アンゲラ・メルケルの発言・ニュース

アンゲラ・ドロテア・メルケル

 アンゲラ・ドロテア・メルケルは1954生まれのドイツの政治家で、キリスト教民主同盟(CDU)党首、第8代ドイツ連邦共和国首相、ドイツでは女性としては初の大政党党首・首相です。

 科学アカデミーに就職し理論物理学を研究していたが、1989年の「ベルリンの壁」崩壊時、先行きが不安になった科学アカデミーを辞職、「民主主義の出発」の結党メンバーになり政界へと入った。

 また、メルケルは国家について次のように発言をしている「国家は破綻するはずがないという噂がありますが、この噂は正しくありません」。

HDP

中間派

 HDP   -0.8(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -0.1(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-07-23][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・ドイツのメルケル首相は記者会見で、対米関係が「圧力にさらされている」と指摘する一方、必要不可欠として深化に向け取り組む方針を表明した。同時に、世界秩序をもたらす存在として、米国に頼ることはもはやできないとの認識も示している。
・ドイツのメルケル首相は記者会見で、すべての米露首脳会談を歓迎すると述べた。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のアンゲラ・メルケルの発言・ニュース

[2018-07-23][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・ドイツのメルケル首相は記者会見で、対米関係が「圧力にさらされている」と指摘する一方、必要不可欠として深化に向け取り組む方針を表明した。同時に、世界秩序をもたらす存在として、米国に頼ることはもはやできないとの認識も示している。
・ドイツのメルケル首相は記者会見で、すべての米露首脳会談を歓迎すると述べた。

[2018-07-11][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・メルケル独首相「ドイツはNATOのために公平な立場をとっている」「ドイツは国防費の引き上げを準備している」「ドイツはアフガニスタンにおける米国の利害を手助けしている」

[2018-07-06][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・ドイツのメルケル首相は記者会見で、EUが輸入自動車に課す関税について、引き下げを「交渉する用意がある」と表明した。米国との貿易摩擦激化を回避するため、EUの関税に不満を持つトランプ米政権に一定の配慮を示したとみられている。

[2018-07-05][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・ARDテレビは、ドイツのメルケル首相が、移民・難民政策をめぐる連立政権内の問題は連立の安定性のリスクにはつながらないとし、自身が率いる連立政権は向こう数年にわたり存続できるとの認識を示した、と報じている。
・メルケル独首相「残念なブレグジットの決定を議論する可能性」「英EUの協議時間は減り続けている」「ブレグジット後も英国には緊密であり続けたい」

[2018-07-03][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・メルケル独首相「ゼーホーファー独内相は移民問題で合意」「ゼーホーファー独内相は内相を続ける意向」
・難民移民問題で閣内に対立を抱えていたドイツのメルケル政権が、分裂の危機を回避した。メルケル首相と移民反対派のゼーホーファー内相が会談し、難民らの流入抑制策で一致、合意できなければ辞任する意向を示していたゼーホーファー氏は内相に留任するという。

[2018-07-02][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・ドイツのメルケル連立政権が崩壊の瀬戸際に立たされている。メルケル氏のキリスト教民主同盟(CDU)と70年近く統一会派を組んできた姉妹政党のキリスト教社会同盟(CSU)が、移民政策を巡る対立が解消しなければ連立を離脱する可能性もあると示唆しているためだ。メルケル氏は2日、要求を認められなければ内相とCSU党首を辞任すると表明したゼーホーファー氏と会談し、事態の収拾を探る。
・ドイツでメルケル首相率いる与党キリスト教民主同盟(CDU)と、統一会派を組むキリスト教社会同盟(CSU)との間で、難民政策を巡る対立の調整が予定されている。

[2018-06-29][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・メルケル独首相「貿易関税のさらなるスパイラルを避けるべき」
・メルケル独首相「移民問題への取り組みには依然として長い道のり」「移民合意は正しい道方向性への一歩となった」

[2018-06-26][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・ドイツのメルケル首相は記者会見で、欧州で問題となっている難民の流入抑制策について、EU全体で合意するには「まだ時間が必要」と述べた。28-29日に開催されるEU首脳会議で一致するのは困難との見方を改めて示した。

[2018-06-25][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・ドイツのDPA通信は、メルケル首相について、難民問題による混乱を受けて即時に辞任すべきか問う世論調査の結果として、全体の43%が「そう思う」と回答したことが分かったと報じている。

[2018-06-22][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・メルケル独首相「独連立政権のために働き続ける」

(最終更新日時 2018-07-29 15:47)

アンゲラ・メルケルの発言・ニュース バックナンバー

アンゲラ・メルケル カレンダー

2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース