エスター・ジョージの発言・ニュース

エスター・ジョージ

 エスター・L・ジョージは1958年生まれのアメリカの銀行家で、アメリカ合衆国、カンザスシティーの連銀総裁です。

 ジョージは1982年にカンザスシティ連邦準備銀行に入行し、それ以降、銀行の研究支援部門、広報部門、人事部門など様々な部門で重役職を歴任しています。

 また、彼女が総裁に就く前の総裁であるトーマス・ホーニグは、FRBの量的緩和策に反対の意見を示す「タカ派」的存在であったため、市場は彼女がどちらの立ち位置を示すか注目を注いでいる。

HDP

中間派

 HDP   +3.0(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

タカ派傾向

 RHDP +3.8(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2016-08-25][NP+3.4 HDP +3.0 CHDP +0.0 RHDP +3.6 CRHDP +0.2]
・ジョージ・カンザスシティー連銀総裁「過度の辛抱強さは正当化されない」「短期的な利上げにとってよい頃合いだ」「9月会合の前にデータが何を示すか様子を見る」
・ジョージ・カンザスシティー連銀総裁「下期は3%の成長も可能」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のエスター・ジョージの発言・ニュース

[2013-02-13][NP+5.0 HDP -1.1 CHDP +0.9 RHDP -1.1 CRHDP +0.9]
・ジョージ米カンザスシティー連銀総裁「緩和的政策のコストに関して懸念している」「ゼロ近辺の金利水準は最終的に燃料インフレを引き起こす可能性がある」

[2016-11-18][NP+3.8 HDP +3.0 CHDP +0.0 RHDP +3.8 CRHDP +0.1]
・ジョージ・カンザスシティー連銀総裁「利上げは遅いより早いほうが好ましい」「米国の経済成長は緩やかなペースと予想」「ゆっくりと利上げをすべき」
・ジョージ・カンザスシティー連銀総裁「早期の利上げを支持する」「雇用拡大や賃金の伸びが消費を支援」
・ジョージ・カンザスシティー連銀総裁「米国経済の緩やかな成長を予想」「企業の設備投資は成長に寄与」

[2016-09-29][NP+4.0 HDP +3.0 CHDP +0.0 RHDP +3.5 CRHDP +0.0]
・ジョージ・カンザスシティー連銀総裁「利上げに関してFRBは緩やかに確実に前進の必要」「FOMCにとって見解の多様性は健全」
・ジョージ・カンザスシティー連銀総裁「米経済の減速望んでいない」「低金利は銀行と利ざやにとって問題」
・ジョージ・カンザスシティ連銀総裁「我々の誰もが米国経済の失速を望んではいない」「FRBが利上げを実施する時期がきたと思う」

[2016-09-08][NP+3.8 HDP +3.0 CHDP +0.0 RHDP +3.5 CRHDP -0.1]
・ジョージ・カンザスシティー連銀総裁「米労働市場は完全雇用またはそれに近い状態」

[2016-09-07][NP     HDP +3.0 CHDP +0.0 RHDP +3.6 CRHDP +0.2]
・ジョージ・カンザスシティー連銀総裁「FRBの官民による構成を改めて主張」

[2016-08-25][NP+3.4 HDP +3.0 CHDP +0.0 RHDP +3.6 CRHDP +0.2]
・ジョージ・カンザスシティー連銀総裁「過度の辛抱強さは正当化されない」「短期的な利上げにとってよい頃合いだ」「9月会合の前にデータが何を示すか様子を見る」
・ジョージ・カンザスシティー連銀総裁「下期は3%の成長も可能」

[2016-07-15][NP+4.2 HDP +3.0 CHDP +0.0 RHDP +3.3 CRHDP +0.0]
・ジョージ・カンザスシティー連銀総裁「米経済は比較的底堅く推移している」「米経済は第2四半期に正しい軌道に戻ったようだ」
・ジョージ・カンザスシティー連銀総裁「6月雇用統計は予想外に強く、歓迎すべきニュース」「ドル高が輸出業者の状況をさらに困難に」
・ジョージ・カンザスシティー連銀総裁「米成長は緩やかなペースが継続」
・ジョージ・カンザスシティー連銀総裁「コアインフレは引き続き強まっている」「英EU離脱の米経済への影響は限定的に」
・ジョージ・カンザスシティー連銀総裁「中国が低成長にどのように適応するか注目している」「経済との比較でFF金利の水準は低過ぎる」
・ジョージ・カンザスシティー連銀総裁「低金利を長期間継続するとリスクを生み出す」
・ジョージ・カンザスシティー連銀総裁「政策は引き続き緩やかなペースで移行する必要」

[2016-07-11][NP+4.0 HDP +3.0 CHDP +0.0 RHDP +3.2 CRHDP +0.0]
・ジョージ・カンザスシティー連銀総裁「強いドルや弱い世界的な成長が輸出を損なう恐れがある」「米経済はかなり底堅さを見せている」
・ジョージ・カンザスシティー連銀総裁「6月の雇用統計は、5月の雇用統計後、歓迎すべき結果」「米国経済はかなり回復力がある」
・ジョージ・カンザスシティー連銀総裁「現行レベルの金融政策、低過ぎるとみる」「過剰に低い金利の継続はリスクになる」
・ジョージ・カンザスシティー連銀総裁「緩やかな利上げは当局の目標達成を支援」「米実質金利はマイナスの環境にある」

[2016-05-13][NP+4.6 HDP +2.9 CHDP +0.0 RHDP +3.2 CRHDP +0.0]
・ジョージ・カンザスシティー連銀総裁「金利は正常水準へ徐々に上昇するべきだ」「現在の金利水準は、現在の経済状況からして低すぎる」
・ジョージ・カンザスシティー連銀総裁「政策金利の引き上げが望ましい」「低過ぎる金利の維持、リスクと歪みをもたらしかねない」
・ジョージ・カンザスシティー連銀総裁「雇用成長は依然として強く、賃金は鈍い」「緩やかな利上げを支持する」
・ジョージ・カンザスシティー連銀総裁「長期にわたる最終的な政策金利は危機前の水準に達しない可能性」「マイナス金利に懐疑的、米国で検討されるべきでない」
・ジョージ・カンザスシティー連銀総裁「マイナス金利は米国のために考慮すべきではない」

[2016-04-08][NP+3.6 HDP +2.9 CHDP +0.0 RHDP +3.2 CRHDP +0.0]
・ジョージ・カンザスシティ連銀総裁「FRBの政策はしばらくの間非常に緩和的だろう」「速いペースの利上げボラティリティと成長鈍化招く恐れ」「金融緩和の緩やかな解除を支持」
・ジョージ・カンザスシティ連銀総裁「FRBは利上げを遅らせるべきではない」「低金利の維持は金融安定にリスク」
・ジョージ・カンザスシティ連銀総裁「米経済は2%近くの成長継続」「米経済は完全雇用に近い」

[2016-02-24][NP+4.6 HDP +2.9 CHDP +0.0 RHDP +3.2 CRHDP +0.0]
・ジョージ・カンザスシティ連銀総裁「強いドルが製造業の逆風に」「インフレ期待はかなり安定的に推移」
・ジョージ・カンザスシティー連銀総裁「速やかで緩やかな利上げの支持派」「米国でマイナス金利を予想せず」
・ジョージ・カンザスシティー連銀総裁「私の目標は緩和政策をいくぶん解除すること」「インフレは安定している。デフレについて懸念していない」「デフレは懸念しない」
・ジョージ・カンザスシティー連銀総裁「3月のFOMCで利上げについて検討すべき」

(最終更新日時 2016-11-19 03:10)

エスター・ジョージの発言・ニュース バックナンバー

エスター・ジョージ カレンダー

2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース