スイス政府関係の発言・ニュース

スイス国旗

 スイス政府に関連するによる関係者の発言や、為替、株式、商品相場などに影響を与えると考えられるスイス政府に関連したニュースなどを掲載しています。

 このカテゴリ内においてHDP・RHDPは複数のスイス政府関連の発言やニュースを元に算出しているため、数値は目安範囲となります。

 また、スイス政府関係者の発言は他国同様に、スイス国立銀行の金利政策にも大きく影響を与えると考えられるため注意が必要です。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -4.2(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

ハト派傾向

 RHDP -3.9(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2022-09-20][NP     HDP -4.2 CHDP +0.1 RHDP -3.9 CRHDP +0.1]
・スイス連邦経済省経済管轄局(SECO)は20日、2022年及び2023年の経済見通しを発表した。GDPは2022年+2.1%、2023年+0.8%。雇用は2022年+2.7%、2023年+0.7%。CPIは2022年+3.0%、2023年+2.3%。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のスイス政府関係の発言・ニュース

[2022-09-20][NP     HDP -4.2 CHDP +0.1 RHDP -3.9 CRHDP +0.1]
・スイス連邦経済省経済管轄局(SECO)は20日、2022年及び2023年の経済見通しを発表した。GDPは2022年+2.1%、2023年+0.8%。雇用は2022年+2.7%、2023年+0.7%。CPIは2022年+3.0%、2023年+2.3%。

[2022-07-29][NP     HDP -4.2 CHDP +0.1 RHDP -3.9 CRHDP +0.1]
・スイス中銀は、必要と判断すれば定例会合のあいだに、いつでも金融政策の措置を講じる可能性があるとの基本的な立場を改めて表明した。さらに、金融市場で為替介入の用意があるとの立場も改めて示している。

[2022-05-26][NP     HDP -4.2 CHDP +0.1 RHDP -3.9 CRHDP +0.1]
・世界経済フォーラムは、スイス東部ダボスで開催中の年次総会(ダボス会議)で、インターネット上の仮想空間「メタバース」に関する官民の国際連携枠組みを立ち上げたと発表した。交流サイト最大手の米メタ(旧フェイスブック)など60以上の企業や機関が参加。利用者の安全性確保、規制などに関する議論を活発化させ、経済価値の創出につなげる狙いがある。

[2022-05-23][NP     HDP -4.2 CHDP +0.1 RHDP -3.9 CRHDP +0.1]
・メクラー・スイス国立銀行理事「インフレ率が目標以上にある限り、利上げを躊躇しない」

[2022-04-28][NP     HDP -4.2 CHDP +0.1 RHDP -3.9 CRHDP +0.1]
・スイスは、EUが決定したロシアとベラルーシに対する制裁措置を強化した。資金調達能力や産業基盤の拡大を制限する。
・スイス中銀のツアブリュック副総裁は、最近のインフレ加速は一時的な要因によるものの、中銀は事態を注視し物価上昇を制御する必要があると指摘した。

[2022-04-15][NP     HDP -4.2 CHDP +0.1 RHDP -3.9 CRHDP +0.1]
・政府は、スイスのカシス大統領兼外相が18日から日本を訪問すると発表した。カシス大統領は18日から23日の日程で日本に滞在し、岸田首相や林外相とそれぞれ会談を行い、ワーキングディナーなども行う予定だという。

[2022-04-08][NP     HDP -4.2 CHDP +0.1 RHDP -3.9 CRHDP +0.1]
・ロイターは、スイス政府が、ウクライナに侵攻したロシアへの制裁として、約75億スイスフランに相当するロシア関連資産を凍結したと報じている。

[2022-03-22][NP     HDP -4.2 CHDP +0.1 RHDP -3.9 CRHDP +0.1]
・ロイター通信によると、スイス国立銀行(中央銀行)は22日、昨年211億スイスフラン(225億2000万ドル)を為替介入に投じたことを年次報告書で明らかにした。2020年の1100億スイスフランから減少した。中銀は「中銀預金のマイナス金利と為替介入は、昨年も引き続き適切な金融状況を確保するための重要な手段となった」と指摘。「ただ、20年との比較では、介入が必要になる頻度が減り、介入規模が大幅に減少した」と述べた。

[2022-03-14][NP     HDP -4.2 CHDP +0.1 RHDP -3.9 CRHDP +0.1]
・スイス連邦経済省経済管轄局(SECO)は14日、2022年及び2023年の経済見通しを発表した。GDPは2022年プラス3.0%、2023年プラス1.7%。雇用は2022年1.8%、2023年0.9%。CPIは2022年プラス1.9%、2023年プラス0.7%。
・ロイター通信によると、スイス経済省経済事務局(SECO)は14日、今年の経済成長率予想を3%から2.8%へ引き下げた。ウクライナ紛争とインフレ高進を理由に挙げた。23年の予想は2%に据え置いた。

[2022-03-08][NP     HDP -4.2 CHDP +0.1 RHDP -3.9 CRHDP +0.1]
・ブルームバーグによると、スイス国立銀行(中央銀行)は7日、「フランは現在、米ドルや円とともに安全な避難先通貨として選好されている」と文書で発表した。

(最終更新日時 2022-09-21 13:52)

スイス政府関係の発言・ニュース バックナンバー

スイス政府関係 カレンダー

2022年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2021年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース