フランソワ・ビルロワドガローの発言・ニュース

フランソワ・ビルロワドガロー

 フランソワ・ビルロワドガローは1959年生まれの銀行家で、2015年9月よりクリスチャン・ノワイエの後任としてフランス銀行総裁に就きました。

 ビルロワドガローは、1990年から1993年までフランス財務大臣の政治アドバイザーとして就任すると、その後、様々な政府の役職を歴任します。

 そして、2011年から2015年にはBNPパリバの最高執行責任者(COO)を歴任し、その功績を高く評価されオランド大統領によりフランス中央銀行総裁に任命されました。

HDP

中間派

 HDP   -0.8(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -0.8(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2021-04-14][NP     HDP -0.8 CHDP -0.3 RHDP -0.8 CRHDP -0.3]
・ビルロワドガロー仏中銀総裁「今後数年、ECBの政策は緩和的であるべき」「2%のインフレは目標であり上限ではない」
・ビルロワドガロー仏中銀総裁「PEPPは少なくとも2022年3月まで行われるだろう」「PEPPの終了は緩和政策の終わりを示すものではない」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のフランソワ・ビルロワドガローの発言・ニュース

[2021-04-14][NP     HDP -0.8 CHDP -0.3 RHDP -0.8 CRHDP -0.3]
・ビルロワドガロー仏中銀総裁「今後数年、ECBの政策は緩和的であるべき」「2%のインフレは目標であり上限ではない」
・ビルロワドガロー仏中銀総裁「PEPPは少なくとも2022年3月まで行われるだろう」「PEPPの終了は緩和政策の終わりを示すものではない」

[2021-04-02][NP     HDP -0.8 CHDP -0.3 RHDP -0.8 CRHDP -0.3]
・ECB理事会メンバーのでもあるビルロワドガロー仏中銀総裁は、新型コロナウイルス感染再拡大を受けた3回目となる全国的なロックダウン(都市封鎖)について、5月初旬以降に延長されない限り、中銀の経済成長率見通しに大きな影響は及ばないとの考えを示した。

[2021-04-01][NP     HDP -0.8 CHDP -0.3 RHDP -0.8 CRHDP -0.3]
・ECB理事会メンバーでもあるビルロワドガロー仏中銀総裁は、EU復興基金について、現時点では基金の規模よりも迅速に稼働開始させる方が重要との認識を示した。

[2021-03-12][NP     HDP -0.8 CHDP -0.3 RHDP -0.8 CRHDP -0.3]
・ビルロワドガロー仏中銀総裁「欧州はインフレ過熱のリスクはない」「ECBは必要な限り緩和的な金融政策を維持する」
・ビルロワドガロー仏中銀総裁「昨日(のECB会合)は、パンデミック緊急購入プログラム(PEPP)の規模についての議論はなかった」「債券の購入に関しては、すべての水準で柔軟性がある」

[2021-03-09][NP     HDP -0.8 CHDP -0.3 RHDP -0.8 CRHDP -0.3]
・ビルロワドガロー仏中銀総裁「2021年のフランスの経済成長は少なくとも5%になるべきだ」「景気後退は過ぎ去った」

[2021-03-02][NP     HDP -0.8 CHDP -0.3 RHDP -0.8 CRHDP -0.3]
・ビルロワドガロー仏中銀総裁「ECBは必要なだけ緩和的な金融政策を維持する」「ECBは金利を含め、ツールを調整する準備がある」
・ビルロワドガロー仏中銀総裁「必要に応じて金利を引き下げる可能性がある」「インフレの上昇は一時的な要因を反映」
・ビルロワドガロー仏中銀総裁「欧州において加熱のリスクはない」「ECBは将来的に目標を超えるインフレを許容する可能性がある」

[2021-02-23][NP     HDP -0.8 CHDP -0.3 RHDP -0.8 CRHDP -0.3]
・ビルロワドガロー仏中銀総裁「ユーロ圏経済における過熱のリスクなし」「ECBは、資金調達条件が引き続き良好であることを保証」
・ビルロワドガロー仏中銀総裁「インフレが持続的に上昇するリスクはない」「我々は警戒を続ける」

[2021-02-19][NP     HDP -0.8 CHDP -0.3 RHDP -0.8 CRHDP -0.3]
・仏紙レゼコーは、仏中銀のビルロワドガロー総裁がインタビューで、新型コロナウイルス対策の制限措置が解除されるに従い、今後数年間に金融支援策を徐々に削減すべきとの認識を示したと報じている。
・ビルロワドガロー仏中銀総裁「インフレが弱いままである限り、金融政策に変更はない」「欧州では、経済の過熱や持続的なインフレ上昇リスクはない」「ユーロは国際レベルでより大きな役割を果たすべき」

[2021-02-12][NP     HDP -0.8 CHDP -0.3 RHDP -0.8 CRHDP -0.3]
・ECB理事会メンバーでもあるビルロワドガロー仏中銀総裁は、ECBが資産や担保の適格要件やウエート付けで気候リスクを考慮に入れるべきだと指摘した。気候変動は物価を押し上げると同時に景気を冷え込ませるスタグフレーション的効果を持ち、ECBの物価安定目標を揺るがす恐れがあるためとしている。

[2021-02-11][NP     HDP -0.8 CHDP -0.3 RHDP -0.8 CRHDP -0.3]
・ビルロワドガロー仏中銀総裁「気候問題は、欧州中央銀行(ECB)の使命に直結している」
・ビルロワドガロー仏中銀総裁「バランスシートの拡大は、追加緩和を示唆するものではない」

(最終更新日時 2021-04-15 18:44)

フランソワ・ビルロワドガローの発言・ニュース バックナンバー

フランソワ・ビルロワドガロー カレンダー

2021年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース