クリスティーヌ・ラガルドの発言・ニュース

クリスティーヌ・ラガルド

 クリスティーヌ・ラガルドは、1956年生まれのフランスの政治家・弁護士で、G8最初の女性財務相でもある。

 過去にはアメリカの経済誌フォーブスが取り上げた世界最強の女性30に選出された事もあり、反トラスト法、労働法専門の弁護士としても知られている。

 また、記者会見の際には、知的でユーモア溢れる発言をする場面も多く、2011年にはドミニク・ストロス=カーンの辞任を受けて、IMFから全会一致で推薦を受け女性初のIMF専務理事に就任した。

HDP

中間派

 HDP   -1.7(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -1.5(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2016-09-29][NP+2.0 HDP -1.7 CHDP +0.0 RHDP -1.5 CRHDP +0.0]
・ラガルドIMF専務理事「FEDが利上げの最善の時期を見極める」「IMFは緩やかな成長を予想している」
・ラガルドIMF専務理事「データが適正軌道に乗ればFOMCは行動すべきだ」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

[2016-12-03][NP     HDP -1.7 CHDP +0.0 RHDP -1.5 CRHDP +0.0]
・ラガルドIMF専務理事 「もし、トランプ新政権が措置を実行した場合、ドルが上昇する可能性が強い」

最近のクリスティーヌ・ラガルドの発言・ニュース

[2016-12-20][NP     HDP -1.7 CHDP +0.0 RHDP -1.5 CRHDP +0.0]
・国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事が、フランス財務相時代に担当した損害賠償訴訟の調停が職務怠慢に当たるかが争われた公判で、パリの共和国法院は専務理事を有罪とする一方、刑罰は免除する判決を言い渡した。
・国際通貨基金(IMF)は、ラガルド専務理事がフランスの財務相時代の「職務怠慢」をめぐり有罪判決を受けたことで理事会を開き、「ラガルド氏の職務継続についての全面的な信任を再確認した」との声明を発表した。

[2016-12-19][NP     HDP -1.7 CHDP +0.0 RHDP -1.5 CRHDP +0.0]
・ラガルド国際通貨基金(IMF)専務理事に仏財務相時代の過失で有罪判決を下した。なお、判事によるとラガルドIMF専務理事は量刑や罰金の処罰は受けないという。

[2016-12-03][NP     HDP -1.7 CHDP +0.0 RHDP -1.5 CRHDP +0.0]
・ラガルドIMF専務理事 「もし、トランプ新政権が措置を実行した場合、ドルが上昇する可能性が強い」

[2016-10-07][NP     HDP -1.7 CHDP +0.0 RHDP -1.5 CRHDP +0.0]
・ラガルド国際通貨基金(IMF)専務理事「世界経済は新たなショックに対処する手段を持っていない」
・ラガルド・国際通貨基金(IMF)専務理事「ドイツ銀行がどの程度の規模を目指し、バランスシートをどのように強化したいのか決める必要がある。ただ、これに取り組む必要がある銀行はドイツ銀行だけではない」

[2016-10-03][NP     HDP -1.7 CHDP +0.0 RHDP -1.5 CRHDP +0.0]
・ラガルド専務理事「IMF本部で記者会見し、特別引き出し権(SDR)に中国人民元が10月1日付で加わる」「中国と国際通貨体制にとって大きな変化となる」「さらなる改革への取り組みが中国と国際経済の安定には好ましい」

[2016-10-01][NP     HDP -1.7 CHDP +0.0 RHDP -1.5 CRHDP +0.0]
・ラガルドIMF専務理事「IMF、特別引き出し権の構成比率、中国人民元は10.92%」「IMF特別引き出し権の構成比率、円は8.33%。ポンド8.09%」「IMF特別引き出し権の構成比率、ドルは41.73%。ユーロ30.93%」
・ラガルドIMF専務理事「人民元のSDR採用、中国の改革進展を反映」

[2016-09-29][NP+2.0 HDP -1.7 CHDP +0.0 RHDP -1.5 CRHDP +0.0]
・ラガルドIMF専務理事「FEDが利上げの最善の時期を見極める」「IMFは緩やかな成長を予想している」
・ラガルドIMF専務理事「データが適正軌道に乗ればFOMCは行動すべきだ」

[2016-09-28][NP     HDP -1.7 CHDP +0.0 RHDP -1.5 CRHDP +0.0]
・ラガルド・IMF専務理事「金融、財政的に行動の余地」「先進国は緩和策維持が必要」「経済成長促進のため、世界的な協調行動が必要」

[2016-09-06][NP     HDP -1.7 CHDP +0.0 RHDP -1.5 CRHDP +0.0]
・IMFのラガルド専務理事は、中国で開催されていたG20首脳会合の閉幕にあたり「世界経済の成長に向けては金融と財政の政策以上に構造改革が重要」「我々はG20で得た結論に基づき行動することを決めた。構造改革は、考えるだけでなく実行されなければならない」などと述べ、各国の首脳に対し、構造改革を着実に進めるべきだと注文をつけた。

[2016-09-02][NP     HDP -1.7 CHDP +0.0 RHDP -1.5 CRHDP +0.0]
・ラガルド国際通貨基金(IMF)専務理事「需要の弱含みや貿易・投資の低迷、格差拡大などが景気の足かせになっている」「2016年の世界経済成長予想を再び引き下げる公算が大きい」

(最終更新日時 2016-12-21 03:44)

クリスティーヌ・ラガルドの発言・ニュース バックナンバー

クリスティーヌ・ラガルド カレンダー

2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース