ジョン・ウィリアムズ

ジョン・ウィリアムズのイメージ画像

 2020年11月の期間中のジョン・ウィリアムズによる発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2020年11月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2020年11月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2020-11-19][NP-4.0 HDP +0.9 CHDP +0.0 RHDP +1.3 CRHDP -0.2]
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「完全な回復はまだ数年かかるだろう」「経済の長期的な将来については楽観的、回復はより早く来るかもしれない」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

ジョン・ウィリアムズによる2020年11月 発言・ニュース

[2020-11-13][NP     HDP +0.9 CHDP +0.0 RHDP +1.5 CRHDP -0.2]
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「経済データは予想より良い」「失業率は依然として非常に高く、深い穴にまだいる」「インフレに下方向の圧力が多くある」

[2020-11-16][NP     HDP +0.9 CHDP +0.0 RHDP +1.5 CRHDP -0.2]
・英紙フィナンシャルタイムズ(FT)は、米NY連銀のウィリアムズ総裁がインタビューに応じ、国内経済はプラスの軌道に乗っているとしながらも、なお「深い穴」から脱出できておらず、新型コロナウイルス感染拡大で経済成長が鈍化する恐れがあるとの認識を示したと報じている。

[2020-11-19][NP     HDP +0.9 CHDP +0.0 RHDP +1.5 CRHDP -0.2]
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「財政支援策なしとなれば今後数カ月で経済活動が減速する可能性も」「ワクチン開発のニュースでやや楽観的に」「高インフレを起こさずに労働市場の改善をさらに推し進めることができる」

[2020-11-19][NP     HDP +0.9 CHDP +0.0 RHDP +1.5 CRHDP -0.2]
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「FEDは経済を支援するために利用可能なすべてのツールを使用」「財政援助が減少するにつれて、経済はより大きな課題に直面する」

[2020-11-19][NP     HDP +0.9 CHDP +0.0 RHDP +1.5 CRHDP -0.2]
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「経済は急速に回復したが、依然として深刻な景気後退に陥っている」「経済のリバウンドは驚くほど速いが、回復は非常に不均一」

[2020-11-19][NP-4.0 HDP +0.9 CHDP +0.0 RHDP +1.3 CRHDP -0.2]
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「完全な回復はまだ数年かかるだろう」「経済の長期的な将来については楽観的、回復はより早く来るかもしれない」

[2020-11-19][NP     HDP +0.9 CHDP +0.0 RHDP +1.3 CRHDP -0.2]
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「誰もが予想したよりも経済回復のスピードは速いが、まだ厳しい景気後退のなか」「完全雇用に戻るには数年かかるだろう」「FRBの政策修正は経済状況を鑑みて行う」

ジョン・ウィリアムズの発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース