米政府関係

米政府関係のイメージ画像

 2024年4月の期間中の米政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2024年4月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2024年4月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2024-04-01][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米政治専門紙ポリティコは、日本の海上自衛隊と米国、フィリピンの海軍が、南シナ海で初の合同警戒監視活動を年内に実施する方向だ、と報じている。同海域で威圧的な行動を強める中国をけん制する狙いがあり、来月11日にワシントンで行われる日米比首脳会談で合意する見通しだという。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

米政府関係による2024年4月 発言・ニュース

[2024-04-01][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米政治専門紙ポリティコは、日本の海上自衛隊と米国、フィリピンの海軍が、南シナ海で初の合同警戒監視活動を年内に実施する方向だ、と報じている。同海域で威圧的な行動を強める中国をけん制する狙いがあり、来月11日にワシントンで行われる日米比首脳会談で合意する見通しだという。

[2024-04-01][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・産経新聞は、10日の日米首脳会談を前に、米政府が首都ワシントンで7月に開かれる北大西洋条約機構(NATO)首脳会議に岸田首相を招く方向で日本政府と調整していることが分かったと報じている。日米首脳会談ではロシアによるウクライナ侵略問題を協議する予定だという。NATO首脳会議では露中の抑止を目的に、欧州とインド太平洋地域の連携強化を図る。日本側は政治日程を精査し参加の可否を最終判断する。

[2024-04-01][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ロイターは、バイデン米大統領がトルコのエルドアン大統領をホワイトハウスに招き、5月9日に会談する方向で調整している、と報じている。両国当局者の話だという。

[2024-04-01][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ロイターは、米政府が、香港市民の自由と人権を迫害しているとして、複数の香港政府当局者に米国査証の発給制限を科したと発表したと報じている。個別の当局者名は明らかにしていないという。

[2024-04-01][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米紙ワシントン・ポストは、バイデン米政権がイスラエルのラファ侵攻に懸念を示しながら、同国への爆弾や戦闘機の追加供与を承認していたと報じている。外国への武器供与は、国防安全保障協力局のウェブサイトで通常情報公開されるが、今回の供与は公表されていない。

[2024-04-01][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米下院のウォルバーグ議員(共和党)は、イスラエル軍が侵攻したパレスチナ自治区ガザに関し「ナガサキやヒロシマのようであるべきだ。早く終わらせられる」と述べ、原爆投下を促すような発言をした。ウォルバーグ氏の報道担当は米紙ワシントン・ポストに「(イスラム組織ハマスという)敵に早く打ち勝つための例えだった」と説明したが、同氏の地元ミシガン州の民主党議員らからは「おぞましい発言」と批判が集中している。

[2024-04-01][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米ニュースサイトのアクシオスは、米国とイスラエルが1日にオンライン会議を開催し、イスラエル軍によるパレスチナ自治区ガザ最南部ラファへの侵攻に代わるバイデン米政権の提案を協議する見通しだと報じている。イスラエルと米国の高官3人の話だという。

[2024-04-01][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米商務省は3月29日、人工知能(AI)に使われる半導体やツールの中国への輸出規制の強化を4月4日に施行すると発表した。米半導体大手エヌビディアなどが設計するAIチップや、高度な製造装置の対中輸出を禁じ、先端技術の流出と軍事転用の阻止を目指す。ロイター通信が4月1日伝えた。

[2024-04-02][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米国とイスラエルの高官は、オンライン協議を開催し、イスラエル軍によるパレスチナ自治区ガザ最南部ラファへの侵攻に代わるバイデン米政権の提案を協議した。米ホワイトハウスのジャンピエール報道官は記者会見で、協議は終了し、このあとに内容を記した文書が発表されると発表している。

[2024-04-02][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米CNNテレビは、米政府が近くイスラエルにF15戦闘機を50機売却するのを承認すると報じている。2023年10月にイスラエルとイスラム組織ハマスの戦闘が始まって以来、最大規模の武器売却となる。

[2024-04-02][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米ウォールストリート・ジャーナル紙は、インフレ勝利宣言まだ先 中銀と市場に試練、米欧で基調インフレ率高止まり、利下げの根拠弱まる、と伝えた。

[2024-04-02][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米連邦議会の共和党と民主党の議員は、国防総省が作成した中国軍との関与が指摘されている企業リストに中国のバイオテクノロジー企業7社を追加するようバイデン政権に求めた。書簡は3月29日付で共和党のギャラガー議員と民主党のクリシュナムルティ議員がオースティン国防長官に送付した。

[2024-04-03][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・「バイデン米大統領と習近平中国国家主席は電話会談を行った」ようだ。

[2024-04-03][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米ホワイトハウスは、バイデン大統領と中国の習国家主席が電話会談したと発表した。昨年11月に行った対面での会談以降初めて。台湾問題やウクライナ情勢などをめぐり協議したほか、バイデン大統領は中国の経済・貿易慣行に対する懸念を表明したという。

[2024-04-03][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米ホワイトハウスは、バイデン大統領が中国の習国家主席との電話会談で、ロシアの軍事産業に対する中国の支援に懸念を表明した。

[2024-04-03][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米財務省は、イエレン財務長官が3-9日に中国を訪問すると発表した。2023年7月以降2回目の訪問で、中国政府高官との経済対話を継続する。イエレン長官は北京のほか、製造業の中心地である南部の広州も訪問するという。

[2024-04-03][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米国のカービー大統領補佐官は記者会見で、イスラエル軍がガザで1日に食料支援団体の車両を攻撃し、団体メンバー7人が死亡した事案について「激しく憤っている」と述べ、非難した。バイデン政権は同盟国イスラエルに民間人被害の拡大を回避するよう促しているが、公然と批判するのは異例。

[2024-04-03][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米上院銀行住宅都市委員会のブラウン委員長は、バイデン政権に対し、鉄鋼大手USスチール買収を目指している日本製鉄について、中国との関係を安全保障の観点から精査するよう促した。

[2024-04-03][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米政治専門紙ポリティコは、米国が主導するウクライナへの軍事支援を協議する国際会議を、北大西洋条約機構(NATO)に移管する案が浮上していると報じている。11月の米大統領選でウクライナ支援に否定的なトランプ前大統領が返り咲く可能性に備え、支援継続を制度化する狙いがあるという。

[2024-04-03][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米国のウッド国連次席大使は、シリアの首都ダマスカスのイラン大使館周辺にイスラエル軍機によるものとみられる攻撃があったことをめぐり、事前に通告を受けていなかったと国連安全保障理事会で説明した。また、米国に対し報復しないようイランに警告している。

[2024-04-03][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米財務省は2日、イエレン米財務長官が3-9日に中国を訪問し、二国間協議を行うと発表した。財務長官としての訪中は昨年7月以来2度目。3日に米ワシントンを出発して4日に広州市に到着し、5-6日に経済・金融分野を担当する何立峰副首相と会談する。北京に移動して7日に李強首相、藍仏安財政部長、8日に劉鶴前副首相、中国人民銀行(中央銀行)の潘功勝行長らと個別に会談する。

[2024-04-04][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米国のキャンベル国務副長官は、米英豪による安全保障枠組み「AUKUS(オーカス)」の潜水艦プロジェクトが台湾に対する中国のいかなる動きも抑止するのに役立つ可能性があると示唆した。

[2024-04-04][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・カービー米大統領補佐官は記者団に対し、10日のバイデン大統領と岸田首相の会談では日米だけでなく韓国やフィリピンを含めた協力も議題になると述べた。

[2024-04-04][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米ホワイトハウスは、サリバン大統領補佐官(国家安全保障担当)が軽微な事故で肋骨を骨折し、治療中のため、今週予定していたサウジアラビア訪問を延期したと発表した。サリバン氏は今週サウジを訪問し、ムハンマド皇太子と会談する見通しだった。

[2024-04-04][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・キャンベル米国務副長官は、ワシントンのシンクタンクで講演し、日米首脳が10日の会談で、防衛装備品の共同生産に向けた新体制発足について協議するとの見通しを明らかにした。「重要な防衛装備品の共同開発や、将来的な共同生産の可能性も含め、日米がより協調して取り組むための初の措置が話し合われるだろう」と述べている。

[2024-04-04][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)は、米電気自動車(EV)大手テスラが4月末に米国からインドに視察チームを派遣し、20-30億ドル規模のEV工場建設候補地について調査を行う見通しだと報じている。

[2024-04-05][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ホワイトハウス※バイデン米大統領とネタニヤフ・イスラエル首相の電話会談について「バイデン大統領は、ガザ地区の即時停戦が不可欠だと伝えた」「イスラエルの政策が変わらなければ、米国の政策も変更せざるを得ない」「ガザ地区に関し、具体的で実質的な措置が必要であり、数時間から数日以内にイスラエルから変更の発表を期待」

[2024-04-05][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・バイデン米大統領は、イスラエルのネタニヤフ首相と電話会談した。即時停戦が人道状況の安定や改善、民間人の保護に不可欠と強調し、支援団体や民間人の安全確保に向け即時行動を取るよう要請。米国のパレスチナ自治区ガザ政策は、イスラエルの対応によって決定されるとも警告したという。

[2024-04-05][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米国のジャンピエール大統領報道官は記者会見で、来週予定される岸田首相の国賓待遇での訪米について、「日米同盟の不朽の強さと、米国の日本に対する揺るがぬ責務、世界で増す日本の指導的役割を強調するものとなる」と述べた。

[2024-04-05][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・時事通信によると、ジャンピエール米大統領報道官は4日の記者会見で、来週予定される岸田文雄首相の国賓待遇での訪米について、「日米同盟の不朽の強さと、米国の日本に対する揺るがぬ責務、世界で増す日本の指導的役割を強調するものとなる」と述べた。

[2024-04-05][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・共同通信によると、バイデン米大統領は4日、パレスチナ自治区ガザでイスラム組織ハマスと戦闘を続けるイスラエルのネタニヤフ首相と電話会談し、「即時停戦が不可欠だ」と強調した。人道支援関係者や民間人を保護するための具体策の発表と履行を要求。ガザの人道状況を改善するために動かなければ、米国による対イスラエル支援を見直すと警告した。

[2024-04-05][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ロイターは、バイデン米政権がオランダ政府に対し、同国の半導体製造装置大手ASMLによる中国でのサービスの一部を止めるよう圧力をかける方向だと報じている。米政府は先端分野の競争で優位に立つために半導体の対中規制を進めており、一段と包囲網を強化する狙いとみられている。

[2024-04-05][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米商務省は、中国当局者との協議で、米企業に影響を与える商業・市場アクセスの問題を提起したと明らかにした。国境を越えるデータフローや規制の透明性などについて話し合ったという。昨年設置された商業問題に関する作業部会の初会合を開き、ラーゴ米商務次官(国際貿易担当)と中国の王受文商務次官が協議を主導した。

[2024-04-05][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ロイター通信は4日、事情に詳しい関係者の話として、バイデン米政権がオランダに対し、同国の半導体装置大手ASMLによる中国での保守管理ツール提供を停止するよう要請する見通しだと伝えた。対中ハイテク規制で同盟国に協力を求める動きの一部とみられる。

[2024-04-05][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ブルームバーグによると、米労働省が5日発表する3月の雇用統計について、非農業部門雇用者数の伸び鈍化と平均時給の落ち着いた伸びが示されると、ブルームバーグ・エコノミクス(BE)は予想している。

[2024-04-05][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米通商代表部(USTR)のキャサリン・タイ代表はベルギー訪問中の4日、経済面での中国の挑戦に対応して欧州が米国と共闘するよう呼び掛けた。4-5日に米国と欧州連合(EU)が同国で開催する「米EU貿易技術評議会」(TTC)閣僚会合を前に、ブリュッセルのシンクタンク、カーネギー・ヨーロッパのイベントに出席し、「中国は大量の輸出による景気回復を目指しているのではないかと懸念している」と述べ、関税などの守りだけなく自国産業への支援などの攻めでも欧米は歩調を合わせるべきとの考えを明らかにした。『香港経済日報』が5日伝えた。

[2024-04-05][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・共同通信によると、米国が日本産を含む牛肉の輸入関税を2月28日に引き上げたことが5日、分かった。日本やブラジル、オランダなど複数国から輸入した牛肉の関税を合計で年6万5005トンまで1キロ当たり4.4セント(約6.7円)に優遇する枠を超えたため、価格に対して26.4%の高関税になった。枠超過に伴う関税の引き上げは4年連続。高関税は2024年末まで続く。和牛の輸出に逆風となりそうだ。

[2024-04-08][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・毎日新聞は、エマニュエル駐日米大使が、10日の日米首脳会談で合意する見通しの自衛隊と在日米軍の指揮統制の連携強化に関し、日本の安全保障政策の変革が、米軍の司令部機能の再編を促したとの認識を強調したと報じている。

[2024-04-08][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米太平洋陸軍のフリン司令官(陸軍大将)は、ロシアがウクライナでの攻撃に北朝鮮製ミサイルを使用したことは、北朝鮮に自国の兵器を実戦でテストし、恐らく性能の向上につながる教訓を持ち帰る絶好の機会を与えると述べた。

[2024-04-08][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・AFP通信は、米政府が、イスラエルとイスラム組織ハマスとのパレスチナ自治区ガザでの戦闘休止や人質解放をめぐり、カイロで週末に協議が行われることを認めたと報じている。米中央情報局(CIA)のバーンズ長官やイスラエル対外情報機関モサドのバルネア長官、エジプトとカタールの高官が参加するとみられるという。

[2024-04-08][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・CNNは、米政府高官の話として、早ければ今週中にもイスラエルかアメリカの関連施設に、イランが重大な攻撃をする可能性があると報じている。1日、シリアのイラン大使館を狙ったイスラエルによるものとみられる攻撃への報復と考えられているという。

[2024-04-08][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ABCテレビは、カービー米大統領補佐官がインタビューで、イスラエル軍の一部撤収について「休養と再編成のためだ。彼らは疲弊し、再編成が必要ということだろう」と述べたと報じている。

[2024-04-08][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米紙ワシントン・ポスト電子版は7日、ロシアのウクライナ侵攻を巡り、トランプ前米大統領がウクライナに南部クリミア半島や東部ドンバス地方(ドネツク、ルガンスク両州)の国境地帯をロシアに割譲するよう圧力をかけることで終戦に持ち込めると周囲に語ったと報じた。関係筋の話としている。共同通信が引用で伝えた。

[2024-04-08][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・共同通信によると、バイデン米大統領は8日、連邦政府が提供した大学の学費ローンに関し、新たな返済免除計画を発表した。秋までの実施を目指し履行されれば、3千万人以上が対象になるとしている。米国の大学授業料は高額で社会問題となっている。再選を目指す11月の大統領選を前に、ローン返済を抱える世帯の支持獲得を狙う。

[2024-04-08][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米ウォールストリート・ジャーナル紙は、強い米雇用統計、それでも利下げ観測は消えず、労働力の供給拡大は経済を過熱させずに雇用を増やせるが、利下げ後ずれ防ぐに十分か、と伝えた。

[2024-04-09][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ロイターは、米国、英国、豪州が3ヵ国の安全保障の枠組み「AUKUS(オーカス)」を通して日本と先端防衛技術分野で協力することを検討していると報じている。3ヵ国が声明で明かにしたという。

[2024-04-09][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米国家安全保障会議(NSC)のカービー戦略広報調整官は10日の日米首脳会談を前にした会見で、「日米フィリピンの3ヵ国による南シナ海などの地域で戦略的目標や利益、懸念がますます合致している」などと指摘した。

[2024-04-09][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米共和党上院トップのマコネル院内総務は、短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の親会社である中国バイトダンスに同アプリの売却を義務付ける法案に支持を表明した。

[2024-04-09][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ブルームバーグによると、バイデン米大統領と岸田文雄首相は、防衛分野での日米同盟を強化するために、防衛産業協力に関する協議体を設置し、日本国内で米海軍艦船の補修をより多くできるようにする計画だ。バイデン政権の高官が明らかにした。

[2024-04-10][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・CNBCは、米国のエマニュエル駐日大使がインタビューで、中国の圧力に直面するなか、米国は連携および抑止力の強化に向け、在日米軍の司令部体制を根本的に変革するという認識を示したと報じている。

[2024-04-10][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・訪米中の岸田首相は、ワシントンで行われた米商工会議所主催のビジネス円卓会議で、次世代半導体の分野で日米が協力する機会が増えるという考えを示した。また、2024年は日本経済がデフレから完全に脱却する年になることを期待していると述べている。一方、中国については触れなかったものの、日米については、両国の経済の弾力性を強化し、世界経済の成長を共に推進することがますます重要になっているという認識を示した。

[2024-04-10][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ブリンケン米国務長官は、ロシアの防衛産業基盤を支える技術が北朝鮮、イラン、中国から流入していることを米国は確認しているとし、米国と欧州の同盟国はこうした動きを懸念していると述べた。

[2024-04-10][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・オースティン米国防長官は、パレスチナ自治区ガザにおける大規模な飢きんが「暴力を激化させ、紛争を長期化させる公算が大きい」という認識を示した。一方、イスラエルがガザでジェノサイドを行っているという非難については「その証拠はない」として退けた。

[2024-04-10][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ブリンケン米国務長官は、パレスチナ自治区ガザの南部ラファにおけるイスラエル軍の軍事作戦の可能性をめぐり、米・イスラエル当局者が対話を続けており、来週に協議が行われる見通しと明らかにした。

[2024-04-10][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・サリバン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は、日本、豪州、フィリピンと7日に南シナ海で実施した共同演習について、今後4ヵ国による共同パトロールがさらに増えるとの見通しを示した。

[2024-04-10][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米政府は、ウクライナに提供した地対空ミサイル「ホーク」の機能強化に向け、1億3800万ドル相当の部品をウクライナへ売却することを承認し、議会に通知した。ロシアによるミサイルや無人機の攻撃が激しくなり、防空態勢強化が課題になっていた。

[2024-04-10][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米ニュースサイト、アクシオスは9日、イスラエルのガラント国防相が8日、オースティン米国防長官との電話会談で、パレスチナ自治区ガザ最南部ラファに侵攻する日程は「まだ決めていない」と伝えたと報じた。侵攻前に民間人の避難や人道支援の拡大などが必要だと説明したという。会談内容を知る情報筋の話としている。共同通信が引用で伝えた。

[2024-04-11][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ブルームバーグによると、米国で発表された消費者物価指数(CPI)が市場予想を上回ったことを受け、トレーダーは欧州中央銀行(ECB)の利下げ見通しを引き下げた。市場の関心は11日のラガルドECB総裁の会見に集中している。

[2024-04-11][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・バイデン米大統領「日本、英国との軍事演習実施を楽しみにしている」

[2024-04-11][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・バイデン米大統領「年末までに利下げが実施されるだろう」「利下げは1か月延期される可能性がある」

[2024-04-11][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・バイデン米大統領は、岸田首相との共同記者会見で、日本製鉄による米鉄鋼大手USスチール買収について、「米労働者への約束を守り続ける」と述べ、反対する全米鉄鋼労組(USW)に寄り添う姿勢を改めて表明した。岸田首相は「法に基づき、適正に手続きが進められると考えている」と述べ、静観する構えを示している。しかし、双方とも具体的な言及を避ける格好だった。

[2024-04-11][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米欧州軍のカボリ司令官は、米国の支援がなければウクライナは「かなりの短期間」に砲弾と防空迎撃ミサイルを使い果たし、同国に侵攻するロシアに対し部分的、もしくは全面的に敗北する恐れがあると警告した。そのうえで、ウクライナの米国への依存度は高いとし、「米国の支援がなければ勝利することはできない」とも述べている。

[2024-04-11][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米政治サイトのポリティコは、日本製鉄による141億ドルでのUSスチール買収をめぐり、米司法省が詳細な反トラスト法(独占禁止法)調査を開始したと報じている。

[2024-04-11][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ロイターは、米大統領選で共和党の候補指名が確定したトランプ前大統領が、現職大統領でないため現時点でウクライナを訪問するのは適切でないと考えていると報じている。同氏の陣営が明らかにしたという。ウクライナのゼレンスキー大統領は9日公表された独メディア、アクセル・スプリンガーのインタビューで、ロシアの侵攻を終わらせるためのトランプ氏の考えを聞きたいとして訪問を求めていた。

[2024-04-11][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米国務省は、キャンベル米国務副長官が9日、ワシントンで豪州のコンロイ国防産業相と米英豪の安全保障枠組みAUKUS(オーカス)の強化を議論したと発表した。米英豪は、AUKUSの第2の柱である極超音速兵器や人工知能(AI)などの共同開発で日本との協力を検討している。

[2024-04-11][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ブルームバーグによると、米国の消費者物価指数(CPI)上昇率が驚くほど高水準だったことを受けてトレーダーらは世界の金融政策見通しを急速に見直し、欧州中央銀行(ECB)とイングランド銀行(英中銀)の今年の利下げ幅予想を縮小させた。

[2024-04-11][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米商務省は事実上の禁輸リストに当たる「エンティティーリスト」に追加する企業を決定する際、ルビオ上院議員(共和党)が指摘した中国半導体設計企業ブライト・セミコンダクターへの懸念を考慮する。同省当局者がルビオ氏に宛てた書簡で述べた。

[2024-04-12][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ブルームバーグによると、3月の米生産者物価指数(PPI)は前年同月比で11カ月ぶりの大幅な伸びとなった。ただ、米金融当局がインフレ目標の基準とする個人消費支出(PCE)価格指数を構成する一部のカテゴリーでは伸びが鈍化した。

[2024-04-12][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米財務省によると、30年債入札(ダッチ方式)の落札結果は最高落札利回りが4.671%、応札倍率(カバー)が2.37倍となった。

[2024-04-12][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米ウォールストリートジャーナル紙が報じたところによると、「米財務省や米証券取引委員会(SEC)などはモルガンスタンレーのウェルス部門を調査する」ようだ。なお、この報道を受けてモルガンスタンレーの株価は一時6%超急落した。

[2024-04-12][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米国務省のミラー報道官は、ブリンケン国務長官が、トルコと中国、サウジアラビアの3ヵ国の外相とそれぞれ電話会談し、イランが警告するイスラエルへの報復攻撃を協議したと発表した。「中東の緊張激化は誰の利益にもならない」とし、イランに自制を求めるため3ヵ国に影響力を行使するよう求めたという。

[2024-04-13][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・バイデン米大統領「我々はイスラエル防衛に専念している。イランは成功しないだろう」「イランが遅かれ早かれイスラエルを攻撃すると予想」「(イランへのメッセージとの質問に)やめろ(Don't)」

[2024-04-15][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・バイデン米大統領は、イランに対してイスラエルへの攻撃を「やめろ」と警告した。「我々はイスラエルの防衛に尽くす。イスラエルを支え、イスラエルの防衛を支援する。イランは成功しない」とも述べている。

[2024-04-15][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・バイデン米大統領は、イランによるイスラエル攻撃を受け、国家安全保障チームと会議を開催。イスラエルとの連帯を改めて強調した。バイデン氏は閣僚らと協議するため、週末のデラウェア訪問予定を切り上げてワシントンに戻っている。

[2024-04-15][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米議会下院のスカリス院内総務(共和党)は、イランがイスラエルに対する報復攻撃を開始したことを受け、イスラエルを支援し、イランの責任を追及する法案を今週審議すると表明した。

[2024-04-15][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ロイターは、複数の米政府当局者が、イランのイスラエル攻撃で、米軍がドローン(無人機)だけでなく、数十発のミサイルも撃墜したと明らかにしたと報じている。イスラエル防衛支援の一環になる。ミサイルの一部は米海軍が撃ち落としたという。

[2024-04-15][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ロイターは、米軍が多数のイラン無人機をシリア南部で撃墜したと、複数の安全保障政策関係者が明らかにしたと報じている。中東地域の安全保障筋2人によると、ヨルダン空軍も同国領空を侵犯してイスラエルへ向かうイランの無人機十数機を迎撃した。英国防省によると、同国の空軍も戦闘機を発進したという。

[2024-04-15][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ロイターは、米政府高官が、G7首脳がオンライン会議でイスラエルを攻撃したイランへの制裁を検討したと記者団に明らかにしたと報じている。

[2024-04-15][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米CNNテレビは、米当局者の話として、中東に展開する米軍はこれまでのところイランの攻撃の標的になっておらず、米軍の負傷者も報告されていないと報じている。

[2024-04-15][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米国で行われた日米比首脳会談で、フィリピンのマルコス大統領は「我々が望む将来の在り方を定義し、それをともにどう成し遂げていくのかを話し合う好機だ」と強調した。同国の識者からは「歴史的というだけでなく、中国への強力なメッセージとなり得る」と指摘する声が聞かれている。

[2024-04-15][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米国とフィリピンは、従来の外務・防衛閣僚級協議(2プラス2)の枠組みを拡大し、ワシントンで外務・防衛閣僚に国家安全保障担当補佐官を交えた初の「3プラス3」を開いた。フィリピン船への妨害など中国による南シナ海での威圧的行動に連携して対抗するため、米軍によるフィリピン軍への支援拡充を確認したという。

[2024-04-15][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米ホワイトハウス国家安全保障会議(NSC)のカービー戦略広報調整官は、開催された日米フィリピン3ヵ国首脳の初会談を、中国が脅威とみなす理由はないと述べた。

[2024-04-15][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米国務省は、ブリンケン国務長官が16-19日の日程でイタリアを訪問すると発表した。南部のカプリ島で開かれるG7外相会合に出席し、ロシアのウクライナ侵攻やイスラエルとイスラム組織ハマスの衝突などについて協議するという。

[2024-04-15][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ロイターは、 複数の米政府高官が、中国が工作機械や超小型電子機器、ドローン、巡航ミサイルなどの軍事兵器を大量供給することで、ロシアの対ウクライナ軍事行動を支援していると述べたと報じている。

[2024-04-15][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・時事通信によると、バイデン米政権は、イランの無人機やミサイルの迎撃に加わり、イスラエルの防衛を全面的に支援した。ただ、米政府高官は14日、イスラエルがイランに反撃しても「(軍事作戦に)参加することを想定していない」と明言。中東情勢のさらなる悪化は回避したい考えで、イスラエルのネタニヤフ首相には自制を求めているもようだ。

[2024-04-15][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・暗号資産(仮想通貨)ビットコインは右肩上がり。一時65700ドル台までの戻りを達成してきた。上値は引き続き重そうだが、下値はかなり堅くなった感を否めない。

[2024-04-15][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米国と英国がロシアのアルミニウムと銅、ニッケルにおいて、ロンドン金属取引所(LME)とシカゴ・マーカンタイル取引所(CME)へのロシアからの新規供給引き渡しを禁止したほか、ロシアからの輸入も禁止するなど、新たな制約を課したことでLME市場ではアルミニウムとニッケルの価格はともに7%超急騰。銅価格も1%前後上がっている。

[2024-04-15][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・日本経済新聞によると、米国半導体工業会(SIA)が発表した2月の世界半導体販売額は、前年同月比16.3%増の461億7千万ドルだった。増加率は2022年5月以来、1年9カ月ぶりの高さ。サプライチェーン(供給網)の在庫調整が一巡し、半導体需要が復調している。

[2024-04-16][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・バイデン米大統領「米国はイスラエルの安全にコミット」「中東紛争の拡大を阻止したい」

[2024-04-16][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米国防省報道官「米国はイランとの衝突を望んでいない」

[2024-04-16][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・訪米しているイラクのタミム副首相は、イランとイスラエルとのあいだで緊張が高まるなか、すべての当事者に自制を呼びかけた。タミム氏は米・イラク調整委員会の共同議長をブリンケン米国務長官とともに務めている。

[2024-04-16][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米ホワイトハウス国家安全保障会議(NSC)のカービー戦略広報調整官は、週末のイランによるイスラエルへの報復攻撃について、イランから米国に対し攻撃開始時期や攻撃目標など一切事前通告はなかったと述べた。

[2024-04-16][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米ウォール・ストリート・ジャーナル紙は、「世界がうらやむ」米景気、拡大続く見通し、WSJ調査、エコノミストが成長率予想引き上げ、エコノミストらは、リセッションに陥ることなくインフレ率が低下するとみている、と伝えた。

[2024-04-16][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米下院共和党はイスラエルやウクライナ、台湾向け支援などを盛り込んだ計4本の法案について、今週の可決を目指す方針だと、政治ニュースレターのパンチボウルが事情に詳しい複数関係者を引用して報じている。

[2024-04-16][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・MSNBCは、米ホワイトハウス国家安全保障会議(NSC)のカービー戦略広報調整官がインタビューで、パレスチナ自治区ガザに搬入される人道支援物資がここ数日で大きく増えたと明らかにしたと報じている。ただ、米国は支援の継続を確認する必要があると指摘したという。

[2024-04-17][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米国務省のミラー報道官は、ブリンケン国務長官が訪中する際に、ウクライナ侵攻を続けるロシアの防衛産業基盤構築を中国が支援しているとの懸念を伝える見通しだと明らかにした。

[2024-04-17][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米通商代表部(USTR)のタイ代表は、米議会下院の公聴会で証言し、鉄鋼や太陽光パネルなどの過剰生産が問題視されている中国に対し、新たな関税を含む通商手段で対抗することも選択肢だと示唆した。

[2024-04-17][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・共同通信によると、米通商代表部(USTR)のタイ代表は16日、米議会下院の公聴会で証言し、鉄鋼や太陽光パネルなどの過剰生産が問題視されている中国に対し、新たな関税を含む通商手段で対抗することも選択肢だと示唆した。

[2024-04-17][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・サリバン米大統領補佐官は記者会見で、イスラエルを攻撃したイランに「数日中に、新たな制裁を発動する」との声明を発表した。対象に「ミサイルや無人機の計画、イラン革命防衛隊などを支援する団体」を挙げ、同盟国などにも制裁発動を求めている。

[2024-04-17][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米太平洋陸軍は、フィリピン軍との共同軍事演習の一環として、11日に中距離ミサイルの発射装置を同国ルソン島に配備したと発表した。

[2024-04-17][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ブルームバーグによると、バイデン米大統領は17日、中国からの鉄鋼・アルミニウム輸入のうち、現在の関税率が0%ないし7.5%の製品について、通商法301条に基づく精査の一環として税率を25%に引き上げるよう提案する。既に25%の関税が賦課されている製品の税率に変更はない。

[2024-04-18][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米財務省は20年債入札を実施。最高落札利回りは4.818%、応札倍率は2.82倍。

[2024-04-18][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米通商代表部(USTR)は、中国の造船、海運、物流業界に関し、補助金や不当な規制などの不公正な政策や慣行がないか調査すると発表した。大統領権限で制裁措置を導入できる通商法301条に基づく。米中対立の激化は必至だ。

[2024-04-18][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米政治専門サイト、ポリティコは、ブリンケン国務長官が23日から4日間の日程で中国を訪れると報じている。実現すれば、ブリンケン氏の訪中は昨年6月以来。閣僚級ではイエレン財務長官に続く訪問で、関係安定化に向け対話を維持する。

[2024-04-18][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・バイデン米大統領は、東部ペンシルベニア州ピッツバーグで演説し、日本製鉄が買収を計画している米鉄鋼大手USスチールが「完全に米国の企業であり続けるべきだ」と再表明した。USスチールは先週開いた臨時株主総会を開き、日本製鉄による149億ドルの買収案を承認したばかり。

[2024-04-18][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・共同通信によると、バイデン米大統領は17日、米東部ペンシルベニア州ピッツバーグの全米鉄鋼労働組合(USW)本部で演説し、中国製の鉄鋼とアルミニウムの制裁関税を3倍に引き上げることを検討すると表明した。日本製鉄が買収を提案したUSスチールは「米国の企業であり続けるべきだ」と強調し、買収に反対するUSW寄りの姿勢を改めて示した。

[2024-04-18][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ジョンソン米下院議長は、ウクライナ支援などの法案を20日に採決にかけると明らかにした。対外支援法案については米政府や外国から早期の採決を求める声が上がっていた一方で、一部の共和党員が強く反発していた。

[2024-04-18][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・「米国とイスラエルの当局者は本日、パレスチナ自治区ガザ最南部ラファについて協議する」ようだ。

[2024-04-18][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米国や英国は18日、イスラエルを攻撃したイランに対する追加制裁を発表した。米財務省は攻撃に使われた無人航空機(UAV)の関係者やイラン主要収入源である鉄鋼産業を標的とし、飽くまで紛争拡大防止を重視、制裁は抑止力を高める狙いがある。

米政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース