ジョン・ウィリアムズの発言・ニュース

ジョン・ウィリアムズ

 【2015年FOMC投票権保有】ジョン・C・ウィリアムズは経済学者・銀行家で、2011年3月よりサンフランシスコ連銀総裁に就任している。

 ウィリアムズは、スタンフォード大学で博士号を取得しており、、2009年からサンフランシスコ銀行のリサーチチームで執行副総裁兼ディレクターを務めた。

 また、不確実性下の金融政策、イノベーション、生産性、およびビジネスのサイクルに焦点を当てた研究をしており、広い角度からの経済分析を行った多くの論文を発表している。

HDP

中間派

 HDP   +1.0(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

タカ派傾向

 RHDP +3.2(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-03-29][NP+2.0 HDP +1.0 CHDP +0.0 RHDP +3.2 CRHDP +0.2]
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「全般的に米国経済は非常に良好」
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「経済は持続可能な水準にまで減速」「2019年、2020年にリセッションのリスクを予想していない」
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「2019年、2020年の景気後退リスク上昇を予想しない」
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「イールドカーブは世界経済に関する市場の見解を反映している」
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「米経済は非常に良い状況にある」「経済学者はリセッションを予測するのがあまり得意ではない」
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「景気は持続可能な成長率に減速」「2019年または20年の景気後退リスクは高いと思わない」
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「金融政策は中立水準」「米経済はしっかりとしたトレンド」
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「金融政策はおおよそ中立水準」
・ウィリアムズ米NY連銀総裁は、世界経済鈍化を示す兆しはあるものの、米経済は非常に良い環境にあるとし、今年または来年にリセッション(景気後退)が起きる可能性は「高まっていない」との見解を示した。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のジョン・ウィリアムズの発言・ニュース

[2019-04-12][NP     HDP +1.0 CHDP +0.0 RHDP +3.2 CRHDP +0.2]
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「イールドカーブは懸念する状況、しかし、全てが逆イールドカーブではない」
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「FRBは辛抱強さを継続しなければいけない」「金融政策を調整する余地はある」「バランスシートの正常化は基本的には金融市場の状況を変えていない」
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「比較的速やかに辛抱強いとの文言を変更することを示唆」「米国経済は依然成長の勢いがある」

[2019-04-04][NP     HDP +1.0 CHDP +0.0 RHDP +3.2 CRHDP +0.2]
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「見通しはポジティブ、成長は順調」「金融政策は正しいところにある」

[2019-03-29][NP+2.0 HDP +1.0 CHDP +0.0 RHDP +3.2 CRHDP +0.2]
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「全般的に米国経済は非常に良好」
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「経済は持続可能な水準にまで減速」「2019年、2020年にリセッションのリスクを予想していない」
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「2019年、2020年の景気後退リスク上昇を予想しない」
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「イールドカーブは世界経済に関する市場の見解を反映している」
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「米経済は非常に良い状況にある」「経済学者はリセッションを予測するのがあまり得意ではない」
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「景気は持続可能な成長率に減速」「2019年または20年の景気後退リスクは高いと思わない」
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「金融政策は中立水準」「米経済はしっかりとしたトレンド」
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「金融政策はおおよそ中立水準」
・ウィリアムズ米NY連銀総裁は、世界経済鈍化を示す兆しはあるものの、米経済は非常に良い環境にあるとし、今年または来年にリセッション(景気後退)が起きる可能性は「高まっていない」との見解を示した。

[2019-03-07][NP     HDP +1.0 CHDP +0.0 RHDP +3.2 CRHDP -0.2]
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「FFの2.4%は中立水準」
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「FEDには柔軟かつ経済データを待つ余裕がある」「ベースとなる見通しは良いが、不透明感もある」
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「FOMCは前回の会合で忍耐の重要性を指摘」「財政状況は厳しく、世界的な見通しは低調」
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「FRBは柔軟にデータを待つ余裕がある」「米GDPは2%前後まで減速すると予想」
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「主要リスクは世界経済」「FRBが政策を安定させるのが重要」
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「世界経済の鈍化サインが表面化している」「金融引き締め政策は思っていたよりも必要は無い」
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「BSの解消を停止する時期を協議する」
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「もし強い経済が続いているのにインフレ率が下がったら、金利を引き下げる必要があるかもしれない」「高賃金と強い経済のサインを期待したい」
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「利上げの必要性は低下」

[2019-02-23][NP-2.0 HDP +1.0 CHDP +0.0 RHDP +3.2 CRHDP -0.2]
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「インフレが目標に到達しないことはFED、ECB、BOJのジレンマ」「インフレ予想はここ数年で悪化」
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「インフレの低い水準が続く可能性に警戒」

[2019-02-20][NP+3.0 HDP +1.0 CHDP +0.0 RHDP +3.4 CRHDP -0.2]
・ウィリアムズ・NY連銀総裁「見通しが変化した時に限って利上げを支持」「米経済は良好」
・ウィリアムズ・NY連銀総裁「見通しが変化した場合にのみ利上げを支持」

[2019-01-18][NP     HDP +1.0 CHDP +0.0 RHDP +3.6 CRHDP -0.2]
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「米GDP成長率は2018年の3%に対して19年は2-2.5%程度になる見通し」「FRBは慎重さと辛抱強さ、正しい判断が必要」「労働市場は堅調」
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「インフレ圧力が懸念される兆しは見られない」「状況が変化した場合はバランスシートの方針を見直す」「政府機関閉鎖や地政学的な不確実性は新たに発生した逆風」
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「シャットダウン(政府機関の一部閉鎖)は第一四半期の成長に大きな影響を与える」
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「FRBは追加利上げに関し慎重になるべき」

[2018-12-22][NP-1.0 HDP +1.0 CHDP +0.0 RHDP +3.8 CRHDP +0.0]
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「経済の見通しが変更される可能性」「経済は強い」
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「マーケットにかなり慎重に耳を傾けている」「経済へのリスクに関する市場の懸念を認識」
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「今年の経済成長は約3%、失業率は低い」「追加利上げはコミットメントではない」
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「FRBはデータや見通しに基づき見解を調整する」

[2018-12-07][NP     HDP +1.0 CHDP +0.0 RHDP +3.9 CRHDP +0.0]
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「世界中で低金利による大きな課題に直面している」
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「関税は不確実性の源泉」「全面的な貿易戦争となれば現実の懸念に」

[2018-12-05][NP     HDP +1.0 CHDP +0.0 RHDP +3.9 CRHDP +0.0]
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「インフレは2%を若干上回っているようだ」「米経済はしっかりしている」
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「政策金利、さらなる漸進的な引き上げを予想」
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「米経済には来年も強い追い風が吹く」「ある時点では利上げが必要かどうか不明確になるだろう」
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「雇用市場は信じられないほど強い」「米国経済は引き続き強い成長を続けると予想」
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「今後、1,2年、さらなる緩やかな利上げを予想」「FRBは2つの責務で目標達成」

(最終更新日時 2019-04-13 12:14)

ジョン・ウィリアムズの発言・ニュース バックナンバー

ジョン・ウィリアムズ カレンダー

2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース