マーク・カーニー

マーク・カーニーのイメージ画像

 2019年2月の期間中のマーク・カーニーによる発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2019年2月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2019年2月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-02-07][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +2.0 CRHDP +0.2]
・カーニー・イングランド銀行(BOE)総裁「国内のファンダメンタルズは健全」「不確実性のさらなる高まりがインフレを2%より下の水準に押し下げる可能性」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

マーク・カーニーによる2019年2月 発言・ニュース

[2019-02-07][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +2.0 CRHDP +0.2]
・カーニー・イングランド銀行(BOE)総裁「国内のファンダメンタルズは健全」「不確実性のさらなる高まりがインフレを2%より下の水準に押し下げる可能性」

[2019-02-07][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +2.0 CRHDP +0.2]
・カーニー・イングランド銀行(BOE)総裁「ブレグジット後の金融政策は予想できない」「ブレグジットの不確実性が短期的なリスク」

[2019-02-08][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +2.0 CRHDP +0.2]
・英中銀のカーニー総裁は記者会見で、3月末に迫った英国のEU離脱をめぐり、「英経済は全体として『合意なき離脱』への準備ができていない」と述べ、今後の展開次第では大きな混乱も予想されると警鐘を鳴らした。

[2019-02-12][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +2.0 CRHDP +0.2]
・カーニー・イングランド銀行(BOE)総裁「景気拡大が継続すれば、時間の経過とともに緩やかな金融政策引き締めがインフレ目標を達成するのに十分であると考えられる」

[2019-02-12][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +2.0 CRHDP +0.2]
・カーニー・イングランド銀行(BOE)総裁「世界経済の鈍化は緩和的な経済からより厳しい財政状態への移行を反映」

[2019-02-13][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +2.0 CRHDP +0.2]
・英中銀のカーニー総裁は、世界的な経済成長はより緩慢な新たなペースで安定化する公算が大きいとの見方を示した。ただ、中国を巡る状況、通商戦争、保護主義の台頭などでこうした「繊細な均衡」が乱される恐れもあると警告している。

マーク・カーニーの発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース