ジョン・ウィリアムズの発言・ニュース

ジョン・ウィリアムズ

 【2015年FOMC投票権保有】ジョン・C・ウィリアムズは経済学者・銀行家で、2011年3月よりサンフランシスコ連銀総裁に就任している。

 ウィリアムズは、スタンフォード大学で博士号を取得しており、、2009年からサンフランシスコ銀行のリサーチチームで執行副総裁兼ディレクターを務めた。

 また、不確実性下の金融政策、イノベーション、生産性、およびビジネスのサイクルに焦点を当てた研究をしており、広い角度からの経済分析を行った多くの論文を発表している。

HDP

中間派

 HDP   +0.9(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP +1.7(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2020-05-22][NP+1.0 HDP +0.9 CHDP +0.0 RHDP +1.7 CRHDP -0.3]
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「マイナス金利は米経済に負の影響」「マイナス金利は今は採用するべきではない」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のジョン・ウィリアムズの発言・ニュース

[2020-05-29][NP     HDP +0.9 CHDP +0.0 RHDP +1.7 CRHDP -0.3]
・ウィリアムズNY連銀総裁「建設、製造はより迅速にリバウンドする可能性が高い」「住宅市場が長期的な被害に見舞われることを望まず」
・米NY連銀のウィリアムズ総裁は、マイナス金利がFRBにとって妥当な政策手段ではないと強調した。「ほかにも政策手段があり、それらの方が経済を刺激するうえで一段と有効かつ強力だ」と指摘している。

[2020-05-27][NP     HDP +0.9 CHDP +0.0 RHDP +1.7 CRHDP -0.3]
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「まだ、やらなければならないことがある」
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「FRBは雇用、インフレの目標達成に焦点」「FRBの目標達成に可能な全手段を利用する」
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「インフレは今後数年低いと予想」「FRBは経済予測に取り組み、今後のシナリオについて検証する初期段階にある」
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「経済は底に近い、おそらく、5月か6月」「イールドカーブコントロールはFOMCのガイダンスを補完し得る」

[2020-05-22][NP+1.0 HDP +0.9 CHDP +0.0 RHDP +1.7 CRHDP -0.3]
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「マイナス金利は米経済に負の影響」「マイナス金利は今は採用するべきではない」

[2020-05-21][NP     HDP +0.9 CHDP -0.1 RHDP +2.0 CRHDP -0.2]
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「失業率は低下する前に一段と上昇へ」
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「完全雇用と物価安定目標を達成するために米経済が軌道に乗るまで、ゼロ近辺の金利を維持する」

[2020-04-17][NP-6.0 HDP +0.9 CHDP -0.1 RHDP +2.0 CRHDP -0.2]
・ウィリアムズNY連銀総裁「力強くタイムリーなFEDの行動が市場を安定化させる」「市場に改善と流動性の向上が見られる」「コロナウィルスの危機が終息するまで市場のストレスは緩和されない」「より多くの経済的苦痛は今後も続く」
・ウィリアムズNY連銀総裁「経済がどれだけのダメージを受けるかはまだ不明」「低金利が経済に貢献」「ゼロに近い金利は良好な回復の舞台を提供」
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「財政政策はパンデミック時に主要な役割を果たす」「FEDが単体で提供できるサポートには限界がある」「現在の危機において財政政策が主要な役割を演じている」FEDは市場がうまく機能していない場合に重点を置いている」「FEDには無限の力があるわけではない」
・ウィリアムズ・NY連銀総裁「私は楽観的だが、これから先につらい日が待ち構えている」「年末までに経済が完全に回復するとは思わない」
・ウィリアムズ・NY連銀総裁「金融市場の機能は著しく改善した」

[2020-03-07][NP-3.0 HDP +1.0 CHDP +0.0 RHDP +2.2 CRHDP -0.3]
・ウィリアムズNY連銀総裁「FEDは経済を支援するため、果たすべき重要な役割を担っている」「状況は非常に不確実で、急速に進展しています」「現状はサプライショックではない」「ウィルスの影響は大きな不確実性をもたらした」

[2020-02-14][NP     HDP +1.0 CHDP +0.0 RHDP +2.5 CRHDP -0.2]
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「米経済は非常に良好」
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「インフレ率は今年2%付近まで持ち直す見込み」「今年のGDP成長率は2.25%程度と予想」

[2020-02-14][NP     HDP +1.0 CHDP +0.0 RHDP +2.5 CRHDP -0.2]
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「米経済は非常に良好」
・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁「インフレ率は今年2%付近まで持ち直す見込み」「今年のGDP成長率は2.25%程度と予想」

[2020-01-10][NP     HDP +1.0 CHDP +0.0 RHDP +2.5 CRHDP -0.2]
・ウィリアムズNY連銀総裁「世界は長期にわたって低金利と取り組む」「フレームワークの変更は慎重に検討すべき」

[2020-01-06][NP     HDP +1.0 CHDP +0.0 RHDP +2.5 CRHDP -0.2]
・ウィリアムズ・NY連銀総裁「世界的な低金利が普及している」「インフレ予測の低下は続くだろう」「インフレ期待が行き過ぎないようにすることも重要」

(最終更新日時 2020-05-30 14:53)

ジョン・ウィリアムズの発言・ニュース バックナンバー

ジョン・ウィリアムズ カレンダー

2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース