ニュージーランド準備銀行(RBNZ)関係の発言・ニュース

ニュージーランド準備銀行(RBNZ)ロゴ

 ニュージーランド準備銀行(RBNZ)の関係者による発言やRBNZに関連したニュースなどを紹介しています。

 このカテゴリ内では、ニュージーランド準備銀行(RBNZ)の複数の関係者による発言やコメントなどを掲載しているため、HDP・RHDPの値は目安となります。

 また、ニュージーランドの政策金利については、世界の政策金利のカテゴリ内にて他国と一緒に掲載しています。

HDP

中間派

 HDP   -0.7(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -1.9(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-08-16][NP-3.0 HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP +0.1]
・オアNZ準備銀行(RBNZ)総裁「国内外の低インフレ予想が利下げの主要因」「我々は独立していて、責務も目標も明らか」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のニュージーランド準備銀行(RBNZ)関係の発言・ニュース

[2019-08-16][NP-3.0 HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP +0.1]
・オアNZ準備銀行(RBNZ)総裁「国内外の低インフレ予想が利下げの主要因」「我々は独立していて、責務も目標も明らか」

[2019-08-08][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.0]
・ホークスビーNZ準備銀行(中央銀行、RBNZ)総裁補佐「追加利下げが必要になる一定の可能性がある」「マイナス金利は不要と予想するも、中銀は導入に対して完全にオープン」

[2019-08-07][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.0]
・ニュージーランド準備銀行(RBNZ)声明「雇用やインフレの目標達成のためにさらなる利下げが必要であることに委員は合意」
・ニュージーランド準備銀行(RBNZ)声明「GDP成長率は鈍化し、成長への逆風が強まっている」「インフレは目標範囲内であるが、2%の中間値を下回っている」
・ニュージーランド準備銀行(RBNZ)声明「追加緩和がなければ、雇用とインフレが目標に向けて進まない可能性が高い」「本日の利下げはインフレを目標範囲の中間点まで確実に上昇させ、雇用を最大持続可能な水準に維持するという我々の継続的なコミットメントを示している」
・オアNZ準備銀行(RBNZ)総裁「本日の決定はさらなる行動を排除しない」
・オアNZ準備銀行(RBNZ)総裁「最大の課題は世界的な低金利がどうなるか」「将来的にマイナス金利を導入しなければいけない可能性」

[2019-08-06][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.0]
・NZ準備銀行(中央銀行、RBNZ)は6日、四半期レポートで今後2年間のインフレ率予想を1.86%と発表。前回の2.01%から下方修正された。今後1年間のインフレ率予測も1.97%から1.71%へ引き下げた。

[2019-07-23][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.0]
・NZ準備銀行(RBNZ)が「非伝統的な政策手段を行う」と報じ、これが量的緩和も意味すると市場は捉えNZドルは下落している。NZドルは対ドルで0.6736ドル、対円で72.69円まで弱含んでいる。

[2019-06-26][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.0]
・ニュージーランド準備銀行(RBNZ)声明「世界経済の見通しが低調で国内成長が抑制されるリスクを考慮すると、時間の経過とともに金利の引き下げが必要となる可能性がある」

[2019-06-05][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.0]
・NZ準備銀行(中央銀行、RBNZ)総裁補佐「近い将来まで金利は現在の水準が維持されるだろう」「中銀目標の達成のために状況の変化に適応すべき」「もし必要であれば更なる刺激策も」

[2019-05-29][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.0]
・RBNZ(NZ準備銀行)金融安定化報告「NZの金融システムは幅広い経済リスクに対しても対応力がある」「家計と酪農セクターは負債水準が高い」

[2019-05-09][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.0]
・オアNZ準備銀行(RBNZ)総裁「追加利下げが必要かどうかへの言及は時期尚早」
・オアNZ準備銀行(RBNZ)総裁「世界経済の成長の鈍さが利下げの理由」「インフレ期待はしっかりアンカーされている」
・ニュージーランド準備銀行(中央銀行、RBNZ)のオア総裁は9日、世界的な景気減速が利下げを実施した理由だと明らかにした。その上で、金利の見通しは現時点で均衡しているとの認識を示した。

[2019-05-08][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.0]
・ニュージーランド中銀は、政策金利を0.25%引き下げ1.50%にする事を決定した。
・ニュージーランド中銀(RBNZ)「インフレ率の上昇はごく緩やかと予想される」
・ニュージーランド準備銀行(RBNZ)声明「雇用とインフレ見通しを考慮すると、利下げは目標を達成するために必要」「利下げはよりバランスのとれた見通しを提供」
・ニュージーランド準備銀行(RBNZ)声明「国内成長は2018年後半から減速した」「雇用は持続可能な最大水準に近づいている」
・オアRBNZ総裁「景況感と個人消費が予想以上に低迷した」「米中貿易協議の不透明などがリスク」
・オアRBNZ総裁「金利の軌道を巡る不確実性は大きい」

(最終更新日時 2019-08-17 14:51)

ニュージーランド準備銀行(RBNZ)関係の発言・ニュース バックナンバー

ニュージーランド準備銀行(RBNZ)関係 カレンダー

2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース