先進7カ国財務相中央銀行総裁会議(G7)

先進7カ国財務相中央銀行総裁会議(G7)のイメージ画像

 2022年5月の期間中の先進7カ国財務相中央銀行総裁会議(G7)による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2022年5月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2022年5月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2022-05-10][NP     HDP -2.0 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.0]
・G7は、香港政府トップである行政長官の選出プロセスについて、基本的自由に対する継続的な攻撃の一環として「重大な懸念」を強調する声明を出した。「現在の選出プロセスおよびその結果としての任命は、普通選挙という目標からの明らかな逸脱であり、香港の人々の正当に代表される能力をさらに損なうもの」と指摘。「我々は、引き続き、中国に対して英中共同声明およびその他の法的義務に従って行動するよう求める」としている。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

先進7カ国財務相中央銀行総裁会議(G7)による2022年5月 発言・ニュース

[2022-05-10][NP     HDP -2.0 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.0]
・G7は、香港政府トップである行政長官の選出プロセスについて、基本的自由に対する継続的な攻撃の一環として「重大な懸念」を強調する声明を出した。「現在の選出プロセスおよびその結果としての任命は、普通選挙という目標からの明らかな逸脱であり、香港の人々の正当に代表される能力をさらに損なうもの」と指摘。「我々は、引き続き、中国に対して英中共同声明およびその他の法的義務に従って行動するよう求める」としている。

[2022-05-13][NP     HDP -2.0 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.0]
・日本経済新聞によると、主要7カ国(G7)の外相会合が12日(日本時間13日)、ドイツで開幕した。ウクライナに侵攻するロシアへの追加の経済制裁などで圧力を強め、結束した対応を確認する見通しだ。日本時間の14日に共同声明を公表する。議長国ドイツのベーアボック外相は12日、記者団にウクライナ侵攻で世界的な食料危機が迫りつつあると語り、食料面の安全保障を提起した。

[2022-05-16][NP     HDP -2.0 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.0]
・G7外相会合は共同声明で、ロシアの侵攻は、近年でもっとも深刻な食料・エネルギー危機を引き起こし、断じて許されないと非難した。

[2022-05-16][NP     HDP -2.0 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.0]
・G7外相会合は共同声明を発表し、ロシアに対し、ウクライナの港などインフラへの攻撃を即時停止するよう要求した。

[2022-05-16][NP     HDP -2.0 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.0]
・G7外相会合は共同声明で中国に対し、ロシアへの制裁を弱めロシアを支援しないよう求めた。

[2022-05-18][NP     HDP -2.0 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.0]
・ロイターは、G7が18日からドイツのボンで開く財務相・中銀総裁会議で、ウクライナに対する150億ユーロの支援策を検討すると報じている。独政府高官が明らかにしたという。

先進7カ国財務相中央銀行総裁会議(G7)の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース