国際通貨基金(IMF)関連の発言・ニュース

国際通貨基金(IMF)関連の発言・ニュース

 国際通貨基金(International Monetary Fund)は、通貨と為替相場の安定化を目的とした国際連合の専門機関で、本部はアメリカ合衆国のワシントンD.C.に置かれている。

 国際通貨基金は、一般的に国際通貨基金の英語表記である「International Monetary Fund」の頭文字をとって「IMF」と呼ばれている。

 国際通貨基金(IMF)関連の発言やニュースについては、複数の関係者のコメントやニュースが含まれるため、HDP・RHDPは全体としての目安となります。

HDP

中間派

 HDP   -1.9(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -1.9(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2021-04-14][NP     HDP -1.9 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP -0.2]
・国際通貨基金(IMF)アジア太平洋局のオストリー副局長は、アジアの経済見通しについて半年前よりも明るい見通しを示したが、米国の金利が想定以上に速く上昇すればアジアからの資本流出が起こり、市場の混乱につながる可能性を警告した。
・ロイター通信によると、国際通貨基金(IMF)アジア太平洋局のオッドパー・ブレック副局長は、東京オリンピック(五輪)の中止や延期は日本経済にそれほど打撃を与えることはないが、悪影響が大きい中小企業に的を絞った政府による支援が必要になる可能性があるとの見方を示した。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

国際通貨基金(IMF)関連の最近の発言・ニュース

[2021-04-14][NP     HDP -1.9 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP -0.2]
・国際通貨基金(IMF)アジア太平洋局のオストリー副局長は、アジアの経済見通しについて半年前よりも明るい見通しを示したが、米国の金利が想定以上に速く上昇すればアジアからの資本流出が起こり、市場の混乱につながる可能性を警告した。
・ロイター通信によると、国際通貨基金(IMF)アジア太平洋局のオッドパー・ブレック副局長は、東京オリンピック(五輪)の中止や延期は日本経済にそれほど打撃を与えることはないが、悪影響が大きい中小企業に的を絞った政府による支援が必要になる可能性があるとの見方を示した。

[2021-04-13][NP     HDP -1.9 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP -0.2]
・国際通貨基金(IMF)のオカモト筆頭副専務理事は、IMFの準備資産である特別引き出し権(SDR)の新規配分について、「夏の早い時期」における実現を目指す考えを示した。

[2021-04-12][NP     HDP -1.9 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP -0.2]
・国際通貨基金(IMF)と世銀の合同開発委員会は、中所得国で増大する債務問題に対処するための支援を拡大し、「過剰かつ持続不可能な債務の根本原因」を特定するよう両機関に求めた。

[2021-04-09][NP     HDP -1.9 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP -0.2]
・国際通貨基金(IMF)は、各国財務相らによるテレビ電話会議を開催し、新型コロナウイルスへの対応で財政が悪化する途上国の支援を議論した。財務相らは終了後に声明を発表し、特別引き出し権(SDR)という枠組みを使った支援策などで「危機からの持続的回復に向けたIMFの取り組みを歓迎する」と表明している。
・国際通貨基金(IMF)のウェルネル西半球局長は、アルゼンチンの連立政権はIMFとの交渉や経済政策をめぐ巡って内部で対立しているようだと述べた。債務450億ドルの借り換えに向けIMFと交渉を進めているアルゼンチンについて、新たな合意の鍵となる持続可能な借り入れに向けた経済政策に大きな不透明感があると指摘している。

[2021-04-07][NP     HDP -1.9 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP -0.2]
・国際通貨基金(IMF)は公表した国際金融安定性報告書で、米株式市場についてバリュエーションはすでにストレッチしているものの、力強い経済成長と緩和的な金融情勢に支援され、短・中期的には活況が続くとの見方を示した。

[2021-04-06][NP     HDP -1.9 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP -0.2]
・ブルームバーグは、国際通貨基金(IMF)が、米金融当局が予想外に引き締めを実施すれば、金利上昇と新興国市場からの資金流出を招く恐れがあると指摘し、中銀には市場との明確なコミュニケーションが必要だと強調したと報じている。
・国際通貨基金(IMF)「2021年米国GDP予想6.4%増(1月5.1%増)」「2021年ユーロ圏GDP予想4.4%増(1月4.2%増)」
・国際通貨基金(IMF)「2021年中国GDP予想8.4%増(1月8.1%増)」「2021年日本GDP予想3.3%増(1月3.1%増)」「2021年世界GDP予想6.0%増(1月5.5%増)」
・国際通貨基金(IMF)は発表した世界経済見通しで、今年の世界の成長率予想を6%に再度上方修正した。新型コロナウイルスのパンデミックに米国などが過去に例のない大規模な対策を打ち出したことが寄与し、1976年以降でもっとも高い成長を見込んでいることになる。
・ゴピナート国際通貨基金(IMF)調査局長「IMFは最低法人税率を支持する」
・ゴピナート国際通貨基金(IMF)調査局長「中国の個人消費はIMFが望んでいたほど回復していない」「中国の予想引き上げは大きくは外部要因」

[2021-04-02][NP     HDP -1.9 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP -0.2]
・ロイターは、米財務省当局者が、国際通貨基金(IMF)による総額6500億ドルの特別引き出し権(SDR)拡充が88月に実施される可能性があると明らかにした、と報じている。ただ、加盟国に新規配分されるSDRのうち、低所得国が実際に活用するのはごく一部にとどまる公算が大きいとしたという。

[2021-04-01][NP     HDP -1.9 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP -0.2]
・国際通貨基金(IMF)は、新型コロナウイルスのパンデミックの影響で、2024年の世界経済生産が当初予想から約3%押し下げられるとの見通しを示した。同時に、パンデミックにともなう中期的な影響は08-09年の世界金融危機時ほど深刻とはならないと予想している。
・国際通貨基金(IMF)が公表したデータによると、2020年第4四半期の外貨準備に占めるドルの比率は59%と、前四半期の60.5%から低下し、1995年以降で最低を記録した。

[2021-03-31][NP     HDP -1.9 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP -0.2]
・国際通貨基金(IMF)のゲオルギエワ専務理事は、来週発表する最新の世界経済見通し(WEO)で、2021年と22年の世界的な経済成長率予想を上方修正すると明らかにした。ただ世界的な金融情勢を巡る不確実性はなお高いとの認識を示している。
・国際通貨基金(IMF)のゲオルギエワ専務理事は、新型コロナウイルスの感染拡大で東京五輪・パラリンピックの当初計画が縮小されたことに関し、回復途上の日本経済への悪影響は「非常に軽微だ」との認識を示した。ワクチンの進展で「開催は正当化されている」として「大会の成功を願っている」と強調。世界経済全体とともに、日本の2021年の成長率予測も近く引き上げるとの考えも表明している。

[2021-03-24][NP     HDP -1.9 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP -0.2]
・国際通貨基金(IMF)は、特別引き出し権(SDR)と呼ぶ外貨調達枠を拡充する方向で検討を始めたと発表した。総額で6500億ドル程度を新規に配分する見通しだ。

(最終更新日時 2021-04-15 18:44)

国際通貨基金(IMF)関連の発言・ニュース バックナンバー

国際通貨基金(IMF)関連 カレンダー

2021年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース