オーストラリア政府関係の発言・ニュース

オーストラリア国旗

 オーストラリア政府関係者による発言や、為替・株価・商品相場に影響を与えると考えられるニュースなどを紹介しています。

 このカテゴリ内では複数の政府関係者による発言やニュースによって構成されているため、HDP・RHDPの数値は目安範囲となります。

 オーストラリアの経済は特に最大の貿易相手国である中国と深く結びついています。そのためオーストラリア政府関係者による中国関係の発言については特に注意する必要があります。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -2.7(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -2.7(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-12-26][NP     HDP -2.7 CHDP +0.0 RHDP -2.7 CRHDP +0.0]
・ビショップ豪外相の書面インタビューとして、「TPP11を発効に導くため、参加国と連携している」「安全保障の面で、豪州は地域で重要な力を持つ」「対北朝鮮、米国や同盟国が軍事力を選択肢に残すことを支持する」と報じている。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のオーストラリア政府関係の発言・ニュース

[2017-12-26][NP     HDP -2.7 CHDP +0.0 RHDP -2.7 CRHDP +0.0]
・ビショップ豪外相の書面インタビューとして、「TPP11を発効に導くため、参加国と連携している」「安全保障の面で、豪州は地域で重要な力を持つ」「対北朝鮮、米国や同盟国が軍事力を選択肢に残すことを支持する」と報じている。

[2017-12-25][NP     HDP -2.7 CHDP +0.0 RHDP -2.7 CRHDP +0.0]
・豪州のターンブル首相が、来年1月中旬に来日する方向で調整していることが明らかになった、と報じている。日豪首脳会談では、自衛隊と豪州軍が互いの国内で円滑に活動するための協定について、大枠で合意する見通しだという。

[2017-12-21][NP     HDP -2.7 CHDP +0.0 RHDP -2.7 CRHDP +0.0]
・オーストラリア、第2の都市メルボルンで、21日、車が歩行者を次々とはね、少なくとも14人がけがをし、警察は、現場の状況などから車を運転していた男が故意に歩行者をはねたと見て動機や当時の詳しい状況を調べている。

[2017-12-13][NP     HDP -2.7 CHDP +0.0 RHDP -2.7 CRHDP +0.0]
・オーストラリアのターンブル首相は13日、週末にシドニーで実施される補欠選挙で与党連合が敗北すれば過半数議席を維持できず、政権が危機にさらされると述べた。

[2017-11-13][NP     HDP -2.7 CHDP +0.0 RHDP -2.7 CRHDP +0.0]
・ターンブル豪首相「トランプ米大統領、安倍首相との会談では北朝鮮が主要課題」「北朝鮮に対する圧力の維持で一致」「中国は北朝鮮の犯罪行為にいらだちを感じている」
・世論調査で、オーストラリアのターンブル首相の支持率が過去最低となった。二重国籍問題を巡る議員の資格喪失で与党連合が下院の過半数を失ったことが影響したとみられる。ターンブル首相は、副首相などの議員資格喪失につながった二重国籍問題で適切に対応しなかったとして強い批判にさらされている。

[2017-11-08][NP     HDP -2.7 CHDP +0.0 RHDP -2.7 CRHDP +0.0]
・ベトナム訪問中の河野外相は、オーストラリアのビショップ外相と夕食をともにしながら会談した。両氏は、安倍首相が提唱した「インド太平洋戦略」に関し、アジアからアフリカに至る地域の海洋安全保障をめぐって連携していくことで一致したという。

[2017-10-27][NP     HDP -2.7 CHDP +0.0 RHDP -2.7 CRHDP +0.0]
・ターンブル豪政権が議会で過半数割れとなった。議員の国籍に関する裁判所判断を受けたもの。
・豪裁判所は27日、ジョイス副首相はNZとの二重国籍に該当するとの判断を示した。豪憲法は二重国籍の人が議員になるのを禁じており、ジョイス氏の辞職によって与党はかろうじて確保していた過半数を失うことになった。
・ターンブル豪首相「ジョイス副首相の欠員に伴う補欠選挙を12月2日に行う」

[2017-10-24][NP     HDP -2.7 CHDP +0.0 RHDP -2.7 CRHDP +0.0]
・オーストリア下院選挙で第1党に躍進した中道右派・国民党のクルツ党首は24日、極右・自由党と連立協議を行う方針を示した。両党は難民の流入阻止を主張している。自由党は1950年代に元ナチス党幹部が立ち上げた政党で、一部の欧州指導者からは懸念の声も出ている。

[2017-10-04][NP     HDP -2.7 CHDP +0.0 RHDP -2.7 CRHDP +0.0]
・豪州のターンブル首相は、ミサイル開発を続ける北朝鮮を念頭に、複雑化している脅威に備える必要があるとして、フリゲート艦の対空戦の能力を強化する方針を明らかにした。具体的には、米ロッキード・マーチン社が製造する、長距離弾道ミサイルを迎撃できる防衛システムを搭載するという。

[2017-09-14][NP     HDP -2.7 CHDP +0.0 RHDP -2.7 CRHDP +0.0]
・オーストラリア証券投資委員会(ASIC)は14日、国内の大手銀行が、当局の住宅市場過熱抑制策を引き合いに出し、高い金利の住宅ローンを提供することで、不当に利益を膨らませていた可能性があるとし、調査を行うと明らかにした。

(最終更新日時 2017-12-27 01:21)

オーストラリア政府関係の発言・ニュース バックナンバー

オーストラリア政府関係 カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース