の5日にはインド太平洋地域の民主主義国もゲスト参加し、新型コロナウイルスや気候変動対策で連携強化を目指す。
・時事通信によると、先進7カ国(G7)外相会議が3日、ロンドンで3日間の日程で開幕した。4日に始まった本格討議で中国への対応などを討議する。初日の夕食会では北朝鮮問題について議論し、北朝鮮の「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化」の目標を堅持することで一致した。日本から茂木敏充外相が出席した。

[2021-05-03][NP     HDP -2.0 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.0]
・NHKニュースによると、G7=主要7か国の外相会合は、日本時間の4日未明に開幕され、おととし4月以来およそ2年ぶりに対面で行われる。会合では新型コロナウイルスや気候変動といった国際社会の喫緊の課題をめぐって意見が交わされるほか、4日、集中して議論される見通しの地域情勢では中国への対応が主要なテーマになるとみられる。

[2021-04-13][NP     HDP -2.0 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.0]
・G7外相は共同声明を発表し、ロシアがウクライナ国境付近や実効支配するウクライナ南部クリミア半島で軍部隊を増強し続けているとして「深い懸念」を表明、挑発行為をやめて直ちに緊張状態を緩和するよう求めた。
・主要7カ国(G7)と欧州連合(EU)共同声明を発表し、「ウクライナ国境に駐留するロシア軍を非常に懸念。ロシアに挑発をやめさせ、緊張を緩和するよう呼びかける」とした。

[2021-04-07][NP     HDP -2.0 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.0]
・G7は、財務相・中銀総裁会議を開き、新型コロナウイルス禍で困窮する途上国への支援策を確認した。ワクチンの配布で協力するほか、融資の返済猶予措置を半年延長する方向だ。ウイルス感染が長期化するなかで経済危機につながるリスクを最小限に抑える狙いがある。

[2021-04-01][NP     HDP -2.0 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.0]
・G7は貿易担当相会合を開催した。議長国を務める英国のトラス国際貿易相は、中国の貿易慣行に対し強硬姿勢で臨まなければ、国際貿易制度が制御不能に陥るリスクがあるとけん制し、世界貿易機関(WTO)ルールの改革を求めた。

[2021-03-23][NP     HDP -2.0 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.0]
・今年のG7議長国を務める英政府は、G7サミットに南アフリカもゲストとして招くことを発表した。英国はG7サミットに向けて「民主主義的価値観に基づいた諸国の連携強化」を呼びかけており、すでにインド、韓国、豪州を招待する意向を示している。

[2021-03-15][NP     HDP -2.0 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.0]
・G7議長国である英国は、日本や米国などG7外相が、中国の全国人民代表大会(全人代)が採択した香港の選挙制度見直し決定について声明を出し、民主的な要件を損なうとして「重大な懸念」を表明したと発表した。

[2021-02-23][NP     HDP -2.0 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.0]
・G7外相は、ミャンマーで国軍のクーデターに抗議するデモ隊に治安部隊が発砲し死傷者が出たのを受けて声明を出し、「平和的な抗議活動に対する暴力を断固非難する」と表明した。

[2021-02-20][NP     HDP -2.0 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.0]
・先進7カ国(G7)首脳は19日、テレビ会議を開き「経済への財政支援措置の継続」を表明した。また、世界保健機関(WHO)の強化で合意した。

(最終更新日時 2021-05-07 01:28)

先進7カ国財務相中央銀行総裁会議(G7) バックナンバー

先進7カ国財務相中央銀行総裁会議(G7) カレンダー

2021年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース