アンゲラ・メルケルの発言・ニュース

アンゲラ・ドロテア・メルケル

 アンゲラ・ドロテア・メルケルは1954生まれのドイツの政治家で、キリスト教民主同盟(CDU)党首、第8代ドイツ連邦共和国首相、ドイツでは女性としては初の大政党党首・首相です。

 科学アカデミーに就職し理論物理学を研究していたが、1989年の「ベルリンの壁」崩壊時、先行きが不安になった科学アカデミーを辞職、「民主主義の出発」の結党メンバーになり政界へと入った。

 また、メルケルは国家について次のように発言をしている「国家は破綻するはずがないという噂がありますが、この噂は正しくありません」。

HDP

中間派

 HDP   -0.8(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -0.2(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-10-20][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.2]
・メルケル独首相「メイ英首相のEU離脱に対する姿勢は現時点で不十分」「メイ英首相のプレゼンテーションは立場を変えるものではない」
・メルケル独首相「英国のEU離脱交渉が成功しないことを示す兆候はゼロ」「12月までに交渉の第段階に入る強い動機付けがある」
・メルケル独首相「連立協議の開始には多くの相違点があると予想」「相違点を克服する意欲はあると感じる」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のアンゲラ・メルケルの発言・ニュース

[2017-10-20][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.2]
・メルケル独首相「メイ英首相のEU離脱に対する姿勢は現時点で不十分」「メイ英首相のプレゼンテーションは立場を変えるものではない」
・メルケル独首相「英国のEU離脱交渉が成功しないことを示す兆候はゼロ」「12月までに交渉の第段階に入る強い動機付けがある」
・メルケル独首相「連立協議の開始には多くの相違点があると予想」「相違点を克服する意欲はあると感じる」

[2017-10-19][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.2]
・メルケル独首相「12月までに英EU離脱交渉が進展することを期待」

[2017-10-12][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.2]
・ドイツのメルケル首相率いるキリスト教民主同盟(CDU)が連立を模索する環境政党、緑の党のペーター共同代表は11日、ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)の次期議長について、緊縮政策からの転換のほか、投資や財政面での連携を支持すべきとの見解を示した。緑の党は来週、自由民主党(FDP)と共にCDUとの連立協議を開始する見通し。
・メルケル独首相「英EU離脱交渉の目標はドイツへの危害を最小限に抑えること」「BREXITは英国にとって悲しい決定だった」

[2017-10-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.2]
・ドイツのメルケル首相は記者会見で、ドイツが1年間に受け入れる難民の数を20万人以下に抑える方針を明らかにした。

[2017-10-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.2]
・ドイツのメルケル首相は、9月の連邦議会選を受けた今後の政権運営について、中道右派の自由民主党(FDP)、環境政党「同盟90・緑の党」両党と連立協議を進めていく考えを示した。メルケル氏が連立の枠組みについて具体的な方針を示すのは初めてのこと。
・メルケル首相率いる保守与党、キリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)が、難民らの年間受け入れ人数を20万人以下に抑制する方針を固めたと報じている。

[2017-09-29][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.2]
・「メルケル首相とトランプ大統領が北朝鮮問題で電話協議」などと報じた。
・ドイツのメルケル首相は、フランスのマクロン大統領が提唱する野心的なEU改革案を称賛し、EUの将来を見据えた仏独の「強固な」協力関係の基礎になる可能性があるとの見方を示した。
・メルケル独首相「英国のEU離脱交渉は建設的だった」

[2017-09-25][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.2]
・24日投開票のドイツ連邦議会(下院)選挙で、メルケル首相率いる保守系与党、キリスト教民主・社会同盟が勝利した。首相は第4次政権樹立に向け、連立交渉を本格化させるが、民主・社会同盟は2013年の前回選挙から大幅に得票率を落としており、発言力低下は避けられない。連立候補となる党からの政策受け入れ要求も強まるとみられ、交渉は難航しそうだ。

[2017-09-21][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.2]
・ドイチェ・ヴェレ放送は、メルケル独首相が、19日にトランプ米大統領が「米国は北朝鮮を完全に破壊せざるを得なくなる可能性がある」と述べたことについて、ドイツは賛同できないとし、北朝鮮問題は外交手段のみを通して解決する必要があるとの考えを示したと報じている。

[2017-09-05][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.2]
・メルケル独首相とトランプ米大統領は、電話会談を行い、北朝鮮の水爆実験実施を非難すると同時に、国連に対し同国に対する一段と厳しい制裁措置の導入で迅速に合意するよう呼び掛けた。

[2017-09-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.2]
・メルケル独首相「米国とEUの自由貿易協定(FTA)は双方の利益がある状況のみ可能」

(最終更新日時 2017-10-21 02:07)

アンゲラ・メルケルの発言・ニュース バックナンバー

アンゲラ・メルケル カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース