先進7カ国財務相中央銀行総裁会議(G7)の発言・ニュース

先進7カ国財務相中央銀行総裁会議(G7)

 先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)の関係者による発言や、為替・株式・商品相場に関連性が高いと考えられるニュースを掲載しています。

 このカテゴリ内では、G7の財務相や中央銀行関係者による発言やニュースを元にHDP・RHDPを作成していますが、共同声明を含め、複数の人物による数値となるため目安範囲となります。

 また、G7は、フランス・アメリカ合衆国・イギリス・ドイツ・日本・イタリア・カナダ、以上のの7カ国を指します。

HDP

中間派

 HDP   -2.0(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -2.0(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2022-08-04][NP     HDP -2.0 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.0]
・G7外相は、ペロシ米下院議長の台湾訪問を受け、中国が軍事圧力を強めていることに懸念を表明し、国際秩序を維持するよう求める共同声明を発表した。また平和的な解決を求めており、G7のメンバーは中国の「ひとつの中国」原則や、台湾に関する基本的な立場を変えていないと強調している。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近の先進7カ国財務相中央銀行総裁会議(G7)の発言・ニュース

[2022-08-04][NP     HDP -2.0 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.0]
・G7外相は、ペロシ米下院議長の台湾訪問を受け、中国が軍事圧力を強めていることに懸念を表明し、国際秩序を維持するよう求める共同声明を発表した。また平和的な解決を求めており、G7のメンバーは中国の「ひとつの中国」原則や、台湾に関する基本的な立場を変えていないと強調している。

[2022-08-02][NP     HDP -2.0 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.0]
・G7外相は声明を発表し、ロシアがエネルギー価格の高騰から利益を得るのを防ぐために、あらゆる選択肢を検討していると表明した。設定した価格かそれ以下で購入されていない場合は輸送を阻止する措置なども含まれるという。

[2022-07-28][NP     HDP -2.0 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.0]
・ロイターは、G7が、12月5日までにロシア産原油に対する価格上限の設定を目指していることが分かったと報じている。G7高官が明らかにしたという。12月5日はEUが海上輸送されるロシア産原油の輸入を禁止する期日となる。

[2022-07-07][NP     HDP -2.0 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.0]
・ブルームバーグは、G7が検討しているロシア産石油の取引価格に上限を設定する制裁について、上限を1バレル=40-50ドルの範囲内とする案が浮上していると報じている。40ドルなら直近の価格の半分程度になるが、ロシアが制裁への報復措置として輸出を削減すれば、逆に国際価格のさらなる上昇を招く恐れがあるため、慎重に検討が進められているという。

[2022-06-29][NP     HDP -2.0 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.0]
・ロイターは、G7がロシア産石油価格に上限を設ける計画について、中国およびインドと前向きかつ生産的な議論を行っていたことが関係者の話で分かった、と報じている。大幅な割引価格で石油を購入することができるため、中国とインドには計画を順守するインセンティブがあるという。

[2022-06-28][NP     HDP -2.0 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.0]
・一部報道は「G7首脳、ロシア産ガスへの上限価格検討を閣僚に指示へ」などと述べた。
・G7サミットは、招待した一部の途上国の首脳を交え気候変動に関する討議を行い、エネルギー安全保障を確保しながら気候変動対策の加速に向け協力することで合意した。声明で「エネルギー安全保障を確保しながら、クライメイト・ニュートラル(気候中立)の実現に向け、クリーンで公正な移行を加速させるために協力することで合意した」と表明している。
・G7首脳は対ロシア制裁を強化し、ウクライナに対する安全保障を支持することで「必要な限り」ウクライナを支援すると確約する声明を発表した。「財政、人道、軍事、外交的支援を継続し、必要な限りウクライナを支持する」とし、ウクライナの緊急の軍事ニーズに対応するための取り組みを引き続き調整し、持続的な安全保障の確約をめぐり国や機関と協力するとしている。
・G7首脳会議にオンラインで参加したウクライナのゼレンスキー大統領は、「年内に戦争を終わらせなくてはならない」と強調し、さらなる兵器と食料安全保障をめぐる支援を要請した。
・G7がドイツで開催中の首脳会議でウクライナ支援を確約するなか、ロシアはウクライナに対する攻撃を継続し、中部ポルタバ州の商業施設が砲撃を受け、少なくとも11人が死亡した。
・G7サミットは、ドイツ南部エルマウで開いた2日目の討議で、ロシアのウクライナ侵攻の影響で食料危機に直面している国に対し、連携して必要な支援を行っていく方針で合意した。サミットは28日、多国間主義やデジタルなどの討議を終えて閉幕する。
・ロイター通信によると、G7首脳宣言に2035年までの電力部門の全部または大半の脱炭素化が明記された。時事通信が報じた。
・G7サミットは、食料安全保障に関する声明を発表し、ウクライナ侵攻は飢餓の危機を劇的に悪化させていると指摘。食料価格の高騰はロシアに「重大な責任」があると非難した。
・ロイターは、G7首脳会議が、一定価格以上で売却されたロシア産石油の輸送禁止を検討することで合意したと報じている。把握した最終コミュニケの抜粋で明らかになったという。「我々は、同じ考えを持つすべての国々に、我々の行動に加わることを検討するよう呼びかける」としている。
・G7サミットは、採択した首脳声明のなかで、世界経済の安定に向け、「既存のG7の為替レートに関するコミットメントを再確認する」と明記した。G7は2017年6月の財務相・中銀総裁会議で「為替レートの過度の変動や無秩序な動きは、経済および金融の安定に悪影響を与え得る」ことを確認し、為替市場の安定で緊密に協議する方針で一致している。
・G7首脳は、中国に対しロシアへの影響力を活用しロシアによるウクライナ侵攻を阻止するよう要請したほか、南シナ海での「拡張的な海洋権益」を巡る主張を取り下げるよう求めた。また、国際司法裁判所(ICJ)がロシアに軍事作戦の停止を命じた判決や関連する国連総会決議に言及し、ロシアのウクライナからの即時かつ無条件の撤退に向けて圧力をかけるよう中国に呼びかけている。

[2022-06-27][NP     HDP -2.0 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.0]
・ロイター通信によると、主要7カ国(G7)首脳の一部がエネルギー危機の中、化石燃料投資の必要性を認めるよう求めていることが分かった。2人の関係筋が26日、ロイターに明らかにした。

[2022-06-23][NP     HDP -2.0 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.0]
・ロイターは、G7と北大西洋条約機構(NATO)は来週開かれる首脳会議で、ロシアへの圧力を強めるほか、中国への懸念を表明する見通しだと報じている。複数米政権高官が明らかにしたという。

[2022-05-26][NP     HDP -2.0 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.0]
・ロイターは、25日に始まったG7気候・環境相会合で、2030年までに石炭燃料を段階的に廃止し、35年までに電力部門を脱炭素化する公約を出すことを検討すると報じている。ロイターが共同声明案で確認したという。

[2022-05-23][NP     HDP -2.0 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.0]
・閉幕したG7財務相・中銀総裁会議では、イエレン米財務長官がロシア産石油に関税を課す案を欧州などと検討していることを明らかにしていたが、共同声明には盛り込まれなかった。関税は輸入国側が負担するため、ロシアの貿易収入に打撃を与えるという制裁の狙い自体を疑問視する声も上がっており、議論も行われなかったという。
・G7は閉幕した財務相・中銀総裁会議で、ロシアの侵攻を受けて資金繰りに窮するウクライナへの支援に、今年198億ドルを拠出することで合意したと発表した。同国が財政破綻に陥り、基本的行政サービスも維持できなくなる事態を回避するため、各国が資金を捻出するという。

(最終更新日時 2022-08-05 12:23)

先進7カ国財務相中央銀行総裁会議(G7) バックナンバー

先進7カ国財務相中央銀行総裁会議(G7) カレンダー

2022年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2021年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース